艦これ 5 1。 【マンスリー】5

【第二期】暫定 通常海域攻略 南方海域(5

艦これ 5 1

スポンサーリンク 5-1「南方海域前面」 Cは 鋼材です。 シルエットはないですが、Eマスは 潜水マスです。 ゲージを破壊するには旗艦を 4回撃破する必要があります。 5-3「サブ島沖海域」 戦力ゲージがあります。 ゲージを破壊するには旗艦を 5回撃破する必要があります。 道中は夜戦マスなので 照明弾が有効です。 ボスでは潜水艦が出現しなくなったようなので対潜装備は必要ありません。 ゲージを破壊するには旗艦を 5回撃破する必要があります。 後、重雷装巡洋艦が多いので 索敵値に注意しましょう。 5-5「サーモン海域北方」 ゲージを破壊すると勲章と戦果をもらえます。 道中とボスに戦艦レ級eliteが出現するのでバルジ積みが有効です。 制空値は航空優勢の 415程度にします。 戦艦レ級elite2隻が出る可能性もあるので 決戦支援は出しておいた方がいいでしょう。 制空値は航空優勢の 410程度にします。 ボスでは潜水艦が高確率で出現するので 1隻は対潜装備をガン積みし、先制対潜を行えるようにしましょう。 また、渦潮を確定で踏むので電探も1つは装備しておきたいです。 仰る通り索敵値は 最低限必要というだけで関係ありませんでした。 詳細は下記に。 今後の参考になれば幸いです。 五航戦には東 カロリン空搭載。 高低混合。 2回連続E風。 E風 E風 高速統一という噂があるので大和型を高速統一へ変更してみた。 ボス撃沈 エリレ2 ボス撃沈 エリレ2 E風 ボス撃沈 【重要事項:E風の全てで索敵判定のエフェクトが出ていない】.

次の

【艦これアーケード】 5

艦これ 5 1

上ルート• 3戦[B-C-F-J]• 4戦[B-C-F-G-K]• 中央ルート• 4戦[B-E-G-J]• 下ルート• 4戦[A-D-E-G-J]• 8% 1. 9% 浜風 ボスJ 0. 5% 阿武隈 ボスJ 1. 5% 翔鶴 ボスJ 1. マンスリー5-1任務では高制空編成に反航戦・T字不利で当たって弾着できずにS勝利を逃したり、Q三川任務だと普通に押し負けることもありそうだった。 まとめ 5-1「南方海域前面」は道中での大破撤退が発生しやすいため、支援艦隊・特殊攻撃などを活用するのが攻略のポイントになります。

次の

【艦これ第二期】5

艦これ 5 1

艦これアーケード 5-1 南方海域進出作戦の攻略情報です。 全ての敵艦隊に空母系の敵艦が含まれており、特に道中出現する軽母ヌ級eliteの航空攻撃サークルの侵食速度が非常に速いことが特徴。 ヌ級の航空攻撃に対してとう対策を講じるかが問われます。 ヌ級の航空攻撃に対する対策は大きく分けて4通り考えられます。 艦隊平均速度を上げて避ける 最も堅実な方法です。 複縦陣でヌ級の航空攻撃を回避するために必要な艦隊平均速度はおおよそ37. 4ktとなっており、ギリギリの編成だと僅かに舵を切るだけでも離脱できなくなるため編成はもちろん、操作面もなかなかシビアです。 航空攻撃によって敵空母を無力化する 空母を編成してマップ航空攻撃によって制空権を確保するとともに敵空母の損傷を狙い、航空攻撃不可能な状態に追い込みます。 マップ上での緊急時には航空キャンセルも活用できるため安定します。 装甲と耐久で耐える 航空攻撃の回避を諦め、装甲・耐久の高い戦艦を陣形後列に配備することによってダメージを抑える方法です。 ヌ級は攻撃力自体は低いため、T字有利状態で攻撃を受けることができれば大抵はカスダメで済ますことができます。 対空砲火で敵航空機を迎撃する 対空カットインをはじめとする対空砲火によって敵の攻撃機を撃ち落とし被害を漸減する方法です。 ただし対空カットインの発動は確率次第で、対空を重視しすぎるとボス艦隊への火力が不足するため、そのあたりを考慮して装備を調整する必要があります。 ボス直ルート 敵艦隊の配置パターンは3通り。 敵主力艦隊が中央の島より奥に位置している場合はマップ上部から主力艦隊へ向かうことでボスに直行できます。 最初に見える艦隊に追いかけられつつ、他の敵艦隊も現れますが、どちらにも会敵しないようやり過ごした後、2つ目の敵艦隊の右側を進んでボスへ向かいます。 ボスが中央の島より手前に位置している場合はスタート地点から右下に進行します。 敵艦隊が北上してきた場合は右に避け、肉球型の島の上側を通ってボスへ向かいます。 右下に進行してアイテムが見えた場合は、道中の敵艦隊と犬猫の肉球の形の島の間を通るような形でボスへ直進します。 全体的に足の速い艦で構成することでヌ級の航空攻撃を回避可能な速度に調整しつつ、制空とマップ上での航空キャンセル要員として空母を1隻編成します。 駆逐艦は島風、吹雪型、綾波型、暁型が、空母は蒼龍、飛龍、翔鶴型が快速なのでおすすめです。 立ち回りは水雷戦隊のそれで、敵に接近しての魚雷攻撃と重巡の砲撃、夜戦により敵艦隊を撃滅します。 制空権は諦めることになりますが、航巡を編成しておけばマップ上での航空キャンセルは可能。 巡洋艦が増えた分砲撃、雷撃火力は安定します。 巡洋艦を3隻入れているため中距離まで接近してしまえば副砲キャンセルによって相手の攻撃を防ぐこともある程度は期待できます。 戦艦に46cm砲を積めば敵空母よりも先に攻撃できるため安定性が増します。 速度を落としすぎると戦艦以外も航空攻撃サークルから抜けれなくなる可能性があるため適宜調整が必要です。

次の