冷凍おこわ。 冷凍五目おこわ レシピ 堤 人美さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

【どのくらい日持ちするの?】炊き込みご飯の冷凍方法と保存期間とは

冷凍おこわ

木の蒸し籠でじっくりと蒸し上げたおこわは、松坂牛にごぼうやにんじん、しょうがを加え甘辛い味に。 松阪牛は旨みが詰まった赤身、脂の甘みが上品な霜降りなどいろいろな部位をブレンドして使うことで味に深みを出しています。 もち米は、季節ごとに国産を2種類ブレンド。 出汁には、枕崎産鰹節や羅臼産昆布、長崎近海のうるめいわしを使用しています。 袋のまま電子レンジで温めるだけで、蒸したてのようなもっちりとしたおこわが食べられるので、常備しておけば重宝します。 調理方法など 商品コード 052F-336 お届け日 最短7月30日以降の到着指定でお届けいたします。 通常商品はご注文受付日より7日目以降のご指定日でお届けいたします。 カタログギフトは正午12時までのご注文で当日発送いたします。 「お早め便」対象の商品は最短3日でお届けいたします。 ご指定日がある場合、GW、お盆、年末年始 は除く• お支払い方法は、クレジットカード、Amazon Pay、コンビニ後払い、銀行振り込みからお選びいただけます。 ギフトでのご購入の場合は、複数のお届け先に配送することができ、のしやメッセージカードを選ぶことも可能です。 対象商品に限ります• 商品発送後のキャンセル・変更はお受けできません。

次の

冷凍五目おこわ レシピ 堤 人美さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

冷凍おこわ

もち米の保存方法 冷凍できる? もち米は、お餅を作るために買うこともありますが、 一般家庭では、お赤飯やおこわを炊いたり、 炊き込みご飯を作るときに普通のお米と混ぜて使うようなことが 多いのではないでしょうか? なので、もち米の消費量はそれほど多くないので、 もち米を購入しても余ってしまって、 どのように保存をすればいいのか困りますよね。 残ったもち米の保存はどうすればいいでしょうか。 【もち米の冷凍保存】 まずは、 冷凍保存ですが、もち米の冷凍保存はやめた方がいいです。 冷凍するともち米に含まれている水分が凍って、 もち米の細胞が壊れてしまい、味も風味も落ちてしまいます。 炊く時に炊き上がりにむらができて、上手く炊けなくなる可能性があります。 なので、結論から言いうともち米(お米)の冷凍保存は、 NGです。 【もち米の冷蔵保存】 もち米 お米 の保存で、おすすめなのは冷蔵庫の野菜室での 密閉状態での 冷蔵保存です。 もち米(お米)は、周囲の臭いを吸ってしまうので、 密閉容器に入れて保存するのがベストです。 また、お米につく虫(コクゾウムシ)は、高温多湿を好むので、 冷暗所での保存が安心です。 【もち米の常温保存】 常温で保存する時は、直射日光を避けるところに保管してください。 高温多湿は劣化しやすく、カビの原因にもなります。 なので、できるだけ涼しいところに保管してください。 夏は常温保存は不向きです。 お米の基本的な保存方法と変わりません。 もち米を炊いた後はどう保存すればいい? もち米は、もち米のまま保存をするよりも、 赤飯やおこわ、お餅などに加工してからの方が、 便利で保存しやすいです。 その保存方法をご紹介します。 ・お赤飯やおこわ もち米でお赤飯やおこわを炊き、サランラップでお茶碗一杯ずつ包みます。 予熱が取れたら冷凍庫で保存します。 冷凍保存の期間は、お赤飯なら2~3週間ぐらい、 おこわは具が痛みやすいので1~2週間が目安です。 食べる時は、前日解凍して電子レンジで温めるか、 急ぐ時は、冷凍のまま電子レンジで3分半くらい温めます。 (600Wで茶碗1杯の時間です。 時間はワット数に合わせて加減してください。 ) ・お餅 もち米でホームベーカリーを使ってお餅を作り、 ビニール袋の中で平に伸ばします。 冷めたら食べやすい大きさに気入り分けて、 フリーザーパックなどに入れて冷凍保存します。 お餅に黒糖や青海苔など入れると色々な味が楽しめますよ。 もち米を加工したものは、冷凍保存ができます。 冷凍保存するときは、冷凍焼けなどが起きないように 密封容器での保存が良いです。 冷凍保存しておけば、おこわなどがすぐに食べられるので、 調理してから冷凍はおすすめですよ! 3もち米の保存期間はどれくらい? もち米(お米)には、消費期限が表示されていないので、 いつぐらいまでに使えばいいのか迷います。 もち米(お米)は、生鮮食品より水分の含有量が少ないので、 食べられる期限は長めです。 そのため、消費期限などの表示がないのだそうです。 けれど、もち米(お米)には、精米年月日が記載されています。 その期日を基本に、2ヶ月ぐらいが目安です。 先ほども書いたように、基本を踏まえてきっちり保存すれば 長期間の保存は可能ですが もち米(お米)も保存食とはいえ、 鮮度がいいものほど味も風味も良いです。 できるだけ早めに使い切りましょう。 せっかくお餅やおこわなどを作るなら、 出来るだけ新しいものを使ったほうが美味しくできますよ。 おわりに もち米は、大量に使うような食材ではないので、 どうしても買うと余ってしまって、 保存方法に困ってしまいがちな食材です。 すぐ使う予定があるなら、野菜室で冷蔵保存しましょう。 使い道があまりないなら、 ひと手間をかけて加工してから保存すれば、 手軽にに食べられて無駄にもなりません。 おこわなどを作る時は、多めに作って、 冷凍保存しておきましょう!.

次の

もち米の保存方法 冷凍できる?炊いた後の保存方法と保存期間

冷凍おこわ

冷凍庫の設定温度を下げる、急速冷凍機能を使う、冷蔵庫の開け閉めをなるべく控えるなどの工夫をすると美味しく冷凍保存できます。 冷凍するときの注意点 1. 熱いうちにラップで包む 炊きたての蒸気を一緒に包みこむことで乾燥を防ぎ、解凍した時にふっくらとした仕上がりになります。 空気を抜く ラップに包む際にも、ジップロックに入れる際にも、2重に空気を遮断することで、臭い移りや冷凍焼けを防ぎます。 ただし、お米がつぶれてしまわないように注意しましょう。 こんにゃくに注意 こんにゃくは水分が多く、冷凍するとゴムのような食感になってしまいます。 炊き込みご飯に入っている場合には、取り除いてから冷凍保存するか、炊く前にこんにゃくを細かく刻みましょう。 一般的な市販の素は具材が細かい商品が多いですが、食感が気になる方は、こんにゃくが入っていないものを選んで下さい。 新しいうちに冷凍保存する 冷凍することで保存期間が延びるとはいえ、冷蔵で何日も保存したものや常温のまま何時間も放置したものは冷凍しないで下さい。 一番良いのは炊きたてを熱いうちに冷凍することです。 残りものを冷凍したい場合には、冷めたらすぐに冷蔵庫に入れ、その日のうちに食べ切れなかった分を冷凍するようにしましょう。 常温保存ではその日の内に、冷蔵保存では2~3日の内に食べ切るようにして下さい。 冷凍すれば、 1か月程度保存が出来ます。 ただし、具材や季節によってはそれよりも早く傷み始めることもありますので、食べる前に確認して下さい。 糸を引いているもの・異臭がするもの・水っぽくなっているもの・黄色く変色しているもの・カピカピに乾燥しているものは、腐っている可能性が高いので、食べないようにしましょう。 魚介類が入っている場合は傷みやすいので、冷凍保存でも 2週間で食べ切るようにして下さい。 冷凍保存しても少しずつ劣化していきますので、なるべく早めに頂くように心掛けましょう。 劣化してきたものは、アレンジレシピを参考にひと手間加えることで美味しくいただくことができます。。 吸水は真水でする 米に水を吸わせる際には、面倒でも味付けをしたものではなく、真水で行います。 研いだ米を真水に浸けて十分に吸水させ、一度ザルに上げてから味を付けましょう。 水分量に注意する 調味料の水分を加えた後に、水の量を調節します。 市販の素を使う場合にも、最初は米と水だけを入れ、水加減を調節します。 ただし、購入した商品の作り方が記載されている場合にはそちらに従って下さい。 味見をする 調味料を入れて水加減を調節し、かき混ぜたら味見をします。 炊き上がった後には味の調節が難しいので、この時点でちょうど良い味付けになっているか確認しておきましょう。 具材は上に乗せる 具材を米と混ぜて炊いてしまうと熱が上手く回らないので米に芯が残り、ふっくらと美味しく炊き上がりません。 調味料と水を米と混ぜ合わせてから、最後に具材のみ上に乗せるようにして炊きましょう。 調味料を入れたらすぐに炊き始める 調味料を入れてから放置すると、傷んでしまうことがあります。 また、調味料が沈殿し味付けが偏ってしまうことがあります。 調味料を入れてよく混ぜ合わせ具材を乗せたら、すぐにスイッチを押しましょう。 保温はしない 炊き上がったら炊飯器のスイッチを切り、すぐに具材がまんべんなく行きわたるように下から混ぜ合わせます。 炊き込みご飯は水分が多く傷みやすいので、炊飯器の保温機能を使った保存はしないで下さい。 温かいうちに頂く・冷めてから容器に移し替えて冷蔵保存・冷凍保存の3通りがおすすめです。 〈材料2人分〉 ・冷凍炊き込みごはん 2人分 ・ニンニク(チューブ) 2㎝ ・ごま油 大さじ2 ・卵 1個 ・塩 ひとつまみ ・わけぎ お好みで 1)冷凍炊き込みご飯を解凍して粗熱を取り、溶き卵と合わせて混ぜます。 2)フライパンを熱したら、ごま油大さじ1を引き、ニンニクを入れます。 3)1)を加えて炒め、全体的に火が通ったら塩を加えてさらに炒めます。 4)火を止める直前にごま油大さじ1を鍋肌から回し掛け、刻んだわけぎを散らせば出来上がりです。 具材を増やす場合には、ニンニクと一緒に入れて炒めて下さい。 その場合には、塩を入れる時に醤油や胡椒を足して、味を調整して下さい。 2)油揚げと人参は5mm幅・肉は2㎝角・生姜は千切り・しめじは小房に分けます。 4)2)の具材を上に乗せたら、すぐに炊き始めます。 5)炊き上がったら炊飯器のスイッチを切り、全体に混ぜ合わせたら出来上がりです。 お好みで、刻み海苔・小口ネギ・ハリ生姜などをトッピングしても美味しく頂けます。 具材はお好みで、他のきのこや野菜・アサリやイカなどの魚貝類などもおすすめです。 シンプル!グリンピースの炊き込みご飯.

次の