白血球 少ない 原因。 【第98号】 白血球の異常について 白血球減少をきたす薬剤について 白血球と食事

様々な病気がわかる。 健康診断の白血球数からわかることのまとめ|医療保険はソニー損保

白血球 少ない 原因

気になる所から確認してみよう• 血小板ってどんな組織? ケガをして出血した際に、血を止める役割を担うのが血小板です。 出血すると血小板が活性化して、通常時の円盤状から球状に変化します。 活性化した血小板が傷口に集まり血を止めます。 ここまでを 一次止血と呼びます。 さらに、血液中にあるフィブリンが血小板と赤血球を捉えて凝固し、より強固な止血を完成させます。 これが 二次止血です。 血小板は、骨髄の巨核球の細胞質より産生されます。 全身を循環する血小板は8~12日前後経つと、主に脾臓・一部は血液中で分解されます。 スポンサーリンク 血小板の正常値 出血の際に血液を凝固する血小板に過不足が起こることは大きな問題です。 PLT(血小板数)の平均基準値は検査キットにより調べる事が出来ます。 数値に約三倍の差があるのは、体質などにより個人差が大きいためと考えられます。 血小板が少ない6つの原因 血小板が少なくなった状態を 血小板減少症と呼びます。 どのような原因により血小板が少なくなるのでしょうか? 骨髄 血小板を作り出しているのは他の血液成分と同様に骨髄です。 骨髄や造血機能に異常をきたす病気、白血病、リンパ腫、再生不良性貧血など一部の骨髄疾患により引き起こされます。 破壊 血小板が古くなると破壊されるのは自然です。 しかし必要以上に破壊されてしまえば全体数が少なくなってしまいます。 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、全身性エリテマトーデス(SLE)など、血小板を破壊する抗体を作り出してしまう病気により引き起こされます。 先天的 全身に分布する動脈のうちでも特に、脳や腎臓、冠状動脈に血小板血栓が詰まり起こる病気に、 血栓性血小板減少性紫斑病があります。 この病気には、 先天的に起こることもあり原因となる遺伝子の異常もみつかっています。 このほかにも、 再生不良貧血は先天的に起こることもあります。 さらに 先天性無巨核球性血小板減少症と呼ばれる一連の症候群では、生まれつき造血細胞の分化・増殖が阻害されて、骨髄内の血球産生能力が下がっているために、白血球、赤血球、血小板のうち、単一か複数の血球が足りません。 原因がはっきりしないこともあるようです。 ところが、脾臓の活発化により血小板を大量に取り込んでしまうと、全身にいきわたるはずの血小板が少なくなります。 このような血小板の分布異常は、うっ血性脾腫を伴う 肝硬変、骨髄線維症、ゴーシュ病により起こります。 ストレス 病院で検査を受けて、骨髄機能に異常がなく、病気が見つからないこともあります。 この場合には、ストレスが原因となっている可能性があります。 ストレスや生活習慣の悪化・喫煙・大量の飲酒により体内には活性酸素が増えます。 活性酸素は、ウイルスや細菌を退治する機能もありますが、過剰に増えると身体の内部を攻撃します。 この傷の修復に血小板が割かれると血小板の絶対量が不足してしまいます。 薬剤 ヘパリン、キニジン、キニーネ、サルファ系抗生物質、一部の糖尿病薬、悪性リンパ腫の治療薬等の薬剤の使用により血小板の減少が起こることがあります。 妊娠 妊娠中期~後期にも血小板の減少がみられることがあります。 薬剤の影響による場合と原因不明の場合があります。 妊娠が原因の血小板減少では、 出産後には回復します。 また、新生児にも影響は出ません。 スポンサーリンク 血小板が少ないと4つの病気を疑って 血小板が減少すると共通してあらわれるのが、 皮膚の内出血です。 ちょっとぶつけただけで青あざが出来るという感覚でしょうか。 歯ぐきの出血、便や尿に血が混ざり、月経の出血が増えるのもその兆候といえそうです。 貧血 貧血には、 鉄欠乏性貧血(一般的な貧血)、悪性貧血、溶血性貧血、再生不良性貧血があります。 それぞれ、血球数に異常が見られますが、 血小板が減少するのはこのうち悪性貧血と再生不良貧血です。 悪性貧血は、ビタミンB12の欠乏で起こります。 めまい、頭痛、だるさ、疲れやすさなどの鉄欠乏性貧血と同じ症状に付け加えて、舌の痛み、収縮性胃炎、知覚障害も起こります。 ビタミンB12を補うことで解消できます。 再生不良貧血は、骨髄の中にある造血幹細胞が阻害される為に起こります。 造血幹細胞は、赤血球、好中球(白血球の一つ)、血小板のもとになる細胞の為、この三種類の血球が作られずに、不足します。 めまい、頭痛、だるさ、疲れやすさに付け加えて、息切れ、動悸、ウイルスや細菌による感染症、皮膚の斑点、脳出血、血尿、下血も起こります。 白血病 急性白血病が発現すると、各血球の減少が見られます。 急性白血病には、 急性骨髄性白血病と 急性リンパ性白血病があり、どちらでも血小板の減少は起こります。 特に、 骨髄性白血病のほうが、血小板の減少が顕著であるようです。 貧血の症状、出血しやすくなる、発熱、倦怠感、感染症にかかりやすい等の症状が現れます。 特発性血小板減少性紫斑病(ITP) 血小板を減らす病気や薬剤による原因がないにもかかわらず血小板が減少し出血しやすくなる病気です。 6カ月以内に正常に回復する 急性型と、それ以上続く 慢性型があります。 血小板に対する自己抗体を身体が作る為に、脾臓で血小板が過剰に破壊されます。 なぜそのような抗体が作られるようになるのかははっきりわかっていません。 点状、斑状のあざ・出血が皮膚にでる、歯ぐき、口腔内の出血、鼻血、血便、血尿、月経過多、脳出血などの症状が現れます。 全身性エリテマトーデス 皮膚に、赤い斑点、発疹が起こり、発熱、倦怠感、関節、腎臓、肺、中枢神経、などに様々な症状が起こる病気です。 免疫異常といわれますが詳しいことはまだわかっていません。 血小板の減少以外にも白血球の異常活性や抗核抗体という自己抗体を持っている等の特徴があります 食事から血小板を増やそう 飲み物 血小板の減少が見られる人は、マメに水分を補給しましょう。 ビタミン 緑黄色野菜である、人参やカボチャ、柑橘系の果物、イチゴ、キウイ、グアバなどにはビタミンが多く含まれ、血小板の生成に影響があるとされています。 貧血対策 貧血による血小板の減少には、 豆類、レバー、ホウレン草、なまり節などで鉄分を補うのが有効です。 これらは、すべて病気がないケースでの対処となります。 上記のような病気が疑われる場合には検査を受けるようにしましょう。 当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。 スポンサーリンク.

次の

白血球が少ない さまざまな病気が分かる白血球の数!原因と対処方法は

白血球 少ない 原因

気になる所から確認してみよう• 血小板ってどんな組織? ケガをして出血した際に、血を止める役割を担うのが血小板です。 出血すると血小板が活性化して、通常時の円盤状から球状に変化します。 活性化した血小板が傷口に集まり血を止めます。 ここまでを 一次止血と呼びます。 さらに、血液中にあるフィブリンが血小板と赤血球を捉えて凝固し、より強固な止血を完成させます。 これが 二次止血です。 血小板は、骨髄の巨核球の細胞質より産生されます。 全身を循環する血小板は8~12日前後経つと、主に脾臓・一部は血液中で分解されます。 スポンサーリンク 血小板の正常値 出血の際に血液を凝固する血小板に過不足が起こることは大きな問題です。 PLT(血小板数)の平均基準値は検査キットにより調べる事が出来ます。 数値に約三倍の差があるのは、体質などにより個人差が大きいためと考えられます。 血小板が少ない6つの原因 血小板が少なくなった状態を 血小板減少症と呼びます。 どのような原因により血小板が少なくなるのでしょうか? 骨髄 血小板を作り出しているのは他の血液成分と同様に骨髄です。 骨髄や造血機能に異常をきたす病気、白血病、リンパ腫、再生不良性貧血など一部の骨髄疾患により引き起こされます。 破壊 血小板が古くなると破壊されるのは自然です。 しかし必要以上に破壊されてしまえば全体数が少なくなってしまいます。 特発性血小板減少性紫斑病(ITP)、全身性エリテマトーデス(SLE)など、血小板を破壊する抗体を作り出してしまう病気により引き起こされます。 先天的 全身に分布する動脈のうちでも特に、脳や腎臓、冠状動脈に血小板血栓が詰まり起こる病気に、 血栓性血小板減少性紫斑病があります。 この病気には、 先天的に起こることもあり原因となる遺伝子の異常もみつかっています。 このほかにも、 再生不良貧血は先天的に起こることもあります。 さらに 先天性無巨核球性血小板減少症と呼ばれる一連の症候群では、生まれつき造血細胞の分化・増殖が阻害されて、骨髄内の血球産生能力が下がっているために、白血球、赤血球、血小板のうち、単一か複数の血球が足りません。 原因がはっきりしないこともあるようです。 ところが、脾臓の活発化により血小板を大量に取り込んでしまうと、全身にいきわたるはずの血小板が少なくなります。 このような血小板の分布異常は、うっ血性脾腫を伴う 肝硬変、骨髄線維症、ゴーシュ病により起こります。 ストレス 病院で検査を受けて、骨髄機能に異常がなく、病気が見つからないこともあります。 この場合には、ストレスが原因となっている可能性があります。 ストレスや生活習慣の悪化・喫煙・大量の飲酒により体内には活性酸素が増えます。 活性酸素は、ウイルスや細菌を退治する機能もありますが、過剰に増えると身体の内部を攻撃します。 この傷の修復に血小板が割かれると血小板の絶対量が不足してしまいます。 薬剤 ヘパリン、キニジン、キニーネ、サルファ系抗生物質、一部の糖尿病薬、悪性リンパ腫の治療薬等の薬剤の使用により血小板の減少が起こることがあります。 妊娠 妊娠中期~後期にも血小板の減少がみられることがあります。 薬剤の影響による場合と原因不明の場合があります。 妊娠が原因の血小板減少では、 出産後には回復します。 また、新生児にも影響は出ません。 スポンサーリンク 血小板が少ないと4つの病気を疑って 血小板が減少すると共通してあらわれるのが、 皮膚の内出血です。 ちょっとぶつけただけで青あざが出来るという感覚でしょうか。 歯ぐきの出血、便や尿に血が混ざり、月経の出血が増えるのもその兆候といえそうです。 貧血 貧血には、 鉄欠乏性貧血(一般的な貧血)、悪性貧血、溶血性貧血、再生不良性貧血があります。 それぞれ、血球数に異常が見られますが、 血小板が減少するのはこのうち悪性貧血と再生不良貧血です。 悪性貧血は、ビタミンB12の欠乏で起こります。 めまい、頭痛、だるさ、疲れやすさなどの鉄欠乏性貧血と同じ症状に付け加えて、舌の痛み、収縮性胃炎、知覚障害も起こります。 ビタミンB12を補うことで解消できます。 再生不良貧血は、骨髄の中にある造血幹細胞が阻害される為に起こります。 造血幹細胞は、赤血球、好中球(白血球の一つ)、血小板のもとになる細胞の為、この三種類の血球が作られずに、不足します。 めまい、頭痛、だるさ、疲れやすさに付け加えて、息切れ、動悸、ウイルスや細菌による感染症、皮膚の斑点、脳出血、血尿、下血も起こります。 白血病 急性白血病が発現すると、各血球の減少が見られます。 急性白血病には、 急性骨髄性白血病と 急性リンパ性白血病があり、どちらでも血小板の減少は起こります。 特に、 骨髄性白血病のほうが、血小板の減少が顕著であるようです。 貧血の症状、出血しやすくなる、発熱、倦怠感、感染症にかかりやすい等の症状が現れます。 特発性血小板減少性紫斑病(ITP) 血小板を減らす病気や薬剤による原因がないにもかかわらず血小板が減少し出血しやすくなる病気です。 6カ月以内に正常に回復する 急性型と、それ以上続く 慢性型があります。 血小板に対する自己抗体を身体が作る為に、脾臓で血小板が過剰に破壊されます。 なぜそのような抗体が作られるようになるのかははっきりわかっていません。 点状、斑状のあざ・出血が皮膚にでる、歯ぐき、口腔内の出血、鼻血、血便、血尿、月経過多、脳出血などの症状が現れます。 全身性エリテマトーデス 皮膚に、赤い斑点、発疹が起こり、発熱、倦怠感、関節、腎臓、肺、中枢神経、などに様々な症状が起こる病気です。 免疫異常といわれますが詳しいことはまだわかっていません。 血小板の減少以外にも白血球の異常活性や抗核抗体という自己抗体を持っている等の特徴があります 食事から血小板を増やそう 飲み物 血小板の減少が見られる人は、マメに水分を補給しましょう。 ビタミン 緑黄色野菜である、人参やカボチャ、柑橘系の果物、イチゴ、キウイ、グアバなどにはビタミンが多く含まれ、血小板の生成に影響があるとされています。 貧血対策 貧血による血小板の減少には、 豆類、レバー、ホウレン草、なまり節などで鉄分を補うのが有効です。 これらは、すべて病気がないケースでの対処となります。 上記のような病気が疑われる場合には検査を受けるようにしましょう。 当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。 スポンサーリンク.

次の

白血球減少症の症状,原因と治療の病院を探す

白血球 少ない 原因

さっと読める目次• 白血球を増やす食べ物 身近な食材に、白血球を増やす食べ物がありますよ。 美味しく食べて白血球が増えたら嬉しいですよね。 発酵食品 腸の中はとても重要な免疫器官です。 腸は食べ物を消化吸収するだけではなく、有害な物質が体内に侵入するのを防ぐ役割があります。 発酵食品で善玉菌を増やして腸内環境を整えることで、白血球を増やして免疫力を高めることができますよ。 優秀な発酵食品であるヨーグルトは、乳酸菌の力で腸内環境を改善させることができます。 老廃物を排出させたり、代謝を高めて免疫力を高める効果がありますよ。 ヨーグルトにオリゴ糖を加えて食べると、より乳酸菌の働きが活発になって免疫力が上げることができます。 また、納豆もオススメの食材です。 納豆には免疫力を高めるサポニンや、白血球の増殖に必要な亜鉛を含んでいます。 女性の場合は大豆イソフラボンの摂取により女性ホルモンの作用が高まり、体調を整える効果も期待することができます。 バナナ 手軽に購入できるバナナには、 身体を作るタンパク質やカリウム、ビタミンなどが豊富に含まれています。 優れたエネルギー補給源でもあるバナナには、 抗酸化作用により身体を守る効果だけではなく白血球の数を増やしたり、白血球の働きを活発にさせる効果がありますよ。 マウスを使った実験では、バナナが他の果物よりも圧倒的に白血球を活性化させることが分かりました。 バナナを選ぶ時は、よく熟したバナナを選ぶようにしましょう。 皮にシュガースポットと呼ばれる黒い斑点があるバナナには、青いバナナよりも免疫力を高める効果があります。 加熱するとより白血球を増やすことができるので、お菓子作りなどにバナナを使って加熱してから食べましょう。 一度加熱すれば、冷めても免疫力を高める効果は持続します。 亜鉛を含む食べ物 味覚を正常に保つ働きがある亜鉛は、 細胞の生まれ変わりを促進させる効果があります。 栄養素の代謝だけではなく免疫力の強化に必要な成分で、細胞分裂の活発な脳や筋肉などに多く存在しています。 亜鉛は牛肉やレバー、牡蠣、ほたてなどの魚介類、納豆や卵などを食べることで摂取することができます。 ダイエットや食事量が少ない人や、闘病中で身体の代謝が活発になっている人、体調不良で下痢が多い人は亜鉛を失いやすいと言われています。 亜鉛は不足しやすいミネラルなので、積極的に摂っていきたいですね。 白血球を増やすレシピ 白血球を増やすレシピを毎日美味しく食べて、健康な身体を手に入れましょう。 焼きバナナ 皮が付いた状態のバナナの場合、オーブンを使えば手軽に焼きバナナを作ることができます。 両面の皮が黒くなったら出来上がりです。 皮を剥いて、温かいうちに食べましょう。 皮を剥いてからフライパンに入れ、少量の油で焦げ目がつくまで両面焼く方法もおすすめです。 牛肉のオイスターソース炒め• 牛肉 250g• 塩コショウ 適量• 片栗粉 大さじ1• ごま油 小さじ2• 長ネギ 一本• 生姜 ひとかけ• オイスターソース 大さじ1. 醤油 大さじ1• 砂糖 小さじ1• 料理酒 大さじ2• 水50cc 作り方• 牛肉に塩コショウ、片栗粉とごま油も入れて良く揉み込み、下味をつけます。 長ネギは薄切りにしておきましょう。 調味料のオイスターソース、醤油、砂糖、料理酒、水はあらかじめ混ぜておきましょう。 熱したフライパンに油を入れ、生姜と牛肉を入れて色が変わるまで炒めます。 タレと長ネギを加えてよく炒めたら出来上がりです。 白血球を増やすとどんな効果が?! 白血球を増やすとどのような効果が得られるのでしょうか? 白血球の役割 白血球は血液中に含まれる血球成分です。 白血球は好 中球、好酸球、好塩基球、単球、リンパ球と5種類に分かれています。 白血球は 体内に侵入した細菌などの異物を捕食して分解し、様々な感染症から身体を守ってくれる重要な血球成分です。 成人の基準値は1マイクロリットルあたり3500~9000とかなりその数には幅があります。 感染症や炎症、アレルギー反応が起きた時には体内の白血球の数は増えています。 その他にも、血液疾患や癌などの悪性腫瘍でも白血球が増加することがあります。 白血球が減るとどうなる? 白血球が減ると、 免疫力が低下して体内に入ってきた細菌などの異物を排除しにくくなります。 結果、様々な病気にかかりやすくなったり病気が治りにくくなったりしてしまうのです。 白血球が大幅に減ってしまった場合は非常に危険な状態になります。 免疫力が著しく低下してしまい、生命の維持が難しくなってしまうからです。 白血球は歳をとることでも減少することがありますが、薬の投与や感染症などで一時的に白血球が少し減ることもあります。 白血球の減少が激しい場合は、何らかの深刻な病気が隠れている可能性があります。 骨髄の造血機能が低下している場合や 再生不良性貧血、全身性エリテマトーデス、白血病や後天性免疫不全症候群(AIDS)などの病気が原因の可能性があるため精査が必要です。 癌の治療のための抗がん剤投与や放射線治療により白血球が減少することもあります。 生活習慣を改善して白血球を増えやすくしよう 食べ物以外にも、生活習慣を改善することで白血球を増やすことができますよ。 定期的に身体を動かす ウォーキングなど 全身の血流を改善させる運動は、白血球を増やして免疫力を高める効果があります。 運動は少し汗ばむ程度の軽い運動で大丈夫ですので、体調に合わせて楽しく身体を動かしましょう。 筋肉量を増やせば体温も上がって血液の流れも良くなり、身体の隅々まで白血球が届きやすくなります。 また、運動で体温を上げることは免疫力を高めることにも繋がります。 運動でストレスを解消させることも、免疫力を高める効果がありますよ。 冷え性を治す 身体が温まると白血球の活動が活発になり、免疫力も比例して上がります。 体温が1度上がると、免疫力は5倍も増えると言われていますよ。 冷え性の人は、身体を温めて冷えにくい身体を作るようにしましょう。 湯船でしっかりと身体を温め、入浴後は湯冷めしないように身体を保温してください。 身体を温める効果がある生姜などの食材を食べたり、ストレッチなどで筋肉を柔らかくして血行を改善させましょう。 腹式呼吸で自律神経を整える 白血球を増やして免疫力を高めるには、自律神経のバランスを整えることが大切です。 交感神経が優位な状態が長く続いてしまうと、全身の血流が悪くなったり活性酸素が増えて炎症が起きたりと様々な不調が出てしまいます。 腹式呼吸で深くゆっくりと呼吸をすることで、交感神経の働きすぎを抑えて副交感神経を刺激させ、自律神経のバランスを整えることができますよ。 白血球を増やして病気に負けない身体にしよう! 白血球を増やすために、発酵食品やバナナ、亜鉛を含む食材を毎日積極的に摂取していきましょう。 普段の生活習慣を見直すことも白血球を増やすために必要です。 睡眠不足や栄養不足、ストレスの多い生活を改善することで免疫力を高めることができますよ。 もしも白血球の数値が異常に低い場合は、病院で速やかに精査を受けて原因をハッキリさせましょう。 Lacy編集部:桜井香織 ビューティーライター(エディター) 美容の専門学校を卒業後、美容関連の広告代理店に就職。 美容系雑誌や通販の広告業に専念するも5年で退社しビューティーライターとして活動。 様々な分野を独学で勉強し、ファッション、エステ、整形などの美容系はもちろん、演劇やゲーム、アニメなど幅広い視点でビューティーと向き合い、ユーザー目線でのライティングが得意です。 新しく発売された美容品やサプリを実際に購入し、どんな効果があり、巷の口コミは本当なのかを自分自身が納得するまで徹底調査。 時にはイチユーザとして辛口の評価も。 ビューティーライターだけでなく、美容関連のイベント企画やセミナーなども積極的に行い、頼れるビューティディレクターを目指しています。

次の