アンドロイド ミラーリング テレビ。 【最新】Anycastの設定と使い方。Androidスマホの映像をTVに簡単ミラーリング!YouTubeにも対応│生活向上委員会!

Androidスマホをテレビに映し出してミラーリングする方法4選

アンドロイド ミラーリング テレビ

ミラーリングとは、特定のデバイスに画面を有線あるいは無線で接続された別のデバイスの画面に同じように表示することです。 ひとつの画面を複数の人間で見るのが困難な場合に役立つ機能で、これを使うと、スマートフォンに表示されている画面をパソコンのディスプレイに表示したり、パソコンの画面をテレビに表示したりすることができます。 ちなみにリアルタイムにハードディスクのバックアップをして2台のハードディスクのファイル構造を同じ状態にすることもミラーリング(あるいはディスクミラーリング)と呼びますが、今回紹介するのは同じミラーリングでも「ミラーリングディスプレイ」の方ですのでご注意ください。 スマホを使ったいろいろなミラーリングの使い方 スマートフォンやタブレット端末でミラーリングをすると、下記のようなことができるようになります。 スマホで再生した映画をパソコンの大画面で鑑賞する• スマホゲームをテレビの大画面で楽しむ• スマホのカーナビアプリをカーナビの画面で見る• 会社のプレゼンでスマホの画面をプロジェクターに出力して使う スマホからパソコンにミラーリングする方法 スマホからパソコンへのミラーリングは同じネットワーク内であれば、ケーブルなどの機器を購入する必要がないため比較的簡単に実現することができます。 無線接続する場合 スマホからパソコンをケーブルを使わずに無線接続してミラーリングする場合は、ミラーリングソフトのを使えば簡単にミラーリングを実現することができます。 このソフトはWindowsとMacの両方で動作し、iOSとAndroidデバイスをコンピュータにミラーリングできるため、利用しているOS環境を問わずに利用できるのが特徴です。 尚、iPhoneやiPadからMacにミラーリングさせる場合はiOSの標準機能であるAirPlayディスプレイを使えば専用ソフトを使うことなくミラーリングすることができます。 有線接続する場合 Android端末のスマホを利用している場合は、上記のを使えばUSB接続した状態でミラーリングすることができます。 ウィンドウ右側のメニューからiPhoneを選択すればミラーリングができます。 スマホからテレビにミラーリングする方法 スマホからテレビにミラーリングすれば、HuluやAmazonビデオなどの映像コンテンツや、普段スマホの小さな液晶画面でプレイしているゲームを、リビングの大画面テレビで家族と一緒に楽しことができます。 一般家庭ではパソコンよりもテレビの方が大きい液晶画面であることが多いため、パソコンにミラーリングするよりもテレビに映像をミラーリングする方が楽しみ方の幅は広いでしょう。 また、引っ越したばかりでテレビのアンテナ工事ができてなかったり、宅内配線の都合などでテレビ番組が映らない部屋でも、スマホにAbemaTVなどのアプリをインストールしてテレビに出力すれば、普通のテレビの感覚でニュース番組からバラエティ番組まで楽しめます。 無線接続する場合 スマホとテレビを無線接続してミラーリングする場合は、テレビ側にレシーバーの役目をする機器を設置する必要があります。 Amazomから発売されているを利用するのが最も低コストで簡単です。 iPhoneやiPadの画面をミラーリングする場合はAppleTVでも良いのですがFire TV Stickの倍以上の価格なので、ミラーリングだけが目的の場合は少々オーバースペックかもしれません。 競合製品にGoogleのChromecastがありますが、こちらはiOSからのミラーリングには対応していませんのでご注意ください(Androidには対応しています)。 有線接続する場合 スマホとテレビを有線接続してミラーリングする場合は両機器をHDMIケーブルで接続しなければなりませんが、HDMIの差込口があるスマホ機種はほとんどないので、HDMI変換アダプターを使う必要があります。 Android端末であればマイクロUSBからHDMIの変換アダプターを、iPhoneやiPadであればLightningコネクタ(もしくは30ピンDockコネクタ)からHDMIに変換できるアダプターを使います。 映画の閲覧などは問題ありませんが、スマホ本体をコントローラーとして使うゲームの場合は、ケーブルが短すぎるとプレイしづらいので、長いケーブルを使うか無線接続で利用する方がよいでしょう。 スマホからカーナビにミラーリングする方法 Google MapsやYahoo! カーナビは非常に優れたナビゲーションアプリです。 パソコンのGoogleマップやYahoo地図と連動しており、常に最新の道路状況に更新された状態で利用できるため、従来のカーナビシステムよりも使いやすいと感じている方も多いでしょう。 車に付いているカーナビがHDMI入力が付いている機種であれば、テレビと同じようにHDMIケーブルで接続する方法でミラーリングすることができますし、RCA入力が付いている機種であればなどのインターフェイスを追加すれば無線接続でミラーリングできます。 まとめ 以上、スマートフォンから様々な機器にミラーリングして映像を出力する方法を紹介しました。 OSや出力先の機器によって方法が異なるため少し難しく感じるかもしれませんが、接続方法さえわかれば設定自体は簡単ですので是非チャレンジしてみてください。

次の

アンドロイドテレビにミラーリングする3つの方法

アンドロイド ミラーリング テレビ

ApowerMirrorは、AndroidとiOSデバイス用の人気画面ミラーリングアプリです。 ApowerMirrorでiPhoneをアンドロイドテレビにミラーリングするには、下記の手順に従ってください。 TVもiPhoneもApowerMirrorアプリをダウンロードして、インストールします。 TV側はこのボタンをクリックします。 iPhone側はこのボタンをクリックして、インストールします。 iPhoneとTVを同じネットワークに接続します。 iPhoneでこのアプリを起動して、画面にある青いボタンをタップします。 お使いのTVの名前を見つけたら、タップします。 iPhoneのコントロールセンターを開いて、「画面ミラーリング」ボタンをタップします。 表示されるデバイスから名前に「Apowersoft」が付いているデバイスを選択します。 それで、iPhone画面がTVに映されて、TVの大画面でiPhoneのメディアファイルを楽しめます。 LetsView — 無線でスマホの画面をテレビに出力 LetsViewは無線でスマホの画面をテレビに出力するために開発されたアプリです。 これを使ってiPhoneをアンドロイドテレビに接続してミラーリングできます。 テレビとiPhoneを同じWi-Fiネットワークに接続します。 テレビとiPhoneにアプリをインストールして、起動します。 iPhone TV• iPhoneのコントロールセンターを開いて、「画面ミラーリング」を選択します。 iPhoneに表示された「LetsView+テレビ名前」をタップすると、ミラーリングを開始できます。 Chromecast — 安定的にiPhoneをアンドロイドテレビにミラーリング Chromecastは音楽、動画、ゲームなどのメディアファイルをスマホからテレビにストリーミングして楽しむのに使えるメディアストリーミングデバイスです。 Chromecastをお使いのテレビに入れます。 USBケーブルを使って、お使いのテレビのUSBポートとChromecastのUSBケーブルの一端とを接続します、• 同じネットワークにiPhoneとChromecastを接続します。 iPhoneに最新のGoogle Homeアプリをインストールします。 Chromecast対応のアプリを選択して、iPhoneのブロードキャストボタンをタップすれば、テレビ画面に表示されます。 これで、iPhoneをアンドロイドTVにキャストすることができます。 iPhoneを通じて、Netflix、YouTube、Pandoraなどの人気サービスのコンテンツはアンドロイドテレビにミラーリングされます。 他にもiPhoneをAndroid TVにミラーリングする方法が多くありますが、上述の3つの方法は最も簡単で確実な方法だと思います。 今後また別の良い方法が分かれば、記事を更新するつもりですので、常に記事をチェックしてくださいね。

次の

三つの方法でAndroidをソニーTVにミラーリング

アンドロイド ミラーリング テレビ

ミラーリングと似たような機能で、動画や音楽などのコンテンツをストリーミング再生する「キャスト」という機能もあります。 スマホの画面をテレビに映す方法 スマホの画面をテレビに映すには、有線接続と無線接続の方法があります。 それぞれの設定方法について詳しく紹介します。 有線接続のやり方 有線接続でミラーリングするには、Androidスマホやタブレットが対応機種かどうか確認する必要があります。 スマホの充電端子(microUSB・USB Type-C)によって必要なものが異なるので、下記の表で確認してください。 必要に応じて、ケーブルや変換アダプタを用意しましょう。 またテレビの HDMI出力端子も必須です。 対応端末はから調べられるので、自分のスマホが対応しているかを確認しましょう。 MHL対応スマホであれば、MHL変換アダプタとHDMIケーブルがあればミラーリング機能が使えます。 USB Type-Cの充電端子を搭載したスマホの場合は、「DisplayPort Alternate Mode」に対応している必要があります。 無線接続のやり方 無線接続で画面ミラーリングをするには、下記のような方法があります。 無線接続のためには上記のいずれのものが必要となります。 それぞれの方法について詳しく紹介しますので、自分にあった方法を選んでください。 Chromecast(クロームキャスト) Chromecastはスマホとテレビなどを繋いでスマホで操作ができる「Google Cast」を使えるようにするための機器です。 画面ミラーリング以外にもYouTubuなどのアプリにも対応しているため、動画や音楽など様々なコンテンツを楽しめます。 Chromecastを使った無線接続の場合、必要なものは下記の通りです。 Chromecast• Wi-Fi環境• GoogleHomeアプリ 使い方はとても簡単で、Chromecastをテレビに接続したあと、スマホでGoogleHomeアプリをダウンロードし画面に従ってセットアップをするだけです。 Chromecastの対応機種については、Amazonをご覧ください。 参照: Chromecastの価格は5,000円程度が相場となっています。 Miracast(ミラキャスト) MiracastとはWi-Fiを使ってスマホの画面をテレビに映し出すための機器です。 Miracastを利用するために必要なものは下記の通りです。 Miracast対応テレビもしくはMiracast対応レシーバー• Wi-Fi環境 Miracastは最近ではテレビ自体に搭載されているものもあるため対応テレビを使うか、テレビが対応していない場合はMiracast対応レシーバーが必要です。 Miracast対応レシーバーの価格は2,000〜5,000円程度が相場となっています。 使い方は、Miracast対応テレビとスマートフォンを同じWi-Fiに接続して、スマホの設定画面から「マルチスクリーン」や「スクリーンミラーリング」の項目をオンにするだけで簡単に接続できます。 Miracastの対応機種について詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。 参照: Fire TV StickもMiracastに対応しているため、ミラーリングができます。 ディスプレイとサウンドの設定から「ディスプレイミラーリングを有効にする」ことで接続準備ができます。 無料アプリを使ってPCにミラーリングする方法 パソコンにスマホの画面を映すには、無料のアプリを利用します。 本記事では下記のおすすめアプリについて、設定方法やPCにミラーリングする方法を紹介します。 AirMore• Vysor PCにスマホの画面をミラーリングして使いたいと考えている人はぜひチェックしてください。 AirMore AirMoreはミラーリング機能はもちろん、動画や画像などのスマホデータをパソコンに転送してファイルマネージャーとしても利用できる無料アプリです。 AirMoreを使ってパソコンにスマホ画面をミラーリングする方法は下記の通りです。 まとめ 本記事ではAndroidスマホを使った画面ミラーリングの方法をまとめて紹介しました。 画面ミラーリングを行うには、有線接続、無線接続、アプリを使った方法があります。 いずれの方法も対応機種でなければ使えないため、事前に自分のスマホが対応しているかどうかを確認してから利用してください。 画面ミラーリングをすれば小さいスマホの画面を大きなテレビやパソコンなどに映せるので、画面が小さくて見にくいと感じている人や、大きな画面で動画を見たい人、大人数で写真や動画を見たい人などは、ぜひスマホのミラーリング機能を使ってみてください。 最後に本記事のおさらいをしましょう。

次の