ファイアーエムブレムヒーローズまとめ。 【FE(ファイアーエムブレム)ヒーローズ攻略】始める前に知っておきたいお得な情報アレコレまとめ!

スマホ版『ファイアーエムブレム ヒーローズ』はファンの期待を裏切らないデキ!新事実が多数判明した先行プレイリポート [ファミ通App]

ファイアーエムブレムヒーローズまとめ

キャラクター編 星5キャラクターは強い!しかし、一番大切なのは好きか否か!? 基本プレイ無料ゲームって事で、当然頭をちらつくのが『ガチャ』という概念 本作でも『英雄召喚』と言う名のガチャが存在し、そこから排出されるキャラクターを使用してゲームを有利に進めて行く訳ですが、 ぶっちゃけ星5のキャラクターは超強いです! しかし、難易度的にも必須というレベルではないないので、そこまで執着する必要はないと感じています。 (そうでない場合はSPのみをゲットできます。 まぁ、『覚醒』させる為には、大量の『英雄の翼』と『勲章』が必要になるので、ホイホイと『覚醒』できる訳ではありませんが、少なくとも「お気に入りキャラの星5を引くまでガチャを辞めれない…」って悲劇が発生しない様な救済が存在システムが存在するのは良心的だと思います。 HP:0になると戦場を離脱• 攻撃:高いほど、相手に与えるダメージが増える• 速さ:敵の速さよりも5以上高いと、追撃(2回攻撃)可能• 守備:敵の物理攻撃に強くなる(剣、斧、槍、弓、暗器など)• 魔防:敵の魔法攻撃に強くなる(魔道、杖、ブレスなど)• 赤:(剣、赤魔道、赤竜)• 緑:(斧、緑魔道、緑竜)• 青:(槍、青魔道、青竜)• (弓は飛行に特効など特殊な特性はあります。 ) システム編 フレンド登録は積極的に! フレンド登録は自分だけでなく相手にもお得がいっぱい! フレンドにあいさつされると英雄の翼をゲットできるので、フレンド登録は積極的に! リアルフレンドやSNSなどの知り合いとは勿論ですが、ゲーム内でも『闘技場』で対戦後に対戦相手にフレンド申請ができるので、そちらを駆使してフレンドをガンガン増やしていこう! 関連記事:『闘技場』についての注意事項を別途記事にしました。 (こちらもご覧ください) エリートの城は早めに購入しよう! ショップ画面にてオーブを消費して購入できる『エリートの城』 ホーム画面の模様替えが出来る他、入手経験値が永久にアップするというボーナス効果があるので早めに購入したい所… 最大強化である『王族の城』までには、合計26個のオーブが必要です。 ストーリークリアしてると26個くらいは簡単に集まるのでパッパと強化してしまうのがオススメ!(ガチャの魔力に耐えながら) 城強化の為に必要なオーブ数と効果• いにしえの城:初期• 薄明りの城:経験値20%アップ(オーブ1個)• 列柱の城:経験値40%アップ(オーブ2個)• 緑絨毯の城:経験値60%アップ(オーブ5個)• 芸術の城:経験値80%アップ(オーブ8個)• 王族の城:経験値100%アップ(オーブ10個) 兵舎拡張は後回しで良さそう キャラクターをストックできる枠は最初から200枠もあるので、ガチャ本気勢でもない限りは、急いで拡張する必要はなさそうです。 オーブ1個で5枠拡張できます。 ニンテンドーアカウントと連携すれば色々お得! メニュー画面のその他の項目にある【アカウント管理】にて、『ファイアーエムブレムヒーローズ』と『ニンテンドーアカウント』を連携させることができます。 連携させると、無料オーブ10個(初回のみ)など様々な特典がゲットできるので結構お得です。 ホームの泉(月例ミッション・結晶プレゼント)の確認画面の右上にあるコインのマークをタップすると、ギフト交換やミッション報酬を受け取る画面に切り替わります。

次の

【FEH】伝承マルスの育成論まとめ(ファイアーエムブレムヒーローズ)|ライトニングいがらしの雑記ブログ

ファイアーエムブレムヒーローズまとめ

キャラをタッチして攻撃したい敵に重ねるだけで戦闘が始まり、テンポよく攻撃して戦闘終了。 この一連の流れでたったの5秒~10秒しかかからない。 このサクサク感は、操作性がいい『ファイアーエムブレム 覚醒』や『ファイアーエムブレムif』よりもさらに軽快で、非常に小気味よくプレイできる。 周回プレイでも役立ちそうな機能だ。 攻撃は必中。 これは過去作の経験者からするとかなり大きな変更で、回避しやすい剣士ユニットで敵陣に切り込むというようなおなじみの戦法が通用しなくなった。 また、赤は緑に強く、緑は青に強い、そして青は赤に強いといった、3すくみの属性相性の影響が強めに設定されているのも大きな特徴だ。 攻撃が必中であることも考えると、『FEヒーローズ』では単純なダメージの計算力と、マップに有利な属性を選ぶ編成が鍵になるだろう。 手に入れたキャラが星5でなくとも、じっくりと育てていけば報われる。 これはお気に入りのキャラを愛情込めて育てたいという人には朗報だろう。 取材中、筆者も心の中でガッツポーズ。 同じキャラでもパラメーターに個性がある 『FEヒーローズ』では、キャラごとに成長しやすい能力が異なり、よく育つキャラもいれば育ちにくいキャラもいるが、最終的なパラメータが残念なことにならないような配慮も盛り込まれている。 つまり、速さが高い代わりに守備が低いジェイガンがいたり、力は強いが魔防が低いジェイガンなど、個性豊かなジェイガンが存在することになる。 それほど影響するものではないだろうが、キャラを真に愛するこだわり派なら、 このジェイガンは素早そうだ…といった具合に厳選するのもアリかもしれない。 シリーズをほぼ全作品プレイしてきた筆者としては、 スマホでも『ファイアーエムブレム』している!と実感できたことをお伝えしたい。 いくつかの要素が削ぎ落とされてマップがコンパクトになった分、一手の重要性が高まり、戦略性がよりシンプルに凝縮されているという印象を受けた。 難度は高いが、勝利すれば敵将のキャラを仲間にできる。 キャラクターロストがない『ファイアーエムブレム』なんて、と不安になる経験者もいるかもしれないが、これはこれでお気に入りのキャラに徹底的に鍛え上げることができるし、そういったこだわりの育成も醍醐味ではないかと思う。 そもそも、召喚で手に入れたキャラをロストしたらたまったものではない。 最後に、今回の体験プレイで筆者が気が付いたポイントをリストでまとめておく。 配信までのあいだ、イメージを膨らませて楽しみにしてほしい。 購入する必要はなく、消耗しない ・キャラのプロフィール画面でタッチするとボイスを聴ける ・キャラを覚醒させてレアリティが上がるとボイスが増える ・英雄召喚時の5つの属性はランダムで決まる。 一度召喚すれば選びなおせる ・序盤だと回復ユニットが出る無属性がありがたい ・一部のキャラは召喚時にアニメーション演出あり ・一度見た召喚演出はムービー一覧で何度でも再生できる ・初期では声優が80名ほど参加。

次の

【FE(ファイアーエムブレム)ヒーローズ攻略】始める前に知っておきたいお得な情報アレコレまとめ!

ファイアーエムブレムヒーローズまとめ

伝承マルスの評価 伝承マルスは歩行剣のキャラクターです。 能力は速さが高く、魔防は低めで、他は平均以上の高さです。 ピックアップ時のみ、星5限定で登場します。 その為、無課金で10凸することは難しいものの、無凸でも相当な強さを発揮します。 差別化すべきキャラクター 同じ歩行剣のキャラクター 名前 HP 攻撃 速さ 守備 魔防 伝承マルス 40 34 36 32 21 マルス 41 31 34 29 23 アイラ 41 33 37 31 21 ワユ 38 32 40 28 25 伝承アイク 41 36 30 35 21 カアラ 42 35 40 23 22 総選挙セリカ 38 33 39 29 24 他キャラクターに比べ、 伝承マルスが秀でているものはありません。 しかし、 専用スキルが3つも存在し、そのどれもが強力で環境を変えうる力を持ちます。 竜キャラ以外の青キャラを避けつつ、主に竜キャラと緑キャラ全般を相手に役割を持たせていきます。 仮想敵 ・竜キャラと緑キャラ全般など 専用スキル「封印の盾」により、竜キャラに対して圧倒的な強さを誇るため、対竜キャラは 伝承マルスに一任することもできるでしょう。 その他、速さも守備も高いため、緑キャラはもちろん同じ剣キャラにも互角以上で渡り合える点も大きな強みです。 能力の総合値が163のため、個体値による闘技場の査定への影響はありません。 伝承マルスのおすすめスキル編成 闘技場などの通常時と、フレンドに貸し出す大制圧戦時に分けて解説します。 鼓舞系のバフを戦闘中2倍にする破格の効果を持ちます。 個人でも強化できますが、パーティ単位でしっかり考えたいキャラクターになりました。 補助スキル:引き戻し 危険範囲から味方を逃がすための安定したスキルです。 奥義スキル:炎の紋章 伝承マルスの専用スキル。 攻撃性能と補助性能を兼ねる唯一無二のスキルと言えます。 「神剣ファルシオン」の効果で自身の強化は2倍になるため、破格の強さを持ちます。 英語名は「Fire Embrem」 最初の主人公であり、伝説の英雄王である 伝承マルスに相応しい奥義スキルです。 Aスキル:攻撃速さの絆3 味方と隣接時に発動するため、「攻撃の鼓舞」などと合わせて使い、能力を倍増させましょう。 Bスキル:封印の盾 伝承マルスの専用スキル。 相性激化でも付けられない限り、一方的に竜を倒せるようになります。 環境を大きく変えゆる力を持った破格のスキルと言えます。 Cスキル:歩行の柔撃3 使い方が難しいスキルですが、アタッカーキャラをサポートするように使いたいところ。 伝承リンなどの速くて受け向きのスキルを持つキャラと相性が良いスキルです。 Sスキル(聖印):近距離防御3 高めの守備をさらに引き上げ、同じ剣キャラとの戦闘を優位に進めるためのスキルです。 鼓舞系スキルで強化すれば、壁役としても鉄壁の強さを誇ります。 Bスキル:風薙ぎ3 速さの高い 伝承マルスと相性の良いスキルです。 一方的に攻撃してデバフを撒くことに加え、「炎の紋章」を発動すれば耐久面でも圧倒的な強化で、受け時に敵を一掃してくれます。 Cスキル:攻撃の紫煙3 「風薙ぎ」や「炎の紋章」と合わせて使うことで、デバフの面から 伝承マルスの耐久力を上げる目的で使います。 Sスキル(聖印):速さの紫煙3 受け時に 伝承マルスが追撃を取る幅を広げることで、「炎の紋章」の回転速度を上げることができます。 Aスキル:遠距離反撃 「神剣ファルシオン」の効果で超強化した 伝承マルスが遠距離反撃可能になることで、一部の青魔キャラを除いたすべて敵を受けで倒し切るためのスキルです。 Bスキル:攻撃守備の連携3 自身で超強化を実現するために必要なスキルです。 Cスキル:魔防の波・奇数3 同じく自身で超強化を実現するためのスキルです。 ターン数を見極めて戦闘させるようにしましょう。 Sスキル(聖印):遠距離防御3 連続して攻撃を受ける際は遠距離の攻撃を受けることが多いため、「遠距離防御」にしました。 Sスキル(聖印):剛剣3 「攻撃守備の連携」で攻撃が上がったり、「攻撃の紫煙」で相手の攻撃が下がるため、「柔剣」ではなく「剛剣」にしました。 Bスキル:救援の行路3 弱った味方のもとに駆け付けつつ、攻撃したり「相互援助」で味方を回復させましょう。 スキルによって先発でも9人目以降でも任せられる、大制圧戦に非常に向いているキャラクターと言えます。 伝承マルスのおすすめ支援相手 イシュタル総選挙 やヘクトルなどの苦手な青キャラを倒せる緑キャラや強化スキルを持つキャラがおすすめです。 ファ・ ティアマト・ 総選挙ヴェロニカ・ サザなど ファは青キャラに強いのはもちろん、「光のブレス」で自身と周囲2マスの強化ができるため、「神剣ファルシオン」を持つ 伝承マルスを超強化できるのも強みです。 ティアマトは専用武器「傭兵団の斧」の効果により、 伝承マルスの苦手な青キャラの攻撃を受けつつ倒すことができます。 また、「傭兵団の斧」を特殊錬成すると「魔防の指揮」の効果が付くため、 その他の指揮系スキルと合わせて 伝承マルスを強化することもできます。 総選挙ヴェロニカは専用武器スキル「フリズスキャルヴ」でバフとデバフの両方をバラ撒けるため、同じくその効果で「神剣ファルシオン」を持つ 伝承マルスを超強化できます。 物理攻撃と特殊攻撃の違いもある他、超強化した 伝承マルスを回復しつつ「業火疾風の祝福」でも強化できる役割も持たせられるため、非情に相性が良いです。 サザは 総選挙ヴェロニカと同じ理由です。 味方による強化が大きいキャラのため、味方のCスキルなどは特に意識して編成するようにしましょう。 鼓舞系スキルと紋章系スキルを組み合わせれば、 伝承マルス一人だけで敵軍を全滅させることも夢ではありません。

次の