ボブ 強めパーマ。 《デジタルパーマ》【ヘアスタイル別にデジパを解説!】内巻きカールボブ・外国人風パーマ・波ウェーブ・ブリーチ毛パーマ・ゆるふわパーマ・強めパーマ〈コテ・アイロン・ブラシは未使用です〉

40代50代 ボブ&ミディアム髪型カタログ☆手入れが楽なパーマ/くせ毛/面長丸顔に似合う/薄毛が目立たない/白髪グレイヘア/おしゃれ女性芸能人のヘアスタイル

ボブ 強めパーマ

パーマは20mmのロッドで毛先1回転半、前髪には少し太めのロッドを使う。 ドライ後、トリートメントクリームを全体にもみ込んで束感を出す。 ワイドバングでこなれ感を演出 《 Point 》 トップにレイヤーを入れ、襟足はすっきり切り込む。 ワイドバングでカットした前髪は、マッシュラインでサイドとつなげるようにカット。 毛先を逃して無造作にするのがオシャレ! 《 Point 》 動きが出やすいように表面にレイヤーを入れる。 前髪は目の上ギリギリの長さにすると、マッシュラインの角度がゆるめになってナチュラルに。 20〜22mmのロッドを使い、毛先を逃した中間巻きにすることで、毛先の遊びや動きを出やすくする。 スタイリングは、8割ほど乾かし、セミウェットな状態で下からすくいあげるようにムースを全体にもみ込むと今どきのスタイルに仕上がります。 仕上げに、毛先がいろいろな方向を向くように整えて自然乾燥する。 エアリーな軽さでフェミニンにも 《 Point 》 ベースのショートボブはグラデーションカット、トップと顔周りにレイヤーを入れる。 前髪はパーマをかけて眉にかかるくらいの長さにカットし、幅は薄めの透けバングに。 17mmと20mmのロッドを使い、ランダムな外ハネ&カール感の表情をつくります。 ハイライトが可愛い!大人カジュアル 《 Point 》 ベースのショートボブは全体にレイヤーを入れ、襟足を短くすることで自然な丸みのあるフォルムを作る。 前髪は目にかからない長さに設定し、顔周りをマッシュラインで 繋いでから流しやすくするためにレイヤーを入れる。 ハイライトに9レベルのウォームブラウンをオンすることで、柔らかい質感に。 パーマは太めのロッドでフォワード&リバースのミックス巻き、前髪は大きく1カール巻きます。 スタイリングはややセット力のあるミルクワックスやソフトワックスを毛先から揉み込み、全体の質感を揃えて整える。 ワックスをもみ込むだけの時短ショートヘア 《 Point 》 襟足の長さをあご下2cmに設定し、トップにレイヤーを入れてふんわり仕上がるように。 パーマは20〜23mmのロッドでトップから内巻きに、襟足にはピンパーマをかける。 髪に潤いを与えるシアバター系のワックスを、毛先中心にクシュクシュっと揉み込むように塗布して完成。 ハネるような毛先がキュート 《 Point 》 基本はボブベース。 表面にレイヤーを入れ、パーマを全体にかけて、緩やかな動きのニュアンスでフェミニンさを。 ゆるく巻いた柔らかな質感のショートボブで女っぽく 《 Point 》 黒髪のショートは、柔らかニュアンスが命。 緩いパーマやアイロンでふんわり感を出します。 髪の遊びを強調するように、 ワックスをなじませて。 前髪はサイドと同じ長さにし、レイヤーを入れて軽く、動きを出す。 パーマは20mmのロッドで毛先から2回転平巻きのデジタルパーマ。 スタイリング剤は、パサつきを抑えて保湿力のあるヘアオイルを、毛先からもみ込むようにつける。 重めのグラデーションでスタイリッシュなシャレ感 《 Point 》 カットのベースは前下がりのグラデーション、トップにはレイヤーを入れて動きを出す。 前髪はほおの高い位置に設定することで、あごのラインがシャープに強調される。 20mmのロッドでワンカールの柔らかパーマがおすすめ。 スタイリングは、軽い質感のヘアオイルを毛先にクシュクシュっともみ込んでツヤ感と濡れ感を出す。 外ハネのニュアンスをプラスして大人かっこよく 《 Point 》 襟足をあご下1cmに設定し、グラデーションベースでカットし、重めのレイヤーを入れる。 パーマは17〜23mmのロッドを使い、内巻きと逆巻きをランダムに。 ドライする時はトップが潰れないよう、下を向いてラフに乾かすと簡単にボリューム感のある仕上がりに。 7割ほどドライしたら、ワックスクリームを全体にクシャッともみ込み、最後にハネ感を整えて完成。 縦長カールで小顔を演出! 《 Point 》 襟足の長さをやや残しサイドグラデーションにカット。 トップは重めに、前髪はすっかり目が隠れるくらいの長さにする。 パーマは20mmのロッドをメインに使ってランダムにゆるくかけ、前髪は太めのロッドで内巻きに巻きます。 スタイリング剤は、ウェットな質感とツヤ感を出すバームがおすすめ。 全体につけて、ムギュっともみ込んでいく。 サイドに流れる前髪がクールな大人女性を演出 《 Point 》 表面の長さを残しつつ、丸いシルエット作る。 襟足は首に沿わせてすっきりと。 パーマは20〜25mmのロッドを使い、髪の長さに合わせてワンカール。 スタイリング剤は、ややセット力がありツヤを与えるバーム系ワックスをクシュっと髪を握るように塗布して、ふんわり仕上げたら完成。 後頭部の丸みが女性らしいショートスタイル 《 Point 》 フェースラインを包むように毛束はやや長めに残し、後頭部は丸みが出るようにグラデーションカットで重みを残す。 毛先全体に28mmの細めのロッドで、平巻き1. 25回転のパーマをかける。 ドライヤーで根元からしっかり乾かし、顔周りの毛束は後ろから前に向かってフェースラインを包むように流していく。 軽めのワックスを毛先全体にもみ込んで、毛先をラフに動かして完成。 甘すぎない抜け感のあるナチュラルヘア 《 Point 》 ベースは、アゴのラインでやや前下がりのワンレングスにカット。 ラフなハネ感を出すため、トップと顔周りにはレイヤーセニングを入れます。 前髪は、サイドよりやや短めにカット。 毛先に太めのロッドで軽くパーマをかける。 スタイリングオイルを毛先中心につけてから、動きの欲しい表面と毛先にワックスを塗布。 毛量の多さを活かせるニュアンスショート 《 Point 》 耳に少しかかるくらいの長さでカットし、マニッシュな印象のサイドグラデーションに。 19mmの細めのアイロンで、外ハネをメインにランダムに巻いて動きを出す。 レイヤーを入れたトップは根元をふんわり立ち上げ、センターパートの分け目をくっきり見せないように乾かすのがポイント。 バーム系ワックスを毛先中心になじませるように塗布すると、大人っぽい艶のある束感に。 スタンダードなAラインボブもパーマで扱いやすい! リラックス感たっぷり! Aラインのニュアンスカールボブ 《 Point 》 スタンダードなAラインボブを今っぽく見せるには、シースルーバングを合わせて。 透明感のあるブラウンで品良く仕上げる。 裾を平行ラインにカットし、なじむ程度にレイヤーを。 シンプルあごラインのボブでハンサムな毛先を 《 Point 》 シンプルなあごラインボブ。 ハイライトを施したツヤカラーで、全体に毛束を細く取ってトーンアップ。 光が当たったときに透けるため、髪をソフトに見せてくれる効果も。 センシュアルボブで女性らしい丸みに透明感を加えて 《 Point 》 毛先に丸みのあるパーマをかけ、ワックスをもみ込み、軽やかさをキープ。 その際に指を開いて手ぐし感を出すと立体感が増す。 全体にカールをかければエアリーなふわふわボブに ハッピーオーラ全開!軽やかモコモコカール 《 Point 》 襟足全体を外ハネに。 毛先を外ハネにすることでアクティブ感をUP。 首元に内側に入ったカールにより、フェースラインをすっきりと見せてくれる効果も。 毛先は軽やかに遊んで春らしいニュアンスを 《 Point 》 部分的にストレート感を残し、ポイントで毛先に緩やかな動きのあるパーマをかけて。 少し前上がりのすそのラインで軽やかさと女らしさを。 前髪は高めの位置から長く厚くがポイント。 毛先のカービィフォルムで小顔も立体感も! 《 Point 》 切りっ放しのざっくり感が出るように毛先をカービィーにパーマをかける。 眉上でスライドカットし前髪を流しやすく整えます。 前髪と顔周りをつなげるよう前上がりにカットすると、顔が包み込まれて自然な小顔効果も。 ゆるビッグウェーブでつくる!ローラ風甘めショートボブ 《 Point 》 肩ギリギリの長さの重めのボブ。 少し前上がりにカットして甘さを出します。 長めの前髪はサイドに大胆に流して。 ひし形や丸みのあるシルエットで小顔効果! 重心をあごラインにしたショートボブでキュッと小顔に 《 Point 》 ストレートパーマをかけたロングボブを、おしゃれなショートボブへ。 横への膨らみを高い位置にすることで、顔がリフトUPして見える効果も。 表面が短くなるよう段を入れれば、乾かすだけでフェミニンな丸みが作れます。 辺見えみりさん風ボブで空気感と丸みを出して軽やかに 《 Point 》 エアリーで動きのあるマッシュボブ。 簡単に丸みが出るように緩くデジタルパーマを。 ひし形シルエットで大人っぽい洗練ショートボブに 《 Point 》 髪の表面にレイヤーを入れ、全体に緩くパーマをかける。 内側で毛量調節をして、すそのラインを絞りひし形シルエットに。 大きな毛流れの優しいニュアンスの中にも強さを感じさせる仕上がりに。

次の

40代の《ボブ×パーマ》特集♪若く見えるおしゃれなヘアスタイルにイメチェン!

ボブ 強めパーマ

【 デジタルパーマで作るヘアスタイル集 】• 前髪の長さは眉と目の間に設定。 簡単に言うと少し前下がりにカットしたということです。 ・前髪は前回かけたパーマが少し残っているので今回はかけません。 ・少し太くて硬い髪質。 カラーの履歴はないので、バージン毛でパーマがかかりにくい髪質ですね。 ・巻き方は床と平行の平巻きで、14ミリから26ミリのロッドで巻きました。 綺麗な内巻きボブの完成です。 もちろんブローやコテは使用していません。 ソフトワックスまたは少しウェット感の出るワックスを揉み込んだだけです。 ですが、「やりたいスタイル」と「似合うスタイル」と「できるスタイル」はまた違いますので、ご参考までに。 《 掲載許可済みのお客様 》 ヘアコンディションですが、いい感じにグラデーションカラーになっていますが、毛先がパサスカになっていますね…こういう時は毛先がチリチリになりやすいので要注意です。 あと、お客様自身のスタイリングで気分で分け目を変えるそうなのですが、どこで分けてもいいように分け目の真ん中でパーマをかけます。 伸ばし途中に方に多いのが、パーマをかけて伸ばしていきたいと言う方が多いです。 伸ばしてる時は毛先がハネ安いから気になりますよね!先程も言いましたが、今回みたいなスタイルや毛先のパサつきの時にはあまりやり過ぎないように要注意です。 デジパが発売された当初より薬・やり方もかなり良くなりましたが、ダメージがゼロになったわけではないので、髪のコンディションを見て美容師さんと相談してからかけてくださいね! あとはあまり地肌付近までかけることはオススメしていません。 何故ならそれは火傷をするから! 根元からボリュームやしっかりしたカールが欲しくてギリギリからやると、ロッドの温度が根元から付近にあたり火傷します。 ご注意を。 見た目もカールが強過ぎると老けた感じに見えてしまうので、今回は可能な範囲でゆるふわパーマをかけました。 波巻きアイロン・ウェーブアイロン この波巻き感をパーマで出したいというリクエストは多いですね! この2連、3連コテを使えば簡単にできるけど、それすら面倒くさいという方が多いですね(笑)朝の1分1秒は大切ですよね! そんな方のために、 デジタルパーマで波巻きウェーブをかける をご紹介しますね。 〈かける前〉 (掲載許可済みのお客様) 〈カウンセリング〉 毛先のブリーチとハイライトのブリーチが入っている。 〈施術の方向性〉 ブリーチをして毛先のコンディションが悪いです… ブリーチ毛だとリスクがあるのでお断りするケースがほとんどですが、今回は自分の経験上かけられると判断できたので頑張ってかけることにしました。 言葉だと説明しにくいのですが、濡らした状態や乾いた状態、髪の引っ張った時の強度、キューティクルの状態や毛髪の芯が有る無しで考えています。 今回は弱い薬で作用させ弱い熱でしっかりと蒸らし、負担を減らせるようにかけました。 前髪はパーマが残っているのでかけません。 〈仕上り〉 そして、もう1人のお客様で「波ウェーブをかけてパーマを綺麗に出す方法」を説明します。 [かける前] ( 掲載許可済みのお客様 ) [カウンセリング ] とれやすいのでしっかりかけたい。 でもグリグリに強くかけて老けて見えるのはキライ。 そして、前髪をセルフカットし失敗したので直したい。 【 前髪セルフカット失敗 】 毛先がガタガタしていたり長いところもあるのでバランス見て切り直します。 直せる範囲なので安心しましたが、短すぎるとバランスが変わるのでその場合は要相談。 カールの出したい場所を濡らして、表面から握ったり下からバネを縮めるようなイメージで髪を揉み込んでカールを戻します。 最後カールを綺麗に戻した髪の上にオイルを握り込んでつければキレイなカールが出せます。 かかりにくい髪質なのでどうにかしたい。 ・最近ブリーチでハイライトをした。 毛先にも以前入れたグラデーションカラーの履歴あり。 とのことでした。 レベル高いですね… 〈 施術の方向性 〉 以前にもパーマがかかりにくい髪質の話を書きました。 今回の髪の毛も同じで、髪質を見た時に柔らかくて一見かかりやすそうですが、髪中心に強い芯があるために、こういう毛髪の方に普通のパーマをかけると、キューティクルに反応しやすく内側まで綺麗にかからないですぐとれてしまいます。 でも、今回は色んなところにブリーチが入っているので怖いですね。 なんとか髪のコンディションを見てかけられると判断できたので、前・中・後処理をしてかけました。 もちろん…どう頑張ってもかけられない方もいます。 《 掲載許可済みのお客様 》 髪の長さ・量感・毛先のコンディションなど問題なさそうなので、カウンセリング通りにパーマをかけます。 今回前髪パーマは必要ないとのことなのでかけません。 最新のデジタルパーマで「きつめ・強めウェーブ」をかけました。 分かりやすい例えだと、 「 今コテで巻いたのに速攻でとれてしまう方」欧米人の髪質に似ている方がとくに毛髪の芯がしっかりしている方が多いですね。 少しでもカールの持ちを良くするためには、弱い薬で 「 髪の内側 」から「 髪の表面 」までしっかり作用させ、蒸らしながらカールを付けていきます。

次の

ゆるふわパーマボブのおすすめヘアアレンジ・髪型20選

ボブ 強めパーマ

この記事の目次• ゆるふわボブパーマのおすすめヘアアレンジ20選 ゆるふわボブパーマ前髪あり 丸顔におすすめ 出典: 前下がりの角度をしっかりつけると、シャープな印象になります。 丸顔さんの悩みのお顔の横幅をしっかりカバーしてくれます。 毛の中間より上からカールがついているので動きがたくさん出せます。 面長におすすめ 出典: 面長さんは縦に長くのっぺりした印象を持たれやすいので、耳したあたりにボリュームが出るように顎ラインより上でカット。 横へのふんわり感が面長さんのバランスを整えてくれます。 出典: オンザ眉毛バングは面長さんとの相性バツグン。 お茶目なイメージに仕上がるオンザ眉毛バングでキュートに仕上がります。 ゆるふわボブパーマ前髪なし 丸顔におすすめ 出典: センターパートで丸顔さんもスッキリした顔立ちに。 サイドの中間の毛を耳かけすると、横の広がりが抑えられてさらにスッキリした印象になります。 出典: 片側を耳かけするとスッキリ大人な雰囲気に。 童顔に見られがちな丸顔さんでも大人な印象に仕上がります。 面長におすすめ 出典: 面長さんは少し短めのリップラインにカールがくると一番キレイに見えます。 短めの方が面長さんの輪郭とのバランスが良くなります!カットは顎ラインより長めですが、パーマで毛先の位置が上がるので注意。 出典: くしゅっとしたカールがキュートに仕上がります。 長めの前髪をサイドに流す事で大人っぽさをプラス。 出典: ふわっとした前髪がセクシーな雰囲気をちょい足し。 全体のシルエットが菱形になっていることでキレイなバランスが取れ、面長さんだと忘れてしまうようなスタイルです。 黒髪ゆるふわボブパーマ 出典: お顔に沿うようなカールラインが可愛らしさをぐっと引き立てます。 清楚な雰囲気のこちらは男性ウケもバツグン! 出典: 毛先を中心にカールをつけたスタイルがこちら。 黒髪と合わせることでナチュラルな飾らないスタイルに仕上がります。 30代におすすめ!ゆるふわボブパーマ 出典: 毛先のワンカールで表面をふんわりさせ、キレイ系女子に。 30代ならではの落ち着いたふんわり感がきちんと感を出してくれます。 出典: 立ち上げバングで大人を表現。 前髪にもゆるふわパーマをかけると顔周りの毛流れが、色っぽさをプラスしてくれます。 出典: 甘くナチュラルなカールで可愛らしさ全開に!やわらかさが可愛さを引き立てるので、スタイリング剤は軽めがベスト。 40代におすすめ!ゆるふわボブパーマ 出典: 丸みのあるシルエットが若々しさをプラス。 顔周りを外ハネさせると色気のあるマダム風になります。 赤系のカラーは髪のツヤをプラスしてくれます。 ゆるふわパーマのお団子ならメッシーバン! ゆるふわパーマのお団子と言えばメッシーバン! ゆるふわで楽チンなヘアアレンジです。 ゆるふわボブパーマの巻き方は? ゆるふわボブパーマの巻き方ですが、こちらの動画が非常に参考になります。 以下は動画の解説です。 洗浄成分が穏やか• ヘマチンがシャンプーに配合されている この条件を満たすシャンプーがおすすめです。 シャンプーの洗浄成分が穏やかなことで、髪を痛めずに、パーマのウェーブを長持ちさせる事に繋がります。 更に『ヘマチン』には、パーマ液の薬剤によるダメージから髪を守ってくれて、髪の内部を補修してくれます。 こちらの記事でパーマヘアにおすすめのシャンプーを特集しています。 まとめ 女性らしいゆるふわパーマスタイルは、ぜひ取り入れていただきたいヘアスタイルの一つです。 年代や顔型で重視するポイントが違う事をお分かりいただけたでしょうか。 丸顔さんは縦長強調、面長さんは横へのふんわり感が大切。 元気さや若さをプラスだけでは物足りない30代・40代は、キレイめで清潔感をプラスすると、きちんとしたミセスヘアに。 ポイントをしっかり抑えてゆるふわパーマボブを取り入れれば、あなたに似合うヘアスタイルになります。 ぜひ参考にして挑戦してみてください。

次の