バレー 男子 日本 代表。 バレーボール日本代表平均身長。リベロの身長に意外な結果が!

東京オリンピック2020 ビーチバレーの日本代表選手候補は誰?(男女別)

バレー 男子 日本 代表

2018女子世界選手権の情報はこちらからどうぞ バレーボールの選手は背が高く、しかもジャンプ力が半端ないです。 日本代表の石川祐希選手の最高到達点はなんと345cm! 3メートル45センチです。 だいたい、マンションの2階のベランダあたりまで手が届くイメージなわけですが、とにかくすごいです。 今回はバレーボール日本代表選手全体とリベロの身長と平均身長をチェックしながら、身長が低い人はバレーボールは出来ないの?日本代表になることは出来ないの?ということについて考えてみました。 リベロの身長ってすごく低いイメージがあると思いますが、意外な結果が出ていますよ。 バレーボール日本代表男子の身長一覧と平均身長 まずは男子からです。 予想はしていましたが、一般的な日本人男子の平均身長よりも20センチ近く高いことになります。 日本人男子の平均身長データはこちらから確認を。 最低でもリベロの古賀 太一郎選手の170cmですので、160cm台の身長だとするとちょっときついですね、やっぱりバレーボールは。 でも、160cm台だとしてもあきらめる必要はないと思います。 骨端線が閉じてしまっていると身長を伸ばすのは難しいですが、仮に閉じていても身長が伸ばせる可能性はあります。 骨端線に関するお話は以下の記事を参考にしてください。 骨端線が閉じてからも背が伸びると言うのは、結構意外な話だと思います。 一般日本人女子の平均は158センチなので、それよりも20センチ近く高い数値です。 日本人女子の平均身長データはこちらをチェックしてください。 やっぱり、最低でも平均身長以上はないと日本代表になることは出来ないのでしょうか? リベロの身長の真実。 リベロなら背が低くても大丈夫なのか? ミドルブロッカー、ウィングスパイカーはやっぱり背が高い人の方が有利ですよね。 でも、リベロであれば高い身長は必要ありません。 リベロって何?という人に簡単に説明すると、リベロというのは、守備専門のポジションで• 後衛の選手と何度でも交代することができる• 審判の許可を受けることなくサーブ前に何度も交代ができる• サーブを打つことはできない• セッタープレー(前衛でトスをあげるようなこと)ができない• 攻撃的プレー(アタック)が出来ない• ブロックをしてはいけない という特別なポジションです。 でも、漫画ハイキューで「烏野高校の守護神」こと西谷夕(ノヤっさん)の、 俺はこの身長だからリベロやってるワケじゃねえ。 たとえ身長が2mあったって俺はリベロをやる というセリフには感動しました。 別にリベロは身長が低い人がやらなきゃならないわけではありません。 なんでもそうですが、誇りを持って取り組んでいる人は美しいものですね。 間違っても「まぎれもなく背が低いからという理由でリベロですよね?あなたは」というようなことを言ってはいけません。 では、実際に過去数年の日本代表選手のリベロの身長を見てみましょう。 日本代表のリベロの身長 2011年から2017年までの日本代表のリベロの身長です。 バレーボール日本代表男子のリベロの身長 2017年 古賀 太一郎 170cm 鶴田 大樹 177cm 井手 智 174cm 2016年 酒井 大祐 180cm 古賀 幸一郎 170cm 永野 健 176cm 渡辺 俊介 181cm 2015年 酒井 大祐 180cm 古賀 幸一郎 170cm 永野 健 176cm 鶴田 大樹 177cm 2014年 古賀 幸一郎 171cm 永野 健 176cm 井手 智 174cm 2013年 永野 健 176cm 古賀 幸一郎 171cm 高橋 賢 180cm 古賀 太一郎 170cm 2012年 永野 健 176cm 田辺 修 181cm 2011年 田辺 修 181cm 酒井 大祐 180cm 永野 健 176cm さすがに160cm台の選手はいませんが、170cmちょうどの選手はいますね。 リベロの平均身長は 175. 7cm 全体の平均が189cmですから、14cmくらい低いことになります。 でも、180cmとかもいて、おいおい、そんだけあるなら違うポジションいけよ、という感じもします。 なんだかリベロってすごく小さいイメージがあったのですが、平均175cmですから普通に考えたら全然小さくないんですね。 バレーボール日本代表女子のリベロの身長 次に女子のリベロの身長です。 2017年 井上 琴絵 162cm 佐藤 あり紗 166cm 小幡 真子 164cm 2016年 佐藤 あり紗 164cm 丸山 亜季 159cm 筒井 さやか 158cm 鳥越 未玖 163cm 佐藤 澪 153cm 座安 琴希 159cm 2015年 座安 琴希 159cm 岩崎 紗也加 158cm 佐藤 澪 153cm 筒井 さやか 158cm 2014年 佐野 優子 159cm 宮本 小百合 165cm 佐藤 あり紗 164cm 筒井 さやか 158cm 2013年 吉田 真未 158cm 井野 亜季子 168cm 佐藤 あり紗 164cm 座安 琴希 159cm 丸山 亜季 158cm 山岸 あかね 164cm 鳥越 未玖 163cm 2012年 佐野 優子 159cm 座安 琴希 160cm 2011年 佐野 優子 159cm 濱口 華菜里 167cm 井野 亜季子 168cm 座安 琴希 160cm 女子でも、背が高いメンバーもいますが、日本人の平均身長くらいのメンバーもいます。 平均は 160. 9cm 全体の平均が175cmくらいですから、15cmくらい低いことになります。 これは男子も女子も同じくらいの低さ比率ということになりました。 150cm台の選手も結構いますので、背が高くないからという理由でバレーボール選手になる 夢を諦める必要はないと思います。 それでもバレーボールをするなら身長が高いほうが有利 やっぱり、それでもバレーボールをする上で、身長は高いほうが有利であることに疑いの余地はありません。 でも、だからといって背が低いという理由でバレーボールを諦める必要も、また、成長期にいるのであれば身長の伸びを諦める必要もありません。 昔は大きくなりたければ牛乳を飲みなさい、と呪文のように唱えられていましたが、現代は身長の伸びをサポートしてくれる身長サプリがあります。 身長サプリも数多くあるのでどれを選べばよいのか難しいところですが、おすすめの身長サプリをこちらでご紹介していますので、一度チェックしてみてはどうでしょうか? 保存 保存 保存 保存 保存 保存.

次の

日本代表

バレー 男子 日本 代表

バレー男子日本代表メンバー一覧 4年に一度の バレーワールドカップ2019。 男子日本は14大会連続の出場です。 男子日本代表の 世界ランクは現在11位。 来月の開幕戦を前に、このほど中垣内祐一男子代表監督が登録メンバーを発表しました。 バレー日本代表メンバー一覧(背番号つき)は以下の通りです。 次に見てみましょう。 ワールドカップへ本格始動です🙌中垣内監督は『このチームがほぼほぼ来年の東京五輪メンバー。 ベンチ入りできるのは14選手で、日本代表の中垣内監督は相手や試合ごとにメンバーを入れ替えていく考えを示しています。 今季、日本男子バレーのテーマは 「攻撃の高速化」。 そのスピーディーな攻撃を担うエースは、 ウィングスパイカー(WS)の石川祐希選手(パッラヴォーロ・パドヴァ、背番号14)です。 石川選手は愛知県出身の23歳。 愛知・星城高では2年連続で全国高校総体、国体、全日本高校選手権で優勝。 バレーの強豪・中央大に進むと1年生から 世界最高峰のイタリア1部リーグに入り、腕を磨いています。 石川選手の身長は191cmと、世界的に見れば決して大きくはありませんが、 バネが強く、 最高到達点は351cmと世界のトップ選手並み。 相手のブロックやレシーブを見てコースを打ち分けるうまさも光り、 攻守に安定したプレーでチームを牽引します。

次の

日本男子バレーボール代表選手の一覧

バレー 男子 日本 代表

アラン・ソウザ(ブラジル) 年齢:25歳 身長:202㎝ ポジション:オポジット 最高到達点 ・336㎝(アタック) ・320㎝(ブロック) MVP賞には、男子バレーブラジル代表のアラン・ソウザ選手。 日本戦でも圧倒的な活躍でしたよね。 アラン選手のあのズバ抜けた身体能力は、圧巻でした!! 瞬時に空いているコースを見極め、見事に決めてくるスパイク技術・・。 まだ、25歳の若手オポジットということで、東京オリンピックでも活躍するでしょう。 ブラジル代表のアラン選手を含め、注目選手はこちらでもご紹介しています。 日本戦の時は、ウィルフレド・レオン選手がでていなかったんですよね。 その為、注目選手としてはご紹介していなかったのですが、途中で合流して一気に活躍を見せました。 元キューバで帰化してポーランド代表入りしたレオン選手ですが、バレーセンスとパワーで圧倒していました。 129. すでに世界的に知られている石川祐希選手は、しっかりマークされている中でこの活躍。 4年前から、本当に驚くほど成長されてました! 4年前も彗星のごとく現れましたが、この4年で見事に世界に通用する選手になってくれています。 アタックでは、見事な打ち分け・フェイクで圧巻の姿! そして、石川祐希選手はレシーブ技術も優れているので攻守ともに日本を引っ張り頼もしかったです。 男子バレーは弱い・・というイメージを見事払拭してくれました。 そして、ワールドカップバレー2019男子が終わって間もないですが、現在所属のイタリアへすでに旅立たれています。 ストイックにバレーと向き合う姿が、カッコいいですね。 怪我がないよう、東京オリンピックに向けて頑張ってほしいと思います。 マックスウェル・ホルト(アメリカ) 年齢:32歳 身長:205㎝ ポジション:ミドルブロッカー 最高到達点 ・351㎝(スパイク) ・333㎝(ブロック) 男子バレーアメリカ代表のマックスウェル・ホルト選手。 とにかく凄いスピードで移動するホルト選手のブロック。 ワールドカップバレ2019男子でも、どんどんブロックを決めひと際目立っていましたね。 また、ホルト選手といえばアタックもサーブの技術も素晴らしい。 攻守ともに優れた選手というのは、見ていて明らかなほど秀でていました。 そんなホルト選手も32歳です。 もしかすると、東京オリンピックがオリンピック見納めかもしれませんね。 もっとマックスウェル・ホルト選手のプレーを見ていたいですね・・。 そして、アメリカ代表のホルト選手といえばイケメン具合と可愛さのギャップ萌えしている女性ファンが続出でした。 アメリカ ホルト選手可愛いすぎた — L IIIlIIIlllIll 無邪気でバボちゃんとの戯れも可愛いホルト選手。 209㎝の長身で、高い打点に絶妙な角度と位置に叩き落してくるクイックは見事。 日本戦でも、ルーカス選手のパワフルかつ独特クイックには翻弄されましたよね。 打てば決まる・・ぐらいの勢いで、対戦国ながら賞賛を贈るレベル。 セッターのブルーノ選手が、読めないトスワークをみせる中、それに絶妙に合わせるルーカス選手。 さすが王者ブラジルのミドルブロッカー! また、得点を決めた後のクールさがルーカス選手の凄みを余計に感じさせました。 I hope you will notice this. 💙💜 — RIZA rizamoraless マイカ・クリステンソン(アメリカ) 年齢:26歳 身長:198㎝ ポジション:セッター 最高到達点 ・349㎝(スパイク) ・330㎝(ブロック) 見事なトスワークをみせたアメリカ代表セッターのマイカ・クリステンソン選手。 ワールドカップバレー2019男子には、 名セッターが勢ぞろいしていましたがその中でもベストセッター賞に輝いたのはクリステンソン選手。 思わず上手い!と言ってしまうトスの数々を見せてくれました。 あれだけ上手くトスを上げてくれると、アタッカーも打ちやすそうでした! やっぱり強いチームに名セッターあり!セッターは、チームの司令塔ですからね。 もう芸術的といわんばかりの見事なトス捌きは、東京オリンピックでも楽しみ! 西田有志(日本) 年齢:19歳 身長:186㎝ ポジション:オポジット 最高到達点 ・346㎝(スパイク) ・330㎝(ブロック) そして、男子バレー日本代表が誇る西田有志選手がベストオポジット賞受賞! そうそうたる顔ぶれの中、19歳にて見事個人賞受賞した西田選手。 ワールドカップバレー2019男子大会での活躍が、素晴らしかったですよね! 試合ごとにどんどん成長していく姿を見せ、すでに次世代エースとして頼もしい存在になっています。 そして、なんといってもあの強烈サーブ。 最終のカナダ戦での強烈なサービスエースラッシュには、鳥肌が立ちました! 西田有志選手は、ベストサーバー1位に君臨したままワールドカップバレーを終えています^^ アタッカーとしては、低めの186㎝ながらジャンプ力・滞空時間で見事なスパイクも連発。 高い壁にも怯むことなく、果敢にアタックを打ち決めてくれる姿。 そして、 決まった後に吠える姿はチームを鼓舞するようで流れを引き込んでくれていました。 東京オリンピックでは、マークも厳しくなると思いますが西田選手ならきっと活躍してくれるでしょう。

次の