藤井風 オールナイトニッポン。 「三度目の正直。仏の顔も三度まで。」藤井 風が帰って来る。3度目のオールナイトニッポン0(ZERO)。

藤井 風、11都市12公演の初の全国ホールツアー詳細を発表、3度目の『藤井 風のオールナイトニッポン0(ZERO)』も放送決定

藤井風 オールナイトニッポン

ミュージシャンのが、30日深夜放送のニッポン放送『藤井風のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(深3:00)のパーソナリティーを務める。 岡山県出身の藤井は幼少期よりジャズやクラシックだけでなく、ポップス、歌謡曲、演歌など、年代・ジャンルを問わずありとあらゆる音楽を聞いて育ってきた。 ピアノカバー動画をYouTubeにアップしたことが話題となり、2019年にはオリジナル音源リリース前にも関わらずワンマンライブを成功させ、大型フェスにも続々と出演。 2019年7月、20年1月に『ANN0』を担当し、そこで披露した「オールナイトニッポンメドレー」の弾き語りがリスナーの中で話題となった。 そこで、3度目の『ANN0』となる今回は「NAN-NAN SHOW@ANN」と題して、本来ライブで披露するはずだったセットリストの一部に加え、恒例の「藤井風オールナイトニッポンメドレー」も披露するライブを行う。 また、藤井自身が得意とする曲の様々なアレンジや、この2曲をつなげたらこうなったなどを解説していく「リモート音楽講座」も行い、藤井自身が講師となり、リスナーからの音楽に関する疑問に答えていく。 生放送を前に、藤井がコメントを寄せた。 三度目の正直。 仏の顔も三度まで。 とゆーことで、がんばります。

次の

藤井 風 「もうええわ」のデジタル配信が決定 2度目の『オールナイトニッポン0(ZERO)』パーソナリティを担当

藤井風 オールナイトニッポン

0 とは まず「0」とは、伝統と歴史のある日本のラジオの代表的番組 「」の姉妹番組であり、新生パーソナリティの発掘を目的としている。 先々週はチャンネル登録者数400万人超で若者に高い人気を誇るYoutuber「水溜りボンド」がパーソナリティを務めた。 そんな0の 今週のパーソナリティを務めることになったのが22歳の若き才能「藤井風」である。 藤井風 とは• 藤井風(ふじいかぜ)• 1997年生まれ• シンガー• ピアニスト• ソングライター• Youtuber• 変装家 である。 そんな彼を一躍有名にしたのがこちらの動画。 「千本桜」を中学生がピアノで弾いてみたら・・・ 誰だろう。 彼が「藤井風」氏である。 0の 宣材写真とは別人のようだが、2012年当時中学生の彼だ。 そう言われてから見ると確かにどこか面影が有る。 動画を再生すればその面影は確信に変わることだろう。 動画説明欄によればのこの動画。 あの「千本桜」をでここまで弾くのだ。 しかも中学生。 天才である。 そしてこの打鍵音。 この打鍵音が「藤井風」独特のリズム感やグルーヴを生み出すのに一役買っているのだろう。 丸の内サディスティック(弾き逃げ) 誰だろう。 彼もまた「藤井風」氏である。 上の育ちの良さそうな少年とは別人のようだが、2017年当時の彼だ。 そう言われてから見ると確かにどこか面影が有る。 動画を再生すればその面影は確信に変わるだろう。 「サディスティック」といえばあの「」の代表作。 1999年にリリースされ、現在もカラオケのランキング上位に位置するなど愛され続けているが、この曲はワールドあってこそであり、素人のカラオケはもちろんプロの歌手でもカバーが難しい一曲だ。 しかしなかなかどうして。 上の動画はワールドに飲み込まれていないのだ。 それほどまでに独特の雰囲気を放っているのである。 当時19歳の青年が。 しかしが㋚をリリースした当時20歳だったことを考えると、年齢は関係ないのかも知れない。 千本桜を弾いた育ちの良さそうな少年とはかけ離れた、育ちの悪そうなアンちゃんがあぐらで電子ピアノを弾く。 当時と同じ打鍵音で。 タイトルにもある「弾き逃げ」とはよく言ったものだ。 以外によるサディスティックとしてはトップクラスに素晴らしい動画だ。 筆者個人的には&によるカバーより好みだ。 後に弾き語りバージョンも投稿している。 あまりの色気に女性愛者である筆者までも虜になりそうだ。 ちなみに 色気がありすぎて筆者の地元ではに指定されているが、これは嘘である。 最後にヤンキー風男性がタバコに見せかけたカカオシガレット(と思わしきもの)をかじるというユーモアまで持ち合わせている。 余談だが、筆者が最近ハマっている「」というドラマの「キング」という登場人物にやや似ていてベリーグッドという感じだ。 変装家 「藤井風」氏は変装の名手である。 以下がその例だ。 歌舞伎町の女王 カバー 女(男) 誰だろう。 彼女、いや彼もまた「藤井風」氏である。 彼はを好んでいるらしく、上で紹介したサディスティック以外にも多くの楽曲をカバーしている。 どれも素晴らしいので必見なのだが、 そんな中で特徴的なのがこの「歌舞伎町の女王」だ。 動画のサムネイルを見ればもう説明は必要ないだろう。 まさに 「女に成ったあたし」だ。 他にも 本能 医者の変装をしたり、 アダルトちびまる子さん ちびまる子さんに変装したりしている。 【】 kobukuroーSTAY ピアノ 変装歴は少なくとも9年間あるようだ。 この他にもたくさんあり、 元ネタをご存知の人ならクスッとするネタが随所に含まれているのでぜひ確認して欲しい。 ちなみに筆者のオススメは 接吻() 声質が本人に似ていてとても合っている。 - (cover) ピアノを弾きながら器用に挿入される手拍子が気持ちいい。 Plastic Love - Mariya Takeuchi cover 近年海外でカバーが盛んなこの楽曲。 外国人によるカバーも良いが、日本語話者のカバーはやはり良い。 二十歳 昔の名曲にも精通しており、どことなく昭和の香りまで再現に成功している。 エイリアンズ() ピアノ 色気のある男のエイリアンズは最強。 あとがき とまあ全部良くて紹介していたらきりがないので今回はここまでとします。 今夜27時からラジオですね。 楽しみです。 暗いニュースが日の出とともに街に降る前にラジオを聞いて眠りましょう。 whiteswantown.

次の

藤井風が『オールナイトニッポン0』でスタジオライブ&リモート音楽講座

藤井風 オールナイトニッポン

By - 公開: 2019-07-11 更新: 2019-07-11 ニッポン放送「藤井 風のオールナイトニッポン0 ZERO 」 7月27日(土)深夜3時~4時30分 生放送 毎週、スペシャルなパーソナリティが週替わりで担当する土曜日の「オールナイトニッポン0 ZERO 」。 7月27日(土)の放送は、話題のピアニスト・藤井 風が「オールナイトニッポン」に初登場し、生放送でパーソナリティを担当することが決定した。 7月27日(土)の「オールナイトニッポン0 ZERO 」の生放送パーソナリティを担当するのは、今話題のピアニスト・藤井 風。 幼少期より父の影響でクラシックピアノを始めた藤井は、中学生になってから自身のYouTubeチャンネルにカバー動画を上げ続け、確かな技術と独特なピアノアレンジが話題となっている。 現在ではYouTubeチャンネル登録者数が10万人を超え、トータル再生回数は1800万回以上。 オリジナル音源リリース前にも関わらず注目を浴び、この度、全国ネットのラジオ番組のメインパーソナリティを初めて務める。 当日は、藤井自身の実家が喫茶店を営んでいることから、マスターに扮した藤井がリスナーからの悩み相談に直接答えていく『喫茶 Kaze』というコーナーのほか、ピアノを持ち込みリスナーからのリクエスト曲をその場で生演奏する。 今回の決定に際し、藤井 風は下記の通りコメントを寄せた。 そんなわしが全国ネットのラジオ生放送。 どうなっとんでしょう。 不安と期待と感謝しかありません。 放送事故を起こさぬように、口まわりの筋肉トレーニングがんばります。 「藤井 風のオールナイトニッポン0 ZERO 」は7月27日(土)深夜3時から、ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送される。

次の