結婚 記念 日 親 プレゼント。 両親へのプレゼント 人気ランキング2020

「両親の結婚記念日」におすすめ!プレゼントの人気ランキング

結婚 記念 日 親 プレゼント

両親の結婚記念日というものに、どんな思いを込めるのかによって、プレゼントを選ぶことをおすすめします。 例えば、「両親二人が苦楽を共に一年を無事に暮らしてきて、また次の結婚記念日に向かって仲良く暮らしていってほしい」という意味を込める場合、二人の時を刻む「時計」がピッタリです。 また、二人でゆったりと過ごす時間を作って欲しいと思う場合はちょっと高級なペアの食器、体力の衰えが心配な場合は家事の負担を減らすことのできる便利な家電などもおすすめです。 両親が好きなもの、欲しいと思っているものを、普段からさり気なくリサーチしておくことも、プレゼント選びの役に立ちます。 両親と離れて暮らしている場合は、同居の兄弟姉妹や、近くに住む親戚などに協力をお願いすることも考えましょう。 両親二人分のプレゼントなので、予算が少々苦しい…という場合もあるかもしれません。 そんなときは、お金を掛けなくてすむように、「手作り」を考えてみましょう。 家族みんなで手作りしたものや、腕をふるってちょっと豪華なディナーを準備するのもおすすめです。 金額に関係なく、子どもたちが心を込めてプレゼントしてくれたという気持ちが、両親にとっては最高のプレゼントになります。 ベストプレゼント編集部が「両親の結婚記念日にプレゼントを買ったことがある男女200人」に「両親の結婚記念日のプレゼントを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。 両親の結婚記念日に贈るプレゼントの全体的な相場は、「10,000円~50,000円」程度です。 子供である贈る側の年齢によって予算相場が異なります。 子供が社会人の場合は、自由になるお金も多いため、「10,000円~30,000円」が全体の49%と最も多い意見でした。 大学生や専門学生の場合は、それより低い「3,000円~10,000円」が全体の55%と最も多い意見でした。 高校生の場合は、お小遣いの中からとなるため、「1,000~3,000円」が全体の40%と最も多く、中学生以下では、金額ではなく、「気持ちでいくらでもOK」が全体の52%と最も多くなりました。 ですが、やはり子供が何歳であっても、金額より気持ちが嬉しいという両親は多いです。 両親に贈るプレゼントとして、「ペア」のものは最適なアイテムです。 特に、普段使いできるものをプレゼントすると、使う度に気持ちを思い出してもらえるので、おすすめです。 食器はペアとして贈れるものが多く、自分ではなかなか買えないちょっと高級なブランド品を選ぶと、両親二人っきりの時間を優雅に過ごしてもらえます。 定番のティーカップや湯飲み、お酒が好きな両親であれば、ビアジョッキやぐい飲みのペアセットなども喜んでもらえます。 「陶器婚式」と呼ばれる結婚20周年の記念日にプレゼントするのもおすすめです。 食器以外にも毎日使うものとして、お箸をペアで贈る人も多いです。 木の材質や箸の形状にこだわった高級な夫婦箸をプレゼントすれば、二人の食卓をちょっと楽しくしてもらえます。 名前を入れてもらえる場合もありますので、探してみましょう。 ペアと言えば、ペアルックなども思い浮かびますが、「今さら」とか「恥ずかしい」といった気持ちを持つ両親も多いでしょうから、家の中でゆっくりくつろぐときに着られるルームウェアやパジャマなどをペアで贈るのがおすすめです。 「これからも、夫婦二人で仲良く幸せな時間を過ごしてほしい」という気持ちを込めて時計を贈る人も多いです。 リビングや寝室に置ける置き時計は、日に何度となく見るものなので、その度に、贈った子どもたちのことを思い出して嬉しい気持ちになってもらえます。 プリザーブドフラワーがアレンジされた時計であれば、お祝いの気持ちもより伝わりますし、いつまでもきれいに咲く花は、両親の気持ちを華やかにしてくれます。 また、台座の部分にメッセージなどを刻んだプレートを付けると、記念となるので喜ばれます。 仕事で忙しかったり、趣味や旅行に良く出掛けたり…とアクティブな両親であれば、お揃いの腕時計を贈るのもおすすめです。 できれば、裏蓋に名前や日付を刻んもらうと、より素敵なプレゼントになります。 「いつまでも夫婦二人で健康に過ごして欲しい」という思いを込めて、安眠グッズをはじめとした寝具を贈るのもおすすめです。 低反発など高機能な枕やマットレスがいろいろと販売されていますので、両親の好みに合いそうなものを選びましょう。 こういったものは高価なので、なかなか自分では買おうとは思いませんが、だからこそ、プレゼントすると、とても喜んでもらえます。 一人一人の頭の形にあったオーダーメイドの枕を両親共に贈るのも、素敵なプレゼントになります。 予算に余裕がない場合は、上質で肌触りのいいパジャマやシーツなどをペアでプレゼントするのもおすすめです。 良質の綿100%のものや、シルク100%のものなど、肌触りと着心地の良さにこだわって選ぶと、いつもと違う寝心地を感じてもらえます。 甘いものが好きな両親なら、結婚記念日に特別なケーキをプレゼントするのもおすすめです。 普通にショウケースに並んでいるケーキでもいいですが、やはり少し高級感のあるものが喜ばれます。 飴やチョコレートなどで細かい細工や花束などを施したデコレーションケーキや、写真を転写できるプリントケーキなどがおすすめです。 前もって、家族全員の集合写真を撮っておいたり、両親の素敵な写真を探しておいたりして、ケーキにプリントしてもらいましょう。 もう少し簡単にするのであれば、両親の似顔絵をケーキに描いてもらうのでもいいです。 また、お金を掛けるのではなく、家族の思いを込めた手作りケーキをプレゼントするのもおすすめです。 デコレーションも工夫して、マジパンで両親を模した人形を作ってみたり、孫がいれば、メッセージをチョコペンで書いてもらうと、両親にとって最高のプレゼントとなります。 ケーキは、みんなで食べる前に、ぜひ両親と一緒に写真に撮って、後でプリントして渡してあげましょう。 夫婦水入らずでのんびりして欲しいという気持ちをプレゼントするには、旅行がおすすめです。 兄弟姉妹で出し合うので予算に余裕があるという場合は、新婚旅行と同じプランの旅行をプレゼントしてみましょう。 きっと、当時の気持ちを思い出して、絆がより深まります。 あるいは、「一度、行ってみたいね」と話していた場所があるのなら、そこへの旅行をプレゼントするのもおすすめです。 なお、行きたいところがわからなかったり、両親が忙しくて日程調整が難しい場合は、旅行券や旅行のギフトカタログなどを贈れば、両親の好きなときに好きな場所に行ってもらえます。 ほかにも、予算に応じて、近場の温泉への一泊旅行でもいいですし、遠方や宿泊を伴う旅行は両親の体力的に難しい場合は、日帰りのグルメツアーなどもおすすめです。 また、家族みんなで行けば、体力の衰えてきた両親のサポートができて安心ですし、何より、両親に喜んでもらえますので、兄弟姉妹などと相談してみましょう。 参考価格 20000-110000円 旅行は、都合を合わせたり、時間を取ったり、準備したりするのが大変…といった場合におすすめなのが、食事や食事券のプレゼントです。 なかなか行けない高級料亭や高級レストランなどのディナーに招待すれば、夫婦で美味しいものを堪能し、幸せなひとときを過ごしてもらえます。 できれば、個室にしてもらうと、気兼ねなく過ごせるので、おすすめです。 また、家族で一緒に食事に行ってお祝いをするのも喜ばれます。 さらに、両親だけを招待する場合も、家族で出掛ける場合も、最後にケーキでお祝いすることをおすすめします。 お店の人に相談して、あらかじめケーキを準備しておいてもらうか、こちらが持ち込んだケーキをタイミング良く出してもらうかなどを、お願いしておきましょう。 また、自宅でパーティ風にもてなすのもおすすめです。 自宅だと、服装なども気にすることなく、両親にとっても、のんびりと楽しい時間を過ごせるので、喜ばれます。 遠方に住んでいて一緒に食事に行けない場合や、両親の都合がわからない場合などは、両親に好きなものを食べてもらえるように、食事券を贈ったり、グルメカタログなどを贈ってみるのもおすすめです。 両親共にお酒好きであれば、普段飲みたくてもなかなか買えない、ちょっと高級な銘柄をプレゼントしてみましょう。 さらに、ラベルをオーダーして結婚記念日仕様としたり、ラベルを家族の寄せ書きにするなどすれば、特別感が増して喜ばれます。 また、ワインを贈る場合は、両親の結婚した年のもの、日本酒であれば、両親の新婚旅行先で製造されたものなど、特別な意味を持ったお酒を選ぶのもおすすめです。 あまり強いお酒は飲めないという両親へは、「二人で乾杯してね」と、ちょっと高級なシャンパンを贈ってみましょう。 おしゃれなシャンパンの色と泡が、きっと二人の結婚記念日を素敵に演出してくれます。 また、ビールであればジョッキ、ワインであればワイングラス、日本酒であればぐい飲みなど、お酒に合わせたペアの器を一緒にプレゼントするのもおすすめです。 どんなプレゼントとしてもらっても嬉しいアイテムと言えば、「花」です。 ほかにプレゼントがある場合は小さめの花束を、お花をメインのプレゼントにする場合は、豪華な花束や、凝ったアレンジメントのものを選びましょう。 結婚年数と同じ本数の花を贈るというのも、しゃれていておすすめです。 花の種類は、両親の好きなものや、華やかな色形のものを選びましょう。 悩む場合は、両親の年齢と結婚記念日のプレゼントということを伝えて、花屋さんにお任せすると、素敵なものを作ってもらえます。 最近は、カゴに入れたアレンジフラワーだけでなく、箱の中にアレンジしたものもありますので、飾る場所なども考えて選びましょう。 また、生花は枯れてしまうので記念に残らない…という場合は、プリザーブドフラワーをプレゼントするのがおすすめです。 生花のキレイな姿のまま、半永久的に咲き続けてくれますので、いつまでも、そのときの結婚記念日を思い出させてくれます。 例えば、両親にもう一度結婚式をプレゼントすれば、当時の気持ちが甦ってきて、改めてお互いへの感謝の気持ちを感じてもらえる素敵な結婚記念日になります。 ぜひ、当日のその瞬間まで結婚式のことは内緒にしておいて、最高の驚きと喜びをプレゼントしてあげましょう。 また、普段から母親に頭の上がらない父親…という両親であれば、事前に父親と相談しておいて、母親だけにサプライズするというのもおすすめです。 普段通りの夕食の後、突然、部屋の電気が消えてびっくりした母親の前に、キャンドルを灯したケーキを持ったあなたと一緒に、花束を持った父親が登場すれば、母親はとても驚いて喜んでくれますし、それを見た父親もとても嬉しく思います。 そして、「これからも末永く、仲良く暮らしていこう」という願いを込めて、両親にロウソクの火を吹き消してもらい、花束やケーキと一緒の両親を記念撮影すれば、最高のサプライズ&プレゼントになります。 もし、離れて暮らしていて、両親の結婚記念日やその前後に帰省できない場合は、今までに両親と撮った思い出の写真と共に、自分の近況がわかる写真とメッセージをフォトブックにまとめて、結婚記念日当日に届くように送れば、素敵なサプライズプレゼントとなります。 結婚記念日は、両親二人のものです。 なので、お祝いメッセージも、どちらかの親に偏ったメッセージにならないよう、両親に向けてのものになるように配慮しましょう。 結婚記念日を迎える両親に対しては、今まで自分を守り育ててくれた感謝の気持ちや、この先もずっと二人で仲良く元気に過ごして欲しいという気持ちが大きいと思います。 ですので、それを率直に表したメッセージにするのがおすすめです。 また、結婚記念日に限ったことではないですが、定型文などにとらわれず、自分の気持ちを自分の言葉で表すのが大切です。 そうすれば、相手に気持ちが伝わります。 なお、カードに書くのであれば、100文字程度を目安として、シンプルな言葉で伝えるのがおすすめですが、そんな短い文章では伝えきれないという場合には、手紙にしましょう。 長くても、まとまりがなくても、きっと気持ちは伝わります。

次の

両親の結婚記念日プレゼント 人気ランキング2020

結婚 記念 日 親 プレゼント

両親の結婚記念日というものに、どんな思いを込めるのかによって、プレゼントを選ぶことをおすすめします。 例えば、「両親二人が苦楽を共に一年を無事に暮らしてきて、また次の結婚記念日に向かって仲良く暮らしていってほしい」という意味を込める場合、二人の時を刻む「時計」がピッタリです。 また、二人でゆったりと過ごす時間を作って欲しいと思う場合はちょっと高級なペアの食器、体力の衰えが心配な場合は家事の負担を減らすことのできる便利な家電などもおすすめです。 両親が好きなもの、欲しいと思っているものを、普段からさり気なくリサーチしておくことも、プレゼント選びの役に立ちます。 両親と離れて暮らしている場合は、同居の兄弟姉妹や、近くに住む親戚などに協力をお願いすることも考えましょう。 両親二人分のプレゼントなので、予算が少々苦しい…という場合もあるかもしれません。 そんなときは、お金を掛けなくてすむように、「手作り」を考えてみましょう。 家族みんなで手作りしたものや、腕をふるってちょっと豪華なディナーを準備するのもおすすめです。 金額に関係なく、子どもたちが心を込めてプレゼントしてくれたという気持ちが、両親にとっては最高のプレゼントになります。 ベストプレゼント編集部が「両親の結婚記念日にプレゼントを買ったことがある男女200人」に「両親の結婚記念日のプレゼントを買う場合の予算」について2020年2月にアンケート調査を実施しました。 両親の結婚記念日に贈るプレゼントの全体的な相場は、「10,000円~50,000円」程度です。 子供である贈る側の年齢によって予算相場が異なります。 子供が社会人の場合は、自由になるお金も多いため、「10,000円~30,000円」が全体の49%と最も多い意見でした。 大学生や専門学生の場合は、それより低い「3,000円~10,000円」が全体の55%と最も多い意見でした。 高校生の場合は、お小遣いの中からとなるため、「1,000~3,000円」が全体の40%と最も多く、中学生以下では、金額ではなく、「気持ちでいくらでもOK」が全体の52%と最も多くなりました。 ですが、やはり子供が何歳であっても、金額より気持ちが嬉しいという両親は多いです。 両親に贈るプレゼントとして、「ペア」のものは最適なアイテムです。 特に、普段使いできるものをプレゼントすると、使う度に気持ちを思い出してもらえるので、おすすめです。 食器はペアとして贈れるものが多く、自分ではなかなか買えないちょっと高級なブランド品を選ぶと、両親二人っきりの時間を優雅に過ごしてもらえます。 定番のティーカップや湯飲み、お酒が好きな両親であれば、ビアジョッキやぐい飲みのペアセットなども喜んでもらえます。 「陶器婚式」と呼ばれる結婚20周年の記念日にプレゼントするのもおすすめです。 食器以外にも毎日使うものとして、お箸をペアで贈る人も多いです。 木の材質や箸の形状にこだわった高級な夫婦箸をプレゼントすれば、二人の食卓をちょっと楽しくしてもらえます。 名前を入れてもらえる場合もありますので、探してみましょう。 ペアと言えば、ペアルックなども思い浮かびますが、「今さら」とか「恥ずかしい」といった気持ちを持つ両親も多いでしょうから、家の中でゆっくりくつろぐときに着られるルームウェアやパジャマなどをペアで贈るのがおすすめです。 「これからも、夫婦二人で仲良く幸せな時間を過ごしてほしい」という気持ちを込めて時計を贈る人も多いです。 リビングや寝室に置ける置き時計は、日に何度となく見るものなので、その度に、贈った子どもたちのことを思い出して嬉しい気持ちになってもらえます。 プリザーブドフラワーがアレンジされた時計であれば、お祝いの気持ちもより伝わりますし、いつまでもきれいに咲く花は、両親の気持ちを華やかにしてくれます。 また、台座の部分にメッセージなどを刻んだプレートを付けると、記念となるので喜ばれます。 仕事で忙しかったり、趣味や旅行に良く出掛けたり…とアクティブな両親であれば、お揃いの腕時計を贈るのもおすすめです。 できれば、裏蓋に名前や日付を刻んもらうと、より素敵なプレゼントになります。 「いつまでも夫婦二人で健康に過ごして欲しい」という思いを込めて、安眠グッズをはじめとした寝具を贈るのもおすすめです。 低反発など高機能な枕やマットレスがいろいろと販売されていますので、両親の好みに合いそうなものを選びましょう。 こういったものは高価なので、なかなか自分では買おうとは思いませんが、だからこそ、プレゼントすると、とても喜んでもらえます。 一人一人の頭の形にあったオーダーメイドの枕を両親共に贈るのも、素敵なプレゼントになります。 予算に余裕がない場合は、上質で肌触りのいいパジャマやシーツなどをペアでプレゼントするのもおすすめです。 良質の綿100%のものや、シルク100%のものなど、肌触りと着心地の良さにこだわって選ぶと、いつもと違う寝心地を感じてもらえます。 甘いものが好きな両親なら、結婚記念日に特別なケーキをプレゼントするのもおすすめです。 普通にショウケースに並んでいるケーキでもいいですが、やはり少し高級感のあるものが喜ばれます。 飴やチョコレートなどで細かい細工や花束などを施したデコレーションケーキや、写真を転写できるプリントケーキなどがおすすめです。 前もって、家族全員の集合写真を撮っておいたり、両親の素敵な写真を探しておいたりして、ケーキにプリントしてもらいましょう。 もう少し簡単にするのであれば、両親の似顔絵をケーキに描いてもらうのでもいいです。 また、お金を掛けるのではなく、家族の思いを込めた手作りケーキをプレゼントするのもおすすめです。 デコレーションも工夫して、マジパンで両親を模した人形を作ってみたり、孫がいれば、メッセージをチョコペンで書いてもらうと、両親にとって最高のプレゼントとなります。 ケーキは、みんなで食べる前に、ぜひ両親と一緒に写真に撮って、後でプリントして渡してあげましょう。 夫婦水入らずでのんびりして欲しいという気持ちをプレゼントするには、旅行がおすすめです。 兄弟姉妹で出し合うので予算に余裕があるという場合は、新婚旅行と同じプランの旅行をプレゼントしてみましょう。 きっと、当時の気持ちを思い出して、絆がより深まります。 あるいは、「一度、行ってみたいね」と話していた場所があるのなら、そこへの旅行をプレゼントするのもおすすめです。 なお、行きたいところがわからなかったり、両親が忙しくて日程調整が難しい場合は、旅行券や旅行のギフトカタログなどを贈れば、両親の好きなときに好きな場所に行ってもらえます。 ほかにも、予算に応じて、近場の温泉への一泊旅行でもいいですし、遠方や宿泊を伴う旅行は両親の体力的に難しい場合は、日帰りのグルメツアーなどもおすすめです。 また、家族みんなで行けば、体力の衰えてきた両親のサポートができて安心ですし、何より、両親に喜んでもらえますので、兄弟姉妹などと相談してみましょう。 参考価格 20000-110000円 旅行は、都合を合わせたり、時間を取ったり、準備したりするのが大変…といった場合におすすめなのが、食事や食事券のプレゼントです。 なかなか行けない高級料亭や高級レストランなどのディナーに招待すれば、夫婦で美味しいものを堪能し、幸せなひとときを過ごしてもらえます。 できれば、個室にしてもらうと、気兼ねなく過ごせるので、おすすめです。 また、家族で一緒に食事に行ってお祝いをするのも喜ばれます。 さらに、両親だけを招待する場合も、家族で出掛ける場合も、最後にケーキでお祝いすることをおすすめします。 お店の人に相談して、あらかじめケーキを準備しておいてもらうか、こちらが持ち込んだケーキをタイミング良く出してもらうかなどを、お願いしておきましょう。 また、自宅でパーティ風にもてなすのもおすすめです。 自宅だと、服装なども気にすることなく、両親にとっても、のんびりと楽しい時間を過ごせるので、喜ばれます。 遠方に住んでいて一緒に食事に行けない場合や、両親の都合がわからない場合などは、両親に好きなものを食べてもらえるように、食事券を贈ったり、グルメカタログなどを贈ってみるのもおすすめです。 両親共にお酒好きであれば、普段飲みたくてもなかなか買えない、ちょっと高級な銘柄をプレゼントしてみましょう。 さらに、ラベルをオーダーして結婚記念日仕様としたり、ラベルを家族の寄せ書きにするなどすれば、特別感が増して喜ばれます。 また、ワインを贈る場合は、両親の結婚した年のもの、日本酒であれば、両親の新婚旅行先で製造されたものなど、特別な意味を持ったお酒を選ぶのもおすすめです。 あまり強いお酒は飲めないという両親へは、「二人で乾杯してね」と、ちょっと高級なシャンパンを贈ってみましょう。 おしゃれなシャンパンの色と泡が、きっと二人の結婚記念日を素敵に演出してくれます。 また、ビールであればジョッキ、ワインであればワイングラス、日本酒であればぐい飲みなど、お酒に合わせたペアの器を一緒にプレゼントするのもおすすめです。 どんなプレゼントとしてもらっても嬉しいアイテムと言えば、「花」です。 ほかにプレゼントがある場合は小さめの花束を、お花をメインのプレゼントにする場合は、豪華な花束や、凝ったアレンジメントのものを選びましょう。 結婚年数と同じ本数の花を贈るというのも、しゃれていておすすめです。 花の種類は、両親の好きなものや、華やかな色形のものを選びましょう。 悩む場合は、両親の年齢と結婚記念日のプレゼントということを伝えて、花屋さんにお任せすると、素敵なものを作ってもらえます。 最近は、カゴに入れたアレンジフラワーだけでなく、箱の中にアレンジしたものもありますので、飾る場所なども考えて選びましょう。 また、生花は枯れてしまうので記念に残らない…という場合は、プリザーブドフラワーをプレゼントするのがおすすめです。 生花のキレイな姿のまま、半永久的に咲き続けてくれますので、いつまでも、そのときの結婚記念日を思い出させてくれます。 例えば、両親にもう一度結婚式をプレゼントすれば、当時の気持ちが甦ってきて、改めてお互いへの感謝の気持ちを感じてもらえる素敵な結婚記念日になります。 ぜひ、当日のその瞬間まで結婚式のことは内緒にしておいて、最高の驚きと喜びをプレゼントしてあげましょう。 また、普段から母親に頭の上がらない父親…という両親であれば、事前に父親と相談しておいて、母親だけにサプライズするというのもおすすめです。 普段通りの夕食の後、突然、部屋の電気が消えてびっくりした母親の前に、キャンドルを灯したケーキを持ったあなたと一緒に、花束を持った父親が登場すれば、母親はとても驚いて喜んでくれますし、それを見た父親もとても嬉しく思います。 そして、「これからも末永く、仲良く暮らしていこう」という願いを込めて、両親にロウソクの火を吹き消してもらい、花束やケーキと一緒の両親を記念撮影すれば、最高のサプライズ&プレゼントになります。 もし、離れて暮らしていて、両親の結婚記念日やその前後に帰省できない場合は、今までに両親と撮った思い出の写真と共に、自分の近況がわかる写真とメッセージをフォトブックにまとめて、結婚記念日当日に届くように送れば、素敵なサプライズプレゼントとなります。 結婚記念日は、両親二人のものです。 なので、お祝いメッセージも、どちらかの親に偏ったメッセージにならないよう、両親に向けてのものになるように配慮しましょう。 結婚記念日を迎える両親に対しては、今まで自分を守り育ててくれた感謝の気持ちや、この先もずっと二人で仲良く元気に過ごして欲しいという気持ちが大きいと思います。 ですので、それを率直に表したメッセージにするのがおすすめです。 また、結婚記念日に限ったことではないですが、定型文などにとらわれず、自分の気持ちを自分の言葉で表すのが大切です。 そうすれば、相手に気持ちが伝わります。 なお、カードに書くのであれば、100文字程度を目安として、シンプルな言葉で伝えるのがおすすめですが、そんな短い文章では伝えきれないという場合には、手紙にしましょう。 長くても、まとまりがなくても、きっと気持ちは伝わります。

次の

【結婚記念日】妻から夫へ贈りたいプレゼントまとめ

結婚 記念 日 親 プレゼント

結婚記念日は年数によってお祝いの仕方も変わる?知っておいたほうが良い結婚記念日の豆知識 普段から両親に対して、育ててもらった感謝を伝えている、という人は少ないのではないでしょうか。 思ってはいるんだけど、なかなか気恥ずかしくて伝えられない、という人も多いはずです。 それなら両親の結婚記念日は、感謝を伝える絶好のチャンスです。 いつまでも仲良く元気に過ごしてほしい両親にプレゼントを贈ることで感謝を伝え、記念の1日をお祝いしましょう。 結婚記念日は毎年ありますが、それぞれ〇〇〇婚式 例:金婚式 という形で名前がついており、その名前にちなんだプレゼントを贈る風習もあります。 両親の結婚記念日をお祝いする場合、基本的にどの年数のタイミングで何を贈っても構わないのですが、〇年目の結婚記念日は特別な結婚記念日だからできればお祝いしてあげたほうが良いという日があります。 それが、いわゆる節目の年である、 55年目:エメラルド婚式 60年目:ダイヤモンド婚式 の結婚記念日です。 この中で特に重要なのがと。 この2つの結婚記念日は日本では特別な日として知られており、子供も含めて家族で盛大にお祝いをしてあげるのがおすすめです。 なお、25年目の銀婚式をこえてきたあたりから両親は物欲もあまりなくなり高齢になってくるため、夫婦同士でプレゼントを贈りあったり、お祝いすることも少なくなっていきます。 そのため、ここからは両親の結婚記念日を子供たちが主体となってお祝いすることが多くなってきます。 毎年でなくとも、上記の節目の年くらいは家族みんなで集える名目にもなりますし、これまで育ててくれた感謝の気持ちも込めて、お祝いしてみましょう。 写真やメッセージを贈るだけで手軽に世界に一つだけのオリジナルギフトを作ることができ、日頃の生活での感謝、これまで育ててくれたこと、思い出に残っていること等の気持ちを伝えることができます。 子供から両親へのプレゼントとして非常に人気が出ており、特別な記念品という物は貰う側にとってもとても嬉しい物です。 フォトフレーム、時計、グラス、お酒、フィギュアなど、バラエティに富んだ色々な品があるので、お部屋に飾って楽しめるピッタリな物をプレゼントしてあげましょう。 プレゼントをして喜んでもらえないことはない、鉄板の結婚記念日プレゼントになりつつあります。 子供から結婚記念日をお祝いしてもらうこと自体、両親にとっては格別なことですが、日常を離れて旅行へ行けるのであればさらに特別な思い出になることは間違いありません。 できれば家族みんなでというのが望ましいですが、ご自身が働いていたり、予算のことを考慮すると中々日程を合わせるのも難しいかもしれません。 その場合は、チケットやツアーを手配して、両親へは恋人だった頃を思い出してもらいゆっくり旅を楽しんできてもらいましょう。 場所に関しては海外よりも国内のほうがおすすめです。 海外へ行くとなると両親もしっかり事前の準備をしなければなりませんし、値段もそれなりでプレゼントを貰う側が少し気が引けてしまう可能性もあります。 そこまでハードルを高くするよりは、国内の温泉や自然豊かなところ、両親の思い出の場所巡りなどでのんびりすごしてきてもらうほうが良いでしょう。 旅行の行き先やホテルの手配などをする時間がないという人は、がおすすめです。 カタログギフトであれば、ご自身の予算に合わせたカタログを注文しそのカタログを両親に渡すだけ。 あとはその中に記載されている旅館、ホテル、温泉、高級レストラン、アクティビティなどを選んでもらうだけ。 こちらで色々なプランを考えたり手配する必要もないうえに両親に選んでもらう楽しみも味わっていただけます。 なお、両親の年齢が上がるにつれて体力的に旅行がきつくなってくることも考えられます。 その場合は家族みんなでいけるような場所や日程で検討するか、自宅で豪華な料理や近場のレストランの個室を貸し切って食事などをすると、普段とは違った特別なお祝いの雰囲気が高まります。 草食系男性が増えたと言われる昨今、演出の恥ずかしさからお花をプレゼントする発想自体も少なくなっています。 子供から贈る場合はそこまで演出うんぬんの話にはならないので心配ありませんが、やはりフラワーギフトは記念日のプレゼントのアクセントとして華やかさを加えられるおすすめの品です。 生花を贈ることが難しいのであれば、プリザーブドフラワーなどがおすすめです。 枯れない 枯れにくい お花であれば、保存も簡単で長持ちするため、今ではこのようなフラワーギフトのほうが人気があります。 お花単体のプレゼントだけではちょっと物足りないので、何かの品と一緒に、あるいはお花にお手紙を添えて感謝のメッセージを書くのも気持ちが伝わります。 そのため、写真にプリントアウトしてアルバムにしておくこと自体が少なくなりつつあります。 しかし、家族団欒の場で写真を見ながら思い出を語り合うのであれば、やはり手にとって見れるアルバムがおすすめです。 せっかくの機会なのでパソコンなどに保存してある写真のデータを手にとって見れるアルバムにしてプレゼントしましょう。 「自分で写真をプリントアウトして、アルバムを購入して、1枚1枚アルバムに手作業で入れて・・・」となると面倒に感じる人が多いと思いますが、そんな人達のためにパソコンで選んだデータを送るだけでアルバムにして返送してくれるサービスがあります。 自分はパソコンで写真を選ぶだけでプロが作成してくれたフォトアルバムが完成するので非常に楽で手間がかかりません。 両親と思い出を語ることができてとても喜んでもらえるおすすめのプレゼントです。 特におすすめなのが松坂牛をはじめとする最高ランクの高級肉です。 普段は食べないような絶品グルメはこのような記念日にはおすすめの品です。 逆にこういう機会でないと、普段の生活ではお金がもったいないと感じてしまい出せない値段なので、手軽にプレゼントができることからもおすすめのギフトになります。 まして、結婚記念日をお祝いしてくれる気持ちのこもったものならなおさらでしょう。 そんな気持ちに応えるために、いつも目に届く、時計、置物など、身近に置いて楽しめるものを贈るのがおすすめです。 また、ペアの食器など、日々使うものも喜ばれるでしょう。 両親の結婚記念日をお祝いするほどの年齢となると、すでに両親の物欲はなくなっていることも多いので、アクセサリーなどをプレゼントするよりは実用的な物のほうが喜ばれる可能性が高くなります。 当たり前ですがサプライズをするには意外性が一番大切です。 その意外性を簡単に演出するには、定番ではありますが、店員や配達などで知らない人からプレゼントを受け取るというのがポイントです。 記念日をお祝いするとなっている以上、やっぱりお祝いする側が何か品物を持っていると簡単にばれてしまいますし、受け取る側も察してしまいます。 受けてが予想できないのはやはり他人から受け取るということなのです。 レストランやホテルの人に事前にプレゼントを渡しておけばしっかり対応してくれるところがほとんどです。 例えば両親だけで旅行に行ってもらい、その宿泊先のホテルに予めプレゼントやメッセージカードを送っておき、両親がホテルへついたら従業員の方に渡してもらうなどの方法は意外性がばつぐんです。 余裕がある方はこれらを参考に両親の性格を考えてサプライズを検討してみましょう。 お金がない場合や小さい子供は手作りもあり なお、お金をかけた記念品や旅行だけがプレゼントではありません。 普段は言えない感謝の気持ちを 手紙にして伝えたり、 得意な料理の腕を振るってみたりするのも喜ばれます。 中学生以下の子供の方であれば、そこまでお金をかけなくても、プレゼントをする気持ちだけでも非常に喜ばれるはずです。 好きなお菓子やお花など、気持ちの伝わる物を贈ることでちょっとしたイベントにもなります。 両親への結婚記念日プレゼントランキング• 旅行 物としてではなく格別な思い出として残るプレゼントである旅行。 物欲があまりないパートナーに贈るプレゼントとしては最も人気が高いものとなります。 二人で行きたいと思っていた観光地や温泉、結婚する前の二人の思い出の場所等、選択肢は無数にあります。 また、子供から両親に贈られるプレゼントとしても高い人気を誇ります。 いい旅日記 もしも結婚記念日に旅行やディナーなどにお出かけする人で、そのときの写真をフォトブックにしたい方におすすめです。 他のサービスとは異なり、これから写真を撮る人向けのサービスで、レンタルしたカメラの写真を撮って、カメラを返すだけでフォトブックを作成してくれます。 お取り寄せ高級肉 お取り寄せグルメの中でギフトとして人気が高い高級肉。 自宅での食卓を豪華にするのにうってつけで、夫婦間以外の親戚やお友達の記念日へのギフトとしてもお手頃で人気があります。 普段より豪華で美味しい物を食べられれば自然と笑顔がこぼれます。 物のプレゼントで良い物がなかったり、準備する時間がなかった方はこのようなグルメギフトも一つの手です。

次の