フォートナイト キー配置 初心者。 フォートナイトのおすすめ感度やキー配置や設定を紹介!【プロゲーマーの使用デバイス】

フォートナイトのおすすめ感度やキー配置や設定を紹介!【プロゲーマーの使用デバイス】

フォートナイト キー配置 初心者

Contents• epicgames. com フォートナイトはいわゆるTPSの体裁を取っているので、勿論ではありますが 「 エイム」を練習する事もかなり重要ですね。 エイムの精度が上がればその分 相手プレイヤーを倒せる確率も上がりますし、 最後まで生き残るのが目的のゲームである以上、 勝ちへの第一歩と言えます。 しかし、いくら相手を倒してもスコアとして記録されるだけで、 最終的に生き残れなければ「勝ち」にはならないというのがこのタイプのゲームの特徴。 最終的に 「ゲームに勝つ」という事を考えた場合、ただ敵を倒す事を考えるのではなく 「どう立ち回るか」を考える必要がある、という事ですね。 例えばではありますが、 エリア内に用意された建物に隠れて敵をやり過ごす、といった事も、 最終的に勝つためにはかなり重要と言えるでしょう。 フォートナイトでは、これらの 建物を壊して資材を入手し、プレイヤーが 好きな位置に建物を建築できるクラフト要素も用意されていますね。 このクラフト要素で作れるのは 「壁」「床」「階段」「屋根」の四種類となっていますが、 中でも重要なのは 「壁」と「階段」ではないかと思います。 「壁」は咄嗟に建築する事が出来れば 相手プレイヤーからの攻撃を防ぐ盾にもなりますし、 緊急避難用の手段として非常に有用な物になっています。 また、 壁の一部分のみ取り払う、といった事も出来るので、 襲われる危険性の少ない位置に陣取り、いわゆる 「狙撃用の拠点」を作る事もできます。 また同様に「 階段」も、 高低差のあるフィールドを簡単に行き来出来るようになるので、 逃走経路の確保などにも使える手段と言えるでしょう。 また、 マップが狭まる後半戦では、 互いに拠点を作って攻防を繰り広げる、 一種の攻城戦のようなゲーム展開になる事も多いのが特徴です。 普通のゲームなら ともかく「戦う」事が重要になりやすいですが、 フォートナイトでは これらの要素も駆使して「逃げる」「隠れる」といった事も非常に重要。 勿論、 人によって向き不向きな戦法もあると思いますが、これらの要素を使いこなせるようにしておくと、グッと勝率が上がることは間違いありません。 epicgames. com ゲームスピードが早いフォートナイト。 とっさの武器チェンジはとても重要です!• 建物内で敵とばったり遭遇してしまったとき• 敵が一気に間合いを詰めてきたとき こういった状況のとき、すぐさま ショットガンで敵を撃ちたいですよね? ここですぐにショットガンを取り出せないようでは、上手いプレイヤーには勝てません。 こうならないためにも、 武器選択は すぐに押せるキーに配置する必要があります。 あくまで私の操作感ですが、 数字キーはとっさには押しづらいと思っています。 フォートナイトをプレイしているとき、 左手の薬指・中指・人差し指は常に移動キーに置かれているハズです。 試しにその状態で数字キーの「1」を左手のいずれかの指で押してみください。 その指、移動キーから大きく離れてしまってはいませんか…? そうです。 数字キーは指を伸ばさないと届かないのです。 数字キーは移動キーからは遠すぎます。 これを考慮すると、筆者のおすすめ配置はこう。 このいずれかのキーに設定しておけば、 指を少しずらすだけでアクセスできます! (Eキーは扉を開けたりするのによく使うキーなので競合注意) 「Q」キーは薬指から 「E」キーは中指・人差し指から 「R」キー、「F」キーは人差し指から 「Z」「X」「C」「V」キーは親指から 特に親指は他の指に比べて暇なので、「Z」~「V」キーに設定するのはオススメです。 建築キーに割り当てるのもアリですね。 キーの押しやすさは人それぞれなので、あくまで参考程度に。 スポンサーリンク 建築におすすめのキー配置 建築も武器選択と同じように早さと正確さが求められます。 そのため、キー設定するなら武器選択と同じように、移動キーの近くがおすすめです。 デフォルト設定「F1」~「F4」は論外です。 もし建築キーがデフォルトに設定されている方は 今すぐ変更してください! (屋根はほとんど使わないと思うのでそのままでもいいですが) でもこれだと武器選択と被ってちょっと窮屈ですよね? そこで筆者が一番おすすめする建築の配置… それは マウスの「サイドボタン」です! 建築に一番おすすめの配置はマウスのサイドボタン! 筆者はこんな感じでやっています。 「壁」と「階段」はとっさの防御に使えるので、「床」より優先度を高くした結果ですね。 ボタンが3つあれば床も設定できるのですが、 ボタンが多いと押し間違えそうなので私はこれで満足してます。 フォートナイトでは戦うだけではなく 「隠れる」「逃げる」も選択肢!• 武器選択は移動キーの近くに配置す るのがおすすめ!• 「壁」と「階段」は 超重要!必ず素早く入力できる位置に設定!おすすめは マウスのサイドボタン• 今回紹介したキー配置は、 筆者がプレイしてみて遊びやすかった、という意見に過ぎないので、 あくまで参考程度にしておいてくださいね。 フォートナイトは出来る事、取れる戦法が多い のも魅力の一つと言えるタイトルなので、 この辺りを設定すると、より楽しく遊べるようになるかもしれません。 これはフォートナイトに限った話ではないですが、キーボードというのはキーが多く、誤入力を防ぐためにもキー設定が結構重要になってきます。 人によって操作しやすい配置というのは変わってくるので、普段自分がどんな体勢や手の配置でプレイしているかを見直してみるのも良さそうですね。 僕は建築も武器もほとんどキーボードに割り当ててます。 WASD周り以外にもTabやCtrlも押しやすいのでおすすめです。 最近ではShiftを押さずに走れるようになったのでShiftも割り当てるといいかもです。 代わりにリロードとかマップとかはなかなか間違えて押しづらい1とか4に割り当ててます。 マウスに割り当てすぎるとエイムが滅茶苦茶になりやすいのであまりおすすめできません。 始めたころは建築全部をG502に割り当てていたので建築もまずまず、エイムもまずまずでした。 最高でも三つくらいが丁度いいんじゃないかな。 小話ですが、Rで建築を回転させるのはリロードとデフォで同じ割り当てなので変えたほうがいいです。 滅多に回転させないのでこれも2とか3にしておくのが吉! 上から目線ですみませんでした。

次の

【フォートナイト】おすすめの設定とキー配置【初心者講座】

フォートナイト キー配置 初心者

おすすめの設定 画面 画面設定でマストなのは、 Vsyncとモーションブラーのオフ。 この2項目をオンにすると表示遅延が発生したり余計なエフェクトがかかるため、あらゆるプレイヤーがオフにすることを推奨しています。 他には、「 最大フレームレート」をディスプレイのリフレッシュレートに合わせておきましょう。 ディスプレイの詳細設定から確認できるはず。 合わせないとどうなるかは知りません。 「 描画距離」~「 ポストプロセス」は全部最低でやってるプロもいるそうなので、処理落ちしない範囲でお好みです。 描画距離なんてエピック必須みたいな気がしますけど、そうでもないのが驚き。 ゲーム ゲームタブは、感度をしっかり調整しましょう。 「 マウスのX軸・Y軸感度」は通常時の感度で、「 マウスターゲット感度」はスナイパー以外の照準(覗き込み)感度、「 スコープ使用時マウス感度」はスナイパーの照準(覗き込み)感度となっています。 下の方にスクロールして、「 ターボ建築」と「 素材自動切り替え」はオン必須で、多分初期でオンになっています。 一番下にある「 消耗品を右側に自動ソート」は、開幕時に敵の目の前で武器と間違ってポーション飲んじゃった、なんて事故を減らせるので私はオンにしています。 オーディオ フォートナイトは足音で相手の位置を判断するので、しっかり足音が聞こえるレベルまで「 効果音の音量」を上げておきましょう。 私が設定でいじったのはこれくらい。 おすすめのキー配置 続いてキー配置。 前半は初期のまま。 この辺はややこしいんですけど、「 武器スロット1」はマウスホイール・押す、「 武器スロット2」はマウスホイール・引くを使用しています。 何故左側に置いていないのかというと、アイテムスロットが横に間延びして見づらいため。 (設定すると分かります) これによりマウスホイールをコロコロしても武器スロット1か2しか選択できなくなるので、「 武器スロット3」はC、「 武器スロット4」はVで、それぞれ人差し指と親指で押す形。 「 武器スロット5」は数字の5のままで、もはや咄嗟に押せません。 回復アイテム専用スロットと化しています。 「 Toggle Harvesting Tool」はツルハシへの切り替えでTab。 翻訳はよ。 「 壁・床・階段・屋根」は、フォートナイトのキモである 建築のキー。 色々と試して、自分の押しやすいキーを探すのが一番です。 私も何回か配置変えてコレに落ち着いてます。 この時、滑らかに切り替えられるよう「薬指は壁、人差し指は階段」といった具合に、1本の指に対して1種類の建築物を割り当てることをおすすめします。 「 建築物の回転」は完全に捨ててます。 下手に押せるキーにしたら暴発して変な方向の階段とか建てちゃうので・・・。 その後は特に特筆すべき点は無く~ こんな感じでフィニッシュ。 まとめ フォートナイトって初期設定こそぶっ飛んでるものの、「必ずこうすべき」という設定はそんなに多くありません。 なんせマウス探し中な私は現在3ボタンマウスを使っており、本来マウスのサイドボタンに割り当てたい項目も無理矢理キーボードに配置しています。

次の

フォートナイト初心者44日目の朝 ソロでレベル上げ 必ず概要欄確認お願いします。初見大歓迎 │ フォートナイト|動画まとめ

フォートナイト キー配置 初心者

フォートナイト用キーボードの基本情報 フォートナイト用キーボードの基本情報として押さえておきたいポイントはフォートナイトの概要と価格帯ですね!順に紹介させていただきます。 そもそもフォートナイト とは?• フォートナイト用キーボードの価格帯 そもそもフォートナイトとは? フォートナイトとはどのようなゲームなのか?知っている人にとっては今更でも知らない人にとっては必要な知識ですよね。 フォートナイトは バトルロイヤル形式で最後の1チームになるまで銃撃戦を行ったり、最大50対50の大規模戦闘を楽しむこと等が可能!その他、対人相手ではなく、CPUを相手にするモードも完備! また、 「建築」という本作独自のシステムも存在し、自分に有利な場所を作ることで対戦を優位に進められるなど。 戦略性も十分!操作が多く慣れるまでが大変ですが、慣れてくるとやみ付きになるのは間違いなしと言えるゲームでしょう! フォートナイト用キーボードの価格帯 次はフォートナイト用キーボードの価格帯について。 おおよそですが、 安いものだと1700円程度。 高いものだと3万近くするものまでが販売中! ただ、 1万円台でも十分な性能を備えていますから、高くても2万以内で探すのがいいかと思います。 もちろん、予算に余裕があるなら最高クラスの物を購入するのも一つの手ですね! フォートナイト用キーボードの選び方 次はキーボードの選び方。 ポイントはサイズとキータッチの種類。 メカニカルキーボードにおける軸の種類の重要性、キー配列。 疲れにくいキーボードのおすすめ理由など。 順に見ていきましょう!• サイズから選ぼう• キースイッチの種類で選ぼう• メカニカルキーボードは軸の種類も重要• キー配列で選ぼう• 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ サイズから選ぼう まずはサイズについてですが、あまりに サイズが大きいとマウスの可動域が狭くなってしまい、ゲームプレイがし辛くなることも!そのため、基本はコンパクト仕様のものがおすすめとなりますね。 コンパクトと言っても様々ですが、 おすすめしたいのはテンキーレスのキーボード。 テンキーレスはその名の通り、テンキーの部分が存在しない分、一般的な物よりコンパクトですし、何よりテンキーは同ゲーム中、一切使用しません。 なので、サイズが気になるようならば、テンキーレスモデルを選ぶと良いでしょう! キースイッチの種類で選ぼう また、キースイッチの種類で選ぶのも重要なポイント!それぞれの特徴やメリット・デメリットなど。 詳しく説明させていただきます! メンブレンキーボード メンブレンキーボードは内部に一枚のシートが敷かれていて、接触(ボタンを押す)の際に電気信号が送られる仕組みになっています。 他のタイプに比べ、単純な構造ゆえか 価格は安く、メンテナンスがしやすいメリットがある一方。 打鍵感もあまり良くなく、激しい操作も得意としないのがデメリット。 正直、フォートナイト向けとは言えませんが、それでも安価なのはメリットですから、入門用。 初心者向けと言えますね! パンタグラフキーボード パンタグラフキーボードはノートPCで多く使われているタイプ。 特徴としてキーストロークの短さが挙げられます。 メリットは静音性に優れることと疲れにくいこと。 デメリットは耐久性の低さ。 メリットは大変優れているのですが、やはり、耐久性の低さはある程度、激しい操作が求められるフォートナイトでは致命的ですね。 よって、メンブレン同様にフォートナイト用としては厳しいと言わざるを得ないかと思います。 ただ、疲れにくいので長時間プレイが多い方にはおすすめできるタイプではないでしょうか? メカニカルキーボード メカニカルキーボードの 特徴は反発性の高さと耐久性の高さ!激しい操作にも耐え得るという意味では間違いなくフォートナイト向き!これらが主なメリット。 デメリットは価格の高さと打鍵音の高さ。 打鍵音に関しては一人暮らしなら気になるレベルではないものの、環境次第では問題になりますし、何より価格の高さは痛いですね! しかし、品質そのものに関する欠点はほぼ無いと言っていいですから、 本格的なプレイ環境を求める方向けと言えるでしょう! 静電容量無接点方式キーボード 静電容量無接点方式キーボードですが、 特徴は疲れにくく、耐久性に優れ、さらには静音設計。 加えて、メンブレンとメカニカルタイプに起こるとされている チャタリングが発生しないのも強み! チャタリングとは一度しか押していないのに複数回入力するなどの不具合を起こす現象のことですが、それがないのは嬉しいところ!以上がメリット。 デメリットはメカニカルタイプ以上の価格の高さ。 その点はネックですが、キーボードにも最高クラスの品質を求める方には間違いなくおすすめですよ! メカニカルキーボードは軸の種類も重要 先程、説明させていただいたメカニカルキーボードで重要とされているのが軸の種類に関すること。 軸とはキーボードのキースイッチの通称。 取り外しや取り付けが可能で一般的に赤軸や青軸等の呼ばれ方をされています。 いくつか例を取り上げると 赤軸は軽いタッチ感、 青軸はスイッチ感の強さ。 バランスの良い 茶軸。 打鍵音の小さい 黒軸などですね! この他、静音性に特化した ピンク軸やキーストロークの短さが特徴の 銀軸も販売されており、細かく分類するとその種類は実に100種類以上!以上のことから、こだわり派の方は同キーボードをおすすめしますよ! キー配列で選ぼう 次に見ておきたいのがキー配列について。 キー配列は基本2種類でそれぞれ日本語配列と英語配列と呼ばれています。 以下で説明させていただきますね! 日本語配列 日本語配列とは日本製のPCほぼすべてに採用されている配列パターンのこと。 外国製の製品を使用している場合は話が違ってきますが、日本製の物を使用しているのであれば、基本は日本語配列にしておけばまず問題はないでしょう! 使い慣れている配列の方が使いやすいのは当然ですし、混乱する心配もありません!よって、 普段使っているPCが日本製の方はこちらの配列をおすすめしますよ! 英語配列 英語配列はエンターキーがコンパクトになる、変換キーが消えている等。 日本語配列とは異なる仕様であるため、日本語配列に慣れている方ほど使いにくい配列パターンとなっています。 一方で ゲーム内で使用されることの多いキーを大きめにしているなど。 ゲーム特化と言える作りですので、 ゲームのみで使うという方には英語配列がおすすめとなりますね!慣れるまでに時間がかかることがネックですが、フォートナイト専用として考えているなら、選択肢の一つに入ってくるかと思います。 長時間使用しても疲れにくいものがおすすめ それから、長時間プレイが多くなりがちなフォートナイトにおいて重要となるのが疲れにくいキーボードであること。 例えば、 人間工学に基づいて作られているエルゴノミクス仕様の物やキーストロークが浅く、わずかな力で反応するタイプなど。 キーボードによって疲れにくい工夫がされているモデルも数多く販売されていますから、そうした特徴を持つキーボードを活用するのも一つの手と言えるのではないでしょうか? フォートナイト用キーボードの人気おすすめランキング10 人気でおすすめのフォートナイト用キーボードを10選紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 第10位 lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボード• 価格の安さ!• 防排水機能が付いている!• カラフルなバックライト! lcsriya 日本語配列ゲーミングキーボードの評価とレビュー コスパに優れたゲーミングキーボード! 本製品の特徴は価格の安さとカラフルなバックライトが付いている点。 安さの割にキータッチ等の操作性も悪くなく、カラフルなバックライトはモチベーションの向上に繋がります。 加えて、中々の耐久性を備え、防排水機能が付いているのも飲み物を近くに置いてプレイするなら必要不可欠な機能と言えるでしょう! 日本語配列で使いやすいのも魅力ですね!よって、安価で水準以上のキーボードをお求めの方におすすめしますよ! 第9位 belis YC-KT001 LEDバックライトキーボード• 防水機能付き!• 圧倒的な価格の安さ!• 十分な操作感! belis YC-KT001 LEDバックライトキーボードの評価とレビュー 評価の高い操作性と圧倒的な価格が魅力の一品! 本製品の特徴は評価の高い操作性と圧倒的な価格の安さ!2000円を切る安さながら、操作性も良く、満足している声が多いのは評価ポイント!加えて、防水機能も付いているので、もしキーボードに飲み物を落としてしまっても安心! 8000万回以上クリック可能という耐久性も魅力ですね!LEDバックライトも気分を盛り上げるのに一役買っています。 以上のことから、安さ重視の方向けの商品と言えるのではないでしょうか? 第8位 EZONTEQ ゲーミングキーボード• 優れた耐久性!• 2年保証付き!• 本体が重く、安定している! EZONTEQ ゲーミングキーボードの仕様・製品情報の評価とレビュー 優れた耐久性と安定感がウリのキーボード! 本製品の特徴は優れた耐久性と安定感のある操作が可能なこと。 最大で9000万回のタイピングに耐えられるなど。 同価格帯ではトップクラスの頑丈さと言っていいと思います。 また、本体が重いため、ガタつく心配がなく、安定感に優れている点も評価ポイントに! 1680万色のバックライトや日本語配列であること等。 その他の機能も充実!使いやすい仕様も嬉しいところ。 2年保証が付いているのも安心感があってGOOD!よって、キーボード選びに耐久性と安定感を求める方はこちらがおすすめになりますね! 第7位 HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038• ゲーミングモード搭載!• バランスがいい!• 疲れにくい仕様! HOKONUI ゲーミングキーボード ZK-G038の評価とレビュー 性能バランスの良さが光る一品! 本製品の特徴は性能バランスの良さと疲れにくい仕様の2点。 操作性の良さや高耐久。 光るバックライト搭載に排水機能も完備!総合して水準を超えている辺りは評価できる部分。 他にも人間工学に基づいた作りであるため、疲れにくい仕様であること。 ゲーム中に中断しないように配慮されたゲーミングモード等。 ゲーミングキーボードに必要な要素を取り入れている点もGOOD!よって、バランスの良いキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品ですね! 第6位 Havit メカニカルキーボード HV-KB389• キーボードとマウスがセット!• 青軸仕様!• リストレスト付き! Havit メカニカルキーボード HV-KB389の評価とレビュー 青軸仕様のメカニカルキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとキーボードとマウスがセットになっている点。 青軸のキーはクリックが若干重く感じますが、その分、入力しているかどうかがわかりやすく、ゲーム向きの軸と言え、その点は評価ポイントとして挙げられるでしょう! また、腕の負担を軽減してくれるリストレストが搭載されているのも嬉しいところ。 その他、キーボードとマウスがセットになっており、マウスの側でバックライトの調節が可能なのもGOOD!よって、青軸仕様のメカニカルキーボードをお探しの方へおすすめしたい商品です! 第5位 エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BK• 全キーカスタマイズ可能!• キーピッチが遠い!• 国内メーカー製! エレコム ゲーミングキーボード TK-DUX30BKの評価とレビュー すべてのキーをカスタマイズ可能なキーボード! 本製品の特徴はすべてのキーをカスタマイズ可能であることとキーピッチが遠い作りになっていることの2点。 自由にカスタマイズができることで扱いやすさは格段に変わってきますし、キー同士の間隔が十分に空いていれば、誤操作を減らすこともできますね! 加えて、エレコムは国内メーカーであり、本品には6か月の保証を提供していますから、万が一の際も安心できるのではないでしょうか?全キーカスタマイズという言葉に魅力を感じるならこちらの商品がおすすめですよ! 第4位 Gofreetech メカニカル式キーボード• 確かな打鍵感!• 茶軸仕様!• 十分な防護性! Gofreetech メカニカル式キーボードの評価とレビュー 茶軸仕様のメカニカルキーボード!打鍵感の良さがウリの一品! 本製品の特徴は茶軸仕様のメカニカルキーボードであることと打鍵感の良さにあります。 茶軸のキーに共通することとしてバランスの良さが挙げられるのですが、本品は特に打鍵感の良さを評価する声が多く、中には1万円クラスの物と変わらないという口コミもあるほど! 加えて、防水・高耐久と押さえるべき部分はしっかりと押さえているのも好印象ですね!よって、茶軸仕様のキーボードをお探しの方で特に打鍵感の良さをお求めの人。 必見ですよ! 第3位 ロジクール G ゲーミング キーボード G610BL• 安心の2年保証!• 青軸仕様!• ゲームを中断せずに各種設定可! ロジクール G ゲーミング キーボード G610BLの評価とレビュー ロジクール製青軸仕様のゲーミングキーボード! 本製品の特徴は青軸仕様であることとゲームを中断せずに各種設定が可能であること。 メカニカルモデルに共通している操作性の良さと激しいタイピングに耐えられる青軸仕様にしていることでフォートナイト向きの作りとなっています。 加えて、知名度の高いロジクールの2年保証が付いてくることやゲームモード、メディアコントロール等を活用することにより、ゲームを中断することなく、各種設定ができるのも強みではないでしょうか?以上のことから、フォートナイト専用として購入を検討されている方におすすめの商品ですね! 第2位 Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード• 3種の軸から選択可能!• プロゲーマー推奨の確かな品質!• スタイリッシュなデザイン! Razer BlackWidow ELite メカニカルキーボード オレンジ軸 RZ03-02622900-R3J1の評価とレビュー 最高クラスの品質を備えたプロゲーマー推奨のキーボード! 本製品の特徴は最高クラスと言っても過言ではないほどの品質の高さにあります!その品質はプロゲーマーが推奨するほど!また、特徴が異なる3種の軸から選んで購入することができるので、自分に合った環境が作れるのも大きな魅力ですね! デザインもスタイリッシュでカッコ良く、すべての面において高水準にあるのは間違いないでしょう!値段の高さだけが難点ですが、高くても良いものが欲しいという方なら文句なくおすすめですよ! 第1位 Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボード• オレンジ軸仕様!• テンキーレス!• 知名度の高いRazer製! Razer BlackWidow Lite メカニカルキーボードの評価とレビュー 知名度の高いRazer製メカニカルキーボード! 本製品の特徴は質の良いキーボードを製造している会社として有名なRazer製であることとオレンジ軸仕様であること。 そして、テンキーレスであることの3点。 本品も他のRazer製品同様に質の高さを評価する声が多く、品質は一級品と言っていいでしょう! また、テンキーレスなので、比較的コンパクトなのもポイントが高いですね!加えて、静音性が高く、打鍵感も良いオレンジ軸が採用されているところもGOOD!よって、品質が高く、静音性に優れたキーボードをお探しの方向けの商品と言えるのではないでしょうか? まとめ 以上、フォートナイト用のキーボードについてでした。 キーボードはビジネス用の物というのはもはや時代遅れの考え方とさえ言えるかもしれません。 そのぐらいフォートナイトというゲームが及ぼした影響は大きく、今や社会現象の一つに数えられるほど。 洋ゲーに抵抗のある方も多いかもしれませんが、食わず嫌いで済ませるにはもったいないゲームですので、まだ未プレイの人は是非、この機会に遊んでみていただければと思います! フォートナイト用のキーボードに関連する他の記事もおすすめ!!.

次の