くも膜 下 出血 原因 女性。 「くも膜下出血」を予防しよう

くも膜下出血にかかると…どんな症状があらわれる?前兆や原因について

くも膜 下 出血 原因 女性

頭部CT検査。 白く写っているのがくも膜下出血で、脳全体に広がっているのが分かります。 頭部CTでの診断率は95%を越えていますが、ときにはCT検査で分からないくも膜下出血もあります くも膜下出血は健康な人が突然なるような病気ではありません。 自覚症状が何も出ない場合があるので、突然死として考えられていますが、もともと脳血管に異常がある場合がほとんどで、その異常な部分が破れることによって起きるのです。 原因の8割以上を占めるのが「脳動脈瘤」という血管のコブ。 それ以外のものは稀ですが、血管そのものが突然裂けてしまうケースや、脳動静脈奇形や脳腫瘍が原因となることもあります。 脳動脈瘤は100人中2~3人にあると言われており、その破裂率は年間0. 5~1%程度と言われています。 くも膜下出血の症状 真中にあるドーム状のふくらみが動脈瘤。 頭痛の程度はさまざまですが、多くの場合、今までに感じた事がないくらい激しい痛みを訴えます。 この頭痛は破裂をした瞬間におこり、場合によっては突然死の原因となることがあります。 約半数の方が意識を失いますが、なかには意識を失わずに頭痛の症状だけを感じる場合もあります。 また、特殊なケースでは、頭痛もなく、突然、片側の瞼が下がることがあります。 これは脳動脈瘤が瞼を動かす神経(動眼神経)を圧迫してしまうことによって起きる症状です。 上記のような症状が起きた場合は、速やかに脳神経外科を受診しましょう。 早期治療で、最悪のケースを回避することができるのです。

次の

くも膜下出血はどうなるの?前兆は?原因は?

くも膜 下 出血 原因 女性

JACC Studyでは、1988~90年に全国45地区で、40歳から79歳までの約11万人の方々にご協力をいただき、病歴や生活習慣についてアンケートし、約10年間追跡調査を行いました。 この結果を基にくも膜下出血が原因で死亡する危険因子について研究し、専門誌に発表しました Stroke 34巻 2781-2787ページ 2003年)。 その概要を報告します。 くも膜下出血は女性に多い 従来からくも膜下出血は女性に多いことが知られていますが、そのメカニズムについてはよく分かっていないというのが現状です。 JACC Studyでは、くも膜下出血による年間死亡率は10万人当たり男性は19. 5人、女性は24. 6人と、全体で見るとやはり女性の死亡率が1. 26倍男性より高いという結果でした。 しかし、図に示しますように、くも膜下出血死亡者は、40代、50代では男性の方が多く、60代、70代で女性の方が多いことが分かります。 この結果と過去の他の研究結果から、全般的に女性の方がくも膜下出血のリスクは高いけれども、女性ホルモンはくも膜下出血の罹患を抑える働きをしている可能性がある(そのため、閉経前では女性の死亡率が男性より低く、閉経後では女性の死亡率が高くなる)ことが推測されました。 輸血歴はくも膜下出血死亡のリスクを上げる? 今回の結果から、アンケート時に輸血歴のあった人は、輸血歴のなかった人と比較して、特に男性では4. 20倍もくも膜下出血死亡リスクが高いことが、世界で初めて証明されました。 このメカニズムとしては、輸血を介した感染説、輸血による免疫力低下説などが考えられますが、今後、他の研究でさらに検証される必要があると考えています。 高血圧症とくも膜下出血死亡 高血圧症は最もよく知られたくも膜下出血の危険因子の一つです。 収縮期血圧が140mmHg以上もしくは拡張期血圧が90mmHg以上を高血圧症と定義したところ、高血圧症の人は正常血圧(収縮期血圧140mmHg未満かつ拡張期血圧90mmHg未満)の人と比較して、男性で2. 97倍、女性で2. 70倍くも膜下出血死亡のリスクが高いことが分かりました。 血圧を十分下げておくことは、くも膜下出血の予防に重要であると考えられます。 喫煙とくも膜下出血死亡 喫煙もまた最もよく知られたくも膜下出血の危険因子の一つです。 喫煙者は非喫煙者と比較して、男性で3. 10倍、女性で2. 26倍リスクが高くなりました。 喫煙量については、一日の喫煙量が10本未満でも、20本以上吸っている人と同程度のリスクがあるという結果でした。 アンケート時点ですでに喫煙をやめていると答えた方は、非喫煙者と同等にリスクが低下していることが確認できました。 この結果から、たばこを吸わないことはもちろん重要ですが、吸っている人でも禁煙することでくも膜下出血の予防効果が期待できると考えられます。 脳卒中の家族歴とくも膜下出血死亡 くも膜下出血の発症には遺伝的な要因が含まれていることが既に知られています。 JACC Studyでも、親や兄弟姉妹が脳卒中に罹ったことのある人は、家族歴のない人と比較して、男性で2. 00倍、女性は2. 08倍くも膜下出血死亡のリスクが高いという結果でした。 5未満であれば痩せ体型、18. 5以上25. 0未満であれば標準体型、 25. 0以上であれば肥満体型と定義したところ、特に男性で痩せ体型の人は標準体型の人と比較して、2. 72倍リスクが高くなりました。 何故、痩せ体型がくも膜下出血と関係あるのかはこれまでのところ分かっていませんが、既に他のいくつかの研究グループでも同様の結果が報告されています。 ストレスとくも膜下出血死亡 特に女性において、日常生活におけるストレスがくも膜下出血死亡と関係あることが、このJACC Studyで初めて証明されました。 過去の実験的研究データーで、精神的なストレスによって血管の内皮が傷つく可能性が指摘されていますので、くも膜下出血の原因して十分に関係あるのではないかと考えています。 飲酒とくも膜下出血死亡 飲酒とくも膜下出血については、これまで多くの研究グループから報告されており、多量飲酒がくも膜下出血の罹患や死亡と関係ある可能性があると考えられています。 JACC Studyでは、日本酒換算で一日平均二合以上の多量飲酒者は非飲酒者と比較して、男性で2. 08倍の死亡リスクが高くなりましたが、高血圧症・喫煙・脳卒中の家族歴の危険因子を考慮するとリスクは認められませんでした。 塩分とくも膜下出血死亡 塩分の高い食事を好む人は好まない人と比較して、男性で3. 01倍、女性で2. 34倍くも膜下出血死亡リスクが高くなりましたが、高血圧症・喫煙・脳卒中の家族歴の危険因子を考慮するとリスクは認められなくなりました。 塩分の高い食習慣が高血圧症を引き起こすことは、過去の疫学的研究や実験的研究で既に証明されていますが、 JACC Studyでも塩分の高い食事を好む人は好まない人よりも、アンケート時点ですでに血圧が高い傾向にありました。 これらのことから、塩分の高い食習慣は、高血圧症を介してくも膜下出血死亡のリスクとなると考えています。 JACC Studyでは、アンケート調査から以上のくも膜下出血死亡の危険因子を同定することができました。 高血圧症の方は、塩分を控えるまたは血圧を下げる薬を飲み十分に正常血圧範囲内に血圧をコントロールをすることによって、くも膜下出血の予防効果が得られると考えられます。 同様に、現在喫煙を続けている方も、禁煙を長期間続けることが、予防につながると考えられます。 また、酒の飲み過ぎやストレスを溜めることも脳血管障害を引き起こす可能性があるため、できるだけ避けた方が良いでしょう。 肥満体型は心筋梗塞や脳梗塞など閉塞性血管障害の原因となることは既によく知られていますが、痩せ体型もくも膜下出血の原因となる可能性があり、標準体型となるように心掛けた方が良いと考えられます。 脳卒中の家族歴のある方や1990年以前に輸血を受けたことのある方は、脳ドックなど予防的診断を受けることで、くも膜下出血罹患前に原因となる脳動脈瘤を発見し、治療方法を選択することができる可能性があります。 ただし、輸血とくも膜下出血との関係を明らかにするためには、今後さらに他の疫学的研究や生物学的なメカニズムに迫る実験的研究などが必要と思われます。

次の

激しい頭痛が突然起こる「くも膜下出血」とは 症状や治療法について

くも膜 下 出血 原因 女性

くも膜下出血 くも膜下出血とは? 脳は外側から硬膜,くも膜,軟膜で覆われており,くも膜と軟膜のすき間はくも膜下腔と呼ばれています.このくも膜下腔に出血を起こした状態がくも膜下出血です. 原因としては脳動脈の一部がふくらんでできた動脈瘤 どうみゃくりゅう の破裂によるものが大部分です.男性より女性に多く,40歳以降に多くみられ,年齢とともに増加します.家系内に動脈瘤やくも膜下出血の方がいるときは発生頻度が高く,また 高血圧, 喫煙,過度の飲酒は動脈瘤破裂の可能性を数倍高くするという報告もあります. その他,血管奇形や外傷などもくも膜下出血の原因となりえます.死亡率が高く,手術により救命できても後遺症を残す場合もあり,たいへん恐ろしい病気といえます. くも膜下出血の症状• 「頭を殴られたような」突然の激しい頭痛• 意識が朦朧(もうろう)とする,意識を失う• 嘔吐,血圧上昇• 図1 CT:くも膜下出血が白く写っている(矢印) 図2 3D-CTA:中大脳動脈瘤(矢印) 治療方法 くも膜下出血は脳動脈瘤の破裂が原因のことが多いので,ここでは破裂脳動脈瘤に対する治療について述べます. 破裂した脳動脈瘤を放置しておくとまず間違いなく再出血します.そのため再破裂,再出血予防の処置が必要となります.しかしながら昏睡状態やきわめて全身状態の悪いときには残念ながら手術治療のできない場合もあります. 脳動脈瘤クリッピング術• まず全身麻酔をかけたあと,外科的に開頭を行い,手術用の顕微鏡を用いて脳をうまく分け,動脈瘤まで到達します(図3).• 続いて破裂した動脈瘤の根元を専用のクリップではさみ,血液が流入しないようにする手術です(図4).• 動脈瘤に対する最も広く普及している治療法です.• 動脈瘤が脳表に近いあるいは小さい場合は手術しやすいのですが,奥深い,大きい場合には困難となります. 図3 開頭して動脈瘤を露出したところ 図4 動脈瘤に2つクリップをかけたところ コイル塞栓術 図5 プラチナ製コイル:非常に細くやわらかい.電気を流して離断する. 太ももの付け根の血管から治療用の細い管(カテーテル)を動脈瘤の中まで誘導して,その中を細くやわらかいプラチナ製のコイル(図5)を通して,動脈瘤を内側からつめてしまう治療です(図6). 血管内手術と呼ばれる新しい治療法ですが,まだ治療できる施設が少ないのが現状です. クリッピングの困難な奥深い場所の動脈瘤でも治療可能ですが,動脈瘤の形がくびれていないとうまくコイルをつめることができないので,すべての動脈瘤に行えるわけではありません.全身麻酔が望ましいのですが,局所麻酔でも行うことが可能です.最近,クリッピングに比べて成績が良いという報告がなされ,治療例が増えてきています. 図6 コイル塞栓術:内頚動脈瘤にコイルをつめている リンク MINDS医療情報サービス 文献• 脳卒中治療ガイドライン2004• 内科疾患診療マニュアル• van der Wee N, et al. Detection of subarachnoid haemorrhage on early CT: is lumbar puncture still needed after a negative scan? J Neurosurg Psychiatry 58: 357-359, 1995• Teunissen LL, et al. Risk factors for subarachnoid hemorrhage: a systematic review. Stroke 27: 544-549, 1996• Raaymakers TW. Aneurysms in relatives of patients with subarachnoid hemorrhage: frequency and risk factors. MARS Study Group. Magnetic Resonance Angiography in Relatives of patients with Subarachnoid hemorrhage. Neurology 53: 982-988, 1999• Inagawa T. What are the actual incidence and mortality rates of subarachnoid hemorrhage?. Surg Neurol 47: 47-52, 1997• Molyneux A, et al. International Subarachnoid Aneurysm Trial ISAT of neurosurgical clipping versus endovascular coiling in 2143 patients with ruptured intracranial aneurysms: a randomised trial. LANCET 360: 1267-1274, 2002.

次の