ツーブロック ショート。 丸顔でツーブロックが似合わないって?髪型や前髪でおしゃれメンズに!

【ベリーショート女子×刈り上げ】ツーブロックのヘアスタイル30選

ツーブロック ショート

Contents• ツーブロックショートとはどんな髪型? ツーブロックショートとは、 2つのブロックに分けたヘアスタイルにサイドやバッグを刈り上げた髪型です。 トップと刈り上げた部分の長さに違いがあるため、 見た目を楽しむのはもちろん、 スタイリングもしやすいのも特徴だといえるでしょう。 刈り上げに グラデーションを取り入れて、よりおしゃれな仕上がりにすることもできます。 () 早速、 ツーブロックショートのセットの仕方を見ていきましょう。 女子ウケ最強!ツーブロックショートのセットの仕方10選 ツーブロックショートのセットの仕方を10選ご紹介します。 「 かっこよくキマる」と話題の人気スタイルです。 ビジネスシーンでも違和感なしで仕事がデキる男に。 トップをベリーショートにすることで、爽やかな雰囲気に仕上がっています。 定番のツーブロックに少し飽きてきた人にもおすすめです。 ヘアセットのしやすさを考えると、毎日仕事や予定に追われやすい人にもぴったり。 () セットの仕方 セット力抜群!りんごの香りのジェル 一度使えば長時間セットが持続するヘアジェル。 ショートヘアの場合は、毛先に付けてから固まるまである程度時間があるのでゆったりスタイリングできます。 髪の長さが長くなれば、その分髪の毛が固まりやすくなるので注意しましょう。 ふんわりと りんごの香りがします。 洗い流しをスムーズにするには、予洗いするのがおすすめ。 価格 1,091円(税抜) 内容量 146g 整髪料タイプ ジェル 清潔感抜群のツーブロックショートでイケメン度を劇的にアップ! ツーブロックショートは、 清潔感があり、モテヘアの定番でもあります。 上手くスタイリングするには、カチッと決まる ハード系ワックスや ジェルがおすすめ。 自分に合ったツーブロックショートのヘアセット方法をマスターして、女性の心を鷲掴みにしましょう。

次の

【おしゃれ女子必見】ツーブロック刈り上げ女子におすすめの前下がりショート

ツーブロック ショート

ツーブロックが伸びてきたら、周りの髪の毛で隠すのもありです。 女性のツーブロックは髪の毛で隠せる場合も多いので、その際には周りの髪の毛に頼って隠すと楽ですよ。 バリカンで剃る必要もありません。 しかし、ツーブロックをキープしたい時には、定期的に剃るようにしましょう。 次の記事は、髪の量が少ない人のヘアアレンジについてです。 髪の量が少ないと、やりたいヘアアレンジができなくて困ってしまいますよね。 しかし、少しアレンジを加えてみると、髪が少ない人でも綺麗にヘアアレンジをすることができます。 ぜひ、次の記事でヘアアレンジの例を見ながら学んでみましょう。 ツーブロック女子になってみよう! いかがでしたか?今回は、ツーブロック女子におすすめのヘアスタイルを紹介しました。 女子がツーブロックするなんて、と思われる人もまだたくさんいるかと思いますが、ツーブロックには他の髪型にはないような魅力がたくさん詰まっています。 ぜひ、今回紹介したヘアスタイルを参考に、ツーブロックを楽しんでください。 次の記事は、100均のバンダナに関する記事です。 バンダナは、ツーブロックの髪型や他の髪型にももちろん使える万能アイテムです。 ヘアアレンジも一緒に紹介されているので、参考になること間違いなしですよ。 ぜひ、最後まで読んでみましょう。

次の

ツーブロック女子が増殖中!顔の形・長さ別ヘアカタログ28選

ツーブロック ショート

ツーブロックとは、どんな髪型? そもそも、ツーブロックってどんな髪型を言うの?って方もいるかと思います。 ツーブロックとは、頭の上部分の髪を長めに残し、下部分は刈上げなど短く切って、長く残した上の髪を被せる繋がりのないブロックを分けた髪型のことです。 スポンサードリンク カッコいいツーブロックを作るには・・・・・? まずどのようなツーブロックがあるか探しましょう。 ツーブロックといっても刈上げる範囲や刈り上げの薄さによって髪型がずいぶん変わってきます。 スタイルブックや雑誌などを見ても良いですし、インターネットで好きなアーティスト、エグザイルやk-popなどを真似ても良いです。 感覚で仕上げるのではなく、「この髪型カッコいい!真似したい。 これにしたい!」という髪型を探しましょう。 そして、その写真を鏡の前に置いてからSTARTです。 ピンやゴム、ダッカールでもいいです。 束める物があれば何でも良いですよ。 前髪をブロッキングしておかないとサイドをカットしたときにサイドをカットしたつもりが、前髪をカットしてしまう失敗があります。 そうなると想像しただけでもゾッとしますね。 危険を回避するためにブロッキングは必ずしておきましょうね。 緑色の部分が刈上げる範囲です。 サイドと襟足が全部刈り上がっているということですね。 大正の関東大震災直後に流行ったことが名前の由来だそうです。 髪の毛をかぶせずにかきあげ、刈り上げ部分を見せる髪型です。 こんな感じにツーブロックといっても色々な形があります。 もっと自分でアレンジして、違う形の物を作っても良いですね。 自分の刈り上げたい部分は決まりましたか? ブロッキングをしましょう。 ブロッキングは短く刈上げる部分と長く残す部分を分ける作業です。 長く残す部分をかきあげて髪の毛が落ちてこないようにダッカールなどで止めます。 下の残った髪の毛をバリカンでカットしていきます。 バリカンを使用する時の注意点。 バリカンは2枚の刃で出来ています。 下の刃は動かない静刃。 上の刃は動く動刃と言います。 バリカンを入れる時は、動かない静刃を地肌につけるように使います。 動刃を地肌につけると、髪の毛にラインが入ってしまったり、地肌が切れてしまう可能性もあるので絶対にやめましょう。 バリカンの設定する長さは、沢山ありますが1mm〜10mmの間が多いと思います。 1mmだと地肌が見えてくる感じで、青白くなります。 5mmだとツーブロックしたのはわかるけれど、青白くはならないぐらいかなと思います。 1㎝だと青くならずナチュラル、自然な感じで仕上がります。 バリカンで失敗しないコツは、長めの厚さで刈上げてみて、目で見て確かめながら徐々に短い厚さのバリカンを使っていくと理想とする長さに近づけることができると思います。 いきなり短くしすぎると後戻りはできませんので慎重にやりましょう。 バリカンの入れる範囲も6パターン紹介しましたが、上のオーバーセクションのパターンもさまざまです。 短くするのか、長くするのか?軽くするのか、重くするのか? ツーブロックのラインをやんわり見せたい方はもみあげに重ねるように切っていきます。 ツーブロックをしっかり見せたい方は耳の高さから斜め上に上がっていくようにカットしていきます。 上の髪の毛は寝る長さが〇 耳裏まで刈上げを入れるツーブロックと後ろも一周ツーブロックを入れる髪型の場合は、ショートスタイルはあまり向かず、髪質の固い直毛の方だとパイナップルみたいに跳ね上がります。 なので、ミディアムスタイルからロングスタイルが適しています。 髪の長さで髪の毛が寝るぐらいが良いと思います。 下のガイドラインができましたか? 今はまだマッシュルームヘアのように重たい感じなっていると思います。 マッシュルームヘアが良いという方は、そのままで毛量調整、セニングすると良いです。 もう少し軽い束感のあるレイヤースタイルにしたい方はレイヤー、段を入れていきます。 そのあとに毛量調整、セニングをしていきますね。 軽い束感のある感じにしたい方はセームレイヤー。 より軽く束感がより目立つようにしたい方はハイレイヤー。 やや重めでふんわりボリュームを出したい方はグラデーションをいれていきましょう。 レイヤーの入れ方は「」に切り方を詳しく掲載しているので参考にしてください。 震災刈りの切り方。 この髪型は、髪の長さ・髪質・生えグセによって難易度がかなり変わるので自分の髪が震災刈りにふさわしいのか、しっかりと見極めましょう。 やりやすい髪質の方は、髪が寝るぐらいの長さがある・猫毛やくせ毛・前髪につむじなどなく全体に横に流れている髪質だと良いです。 逆に向いていない髪質は、短髪・剛毛で直毛・前髪の生えグセがバラバラで毛流れがない髪質だとあまりオススメしないです。 カットの手順はまず髪の毛の生えグセ、毛流れを見ます。 前髪の毛流れとつむじの回転があっていると、やりやすいですね。 髪の毛の流れやすい方向に髪をかき上げます。 右に髪が流れる癖がある人の場合は左側を刈り上げます。 バリカンの入れる範囲の目安としては、瞳の真ん中から頭の「はち」の所 耳の上の出っぱっている部分 まで真っ直ぐ進みます。 はちの所から後ろは、やや円を描くようにラインを取ると良いです。 バリカンの長さは、やや長めをオススメします。 6㎜〜10㎜が丁度良いです。 バリカンのいれる範囲が広いので1㎜や2㎜だと薄すく感じてしまうのであまりオススメしません。 毛量調整はセニングバサミ 梳きバサミ やレザー カミソリ などがありますが、今回はセニングバサミ使って梳いていきます。 セニングバサミと言ってもたくさん種類があるのでどれを使ったら良いか分からないと言う方もいるかと思います。 なので自分にあったセニングバサミを探しましょう。 簡単に説明すると少しづつ梳くことができるセニングバサミとたくさん梳くことができるセニングバサミがあります。 きちんと分けてセニングする。 梳く時はまずツーブロックの高さに合わせて、横に1パネル〜3パネルに分けます。 ひとパネルづつダッカールやピンで止めると、より見えやすくてやりやすいと思います。 ひとパネルごとに前から後ろへ、もみあげ部分から耳裏へと順番にセニングバサミを入れていきます。 根元、中間、毛先と順番に梳きバサミを開閉します。 3回から5回ずつです。 あまり多く梳きバサミを入れすぎると軽くなるどころか、毛が無くなるので注意しましょう! 梳き加減はスタイルやあなたの好みになってくるので、軽めで束感を求めるのであれば多めに梳き、マッシュ系の重めなスタイルにする方は梳きは少なめにし、重めに仕上げましょう。 最後に左右を手で触り同じ質感、軽さになっているかチェックしましょう。 あなたの好みのツーブロックのスタイルはできましたか? セルフカットで自分の髪を切る時にとっても便利な道具がありますので、「」も合わせてお読みください。 スポンサードリンク.

次の