皿 使いやすい。 ダイソーの白いレンジ食器KALULA(カルラ)が使いやすい。シンプルで可愛いし軽い〜

100均の製氷皿は種類が豊富で使える!蓋付きやシリコンも!便利な使い方を解説

皿 使いやすい

取り皿やケーキ皿は「15cm〜17cm」がおすすめ アラビア パラティッシの16. 5cmプレート 華やかなデザインが素敵なアラビアの人気シリーズ、パラティッシ。 やや深さがあるプレートを販売しており、サイズ展開も豊富です。 中でも16. 5cmプレートは取り皿やケーキ皿、デザート皿として重宝するアイテムです。 カラーは「ブラック・パープル・イエロー」の3色を展開しています。 パラティッシ16. 5cmプレートにチーズタルトをのせた写真です。 モンブランやドーナツなどをのせる「スイーツ皿」としておすすめ。 深さがあるので汁けがあるおかずも置きやすく、夕食の取り皿としても活躍します。 ブラックパラティッシは、苺ショートケーキやフルーツタルトなど彩りがキレイなケーキとよく合います。 ケーキの色を引き立ててながらも、お皿の柄でより華やかな印象に。 イッタラ ティーマの15cmプレート 夕食などで使用する取り皿を探している場合は、イッタラの定番シリーズ「ティーマ」の15cmプレートもおすすめです。 やや高さがある縁になっているので、お肉料理や煮物など汁気がある料理ものせやすいのが特徴。 シンプルなデザインなので他の食器と馴染みやすく、メイン皿を程よく引き立ててくれます。 上の写真は、おかず皿として使用できるアラビアの24hアベック20cmプレートと並べたものです。 ティーマシリーズは北欧食器の中でも比較的購入しやすい価格帯のアイテムが多く、取り皿として枚数を揃えたい場合にも重宝します。 また、取り皿としてだけでなくケーキ皿やおかし皿としてもおすすめです。 ロールストランド モナミの18cmプレート やや大きめサイズのケーキ皿や取り皿を探している場合は、18cmサイズのプレートも便利です。 ケーキを置いた場合も程よく余白ができるので、ケーキが食べやすく食器の柄を楽しむことができます。 上の写真はロールストランドが展開している「モナミ」シリーズの18cmプレートです。 華やかなデザインのお皿は食卓をより素敵な雰囲気に仕上げてくれます。 パン皿や朝食プレートは「18cm〜22cm」がおすすめ ロールストランド ペルゴラの21cmプレート 取り皿よりもやや大きめサイズの「18cm〜22cmプレート」は、朝食用のお皿として活躍します。 上の写真はロールストランドの人気シリーズ「ペルゴラ」の21プレートです。 ミニクロワッサン3個や食パン1枚をのせるのにちょうど良いサイズ。 白とブルーの色合いがきれいなお皿は、食卓をより明るい雰囲気にしてくれます。 プレートの真ん中部分が白になっているので賑やかになりすぎず、上品な印象に仕上がっています。 ペルゴラの食器は比較的軽いので取り扱いがしやすいのも嬉しいポイントです。 アラビア パラティッシの21cmプレート お皿やマグカップ、ボウルなど色んな種類の食器を販売している「パラティッシ」の中でも、21cmプレートは特に使いやすいサイズです。 食パンをちょうどおくことができるサイズで、パン皿やサラダ皿、おかず1品の盛り付け皿など色んな使い方をすることができます。 やや高さがある縁になっているので盛り付けがしやすく、煮物料理のお皿としても活躍します。 上でご紹介した16. 5cmプレートと21cmプレートを並べてみました。 お皿のサイズが大きくなった分、21cmプレートは絵柄自体がより華やかな印象に。 二つのお皿は重ねて収納しやすいサイズ感です。 21cmサイズのお皿はワンプレートで使用する場合、やや小さめサイズです。 サラダやパンを一緒に盛り付けて朝食プレートとして使用することができます。 こちらのお皿は本当に便利なので長い時間をかけて「ブラック・パープル・イエロー」の全色を集めました。 イッタラ ティーマの21cmプレート イッタラのティーマシリーズはお皿のサイズ展開が豊富です。 ティーマのプレートは縁にやや高さがあるので使い勝手がよく、サラダやパン皿として重宝します。 定番のホワイトカラーだけでなく、パールグレーやセラドングリーンなど素敵なカラーのプレートも。 上のお皿はパールグレーです。 使いやすく比較的購入しやすい価格の「21cmプレート」。 全カラーを揃える人も多く、イエローやグリーン、ターコイズなど他の食器シリーズにはないカラーの食器を展開しているので、食卓のアクセントにもピッタリのプレートです。 アラビア 24hトゥオキオの20cmプレート アラビアが展開している「24hトゥオキオ」シリーズでは、ホットケーキや食パン皿として使用しやすい20cmプレートを販売しています。 紺色の粒模様が美しいプレートはどこか温かみを感じるデザインが魅力。 24hトゥオキオの食器はやや重さがあり、どっしりとした印象です。 CLASKA DO(クラスカ ドー)の18cmプレート ここまで北欧食器を中心にご紹介しましたが、日本のブランド「CLASKA」が販売しているプレートもおすすめです。 フラットデザインが印象的な18cmプレートは食パンをのせるのにピッタリのサイズです。 やや渋みがある色合いが素敵なイエロープレートはパンをより美味しそうに見せてくれます。 こちらも上のイエロープレートと同じクラスカ ドーの18cmプレートです。 シュークリームやケーキなどをのせた場合は、お皿に余白がしっかりとできます。 縁が低いプレートなので汁気がある料理よりもケーキやお菓子などの盛り付けにおすすめです。 ワンプレートやメインのおかず皿は「23cm〜27cm」がおすすめ アラビア パラティッシの25cmオーバルプレート ワンプレート用のお皿や夕食で使用する大きめサイズのお皿を探している場合は、23cmサイズ以上のお皿がおすすめです。 アラビアの「パラティッシ」が販売しているオーバルプレートも重宝します。 楕円形なので丸皿よりも食卓で配置がしやすく、おかずやサラダをたくさん盛り付けることができます。 家族分のサラダやメインディッシュ、パスタやカレー、ワンプレートなど色んな使い方ができるのが特徴です。 イッタラ カステヘルミの24. 8cmプレート イッタラの人気ガラス食器シリーズ、カステヘルミ。 10cmプレートやボウルなどが人気を集めていますが、食卓の主役となる24. 8cmプレートも素敵なアイテムです。 (通販ショップによっては26cmと表記されている場合も)。 大きめサイズのガラスプレートは、冷製パスタやカルパッチョ、おそばの盛り付けに活躍します。 しっかりと厚さがある食器なので普段づかいしやすく、食卓がより涼しげな印象に。 イッタラ ティーマの23cmプレート こちらの記事でもよくご紹介している食器シリーズ、ティーマ。 ワンプレートやメインディッシュの盛り付けがしやすい23cmプレートも販売しています。 他のサイズ同様、シンプルなデザインのプレートは料理をきれいに引き立ててくれます。 程よい大きさの23cmプレートは、ワンプレート用のお皿としても活躍。 夕食用にもう一つ大きいサイズのプレートが欲しい場合は、26cmプレートがおすすめです。 ロールストランド ペルゴラの24cmディーププレート パスタ皿やカレー皿、シチュー皿を探している場合は、深さがある「ディーププレート」も重宝します。 ロールストランドの「ペルゴラ」やアラビアの「24hアベック」も使いやすいディーププレートを販売しています。 ロールキャベツや煮物など汁気がある料理の盛り付けにもおすすめです。 プレートのサイズも24cm〜26cmが多く、使いやすいサイズの深皿を見つけることができます。 白とブルーのつる草デザインが美しいペルゴラシリーズのディーププレートは、洋食と相性バッチリです。

次の

おしゃれで使いやすい!食器のおすすめブランドや人気のお皿【ブログレポート】

皿 使いやすい

すくいやすい皿の特徴や使い方は? 画像1 すくいやすい皿 画像2 すくいやすい皿と画像を使っての基本的な説明 すくいやすい皿は、上の画像のようにただの平べったい皿にみえます。 しかしよく見るとお皿の一方の底が傾斜していて、もう一方の底はほぼ平らです。 そして、その平らな底側のふちは滑らかな流線形を描きながら反り返っています。 画像3 すくいやすいお皿にリンゴジュースを入れた画像。 リンゴジュースが左によっていることにより、すくいやすいお皿の右側の傾斜しているのがお分かりいただけますでしょうか。 画像4 すくいやすい皿の窪みにスプーンを置くことができる。 画像4のようにスプーンを置くための窪みも備わっています。 画像5 お皿の向きは、画像5のようにスプーンを右手で持つ場合、傾斜している方側(スプーン置きの窪みのある方側)を右にします。 画像7 画像8 画像9 すくいやすい皿の裏側。 青い3つ丸が滑り止め。 すくいやすい皿の後ろには、画像9のように、滑り止め(3か所)がついているので、滑り止めマットをお皿の下に引く必要はありません。 以上のような特徴から、通常のお皿では食べ物が上手くすくえない、スプーンを持つ方側の反対側の手で食器が持てない、食器を抑えられない方が使うと食事がしやすくなったり、食事が自立したりする便利なお皿です。 すくいやすい皿はどんな病気や障害の人が使うの?• 脳卒中(のうそっちゅう)などによる片手しか使えない片麻痺(かたまひ)の人• リウマチなどの病気により食器が持てない人• 手指欠損により食器が持てない人• 普通の食器では食べ物が上手くすくえなくなってきた高齢者 すくいやすい皿、その他 この「すくいやすいお皿」は市販の自助具があまりなかった頃お皿です。 いまでは市販の似たようなお皿は随分と増えましたが、それでも売れ続けるロングセラーです。 すくいやすい皿のまとめ 特徴や使い方など• 平べったいお皿に見えるが、皿の底の一方は傾斜していて、もう一方の底は、ほぼ平らで、流線形の反り返りがあります。 使い方は、底の傾斜している方側からスプーンを滑らすように入れ、反対側の流線形の反り返りまでスプーンを滑らせます。 そうすれば普通のお皿ではすくいにくいものでも楽にすくえます。 皿の後ろには滑り止(3か所)がついているので、食器を抑える力が弱くても片手しか使えなくても滑り止めマットを使用せずに食事が可能です。 対象の病気や障害• 脳卒中(のうそっちゅう)などによる片手しか使えない片麻痺(かたまひ)の人• リウマチなどの手指が変形したり筋力が低下する病気により食器が持てない人• 手指欠損により食器が持てない人• 普通の食器では食べ物が上手くすくえなくなってきた高齢者 適応• どちらかの手でスプーンをもち、その先を口元まで運ぶことができれば可能です。 スペック サイズ :直径23㎝、高さ3.

次の

介護食器の選び方・使い方|おすすめの自助食器・コップ・お皿とは

皿 使いやすい

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください。 意外と知らない和食器のこと 最近ではモダンなデザインも増え、ちょっとした流行にもなっている和食器。 意外と知られていないサイズの単位や用途があります。 日本人なら知っておきたい和食器のサイズや使い方についてご紹介したいと思います。 お皿を購入される際にぜひ参考にしてみてくださいね! 和食器のサイズ 食器屋さんなどで耳にしたことがあるかもしれませんが、和食器は「寸」という単位で表します。 これは尺貫法という単位で、一寸はおよそ3cmです。 よって、七寸皿だと21cmのお皿ということですね。 どんなサイズがあり、どんな料理を盛り付けるのに向いているのか調べてみました。 尺寸皿(約30cm) 尺とはだいたい人の肘から指先までの長さと言われています。 ご家庭ではあまり目にすることのないサイズです。 どちらかというと美術館などで展示されていたり、飾り皿としての用途の方が多いかもしれませんね。 九寸皿(約27cm) ご家族で暮らしていらっしゃる方なんかはお持ちなのではないでしょうか? お鍋の具を盛ったり、プレートとして使ったり、ホールケーキだってまるごとのるサイズです。 1枚持っていると重宝しそう。

次の