リバース オブ シャドール。 【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】収録カードリスト,最新情報まとめ

遊戯王カード考察:≪影霊の翼(リーシャドール) ウェンディ≫とにかく展開力を助けてくれる存在!

リバース オブ シャドール

デッキをより良くするためにコメント(何故ここを変えたのか説明するなど)をした上でさらに編集してください。 もし、自分の編集する内容に不安を感じる場合はコメントで議論した上で編集すると良いでしょう。 「ページ利用の際の注意事項」• 質問、意見をする場合には過去に出た話題でないか過去レスを参照すること• 「~は?」「~はいらない」だけではなく根拠や代替案も含めて意見すること• 内容の編集は議論終了後に議論の結果に基づいて行うこと メニュー• デッキ集• デッキ作成• プレイング• その他• 外部リンク• (コナミ公式)• ただし「各デッキの回し方」に回し方のページがある場合はリンクを貼る。 php? 炎属性• 《ジェット・シンクロン》:自己再生• 《ヴォルカニック・バレット》:手札補充• 風属性• 《幻獣機オライオン》:トークン生成• 地属性• 《ドットスケーパー》:自己再生• 水属性• 《水晶機巧-ローズニクス》:トークン生成• 闇属性• 《亡龍の戦慄-デストルドー》:星7シンクロに繋ぐ• 《オーバーテクス・ゴアトルス》:《究極進化薬》から《ダイナレスラー・パンクラトプス》《究極伝導恐獣》へ• 《サブテラーマリスの妖魔》:墓地肥やし&展開&サーチ• 《おろかな重葬》:アプカローネを墓地に送りなんでもサーチ.

次の

ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シャドール-3箱で作るデッキ

リバース オブ シャドール

このカード名の 1 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがに成功した場合、 フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードの効果を無効にする。 2 :このカードは戦闘では破壊されない。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「シャドール」カード1枚を選んで手札に加える。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 シャドール 新規融合モンスター!まんまイビリチュア・マインドがシャドール 化したようなイラストですね。 地味に寝フィリムことシャドール ・も光属性なので、こちらを出すことによって自身の効果を使いエルシャドール・アプカローネをできます。 ( 原核を使って出せるかはまだわからないですね……) また、魂写しの同化を使うことで融合もできます。 弱くはないと思いますが、まあかなり抑えめというか、地味な印象ですね。 素材的にも現状の構築で簡単に出せるものでもないので、他の新規と合わせてどうなるか期待です。 あって困らない効果ですね。 されたモンスターにはエルシャドールで対応できますので、それ以外のカードに対して出せるというのは使い所はなくはないでしょう。 サルベージでも対象を取らないのでD. クロウが怖くない! (代わりにうららを食らうようになりました…指名者に弱いのも相変わらず) その後、手札を1枚選んで捨てる効果もシャドールの効果を誘発できるので悪くないですね。 というか、 擬似的にデッキor墓地にあるシャドールを起動できるって書いてあります! 弱いわけがない。 おろかな重葬を使うことで、擬似的にシャドールカードをサーチできます! スローゲームをするシャドールにとって、このライフコストが割と重いですし、デメリットも大きいので採用するかはわかりませんが、万能サーチが出たのはかなりの強化ですね。 1 :このカードがリバースした場合、 除外されている自分の「シャドール」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示でする。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合、 お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。 そのカードを除外する。 メインに入る、闇以外のシャドール!シャドール化したリチュア・でしょうか。 他の属性も来ると熱いですね。 リバース効果は除外されている自分のシャドール1体を対象として表側守備表示または裏側守備表示でする効果。 除外というのが、シャドールのメインギミックにあまり噛み合いませんが、豊富な墓地リソースを利用するため、サブで投入されるシラユキやダムドなどで除外したカードを蘇生できます。 墓穴の指名者の的になりやすいシャドール融合モンスターを、除外ゾーンから表側で蘇生できるのは大きな利点。 リバースしたのち、シャドールを表側で蘇生できることを考慮すると、おそらくはリンクを出しやすくするためにデザインされた効果と言えますね。 これが出たことにより、から得られる選択肢がまた増えました。 シャドールの強いところはここで、単純にメインに入るモンスターが増えることで選択肢が増えるんですよね。 相手ターンに起動する手段もあるので、妨害に使えそうです。 ただ、効果で墓地に送る手段をとる必要があるため、とっさに起動させることができないことから、相手の動きを読んで、事前に除外したいカードを除外する必要があります。 また、おそらく墓地融合魔法が来ることがほぼ確実になりました。 デッキ強化パックについて エルシャドール・アプカローネ、新規イラストのとミドラーシュが収録される「デッキ強化パック」は、従来の「強化パック」から変わっていることもあって、メインに入るカードも入ると思われます。 つまり• エルシャドール・アプカローネ(確定・ウル)• エルシャドール・(確定・ウル・新規イラスト)• エルシャドール・ミドラーシュ(ほぼ確定・スー・新規イラスト)• 影依融合(未確定・スー)• 神の写し身との(未確定・スー) みたいな感じになるんじゃないかなって思います! 全てにシークレットレア仕様があるので、めちゃくちゃ期待ですね! 追記:写し身のメインデッキへの再録、No. 004でシェキナーガの再録が決定しました。 この予想はハズレということになります。 属性シャドール が増える意味 サブテラーの継承でのサーチ先が増えます。 このままレベル4で炎属性がこればうららが、地属性がこれば増Gが、光がこればヴェラー、うさぎがサーチできてしまいます。 さいごに まさかシャドール 新規がもう発表されるとは思わなかったため、かなり興奮しています。 メインに入る他の属性のシャドールがでる可能性もあるので、イラスト共々ワクワクします。 新規イラストの、ミドラーシュも良い感じですし、今後の新規にも期待ですね。

次の

【ストラクチャーデッキ リバース・オブ・シャドール】収録カードリスト,最新情報まとめ

リバース オブ シャドール

デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を 表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の 「シャドール」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。 【シャドール】の新規となる風属性サイキック族のレベル3リバースモンスターです。 霊獣使い ウェンの派生モンスターでありレベルや種族、攻撃力守備力等が一致しています。 影霊獣使い-セフィラウェンディと近い見た目をしていますが 腰に透明な毛皮をつけていたりと細部で異なっています。 セフィラウェンディは元々シャドールになっていた所を解放された存在と思われ このカードはシャドール版のセフィラウェンディといった位置づけなのでしょう。 リーシャとはアラビア語で「羽根」を意味します。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を 表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 墓地からシャドールを蘇生できるシャドール・ファルコンの対のような効果ですが こちらは表側で特殊召喚できる事が大きなポイントでこのカードをリバースすれば そのままシャドール・ネフィリムやサブテラー・マリスの妖魔のリンク召喚条件が満たせます。 またレベル3のサイキック族故に緊急テレポートに対応しているのもポイントで 他のリバースモンスターと緊急テレポートがあれば シャドール・ネフィリムのリンク召喚に繋げられます。 緊急テレポートに対応するリバースモンスターは他には ガスタの希望 カムイしかおらず 【シャドール】のみならずサブテラー・マリスの妖魔を出したいテーマにおいて このカードを出張させることも考えられます。 その場合シャドール・リザードかシャドール・ファルコンあたりを同時に出張させておけば 効果自体も無駄にせずにすみます。 今回新しく収録されるシャドールの中では特に優秀なカードと言えます。

次の