ケノン その後。 ケノン(kenon)の脱毛効果は?5年経過、その後を画像レビューします

パナソニック光エステvsケノン‐脱毛効果を徹底検証!【生写真付き】

ケノン その後

「え?別に何もしてないけど、、、。 」 「私は適当にチャチャっと保湿してるかなぁ。 」 色々な声があると思いますが、ケノンを照射したらアフターケアは欠かせません。 ケノンは光脱毛を採用し、光の熱エネルギーによって毛根を破壊し脱毛するという仕組みになっているのですが この熱エネルギーを肌に浴びせているわけですから、照射した後にそのまま放置するのはマズイわけです。 「でも、使った後に何をすればいいのか分からない。 」そんな声も多いと思います。 特に男性の利用者に。 ということで、 この記事ではケノンを使った後にやるべきアフターケアについてまとめて見ました。 一から十まで分かりやすく解説していますので参考にしてみてください。 ケノン照射後にやること 1、照射部位を冷却 2、タオルなどで照射した部位を拭く 3、化粧水・保湿クリーム・ローションなどで保湿 終了 たったこれだけです。 1、照射部位を冷却 先ほども解説したように、 ケノンは光の熱エネルギーによって毛根の組織を破壊するという仕組みになっています。 そのため、照射した後は熱が肌にこもりやすいです。 特にレベル10で使用している人などは威力も強力な分、肌による負担も大きいです。 肌への負担を軽減するには冷却するのが一番良く、誰でも簡単にできますのでケノンは照射前だけでなく、照射した後も冷却するのがおすすめです。 ケノンを使った後に肌が赤くなるような方はこの過程はマスト。 2、タオルで照射した部位を拭く 次に タオルで照射した部位を拭きあげます。 清潔なタオルを使い、照射によって焼けたムダ毛を優しく拭きあげていくことによって、嫌な臭い残りも軽減できますし、肌も清潔な状態に保てます。 また、 焦げた毛をそのまま放置しておくと毛穴詰まりや肌トラブルの原因になってしまいます。 タンパク質が焦げたような匂いが自分の着ている服や寝具などに付着すると、部屋全体に嫌な匂いが立ちこめるのでこの過程も面倒くさがらずにやりましょう。 3、化粧水・保湿クリーム・ローションなどで保湿 最後に 化粧水や保湿クリーム、ローションなどで保湿します。 基本的に自分の気に入っているスキンケア用品を使えば良いのですが、「特にない」という方には後ほどおすすめを紹介します。 化粧水を塗ってから保湿クリームを塗るという組み合わせがおすすめですが、ローション単体だけを塗るのもおすすめです。 塗る際にはベチャベチャつけるより、浸透するように手でしっかりと押し込みながらつけてみてください。 注意点もサクッと解説! ここからは上記の3手順において、 注意するべきポイントをサクッと解説していきたいと思います。 焦げた毛を拭き取ったタオルは水でさっと洗ってから洗濯機に入れる まずは、 焦げた毛を拭き取ったタオルの処理ですね。 そのまま洗濯機に入れてしまうと匂い移りが気になりますので、 あらかじめ水でさっと洗い流してから洗濯機に入れるのがおすすめです。 衛生的にも焦げたムダ毛を洗濯機に放り込むのは良くないので、ここは注意。 保湿のしすぎは良くない 次に 保湿における注意点です。 保湿のしすぎはよくなく、ベチャベチャなんでもかんでも付けすぎると返って肌トラブルの原因になってしまうので気をつけましょう。 例えば、化粧水1、化粧水2、ローション、乳液、保湿クリームなど全部を塗ったりしているような方はいないと思いますが、極端な話こんな感じの人は使うアイテムを減らしたほうがいいですね。 多くても3つくらいで、2つくらい(化粧水+保湿クリームなど)がベストです。 保湿のしすぎは返って、肌への悪影響を及ぼすので注意ですよ。 ケノンを使うおすすめのタイミングはお風呂上がり! ただ、人によっては 「別に肌荒れしにくいし、アフターケアなんて面倒だからいいや。 」という声もありますよね。 確かに、お風呂に入って服を着て、ゆったりしているときにケノンを使うのであれば、保湿は面倒ですよね。 なので、 ケノンを使うタイミングが重要です。 ベストタイミングはお風呂上がり。 お風呂上がりであれば、照射の段取りも楽ですし、お風呂上がりに使用したタオルが使えます。 また、 日々のスキンケアと兼ねて保湿もできますので、色々好都合ですよ。 ということで、アフターケアが面倒に感じる方はお風呂上がりにケノンを使うようにしてみてください。 おすすめの化粧水・保湿クリーム・ローションを紹介! 「どんな化粧水や保湿クリームを使うべき?」という疑問もあると思いますが、正直なところなんでもいいです。 自分にあった保湿クリーム、自分の気に入っている化粧水を使っていただければ良いのですが、男性などであれば「そんなの無いわ。 」という方が多いと思いますので、 コスパも良く、入っている成分も魅力的な化粧水と保湿クリームを紹介させていただきたいと思います。 おすすめの化粧水はこちら 最後に おすすめの保湿クリームですが、有名どころの ニベアがおすすめです。 ニベアといったら青缶みたいな感じもありますが、スキンミルク系もおすすめです。 肌への付け心地もいいですし、値段以上に魅力的なスキンケア効果と成分が含まれています。 また、1000円未満の価格で買いやすい上、優秀な成分に特化したプレミアムやテクスチャーの種類も「なめらか」、「しっとり」、「さっぱり」など自分好みの保湿クリームを選ぶことができます。 ケノンで照射した後は保湿が必須! ということで ケノンで照射した後のアフターケアについて解説させていただきました。 結論、 ケノンで照射した後はサクッと保湿してあげてください。 肌をいたわってあげることで脱毛のクオリティの上がり、最終的な仕上がりが綺麗になります。 また、定期的な脱毛とはいえ、アフターケアを何もしてないとそのダメージが蓄積されていきますので、保湿は必須です。 とはいえ、アフターケアは手間がかかるものではないですし、誰でも簡単にできますのでぜひケノンを使用した後はチャチャっと保湿してみてください。 ケノンのことなら こちらも\Check!

次の

ケノンで照射した後にやるべき保湿(アフターケアを解説!)|HORONBLOG

ケノン その後

家庭用脱毛器はいまどき種類がたくさんあって選ぶだけでも大変ですよね。 それにそもそも、「自宅で光脱毛なんて、ほんとに効果あるのかなぁ」と、効果の有無がかなり気になるところかと思います。 私の場合はですが、先に結論から言うと、自宅脱毛を選んで正解!!でした。 価格的にもサロン・エステよりもなによりも安く、全身くまなく自分が望むところをまるっと処理できて、人に肌を見せる必要も無し。 予約も不要。 当時の最新型だった脱毛器ケノンを購入してから約1年でほぼ全身の脱毛を終え、 5年以上経過した今もその効果を十分保ってくれています。 剃り残し??なにそれ?? なほどに、毎日処理していたあの頃のわずらわしさから完全に開放されました。 ムダ毛がないすべすべ肌になったことはもちろん嬉しいですが、「めんどくさいこと」が減ったのが予想以上に嬉しいし、すごく楽です。 もう約5年の付き合いがあるパートナーからも、「ほんとに毛が生えないね~」と感心されています。 ・・*・ 私がケノンを買った理由 私がケノンで自宅脱毛しようと決めたのは、 友達が脱毛を始めたことがきっかけです。 しかも、当時は今ほどVIO脱毛が流行っていなかったにも関わらず、「ハイジニーナ つるつる にする!」と言い出した友人。 脱毛しようという発想がまったく無かった私はすごくびっくりしましたが、学生時代から苦楽を共にしてきた友人の突然の脱毛宣言に焦りました。 私はカミソリで毎日地道に処理しているのに対して、友達は脱毛でつるつるに・・・。 ほとんどレベル10で照射・脱毛実施期間は約1年です 腕・足の脱毛効果 ケノンを買う前はほぼ毎日カミソリで処理していました。 夕方にはチクチクして気になっていたのが常にすべすべになったので、すごく快適です。 カミソリで処理しても皮膚のすぐ下に待機してる毛があると、どうしても肌の明るさが見劣りしますよね。 実際毛根から毛が無くなって初めて、肌の明るさや手触りがこんなに違うのかと驚きました。 脇・手足の指毛脱毛の効果 脱毛をするのなら、まっ先に処理したい脇。 毛が太いしすぐ伸びるし、わき毛が伸びてるのをもし誰かに見られたらものすごーく恥ずかしい。 素敵なノースリーブの着こなしにはワキ脱毛は必須です。 ケノンを買ってから ばしばし照射しまくった結果、こうして 5年放置でもつるつるな脇を手に入れることができました。 精神的にも快適ですし、毛の処理が要らないのが何よりも楽です。 ボルダリングに行っても気兼ねなく腕を上げられるようになりました。 ・・*・ 怖い?怪しい?ケノンのデメリット。 気になる点 脱毛器は効果さえしっかりあればそれ以上望むことはありませんが、あえてデメリットをあげておくと・・・ 私が感じた点は3つです。 サイトが怪しいので人に言いにくい は、怪しいといえば、怪しい。 購入当時も変わった雰囲気をかもし出していたのを覚えています。 私自身はそれが気にならなかったのでそのまま購入しましたが むしろ口コミとか性能とか情報が詰め込まれてて良かった 、このサイトをケノンを知らない人に見せると、 「え。。。 なんか怪しくない?」みたいな反応になってしまうんですよね。 だから、いい脱毛器あるよって教えたくても、ちょっと躊躇してしまう。 という点はマイナスかなと。 ケノンの値段は高いといえば高い。 けど・・・ ケノンの価格は69,800円です 2018年2月現在。 これだけあれば海外旅行も行けてしまう価格ですので、安いとは言えません。 でも、 ケノンを1つ買えば全身脱毛できるので、全身脱毛がこの価格だと思えばすごく安いです。 同じ光脱毛であるサロンの全身脱毛と比較しました。 ある程度本気の「ムダ毛を無くそう!肌をつるつるにしよう!」という意思が試されます。 ただ、意思があれば自宅で全身脱毛できるのは、すごいメリットですよね。 ケノンのメリットとおすすめする理由 脱毛器を買う時、何を基準に選びますか?あれもこれも実際使って比べてみる、ということができない以上、口コミやスペックを参考にするしかないですよね。 実際使ってみてわかったケノンのおすすめポイントと、他の脱毛器比較からわかるメリットを解説します。 ケノンは照射回数が多いから全身くまなく処理できる ケノンは照射回数が最大108万回以上と多いので、 1ショットあたりのコストが0.06円と 最安です。 照射回数が多いので残りの回数を気にしながら使う必要はありません。 全身くまなく脱毛できます。 照射レベルが10段階から選べて肌に優しい ケノンは照射レベルが10段階から任意で選べます。 レベル1ならかなりの敏感肌さんに。 とにかく早く結果が欲しいなら、レベル10でばしばし使うと効果が見えるのは早いです。 照射レベルが高いほど痛みを感じるものの、その痛みの度合いはパーツによってもかなり違います。 VIOなどの皮膚がくすんでる部分はとくに「 熱!痛!」となるので、最初は6・次は7・・・と微調整したほうが肌に優しい処理ができます。 照射面積が広いのでさくさく処理できる ケノンはカートリッジによって処理面積に違いがありますが ケノンは販売のタイミングによって付属カートリッジが微妙に違います。 脱毛カートリッジが3つの時もあれば、脱毛カートリッジ2つ&美顔カートリッジ1つ、という時もあり、美顔機能が欲しい方にとっては美顔カートリッジがついていた方がラッキーということになります 別途購入することも可。 口コミ数の多さは、やっぱり正しい ケノンだけが効果があって、他の脱毛器はだめ!ということはないと思います。 今どきはどの脱毛器も あまりに安すぎる脱毛器以外 多かれ少なかれ効果はあるのだと思いますが、どちらにしても、自分が使ってみないことには効果はわからないですよね。 だからこそ参考になるのが口コミです。 口コミの数自体が少ないと、評価が良くてもサクラかな?と疑う気持ちも出てきますし、そもそも 「口コミが少ない=そんなに売れてない」という評価に自然となってしまいます。 そうなると、やっぱりその商品の効果を客観的に知るのは無理ですよね。 ケノンはというと、Amazonでも楽天でも、他の脱毛器を引き離してぶっちぎりで口コミ数が多いです。 最近はストロングカートリッジのレビュープレゼントがあるのでその為のレビューが 邪魔多いとは思うのですが、さすがに10万件以上口コミがあると、 その商品がどの程度効くかがわかります。 私が脱毛器を選んだ時も、口コミやスペックをよく見て ムダ毛のお悩みは?:Vラインの脱毛について悩んでいました。 下着からはみ出してしまう部分を脱毛したかったです。 カミソリでの処理では肌が荒れてしまっていたので。 ケノンを選んだ理由は?:友人が使用していて良いとの評価を聞いたのでケノンを購入しました 気になった点:良くなかった点はないと思います 感じている効果は?:使う前は効果が本当にあるのかと不安でしたが、 Vラインの濃い毛がどんどん薄くなって来ています。 1年以上、二週間ごとに使用していますが生えてこなくなった部分もあるので、効果はしっかりと感じられています。 痛みなども特にないのと、肌荒れもありません。 少し刺激を感じるけど、ムダ毛処理は楽になりました ムダ毛のお悩みは?:足の毛が太くて悩んでいた ケノンを選んだ理由は?:口コミで評判が一番良かったので、ケノンを選びました。 気になった点:もう少し価格が安いと助かります。 感じている効果は?:ケノンを使い始めた時はそれほど大きな効果がありませんでした。 しかし、皆さんの口コミを信じて継続的に使用を続けました。 約3か月たった頃から、足の毛の太さが細くなってきたのを実感するようになりました。 今までは剛毛だったのですが、今はうぶ毛くらいになってきています。 それで足の毛だけでなく、全身の脱毛を行ってすべすべになりたいと願っています。 ・・*・ 脱毛して良かったと思うこと5つ ムダ毛が無くなって残念なことなんて1つもありませんよね。 なんて楽なんだ!脱毛して良かった~~と今だに実感しています。 時間の余裕ができる。 とにかく楽。 最初にもお話したように、ケノンを使うまではカミソリで毎日処理していました。 傷はできる・剃り残す・毛抜きを使えば埋没毛・・・めんどくさいことこの上なしです。 ムダ毛が無くなって、こういった日々のムダ毛処理の時間が一切不要になりました。 女として人目も気になるので、 体毛に関してストレスフリーというのはほんとに心が楽ですよ。 毛穴が目立たなく、肌全体がトーンアップ カミソリでどれだけ綺麗にそっても、皮膚の下にある黒いぶつぶつっとしたムダ毛が肌全体のトーンを下げてしまいます。 ムダ毛がちょっとでも伸びれば毛穴も目立ちますし、どうしてもあか抜けない肌感になりますよね。 でも毛根からスッキリ毛が無くなった今は、毛穴も気になりません。 肌全体もトーンアップし、白く・きれいに見えるようになりました。 脇のニオイの軽減 ビフォーとしっかり比較したわけでは無いので感覚ですが、夏場や汗をかいたときのニオイが気になる時が少なくなったと感じています。 毛が無いのでそこに湿度や空気がこもりにくいという「 物理的な理由」ではないかと推測しています。 腕や脇のムダ毛が無くなってつるつるになると、肩や脇が出る服も気にせず着られるようになるので、ニオイの軽減は嬉しい限りです。 遠慮せず肌を出せる 腕の裏も表も脇もつるつるになるので、ほんとにノースリーブに抵抗がなくなります。 カミソリで剃った脇とは根本的に仕上がりが違う 私比 ので、脱毛後はむしろ出さなきゃもったいない気持ちになります。 他にも、私はよく旅行に行くのですが 毎日5分。 一週間で35分。 一か月で140分。 一年で 1680分。 1680分=28時間。 ということは、1年のうち28時間もムダ毛処理に時間を使っている・・・だけではありません。 28時間も、カミソリの刃で肌を剃り続けているということになります。 これを10年つづけると280時間。 フラッシュ脱毛が肌には圧倒的に優しいです。 ・・*・ ケノンはどこで買えば安い?お得な購入方法とは ヤフオクやメルカリは最安値だけど、損する可能性が高い ヤフオクやメルカリでの個人売買で購入すると、確かに金額的には少しお得になるかもしれません。 でも、公式サイト以外からの購入はかなりリスクですのでおすすめできません。 ケノンは公式サイトからの購入者以外は• 銀行への口座振り込み 一括• 受け取り時に対面でクレジットカード決済• 代引き• クレジットカード払い 一括~分割• クレジットカードが無くても利用可能なショッピングローン:最大24回払い 月々3400円~ のいずれかの支払い方法を選ぶことができます。 私はケノンのショッピングローンを利用しました。 手続きは簡単でしたし、なるべく分割して購入したかったので助かりました。 ただ 手数料がかかるというデメリットがあります。 できれば手数料をかけずに分けて支払いたいですよね。 そこで便利なのが、 公式サイトからの購入時に使えるクレジットカードの「2回払い」です。 2回払いはクレジットカードの分割手数料がかかりません。 高い買い物ですので、余計な手数料がなく分けて支払えると嬉しいですよね。 ・・*・ VIOは休み休み照射しながらトータル5か月照射した結果、 毛は明らかに薄く細くなりました。 最終的にどこを目指すかで照射期間を加減する必要があります。 ケノン脱毛の経過は?照射のペースは? ケノンは公式には「2週間に1回の照射」をおすすめしていますが、私の場合は最初の1~2カ月はもう少し短いスパンでやっていました。 だいたい1週間に1回。 長く開けても2週間まで。 という感じです。 もちろん普通は2週間に1度のペースを守る方が肌には安全です。 ただ、最初の1~2カ月はなぜ短いスパンで打つのかというと、 その方が効果が早く目に見えてやる気がでるからです。 この画像は、 照射後1週間ちょっとで抜けてきた毛をティッシュに乗せたものです。 ケノンを照射すると時間の経過とともに毛根がふにゃふにゃになって、指でひっぱると抵抗なくするんと抜けます。 明らかにケノンの効果で抜けているのが分かるので、こういう毛が出てくると俄然やる気がわいて、次もちゃんと照射しよう!と思えます。 自宅脱毛って機械選びも大事だと思いますが、「やるぞー!」というモチベーションもかなり大事です。 やる気がなくなってしまうと、ほんとに機械を使わなくなってしまうので・・・ 脱毛開始から3か月経つと こうやって続けていくと、3か月経つころには毛の生え方が最初と全然違うようになります。 肌の手触りも違うし、毛の伸びるスピード・密度・見た目もがらっと変わります。 そうしたら照射のスピードを2週間~3週間に1回に減らしていって大丈夫です。 全身脱毛だと特に、照射ペースを落とすと一気に楽になりますよ。 とにもかくにも、最初の3か月が重要です。 自宅でできる事のデメリットは「自分がしなきゃ誰もやらない」ということです。 予約もしなくていいですしね・・・。 とにかくコツコツ続けられる習慣を作ることが、自宅脱毛をやり遂げる大きなポイントです ケノンの音で家族にバレる? ムダ毛処理はなんとなくプライベート感が強くて、家族にも内緒でこっそりしたい方もいるかもしれません。 ケノンは設定で音を調節できるので、強さレベルを変えた時や照射OKの合図のピッピッピ・・・という ビープ音は出ないように設定できます。 消せないのは、フラッシュが光った時のパチンという音や、機械を冷やすため ? のファンの音だけです。 といってもドライヤーのような音ではないので、同じ部屋の中にいれば聞こえるくらいです。 隣の部屋であれば聞こえません。

次の

【画像付き】クーリングジェルを使う方法!ケノンの脱毛後の冷却がよりスムーズ&ラクラク

ケノン その後

最近 自分でムダ毛の処理をキレイにしたい人にとても人気なのが「家庭用脱毛器」ですね。 そんな中でも大手家電メーカ、パナソニックが販売している光美容器 「光エステ ES-WH70」が価格が安いこともあって人気のようです。 (*2014年3月にマイナーチェンジされて「ES-WH71」となりましたが、脱毛性能は全く同じです) パナソニックといえばテレビや冷蔵庫その他家電製品で知らない人はいません。 そんな大手ブランドから来る安心感やお手頃な価格、家電量販店でも簡単に買える手軽さから人気のようですが、その 脱毛効果は実際どうなんでしょうか? いくら安くても使えなければ、高い買い物になってしまいます。 一方家庭用脱毛器としては約7万円と 高額にも関わらずネット通販ですごく売れているという「ケノン」という商品があります。 (通販で高額にも関わらず 異例なほど売れている商品としてあの「日経トレンディー」でも取り上げられました) このケノンは、アローエイト株式会社という会社が国内で製造しネット通販のみで販売している商品ですが、 2012年3月に発売開始以来楽天で脱毛器部門はもちろん全家電製品200万種類の中でも常に売上トップを記録し続けている人気の家庭用脱毛器です。 今家庭用脱毛器として人気のこの2機種について、その脱毛効果を実機を使って 徹底検証・比較してみることにしました。 光エステとケノンを比較してみました! 【外観】 この写真の通りケノンの方が筺体自体は光エステよりかなり大きいですね。 でも邪魔になるほどではありません。 ハンドピースの大きさ自体はほぼ同じです。 ケノンはピンク、オレンジ、シルバーの3色から選ぶことができ、蓋を閉めると脱毛器とは全く気付きません。 コロンとしたかわいい形で、リビングに何気なく置いても結構おしゃれです。 (あまり派手な色は好まれないようです) 私はピンクを買いましたが、男性でも全く気にならない爽やかな感じのピンク色です。 パナソニックの光エステは、写真のホワイトのボディーにピンクの組合せの1色のみです。 電源コードが本体に収納でき、ハンドピースのコードも本体にクルクルと巻けて邪魔にならないように考えられているのは、さすが家電メーカーですね。 【脱毛方法】 脱毛方法は、 2つともIPL(インテンス・パルスト・ライト)という特殊な光を使って脱毛するフラッシュ脱毛です。 ミュゼなどの 脱毛サロンで主に使われている技術と同じです。 家庭用脱毛器には大きく分けてこのフラッシュタイプとレーザータイプの2種類ありますが、早く脱毛できて肌にもやさしく痛みも少ないのがフラッシュタイプです。 このフラッシュを発光するのはハンドピース先端部に取り付けられたキセノンランプですが、消耗品なのでカートリッジ方式で交換するようになっています。 写真の通り光エステは脱毛用1種類だけですが、 ケノンは5種類(脱毛用カートリッジがプレミアム、エキストララージ、ラージ、ストロング4種類+美顔・スキンケア専用カートリッジ)あります。 【脱毛可能箇所】 光エステは、ワキ・ウデ・アシの3箇所のみ使用可能となっています。 自己責任でや他の部位に使えない事もないとは思いますが、メーカーが指定していない使い方は止めた方が無難です。 ケノンは顔やアンダーヘアの脱毛もできほぼ全身脱毛が可能です。 顔や指、アンダーと言った狭い部位には照射面積の狭いスリムカートリッジを使うと言った使い分けができるようになっていて使い勝手が良いです。 それでは、実際に 「ケノン」とパナソニックの「光エステ」を使って脱毛した結果を写真付きでご紹介しますね。 光エステとケノンの脱毛効果を生写真付きで比較です! 私の写真はちょっと恥ずかしいので、18歳の弟を使った写真でご紹介します。 (2013年8月5日時点) 脱毛器で脱毛する前に、エステなどと同様ムダ毛をカミソリなどで前処理する必要があります。 パナソニックの光エステにはハンドピースにこのようにトリマーが付いていますので、これを使ってカットしました。 (トリマーを使うとカミソリのように剃った後チクチクしたり肌荒れしないので、できたら安いシェーバーでも用意した方が良いと思います) あのモジャモジャだった足がこんなにキレイに。 何か 足が細くなった様に見えます。 ケノンはフラッシュ光の強さを10段階から選ぶ事ができますが、 パナソニック光エステは光の強さは固定で調整することはできません。 脱毛効果を上げるためには出来るだけ強い光を照射した方が良いのですが、あまり強いとパシッとゴムで弾くような痛みを感じることがあります。 ケノンは光の強さの調整が出来るので、慣れるまで少し弱めから始めて徐々にパワーを上げて行くという使い方が可能です。 今回は男子でもありますし、ケノンはいきなりレベル5から始めることにしました。 パナソニックの光の強さは、ケノンのレベル5ぐらいと同じぐらいの感じです。 (測ったわけではないのであくまでも体感としてです。 あとチクっとする痛みはパナソニックの方が何故か強い感じがします) やはり腿など肌が柔らかい部分はチクっと痛みを感じることがあるので、痛みに敏感な人は保冷材などで冷やしてからやった方が良いですね。 脱毛効果を分かりやすく比較するために、 右足をケノン、 左足をパナソニック光エステに分けて照射することにしました。 重ね打ちしないように、写真のように順番にハンドピースを当てて行きます。 ということで、第1回目の作業は無事終了しました。 8月5日) 光エステVSケノンのその後はどうなった? 【8月20日:第1回照射から2週間経過後の状態】 この写真は2週間後の 【8月20日】に撮ったものです。 最初の照射から2週間ほど経過しました。 またスネ毛がチョロチョロ生えてきました。 まだ両者の間に差はほとんど見られませんね。 またムダ毛が伸びてきたところはカットして、フラッシュを照射しました。 フラッシュにも慣れてきたので、ケノンの光の強さは「レベル8」でやりました。 毛穴から生えてきていないスネ毛がかなり増えてきているのが分かります。 これを繰り返すことで、ツルツルすべすべの肌になっていくんですね! 比較するとケノンの方が少し毛が少ないように見えますが、まだ大きな差はありません。 【10月9日:脱毛開始から約2ヶ月経過後の状態】 ケノンで脱毛した右足の拡大写真 光エステで脱毛した左足の拡大写真 この写真は 【10月9日】に撮ったものです。 ケノンでやった右足と光エステでやった左足を比べると、 かなり差が出てきているのが分かります。 実は9月19日に照射して以来サボってしまって、この日10月9日までの3週間ほど何もやりませんでした。 ケノンの右足は3週間放っておいたのにほとんどムダ毛が生えてきていませんが、 光エステの左足はまたかなりのムダ毛が生えてきています。 やはり 「ケノンの方が脱毛効果が高い」ということでしょうか? これを検証するために、 今度はわざと1ヶ月間放置してみる事にしました。 この写真を撮った後また生えてきたスネ毛をカットして、それぞれフラッシュを照射しました。 【11月10日:脱毛開始から約3カ月経過後の状態】 ケノンで脱毛した右足の拡大写真 光エステで脱毛した左足の拡大写真 この写真は前回10月9日から1カ月経った 【11月10日】に撮ったものです。 この前の文章で説明したように、10月9日に作業した後何もせずに放置した結果です。 10月9日の写真と比較するとよく分かりますが、 「ケノン」でやった右足は更にムダ毛の生えている箇所が少なくなって、キレイな無毛状態を保っています。 チョロチョロ生えてきている毛もありますが、1カ月経ってもほとんどのスネ毛は根元から生えて来ていません。 一方 「光エステ」でやった左足は、前回よりもムダ毛の量が増えており、ボサボサの状態に戻ってしまっています。 <脱毛力はケノンの圧勝> 以上見てきたように 、「光エステ」は1週間に1度の間隔できちんとお手入れを続けていけば、それなりにムダ毛の抑制効果はあるようです。 ただその作業をサボってしまうと ムダ毛が再生するのも早いので、毎週のお手入れは欠かせないと思います。 このことはパナソニックの会社HPや説明書にもはっきりと「お手入れを中止するとムダ毛の量は徐々に元に戻ります」と書かれていますので、その通りの性能と言うことですね。 過大な期待はせず、あくまでも 「一時的な減毛・抑毛のため道具」と納得して使うなら、良いのではないかと思います。 一方 「ケノン」ですが、写真の通りこれだけ間を明けていても 3カ月でムダ毛がほとんど生えて来なくなったのにはビックリですね! もし9月19日以降も 2週間に一度のペースをきちんと守ってやっていたら、もっと早くキレイに脱毛出来ていたと思います。 脱毛サロンで脱毛すると完了までに最低1年以上はかかりますから、それと比べてもケノンはかなり早いのではないでしょうか。 脱毛サロン以上の脱毛効果というのは、本当のようですね。 ですので、医療機関で永久脱毛してもムダ毛が生えてくる可能性はあるんですね。 また、厚労省の通達で「 毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為」である脱毛行為を医師でないものがすることは医師法違反であること。 また、日本エステティック振興協議会も、会員に対し「毛乳頭を破壊せ ず、毛の再生があるように一時的な除毛・減毛であるよう」と指導しています。 医療機関や脱毛サロンで痛みに耐え高いお金を払って脱毛しても完全に脱毛出来ないのなら、 ムダ毛が生えてきた時にその場ですぐお手入れ出来る家庭用脱毛器の方が安くて便利です。 それどころか 照射パワーが業界NO. 1、エステ以上と言われているケノンならもっと長期間無毛状態をキープ出来ますし、もし生えてきたとしても簡単に処理できるので気になりません。 (自分で自分の体の毛を脱毛するのは違法ではありませんので問題ありません) 【本格的な脱毛効果と全身脱毛したいなら、ケノン!】 以上のようにパナソニック光エステとケノンを比較してきましたが、 短期間にエステと同等以上の本格的な脱毛効果を求めるならケノンが断然お勧めです。 パナソニック光エステの施術可能部位は、ワキ、ウデ、足の3か所のみ。 実際には他の部位も自己責任で出来ないことはないと思いますが、ケノンは鼻より上の部位を除いてほぼ全身の施術が可能となっています。 ケノンならかなり剛毛なアンダーヘアから顔の産毛の処理まで部位を選ぶことなく脱毛できます。 「パナソニック光エステ」は、価格もお手頃ですし大手家電メーカーが作っているという安心感もあります。 ただ 脱毛効果を求める人には、物足りないという結果になりそうです。 一方 「ケノン」は、一般的なCMなどはやっていませんし製造販売会社アローエイトの知名度も高くありませんが、 ネット通販NO. 1の楽天では脱毛器部門で2012年3月の発売以来現在も毎週1位を独占し続けている家庭用脱毛器の中では人気・実力ともにNO. 1の製品です。 また脱毛以外にも「フォト」という 本格的なスキンケア、美顔機能も標準で搭載され、 まゆ毛の脱毛もできる機能まで付いています。 注:まゆ毛脱毛機能は、キャンペーンによって付いている時と付かない時があります) ケノンの販売会社は信頼できる? ケノンの製造販売メーカーのアローエイト株式会社はパナソニックのように一般的な知名度はありませんが、 家庭用脱毛器の取り扱いでは2003年からと他社に先駆け10年以上の実績のある老舗で、その間に取り扱った家庭用脱毛器の数は何と40種類以上とパナソニック以上に豊富です。 製造は信頼性の高い日本国内で行い、 人工知能を搭載するなど、その安全性にも徹底的に拘っています。 その他、楽天では、• 年間家電ランキング6年連続第1位• 2011年〜2016年 楽天総合通販部門ショップオブザイヤー 6年連続受賞• ルームランナー部門 1位• ベッド部門 1位• オイルヒーター 1位• 美顔器 1位• ダイエット・健康高額商品部門 1位 などなど数々の実績があります。 会社は写真の「東京オペラシティー」という日本有数の複合施設でアップルやNTTなど一流企業しか入れないビルに入居しています。 当然入居に際しても非常に審査が厳しく保証金は数千万円から数億円必要とも言われ、 アローエイトという会社の信頼性の高さを裏付けていると思います。 「光エステ」と「ケノン」、どっちを選ぶ? パナソニックの光エステは、今ネットで大体2万円ぐらいで販売されています。 ケノンはキャンペーンによって多少変わりますが、69,800円ぐらいです。 その差約5万円とかなり大きな違いがあります。 ただ、 脱毛効果の違いや、美顔・スキンケア機能の有無などを考えると、違っていて当然とも言えます。 本格的な脱毛が家庭でできるように開発されたケノンと抑毛目的のパナソニックの光エステとは、もともとの商品コンセプトが違います。 「パナソニック光エステがおススメの人」は、• 比較的ムダ毛の濃くない人• 腕、足、ワキなど目立つ部分だけの処理で良い人• 顔やデリケートゾーンなどの部位は処理しない人• 毎シーズン、週1回の脱毛作業が気にならない人• とにかく安く済ませたい人 でしょうか。 でももしあなたが 家庭用脱毛器で本格的な脱毛をしたいと考えているなら、 ケノンがおススメになります。 「ケノンがおオススメの人」は、• 価格の安さより 「脱毛効果」を重視• 脱毛サロンと同等以上の脱毛を自宅でやりたい• 一度 脱毛完了したらほったらかしにしたい• デリケートゾーンや顔など全身脱毛したい• まゆ毛の脱毛もしたい• フォトによる本格的な 美顔・スキンケアもしたい人 となります。 脱毛が終わった後も 美顔器として本格的なスキンケア(フォト)もできるのですから、コストパフォーマンスは更に高くなります。 (ケノンは 美顔器としても、楽天の美顔器部門でNO. 1の商品です) ケノンなら支払いも楽々! ここまで読んだ人の中には、 「ケノンは欲しいけど今すぐ70,000円を用意するのはちょっと・・・」という人もいるともいます。 そんな人でも 大丈夫! ケノンの会社もそのあたりは分かっているようで、少しでも買いやすいようにいろいろな支払い方法を用意してくれています。 クレジットカード分割なら 最大24回分割まで、月々3,000円から購入できるので、これなら支払いの心配をしなくても大丈夫! 私の場合は、弟も使うということで少し負担してもらったので、更に買いやすくなりました。 私のように 家族で購入すれば、負担も減りますよ。 クレジットカードの金利手数料を支払いたくない人には、カード支払いでも 無利息の2分割や ボーナス支払いがお勧めです。

次の