浦島 坂田 船 千本 桜。 浦島坂田船 短篇集

#春のリレー小説企画(σ゚∀゚)σ #smsn 待宵、恋蛍。

浦島 坂田 船 千本 桜

みうめ・メイリア・217踊っちゃってみた第4弾!!! main. 14リリースGARNiDELiA 2nd アルバム「Violet Cry」に収録。 未登録や外サイトへの転載等は削除対象になる可能性があります。 様、みなも様、丸フォイ様、広告ありがとうございます! |2017年03月28日 19:02:39 投稿 再生:455,687 コメント:3,555 マイリスト:8,562 お借りしたものモデル:im6691907モーション:sm29180863曲:sm28709142やだいやだ様、ざっくり様、名無し様、Cuirasse様、アクア様、SHO様、Lee様、るーるーるー。 お借りしたものはツリーと動画内に、たくさんの素敵なもの、本当に有難うございます。 ・Please DO NOT re-upload this video. 動画・スクショの他所への転載はご遠慮ください。 ch2. AgMVmWldopkAg20Mn0wpGq8983Bx破綻、貫通箇所の調整を試みましたが、制作者の拙い技術力では完全な修正を行うことはできませんでした。 ご了承ください。 宣伝してくださった皆様ありがとうございます。 文字数制限の都合上お名前を表記することができず申し訳ありません。 鳥獣戯画の蛙に限界までスケールアップいただいた結果がこちらです。 ご確認ください。 複数プロジェクターと透過スクリーンによる空間投影です。 苦手な方、キャラクターのイメージを崩したくない方はご注意を!ブラウザゲーム、推し松クイズバトルの着物衣装です!おそ松「カラ松ぅ、おまえ肌蹴過ぎじゃない?」カラ松「俺のパーフェクツボディが肌蹴ざるを得なかっt」チョロ松「あー、うんうんそうだねー。 わかるよー。 コメント・マイリスくださった方ありがとうございました。 夏だしかっちゃんにこれ踊ってもらおう!って思ってたらよくわからない完全私得動画が出来ました。 突然非公開にしてしまい申し訳ありませんでした。 あたたかいコメントを本当にありがとうございました。 ちょいと「いいこと」いたしましょう着流しの演算に相当苦しみました。 今の力量ではこれが限界です、、、雰囲気で見て頂けると。 お借りしたものへの失礼な発言はご遠慮ください。 公式和装ください。 ピアスはいいぞ。 劇団員14人で極楽浄土sm31309816ガチゲーマー組で桃源恋歌sm31493896A3!

次の

#春のリレー小説企画(σ゚∀゚)σ #smsn 待宵、恋蛍。

浦島 坂田 船 千本 桜

以上のことが大丈夫な方のみ読み進めてください。 [newpage] 『みんなには言ってなかったけど…俺、将来王様になるんだ!』 「え、本当!?じゃあ僕、君の家来になる!!」 「じゃあ俺はコックさんがいい」 「俺はお城を守る兵士になる!」 『本当に?約束だぞ!この桜に誓って!』 大きな桜の木の下で、少年たちは約束を交わしました。 同時に、絆を確かめ合って、彼らはしばらく、離れ離れになりました。 これは、ある国の幼い王子とその友人たちの物語。 [newpage] 「陛下、本日のご予定は…」 じいが今日の予定を読み上げる。 今日は特に大事な予定はないみたいだけど、なんでも城に新しく3人の人間が仕えるようになったらしい。 一気に3人もって…ここしばらく新入りは来なかったのにな。 「昼ごろには城に到着するようなので、朝はゆっくりされていてください」 『…ああ』 俺が12歳の時に父が他界し、一人っ子だった俺はすぐにこの国の王になった。 もともと資源は豊富なため、別に困ったこともなくここまでやってきた。 隣の国の王ともずっと親交を深めており、他国との関係もまずまずだ。 我ながらここまでよくやってきたなと思う。 しかし、ひとつ難点があった。 国民の間では、俺は"冷たい"王だと認識されているらしい。 確かに自分でも表情は乏しいし、笑えていないと自覚している。 でも、別にそこまでひどい政治をしたことはないし、国民に手を出したこともない。 第一、国民と顔を合わせることがほとんどない。 …そりゃあ罪人には罰を与えるけど。 その罪人が、釈放された後に笑わない俺の様子をみんなに広めるんだろう。 あと、あんな若造が一国の王なんざ…とかなんとか言っている者もいるらしい。 『…昼まで外を歩いてくる』 「いってらっしゃいませ。 あまり遠くには行かれないでください」 じいは俺に向かって微笑んだ。 『遠くまではいかない。 庭の花が最近咲き始めた頃だろう』 「よくご存知で。 今庭のほぼすべての花が開花しつつございます。 桜も咲き始めにございますよ。 城近くの丘の上の桜は毎年早めに咲くので、もう満開かと思われます」 『…桜か。 見てくる』 俺は外に出た。 丘の上の桜か。 久しぶりに行ってみよう。 [newpage] 城から出てすぐの場所にある丘。 そこは、子供の頃に友人たちと遊んだ場所だった。 『…綺麗だな』 思わず一人でつぶやく。 幼いころから変わらない桜は、あの頃と同じように花を数えきれないほど咲かせていた。 ここで俺は友達と約束をした。 みんな、覚えているだろうか…? 俺は木の根元に腰掛け、そのままもたれて目を閉じる。 春の訪れを感じさせる太陽の光と、優しい風が心地よかった。 「…うらさん?」 誰かが名前を呼んでいる。 目を開けると、目の前に3人の男がいた。 俺は思わず目を見開いた。 『お前ら…』 あの日、ここで約束を交わした坂田、志麻くん、せんらまんだった。 3人も驚いた様子でこちらを見ている。 さ「ほんとに、王様になったんやな…」 坂田がどこか寂しそうにつぶやいた。 するとふいにせんらまんが口を開く。 セ「約束、果たしに来たんやで」 『…え?』 今日から来る新入りって… この3人なのか? [newpage] 昼ごろ、4人で城に戻るとじいが俺らを見て驚く。 「お知り合い…だったのですか?」 『知り合いも何も幼いころ共に遊んだ友人だ』 「陛下にそのようなお相手がいたとは存じませんでした…。 心強いですね」 じいがいつもの優しい笑みで俺を見つめた。 あのころの約束通り、 坂田が俺直属の家来、せんらまんはコック、志麻くんは兵士となり門番として仕えることになった。 坂田は今日1日、じいから仕事内容を叩き込まれるらしい。 1日で覚えろと言われたときの坂田の顔を見て、俺は思わず吹き出した。 「「「本日からよろしくお願いいたします、陛下」」」 『…お前らから言われると気持ち悪いな』 俺がそういうと、4人は同時に吹き出した。 笑う俺を見て、じいは最初こそ驚いた顔をしていたものの、もういつもの優しい顔に戻り、俺たちを見つめていた。 [newpage] それから、俺の生活は変わった。 いや、正確には変わってない。 たぶん俺の気分が変わった。 俺の隣にはいつも坂田がおり、 食事ではせんらまんのおかげで好物が増え、 もともと身体能力が高い志麻くんの護衛のおかげで城はもっと平和になった。 そして何より、4人の暇が合えば一緒に過ごすようになった。 もちろんそのときは4人ともタメ口で、楽に過ごした。 その時は、離れ離れになった後のそれぞれの生活を話したり、 一緒に歌を歌ったりした。 厨房が空いているときは4人で借りて、せんらまんに教わりながら料理をした。 おかげで、簡単な食事は自分でも作れるようになった。 毎日が楽しくて仕方がなかった。 ふいに坂田がこう言った。 さ「陛下。 最近民の王への評価が上がりつつございます」 そのあと、いたずらっぽく笑っていった。 さ「…俺らのおかげかな?」 『…あぁ、そうかもな』 思わず顔をにやつかせて俺は言った。 …そうさ。 お前らのおかげだ。 お前らのおかげで毎日が楽しい。 10年以上、笑うことを忘れてしまっていた俺が いつの間にか笑顔になっていた。 『じい』 「はい」 『友人というのは…よいものだな』 「…ええ。 本当に、そうでございます」 [newpage] さ「…っていう話思いついたの!!どう!?どう!?!?」 う「無駄にいい話すぎ」 セ「でもまぁ…悪くない話ではある」 し「センラさん坂田が調子に乗るからやめて」 さ「次のドラマCDこれにしよーや!!!」 う「それはしよう」 さ・セ・し「wwwwwww」 本日も、浦島坂田船は平和です。 -END-.

次の

千本桜 X 刀剣男士

浦島 坂田 船 千本 桜

関連動画• 再生回数:2476 コメント:109 マイリス:43• 再生回数:38032 コメント:643 マイリス:755• 再生回数:2895 コメント:88 マイリス:33• 再生回数:178814 コメント:2021 マイリス:2173• 再生回数:14504 コメント:290 マイリス:175• 再生回数:19827 コメント:350 マイリス:397• 再生回数:5331 コメント:203 マイリス:86• 再生回数:7260 コメント:51 マイリス:105• 再生回数:8365 コメント:177 マイリス:121• 再生回数:69034 コメント:717 マイリス:957• 再生回数:1677 コメント:29 マイリス:22• 再生回数:7115 コメント:87 マイリス:81 タグ がついた人気の動画•

次の