へずまりゅうたいほ。 竜胆(りゅうたん)とは

ユーチューバー「へずまりゅう」関連の感染7人 愛知県 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

へずまりゅうたいほ

売買などによって商品の所有権が移転していく流れをさすことば。 「商的」ともよばれる。 「物流(物的流通)」に対する用語として使われることが多い。 物流業界では、商品の流れを左右する商慣習や納品条件などを総称して商流とよぶこともある。 商品が生産者から卸売業者や小売業者を介して消費者へ届く過程では、仕入れや販売などによる所有権の移転を伴っており、これが商流となる。 こうした流れの途上で、商品が倉庫に保管されている場合、物流は止まっているが、売買契約が成立して商流は生じることがある。 このため一般に、商流は物流に先んずるとされる。 近年の規制緩和、消費者重視、環境保護などの流れに沿って、流通時間の短縮や流通経路の簡素化が進んでいる。 たとえば、消費者の安全・安心志向の高まりに応じて、インターネットを使った産地直送サービスが増えているが、これは卸・小売業者を介さず、物が生産者から消費者へ直接流れる商流が増えていることを意味する。 また、日本のコンビニエンス・ストア業界では24時間365日、所有権の移転を伴いながら、膨大な数の店へ大量の品が定期的に送り届けられており、「高速」商流の典型といわれている。 [編集部].

次の

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)【2020・2021年】

へずまりゅうたいほ

売買などによって商品の所有権が移転していく流れをさすことば。 「商的」ともよばれる。 「物流(物的流通)」に対する用語として使われることが多い。 物流業界では、商品の流れを左右する商慣習や納品条件などを総称して商流とよぶこともある。 商品が生産者から卸売業者や小売業者を介して消費者へ届く過程では、仕入れや販売などによる所有権の移転を伴っており、これが商流となる。 こうした流れの途上で、商品が倉庫に保管されている場合、物流は止まっているが、売買契約が成立して商流は生じることがある。 このため一般に、商流は物流に先んずるとされる。 近年の規制緩和、消費者重視、環境保護などの流れに沿って、流通時間の短縮や流通経路の簡素化が進んでいる。 たとえば、消費者の安全・安心志向の高まりに応じて、インターネットを使った産地直送サービスが増えているが、これは卸・小売業者を介さず、物が生産者から消費者へ直接流れる商流が増えていることを意味する。 また、日本のコンビニエンス・ストア業界では24時間365日、所有権の移転を伴いながら、膨大な数の店へ大量の品が定期的に送り届けられており、「高速」商流の典型といわれている。 [編集部].

次の

ユーチューバー「へずまりゅう」関連の感染7人 愛知県 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

へずまりゅうたいほ

漢方のの一つ。 またはその同属植物のおよびをいう。 中国ではすでに1~4世紀に薬として常用され,『』には神仙家ののほかに,,,健胃,整腸,腸内寄生虫駆除などの薬効が列記されている。 日本薬局方ではをとして第1版以来収載し,第4版からはに代用しうるものと規定したが,苦味感も異なるため,現在は別途に使用している。 臨床的にはゲンチアナと同じく苦味健胃剤として用いられるが,漢方では消化器の充血性炎症,尿道炎,などに病症に応じて配剤される。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 … 日本産のリンドウ類は,リンドウ属,属,チシマリンドウ属,サンプクリンドウ属の4属に分けられ,リンドウ属 Gentiana 英名gentian には,高山性のオヤマリンドウ G. makinoi Kusn. ,エゾリンドウ G. triflora Pall. var. japonica Kusn. Hara,花が淡黄色のトウヤクリンドウ G. algida Pall. (イラスト),高山性で小型のミヤマリンドウ G. nipponica Maxim. ,また一,二年草で草地に生えるフデリンドウ G. zollingeri Fawc. (イラスト)やコケリンドウ G. squarrosa Ledeb. ,湿地に生育するハルリンドウ G. thunbergii G. Don Griseb. (イラスト)などがある。 トウリンドウは根茎および根に苦味配糖体ゲンチオピクリンgentiopicrine,ゲンチアニンgentianineなどの苦味成分を含み,漢方では竜胆(りゆうたん)とよばれ,苦味健胃薬として用いられ,また他の生薬と配合して,解熱,肝炎,咽喉炎,中耳炎,高血圧,尿道炎などにも用いられる。 また,ヨーロッパ原産のゲンチアナ・ルテア 単にゲンチアナともいう G. lutea L. の根および根茎を多少発酵させたものも,苦味配糖体ゲンチオピクリンなどを含み,苦味健胃薬として消化機能低下,慢性胃炎などに用いられる。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の