槇原 敬之 クリスマス ソング。 クリスマス特別番組 槇原敬之 フィンランド音楽紀行|バラエティ|TBS CS[TBSチャンネル]

槇原敬之のディスコグラフィ

槇原 敬之 クリスマス ソング

来歴 デビュー前 高校在学中の16歳時(1985年)、が当時担当していたの番組『』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。 楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。 言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。 同曲は後に同企画での優秀作品をまとめた『Demo Tape-1』 MIDI に収録された。 同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人であり、『Demo Tape-1』のにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。 同曲のとを担当していたは、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にもアルバム『』にエンジニアとして参加している。 3月、「 MUSIC AUDITION '89」で、を獲得。 デモテープを聴いた一般の音楽ファンからの投票で選ばれる「一万人審査員賞」とのダブル受賞であった。 応募曲は後にデビューシングルとなる「NG」で、サポートギタリストは従兄の。 発表時には槇原と寺西が2人で写っている写真が各種音楽誌に掲載されていた。 1990年 - 1999年 10月25日にシングル「」とアルバム『』でWEAミュージック(後にに併合)よりデビュー。 6月10日、3thシングル「」をリリース。 同曲は、映画『』主題歌、のに選ばれるなど話題となり 、シングル、アルバム通じて自身初のとなった。 これらの活躍により、同年のに初出場を果たし、の入場行進曲にも選ばれた。 6月25日、3rdアルバム『』をリリース。 槇原の代表曲となる「」等を収録しており、アルバムで初のミリオンを達成。 11月25日、翌年4月まで全国30カ所56公演に及ぶ自身最大規模のコンサートツアー「WELCOME TO MY PHARMACY」がスタートし、約15万人を動員。 同ツアー終了後、喉にが発覚し、入院。 、所属レコードレーベルのワーナー内にプライベートレーベル「River Way」を立ち上げ、7月25日に同プライベートレーベルより全曲ネイティブ・スピーカーによる詞のアルバム『』発売。 同アルバム発売直前に発売されたシングル「」のはのデザイン集団Me Companyが制作、を駆使したアニメーション作品が話題を呼ぶ。 にに移籍。 5月10日に初のベストアルバム『』発売。 オリコン1位を記録し、190万枚のセールスを記録。 ~」がスタート。 4月30日まで全国5カ所、7公演を行った。 覚醒剤所持による逮捕 8月26日、所持が発覚。 情報を得て内偵中だった警視庁の捜索を受けた際、自宅から発見され、違反(所持)現行犯で10年来の友人の奥村秀一 と共に逮捕された。 本人がファンや関係者に向けて「多くの方達に取り返しのつかないご迷惑をかけてしまい、お詫びする気持ちをどう表現して良いかわかりません。 潔く罪を認め、いかなる処分も受けなければならないと思っております」とコメントし、謝罪した。 9月3日には所持が発覚した。 これらの薬物は槇原・奥村の共通の知人から入手したものだった。 槇原の逮捕により、9月から予定されていたコンサートツアーの中止やレギュラーラジオ番組の打ち切り、CDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり 、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。 また、この逮捕により一時期は7億円もの借金を抱えた。 9月9日に300万円の金によって保釈され 、12月8日に 1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。 同日に本人は「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。 今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」とコメントし、それ以降スタッフなどと今後についての協議を行った。 2000年 - 2010年 に以前所属していたワーナーミュージック・ジャパンに復帰移籍し、11月にリリースした10thアルバム『』で活動再開。 、自身が作詞・作曲し、に提供した「」が売上200万枚以上を記録。 その後も伸び続け、2016年のSMAP解散に伴い300万枚を突破した。 このヒットを受け、翌年の入場に選ばれる。 、レコード会社をに移籍。 8月、移籍後初のオリジナル・アルバム『』と『』が発売され、両方とも50万枚を突破。 『EXPLORER』は初登場1位を記録。 『Completely Recorded』は初登場2位だったが、売り上げは『EXPLORER』よりも伸ばした。 9月にはアルバム総売上枚数が1,000万枚を突破し、男性ソロ歌手としては、に次いで3人目であり、初インから13年2ヶ月での達成は史上最速記録となった。 2月22日に14thアルバム『』を発売。 同作の売り上げで、アルバム総売上枚数が井上陽水を抜き、男性ソロ歴代1位となる。 にレコード会社を(レーベルは)に移籍。 12月31日、8月にリリースした36枚目のシングル「」で16年ぶりにに出場。 1月1日、デビュー20周年を記念したベスト・アルバム『』と『』の2枚を同時リリース。 10月にデビュー20周年記念ライブとなる「Supported by 」をとにて開催。 11月29日に独自レーベルであるを立ち上げ、からBuppuレーベルへ移籍。 インディーズでの楽曲リリースとなる。 2011年 - 現在 3月11日にBuppuレーベル第一弾シングル「」、7月27日にBuppuレーベル第一弾アルバム『』をリリース。 2月3日 - 毎週金曜更新の「」放送開始。 9月19日にワーナー初期のアルバムを集めた7枚組BOX『』発売。 11月14日にコンピレーションアルバム『』発売し、ワーナー時代の全オリジナルアルバムがリマスターされ再発。 2月13日に22ndアルバム『』を発売。 4月26日に放送された系『』(この日が平成最後の放送)で「世界に一つだけの花」を披露。 10月23日、デビュー30周年プロジェクト第1弾となるカバー・ベスト・アルバム『』をリリース。 覚醒剤所持による2度目の逮捕 2月13日、 2018年4月にのマンションで約0. 083g、同年3月に危険ドラッグ「ラッシュ」を所持していたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。 3月4日、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で起訴される。 3月6日、保釈保証金500万円を納付して保釈された。 初公判は、当初6月17日に予定されていたが、延期。 エピソード• 前述の1度目の覚醒剤事件の公判でが「私もあなたのCDをいくつか持っています。 聞くと元気が出ますよね」と発言し話題となり、のちに槇原は「僕もびっくりした。 しっかりと受け止めて頑張ろうと思った」と述べている。 楽曲制作に対し覚せい剤事件前は「人の手はいらない」との感覚に陥っていたといい、警察の留置所での自殺予防のため、手紙を書くとき以外は自由に鉛筆を持つことも許されない環境の中で、毎日「何が正しいことか、何が間違っていたか」を考え続け、新たな出会いや、両親や周囲の人間の気持ちを考えたことなどがきっかけで心境に変化が訪れた。 これについて槇原自身は「ここまで人の気持ちに触れようと思ったことって、それまでなかったんですね。 あの事件があったおかげで『僕は僕だけで生きてるんじゃない』『僕の歌を本当に聴いてほしい人に歌が届いてない』ということに気がついて。 そこでまた、曲作りにボッと火がついた。 これからは、サウンドとかじゃなくて、何が言いたいか、だって。 それから、また曲作りが楽しくなりました」と述べている。 ()は槇原の才能を認めており、2013年のイベント「」で「」をカバーしたり 、自身のラジオ番組「」内の企画『桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20』で「超えろ。 」を一位にしたりしている。 2006年10月、に提供した「」の歌詞の一部に対し、漫画家のが「『』内のセリフを盗用された」と主張。 2007年3月22日、槇原がに、著作権侵害不存在確認等請求を起こし、盗作である証拠が示せなかった場合は損害賠償を請求した。 同年12月26日、東京地裁は、松本の槇原への名誉毀損を認め損害賠償を命ずる判決を下した が、双方とも。 最終的に、松本が「槇原さんの社会的な評価に相当な影響を与えた」と陳謝することで和解した。 「」も参照 出演 テレビ レギュラー番組• (、2013年12月27日 - (不定期放送)) 過去のレギュラー番組• (、2011年5月 - 2014年9月) 特別番組• 21ヶ月〜シンガーソングライター槇原敬之の時間が止まった時(、2001年5月30日)- 1999年の逮捕後初めて、公の場でその前後のことを自ら語る。 平成13年度賞参加作品・優秀賞受賞。 63 - 67話(、2007年放送) - 新隊員「M. ノリユキ」役で声の出演• 槇原敬之 アイルランド音楽紀行(、2012年放送)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 アンダルシア音楽紀行(TBSチャンネル、2013年8月25日)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 イタリア音楽紀行(TBSチャンネル、2014年8月31日) ラジオ 過去のレギュラー番組• (、1990年 - 1991年)• 槇原敬之の(火曜第2部、1991年 - 1992年)• (、1991年 - 1994年、と隔週で日曜を担当)• (系列、1993年 - 1999年)- の後を継いでメインパーソナリティとなるが、1999年の逮捕で打ち切られる。 スペシャルとしてはアルバム『SELF PORTRAIT』の発売日である1993年10月31日に Extend version(から生放送)、1994年11月3日に『 '94 Earth Carnival』特番内でアコースティックライブ(TOKYO FMホールから生放送)があった。 (、2010年10月6日 - 2011年4月 毎週水曜日レギュラー)• (TBSラジオ、2011年4月9日 - 2011年12月31日)• (、2012年2月3日 - 2015年8月28日)• (、2015年10月4日 - 2020年2月9日) CM• ストリングスアレンジ) 上杉洋史 organ ver. LAUGH! LAUGH! スポニチ. 2010年5月22日時点のよりアーカイブ。 2008年9月28日閲覧。 2011年7月2日. 2015年3月12日閲覧。 2010年11月30日閲覧。 2014年5月11日. 耳マン. 2018年11月1日. 2019年8月12日閲覧。 』( 2005年8月26日)• LiveFreak. 2015年3月12日閲覧。 CMC Mastering Studio. 2015年4月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年3月12日閲覧。 2019年8月15日閲覧。 2018年5月10日. 2019年8月12日閲覧。 2007年12月29日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 『』 1999年9月9日 東京朝刊 「『槙原ソング』駆け込み人気 覚せい剤で逮捕でCD生産中止に」• 日刊スポーツ 1999年9月25日 『覚せい剤取締法違反容疑の罪で起訴されている槙原敬之被告 300万円で保釈』• 2019年8月12日閲覧。 産経ニュース. 2019年4月29日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月26日. 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS オリコン. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 NHKニュース. 2020年2月13日. の2020年2月13日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン. 2020年2月14日. の2020年2月14日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ. 共同通信. 2020年3月4日. の2020年3月4日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年3月6日. 2020年3月6日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年6月13日. 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ新聞社 2005年10月23日. 2005年11月1日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE タワーレコード. 2014年2月20日• 株式会社メディアプロダクツジャパン. 2015年12月27日. 2019年8月12日閲覧。 東京地方裁判所. 2010年11月30日閲覧。 株式会社ジェイ・キャスト. 2009年11月27日. 2019年8月12日閲覧。 朝日新聞社. 2009年11月26日. 2019年8月12日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。

次の

【まるで映画のワンシーン】情景描写の天才!シンガー・ソングライター槇原敬之の人気曲、名曲 — News

槇原 敬之 クリスマス ソング

邦楽派? それとも洋楽派?? そこで、J-CASTニュース編集部では「あなたの選ぶクリスマスソングは?」と題し、ユーザーの皆さまからの声を拾ってみたく...。 ただ、一口に「クリスマスソング」と言っても幅が広い。 そこで今回は「邦楽10曲」「洋楽10曲」という2ジャンルで、アンケートを取りたく思います(選曲については、諸々の事情により、編集部内で選定。 あしからず...。 これ以外の曲はコメント欄に)。 まずは、邦楽部門から。 ご夫婦で、そろい踏みである。 この時期になると、必ず耳にすることは間違いない。 山下達郎さんの「クリスマスイブ」は過去に「JR東海」、竹内まりやさんの「すてきなホリディ」は「ケンタッキー」のCMでお馴染みとなっているからだ。 どちらも名曲だが、筆者はドリカムの「WINTER SONG」を入れたかった。 しかし、同曲は冬の歌だが、厳密にいうと「クリスマスソング」ではない...。 残念! また、調べていて分かったのだが、1990年後半は「クリスマスソング」が少ない、ということ。 やはり、バブル崩壊の余波で「クリスマスどころではない」という世相を反映しているのだろうか? 続いては「洋楽」部門(楽曲は日本語、またはカタカナで表記)。 当たり前だが、まず歴史からして日本よりまったく古い。 また、数々のアーティストがカバーしている場合もあり、アーティストというよりは、楽曲で選んだほうが良さそうだ。 因みに40代の記者は「ワム!」や「マライア」がドンピシャ世代だが、ここはあえて「ポール・マッカートニー」を押す。 記憶は定かではないが、幼いころに聞いた気がする。 だが、しばらく存在を忘れていた。 その曲を20代で久々に聞き、何だか、楽しかったクリスマスを思い出したからだ。

次の

ダウンタウン + 槇原 = クリスマスソング

槇原 敬之 クリスマス ソング

来歴 デビュー前 高校在学中の16歳時(1985年)、が当時担当していたの番組『』のデモテープコーナーに、アーティスト名「C・M・C」(コンプレッサーズ・ミュージック・クラブ)として「HALF」という楽曲を応募する。 楽曲を聴いた坂本から「良いバランスで仕上がっている。 言う事なし」と絶賛を得て、番組では異例のフルコーラスが放送された。 同曲は後に同企画での優秀作品をまとめた『Demo Tape-1』 MIDI に収録された。 同曲を制作したアーティスト「C・M・C」は実質槇原の1人であり、『Demo Tape-1』のにも、「作詞・作曲・歌・演奏-槇原敬之」とクレジットされている。 同曲のとを担当していたは、中学校当時から槇原の親友であり、槇原のメジャーデビュー後にもアルバム『』にエンジニアとして参加している。 3月、「 MUSIC AUDITION '89」で、を獲得。 デモテープを聴いた一般の音楽ファンからの投票で選ばれる「一万人審査員賞」とのダブル受賞であった。 応募曲は後にデビューシングルとなる「NG」で、サポートギタリストは従兄の。 発表時には槇原と寺西が2人で写っている写真が各種音楽誌に掲載されていた。 1990年 - 1999年 10月25日にシングル「」とアルバム『』でWEAミュージック(後にに併合)よりデビュー。 6月10日、3thシングル「」をリリース。 同曲は、映画『』主題歌、のに選ばれるなど話題となり 、シングル、アルバム通じて自身初のとなった。 これらの活躍により、同年のに初出場を果たし、の入場行進曲にも選ばれた。 6月25日、3rdアルバム『』をリリース。 槇原の代表曲となる「」等を収録しており、アルバムで初のミリオンを達成。 11月25日、翌年4月まで全国30カ所56公演に及ぶ自身最大規模のコンサートツアー「WELCOME TO MY PHARMACY」がスタートし、約15万人を動員。 同ツアー終了後、喉にが発覚し、入院。 、所属レコードレーベルのワーナー内にプライベートレーベル「River Way」を立ち上げ、7月25日に同プライベートレーベルより全曲ネイティブ・スピーカーによる詞のアルバム『』発売。 同アルバム発売直前に発売されたシングル「」のはのデザイン集団Me Companyが制作、を駆使したアニメーション作品が話題を呼ぶ。 にに移籍。 5月10日に初のベストアルバム『』発売。 オリコン1位を記録し、190万枚のセールスを記録。 ~」がスタート。 4月30日まで全国5カ所、7公演を行った。 覚醒剤所持による逮捕 8月26日、所持が発覚。 情報を得て内偵中だった警視庁の捜索を受けた際、自宅から発見され、違反(所持)現行犯で10年来の友人の奥村秀一 と共に逮捕された。 本人がファンや関係者に向けて「多くの方達に取り返しのつかないご迷惑をかけてしまい、お詫びする気持ちをどう表現して良いかわかりません。 潔く罪を認め、いかなる処分も受けなければならないと思っております」とコメントし、謝罪した。 9月3日には所持が発覚した。 これらの薬物は槇原・奥村の共通の知人から入手したものだった。 槇原の逮捕により、9月から予定されていたコンサートツアーの中止やレギュラーラジオ番組の打ち切り、CDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり 、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。 また、この逮捕により一時期は7億円もの借金を抱えた。 9月9日に300万円の金によって保釈され 、12月8日に 1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。 同日に本人は「寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。 今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします」とコメントし、それ以降スタッフなどと今後についての協議を行った。 2000年 - 2010年 に以前所属していたワーナーミュージック・ジャパンに復帰移籍し、11月にリリースした10thアルバム『』で活動再開。 、自身が作詞・作曲し、に提供した「」が売上200万枚以上を記録。 その後も伸び続け、2016年のSMAP解散に伴い300万枚を突破した。 このヒットを受け、翌年の入場に選ばれる。 、レコード会社をに移籍。 8月、移籍後初のオリジナル・アルバム『』と『』が発売され、両方とも50万枚を突破。 『EXPLORER』は初登場1位を記録。 『Completely Recorded』は初登場2位だったが、売り上げは『EXPLORER』よりも伸ばした。 9月にはアルバム総売上枚数が1,000万枚を突破し、男性ソロ歌手としては、に次いで3人目であり、初インから13年2ヶ月での達成は史上最速記録となった。 2月22日に14thアルバム『』を発売。 同作の売り上げで、アルバム総売上枚数が井上陽水を抜き、男性ソロ歴代1位となる。 にレコード会社を(レーベルは)に移籍。 12月31日、8月にリリースした36枚目のシングル「」で16年ぶりにに出場。 1月1日、デビュー20周年を記念したベスト・アルバム『』と『』の2枚を同時リリース。 10月にデビュー20周年記念ライブとなる「Supported by 」をとにて開催。 11月29日に独自レーベルであるを立ち上げ、からBuppuレーベルへ移籍。 インディーズでの楽曲リリースとなる。 2011年 - 現在 3月11日にBuppuレーベル第一弾シングル「」、7月27日にBuppuレーベル第一弾アルバム『』をリリース。 2月3日 - 毎週金曜更新の「」放送開始。 9月19日にワーナー初期のアルバムを集めた7枚組BOX『』発売。 11月14日にコンピレーションアルバム『』発売し、ワーナー時代の全オリジナルアルバムがリマスターされ再発。 2月13日に22ndアルバム『』を発売。 4月26日に放送された系『』(この日が平成最後の放送)で「世界に一つだけの花」を披露。 10月23日、デビュー30周年プロジェクト第1弾となるカバー・ベスト・アルバム『』をリリース。 覚醒剤所持による2度目の逮捕 2月13日、 2018年4月にのマンションで約0. 083g、同年3月に危険ドラッグ「ラッシュ」を所持していたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反などの疑いで逮捕された。 3月4日、覚せい剤取締法違反と医薬品医療機器法違反の罪で起訴される。 3月6日、保釈保証金500万円を納付して保釈された。 初公判は、当初6月17日に予定されていたが、延期。 エピソード• 前述の1度目の覚醒剤事件の公判でが「私もあなたのCDをいくつか持っています。 聞くと元気が出ますよね」と発言し話題となり、のちに槇原は「僕もびっくりした。 しっかりと受け止めて頑張ろうと思った」と述べている。 楽曲制作に対し覚せい剤事件前は「人の手はいらない」との感覚に陥っていたといい、警察の留置所での自殺予防のため、手紙を書くとき以外は自由に鉛筆を持つことも許されない環境の中で、毎日「何が正しいことか、何が間違っていたか」を考え続け、新たな出会いや、両親や周囲の人間の気持ちを考えたことなどがきっかけで心境に変化が訪れた。 これについて槇原自身は「ここまで人の気持ちに触れようと思ったことって、それまでなかったんですね。 あの事件があったおかげで『僕は僕だけで生きてるんじゃない』『僕の歌を本当に聴いてほしい人に歌が届いてない』ということに気がついて。 そこでまた、曲作りにボッと火がついた。 これからは、サウンドとかじゃなくて、何が言いたいか、だって。 それから、また曲作りが楽しくなりました」と述べている。 ()は槇原の才能を認めており、2013年のイベント「」で「」をカバーしたり 、自身のラジオ番組「」内の企画『桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20』で「超えろ。 」を一位にしたりしている。 2006年10月、に提供した「」の歌詞の一部に対し、漫画家のが「『』内のセリフを盗用された」と主張。 2007年3月22日、槇原がに、著作権侵害不存在確認等請求を起こし、盗作である証拠が示せなかった場合は損害賠償を請求した。 同年12月26日、東京地裁は、松本の槇原への名誉毀損を認め損害賠償を命ずる判決を下した が、双方とも。 最終的に、松本が「槇原さんの社会的な評価に相当な影響を与えた」と陳謝することで和解した。 「」も参照 出演 テレビ レギュラー番組• (、2013年12月27日 - (不定期放送)) 過去のレギュラー番組• (、2011年5月 - 2014年9月) 特別番組• 21ヶ月〜シンガーソングライター槇原敬之の時間が止まった時(、2001年5月30日)- 1999年の逮捕後初めて、公の場でその前後のことを自ら語る。 平成13年度賞参加作品・優秀賞受賞。 63 - 67話(、2007年放送) - 新隊員「M. ノリユキ」役で声の出演• 槇原敬之 アイルランド音楽紀行(、2012年放送)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 アンダルシア音楽紀行(TBSチャンネル、2013年8月25日)• 世界癒しの旅シリーズ 槇原敬之 イタリア音楽紀行(TBSチャンネル、2014年8月31日) ラジオ 過去のレギュラー番組• (、1990年 - 1991年)• 槇原敬之の(火曜第2部、1991年 - 1992年)• (、1991年 - 1994年、と隔週で日曜を担当)• (系列、1993年 - 1999年)- の後を継いでメインパーソナリティとなるが、1999年の逮捕で打ち切られる。 スペシャルとしてはアルバム『SELF PORTRAIT』の発売日である1993年10月31日に Extend version(から生放送)、1994年11月3日に『 '94 Earth Carnival』特番内でアコースティックライブ(TOKYO FMホールから生放送)があった。 (、2010年10月6日 - 2011年4月 毎週水曜日レギュラー)• (TBSラジオ、2011年4月9日 - 2011年12月31日)• (、2012年2月3日 - 2015年8月28日)• (、2015年10月4日 - 2020年2月9日) CM• ストリングスアレンジ) 上杉洋史 organ ver. LAUGH! LAUGH! スポニチ. 2010年5月22日時点のよりアーカイブ。 2008年9月28日閲覧。 2011年7月2日. 2015年3月12日閲覧。 2010年11月30日閲覧。 2014年5月11日. 耳マン. 2018年11月1日. 2019年8月12日閲覧。 』( 2005年8月26日)• LiveFreak. 2015年3月12日閲覧。 CMC Mastering Studio. 2015年4月2日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年3月12日閲覧。 2019年8月15日閲覧。 2018年5月10日. 2019年8月12日閲覧。 2007年12月29日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 『』 1999年9月9日 東京朝刊 「『槙原ソング』駆け込み人気 覚せい剤で逮捕でCD生産中止に」• 日刊スポーツ 1999年9月25日 『覚せい剤取締法違反容疑の罪で起訴されている槙原敬之被告 300万円で保釈』• 2019年8月12日閲覧。 産経ニュース. 2019年4月29日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年4月26日. 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 ORICON NEWS オリコン. 2019年8月8日. 2019年8月12日閲覧。 NHKニュース. 2020年2月13日. の2020年2月13日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン. 2020年2月14日. の2020年2月14日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ. 共同通信. 2020年3月4日. の2020年3月4日時点におけるアーカイブ。 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2020年3月6日. 2020年3月6日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年6月13日. 2020年6月14日閲覧。 日刊スポーツ新聞社 2005年10月23日. 2005年11月1日時点のよりアーカイブ。 2019年8月12日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE タワーレコード. 2014年2月20日• 株式会社メディアプロダクツジャパン. 2015年12月27日. 2019年8月12日閲覧。 東京地方裁判所. 2010年11月30日閲覧。 株式会社ジェイ・キャスト. 2009年11月27日. 2019年8月12日閲覧。 朝日新聞社. 2009年11月26日. 2019年8月12日閲覧。 音楽ナタリー. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。

次の