カスタム 枠 の 拡張。 【MHWアイスボーン】カスタム強化の方法とおすすめの効果【モンハンワールド】|GAMY

【MHW:I】追加されたカスタム強化の必要素材まとめ【アップデート情報】

カスタム 枠 の 拡張

モンハンアイスボーンの大剣カスタム強化について教えて頂きたいです。 導きの地はまだまだ手付かずでジンオウガで装飾品集め、今やっている歴戦コトネギさんを倒して防具のカスタム強化はほぼ 終わりました。 そこで大剣のカスタム強化をやろうと思うのですが、何を付ければいいのか分かりません。 攻略サイトには攻撃力を全てカスタムするとか、回復が使えると書いてありました。 拡張枠を増設するのも必要だとか。 モンハンは今回が初プレイで攻略サイトを見ながらソロでボチボチやっている状態です。 所有している大剣は、ザルファ、輝剣レオリウス、ヒドゥン、イヴィルカーナ、ネギさん断です。 導きの地で火力が出て便利に運用出来るカスタムの組み合わせを教えてください。 その後ムフェトも狩りたいと考えているので同時に教えて頂けると助かります。 大剣はハイブリッドみたいな使い方をしております。 カスタム強化は第1に拡張枠を増やす事です。 拡張枠はレア10、レア11、レア12でそれぞれ要求する素材も異なるし、増える枠も異なる。 また、それら6つの中からどれを付与したらよいかは、使用するプレイヤーの考え方による。 6つの付与項目に関しては後戻りはできるので、間違えて別の強化を付与したとしても取り消けせば素材は元に戻る。 なので、拡張する時はどの武器を拡張したいか、それをまず決めた後から何を付与したいかを考えると良い。 現環境ではムフェト武器が属性・状態異常、共に言えるが強い武器なので、個人的なオススメ拡張はそれにしたらよいかと。 ただ、ムフェト武器がない場合、対策装備に使用する生産武器で拡張しておいた方がよいかと。 何でもかんでも拡張すればよい、という話ではないので素材を大事に使いながら何を拡張したいかを決める事が重要。 防具で例えると、同じ性能のある防具を2着、3着と買う事ってまずないですよね?1着だけ購入しておけば、別の装備構成を作る時に必要な場合、装飾品だけを外してまた使いまわしますよね?それと似たような感じで、拡張する時も基本的によく使う武器には拡張する価値はあるが、あまり使わない武器に拡張する事は同じ防具を2着、3着と複数購入しているのと似たような意味になるので、素材を無駄づかいにしないように、計画的に使う事。 なので、カスタム強化は自身が使用するスキル構成と相談してどのように強化をしたいかによって無数の組み合わせが実現できるので、その中において自身が最もやりやすい方に強化していけばよいかと。 最後に導き用装備と対ムフェト用について述べておきます。 導きの地のモンスターはクエストで戦うよりステータスはやや高めで、全てのモンスター 通常・歴戦 に専用素材がある。 それらの素材がカスタム強化に使う素材となる。 また、その素材を得るにはモンスターの部位破壊や壁にぶつけた時などがある。 その為、導きの地ではぶっ飛ばしを使う機会が非常に多いので、それが確実にできるようにしている事が前提でしょう。 少し話が脱線したが、ぶっ飛ばしをする事で怒ってしまい、その状態ではぶっ飛ばしが効かない事は知っているかと思われる。 その為、非怒り時にさせるには時間経過か、睡眠状態にさせるの2択となる。 時間経過だとモンスターが立ち去ってしまう可能性があるので、睡眠状態にさせる方が効率がよいので、睡眠武器を使用する事となる。 なので、睡眠武器を使用する事ですね。 睡眠武器はムフェトでも生産でもどちらでもよいが、なるべく睡眠値が高い状態になれる武器でないと効果的ではない。 また、導きの地は探索、と言う扱いなので何度死んでもクエスト失敗にはならない事から、多くの人は不屈を採用している。 ただ、不屈には50分と言う制限付きなので、時間が切れると再発動しないので、区切りをつけて一旦拠点に戻る必要がある。 その為、導きの地の装備では、睡眠武器で属性値はカスタム強化込みで可能な限り状態異常値を上げる事と、睡眠属性強化レベ4と不屈を付ける事。 後は、攻撃、見切りなどの火力系をある程度、入れたスキル構成でよいかと。 次にムフェトだが、オススメは龍と爆破の2つ ムフェトの仕組みとして体内エネルギーを失う事で各層のエネルギーを吸収し、枯渇すると下層へと進む仕組みとなっている。 最下層に行くことでムフェトを討伐する事がようやくできる。 ただ、1クエストに付き20分と言う短い時間。 なので、最下層に行くためには各層のエネルギーをどれだけ早く枯渇にもっていけるか、が鍵となる。 そこで、役立つのが龍属性の武器となる。 龍武器に付与している龍封力、と呼ばれる効果がムフェトの体内エネルギーを失いやすい効果がある。 結果として、エネルギーを吸収する機会がやや多くなり、枯渇に持っていきやすい。 次に、爆破武器だが、こっちはムフェトの部位破壊が目的となる。 ムフェトにおいてもう1つ重要な事として、部位破壊をどれだけ多くできるかによって、討伐後に貰える報酬枠が影響する。 より多くの部位破壊をする事で報酬枠はより多く貰える。 逆に数少ないと少ない報酬枠となる。 なので、部位破壊を積極的に狙いならば爆破武器となる。 ただ、爆破武器は必ずしも自分が破壊したい部位に爆破ダメージを与える効果ではない。 ソロならばそうなるが、マルチだと爆破の蓄積値、というのは共有でたまる仕組みになっている。 つまり、パーティ内の誰かが自分と同じ爆破武器を使っている場合、別の人が攻撃している部位に爆破によるダメージを与え、そこだけがより早く部位破壊しやすくなる、という恐れがある。 なので、爆破武器に関しては味方の使用する武器、立ち回りを考える必要があるので、そこまで考えるのが難しい場合、龍武器1本でムフェトを倒すようにすればよい。 スキルで必須なのは破壊王レベ3だけ、後は火力スキルを組める分だけ組めば問題ない。 かなり長々と書かれた文章ですまないが、これでも最小限に抑えてまとめた方。 参考にして頂ければと。 ・カスタムの組み合わせを教えてください。 正直、好みの問題。 基本は攻撃、回復、会心のいずれかをメインに組み込んで余りに他を付け足すくらい。 スロットと防御に関しては二の次の余りに当てる程度。 最上レア以外はカスタム枠上限が高く、さらにパーツ強化も付くので自由度が更に広まるが、結論としては低レア高上限も高レア低上限もどっちもどっち。 現時点ではムフェト素材の覚醒武器がぶっちぎりでこれらの上を行っている。 手持ちの範囲では好きにイジってみればいい。 基本は会心率の強化をどれだけ見るか次第。 弱点特効だけでも50%は確保できるが、カスタム会心と見切りなども積めば100%会心も可能。 とはいえ、見切りや会心系スキルを積むと他のスキルの余裕と兼ね合いもある。 会心は弱点特効だけで攻撃中心に積むというのもあり。 回復カスタムに関しては仕様変更に伴い、大剣など手数が少ない武器で特に恩恵が大きく、上手く扱えば回復手間暇を減らして攻めに手数を回せる。

次の

【モンハンワールド】カスタム強化のやり方や解放条件【MHW】|ゲームエイト

カスタム 枠 の 拡張

MH4Gの極限強化と同じく最終強化された武器に様々な特性を付与する。 RARE度によって枠数の上限や必要素材が変わってくる。 では強化の回数が決まっていたが、アイスボーンMRの武器では仕様が大きく変わり新しく枠の上限が設定された。 各効果ごとに必要な枠数が設定されており、上限を超えないように当てはめる方式になっている。 これによりRARE度の高い武器でも複数の効果や高Lvの効果が発動できるようになった。 強化にはストーリークリア後に解放される「導きの地」にて得られる専用素材を用いる。 巻き戻しが可能なので貴重な素材だからと惜しむ必要もなく、ボウガンの強化パーツの様に手軽に付け替えられる。 必要素材はを参照。 アイテム等の防御力UP効果と違い装備の数値として扱われるので、防御力UP旋律の効果を受ける。 ダメージ軽減系効果は乗算されず発動率・軽減率それぞれの高い数値が適用される。 上手く組み合わせれば良いとこどりができる反面、適当に組み合わせた場合いずれかのスキルは何の機能もしていないということも起こりうる。 精霊王の加護の旋律や猫の防御術と併用しようとする時は、それぞれの発動率と軽減率に注意する必要がある。 スキル「加速再生」やMH4Gの極限強化【生命力】と違い、毎回発動するため強力な性能。 抜刀状態を維持しながら回復アイテムを使う必要がなくなるので、初心者から上級者まで幅広いプレイヤーに好まれている。 スキル「フルチャージ」と相性がいいため、TAで採用されることも多い。 上位で猛威を振るったためか回復量が下方修正された。 しかし必要枠数は特別高く設定されてはいないため、相変わらず優先して発動したい効果であることに変わりはない。 回復にはクールタイムが存在しほぼ同時に複数ヒットする攻撃では最初の1ヒット分しか回復しない。 狩猟笛では響周波【打】と【龍】を同時に重ね掛けした時のみ当てはまる。 詳しくはを参照。 MRに追加された新要素。 ベースが共通デザインになっている武器のみに可能なカスタム強化 魂焔の龍笛系のみ対象外。 段階ごとに上昇させたい効果を選択できるが、段階によって上昇できる項目や上昇値が変わる。 1段階ごとの上昇値はほんのわずかなため、1つの効果に絞って数段階強化しないと目に見える程の影響は実感できない。 性能面の強化はもちろんだが最大の特徴は武器デザインの変化にある。 鉱石系と骨系がデザインベースの最終強化武器には強化素材のモンスターを連想させる装飾が張り付けられているが、パーツ強化を施すとそのパーツの素材となったモンスターの装飾で上書きされる。 すなわち部分的ではあるものの武器のデザインを自由に変更することができる。 狩猟笛の場合は演奏時に流れる音楽も変更される。 ベースと装飾の音楽がそれぞれ同時に流れる仕様は変わらないが、通常の生産武器では聞けなかった音楽が百種類以上存在する。 そのため強化を途中でやめて見た目と音楽を優先しモチベーションを高めるのもいいだろう。 Ver13. 00から武器の重ね着が可能になったので、好きな見た目と音楽でモチベーションを高めよう。 重ね着にはパーツ強化不可能だった魂焔の龍笛系も対応しているが、ボーン系の色違いである龍封じの古笛系のデザインのみ収録されていない。 50】• 2020-06-06• by 名無し ID:EEFlOJ8oHw• 2020-05-30• by 名無し ID:PmXYeqQSYw• 2020-03-24• by 名無し ID:srYKuTHuvQ• 2020-03-03• by 名無し ID:MoWJFhV08w• 2019-12-18• by 名無し ID:NTY2alZMfg• 2019-12-04• by 名無し ID:FHgICulebQ• 2019-11-29• by 名無し ID:FqJl14bJ7Q• 2019-11-28• by 名無し ID:sJxEMFTa8Q• by 名無し ID:Igge5RYpUA.

次の

【MHWI】防具のカスタム強化&回復カスタム完了!&レア12武器作成(双剣)【モンハンワールド:アイスボーン】

カスタム 枠 の 拡張

回復カスタムLV2(武器のカスタム強化)の素材をまとめて集め終わって、ようやく回復カスタムが付けられるぞと思ったらカスタム枠が足りないと気付いたです。 回復カスタムとは、武器のカスタム強化の「回復能力付与」のことを言っていて、これにはLV1とLV2があります。 武器にはカスタム枠というのがあって、デフォルトは3です。 カスタム枠拡張というのができて、LV1は1枠、LV2は2枠、LV3は3枠拡張できるというものです。 回復カスタムはLV1では3枠必要で、LV2は5枠必要なので、LV1は素材さえ集めればすぐに付けられるのですが、LV2はデフォルトだと2枠足りないのでカスタム枠を2つ拡張する必要があります。 ということで、 回復カスタムLV2を付けるには「カスタム枠の拡張LV1、LV2」の素材も必要になります…。 カスタム枠の拡張に必要な素材は導きの地でのみ入手できます。 ということで、回復カスタムLV2を付けるにはカスタム枠拡張分も含めてどれだけの素材が必要なのか、また地帯レベルをどれだけ上げないといけないのか、をまとめてみたいと思います。 間違いなくLV3まで拡張したくなると思うので。 続いて回復カスタムに必要な素材です。 「歴戦悉く滅ぼすネルギガンテ」と「歴戦ジンオウガ亜種」はカスタム枠拡張LV3で必要なだけなので、必須ではありません。 以下のようになります。 地帯 レベル モンスター 森林 2〜5 ・ジンオウガ 陸珊瑚 3〜5 ・ジンオウガ 6 ・悉く滅ぼすネルギガンテ 7 ・悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦ネロミェール ・歴戦リオレウス希少種 ・歴戦キリン 溶岩 5、6 ・悉く滅ぼすネルギガンテ 7 ・悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦ラージャン ・歴戦紅蓮滾るバゼルギウス ・歴戦クシャルダオラ ・歴戦テオテスカトル ・歴戦ナナテスカトリ 氷雪 5、6 ・悉く滅ぼすネルギガンテ 7 ・悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦悉く滅ぼすネルギガンテ ・歴戦ジンオウガ亜種 ・歴戦イヴェルカーナ 要するに、森林LV2〜5と陸珊瑚・溶岩・氷雪の3地帯をLV7にすれば全てが賄えることになりますね。 また、カスタム枠の拡張がLV2までで良ければ氷雪は上げなくても良いです。 まとめると、回復カスタムLV2を付けるためには以下のように地帯レベルを上げると良いと思います。 森林LV2〜5• 陸珊瑚LV7• 溶岩LV7• 氷雪LV7(カスタム枠をLV3まで拡張する場合) 【回復カスタムLV2】まとめ 回復カスタムLV2をゲットする為にやることをまとめます。 回復カスタムは良い武器を入手する度に付けたくなることが予想できるので、ここに記載するモンスターが導きの地に出たら積極的に狩っていきたいと思います。 改めてですが、本記事の内容は レア12の武器に回復カスタムを付ける場合ですので注意してください。 ジンオウガ• 悉く滅ぼすネルギガンテ• 歴戦紅蓮滾るバゼルギウス• 歴戦悉く滅ぼすネルギガンテ• 歴戦ジンオウガ亜種• 歴戦ネロミェール• 歴戦ラージャン• 歴戦リオレウス希少種• 歴戦イヴェルカーナ• 歴戦キリン• 歴戦クシャルダオラ• 歴戦テオテスカトル• 歴戦ナナテスカトリ あとは、ここで紹介した歴戦個体は全て地帯LV7でしか出ないことと、悉く滅ぼすネルギガンテは歴戦であろうがなかろうがどちらの素材も必要なので出たら狩っておけば良い、と頭の片隅に置いておくとやりやすいかもしれませんね。 通常、導きの地に入らないと歴戦個体かどうかがわかりません。 ただ歴戦個体がLV7でしか出ないとわかっていれば、 地帯LV7でなければ歴戦個体ではないしLV7であれば歴戦個体だとわかるので便利です。

次の