頭皮 臭い スプレー。 頭皮の臭いにはスプレーがおすすめ、使い方とおすすめ製品

意外と自分じゃわからない、女性の頭皮のニオイ。スプレーで瞬時に根本解決!

頭皮 臭い スプレー

臭いにおいのメカニズムを知って、頭皮のにおい予防をしましょう スポーツの後や、ずっと帽子をかぶっていてふと脱いだ時、満員電車の中で人とぶつかるくらい密集した際など、 頭皮の臭いがふとした瞬間に気になってしまう時ってありますよね。 頭皮が臭うのは男性に限ったことではありません。 実は毎日シャンプーしている 女性の方の中でも頭皮がくさいという方は少なくないのです。 毎日きちんとシャンプーをしていていも、頭皮のケア用のシャンプーを使っていても、頭皮が臭ってしまうことがあるのです。 あの何とも表現しにくいプ~ンと漂う臭い、寝具に付いてしまっている方も多いと思います。 せっかく良い香りのシャンプーやヘアアイテムを使用しても、元の部分である頭皮が臭ってしまっては台無しです。 毎日、しっかりケアしてるはずなのに頭皮がくさい、という方は 原因を考えてみましょう。 今日で 頭皮の臭いにおいとおさらばしましょう! 目次• 頭皮のにおいとは キチンと洗髪をしているのに 頭皮が臭うという方もいると思います。 これには理由があり、主に「 フケ」と「 皮脂」が原因とされています。 フケや皮脂自体が臭うということはないのですが、フケや皮脂というのは雑菌にとって格好の餌食となってしまいます。 そのため、 頭皮で雑菌が大量に繁殖してしまって炎症を起こしてしまったり、においの元となってしまうのです。 頭皮の臭いの一番の原因は 頭皮の脂です。 頭皮から出る汗や一緒に分泌される皮脂、そして皮脂に含まれる物質が頭の臭いと関係しているのです。 皮脂は頭皮の健康状態を保つためには欠かせないのですが、分泌量が多くなりすぎるとニオイが生じます。 頭皮から分泌される皮脂が酸化してしまい、それが臭いになるというものです。 皮脂の酸化は 時間経過が主な原因です。 人間の皮脂も、通常の料理油などと同様に酸素に触れることで酸化します。 食用の油も酸化すると嫌なにおいがするように、皮脂も酸化すると悪臭を放ってしまいます。 酸化しやすさは、分泌された皮脂の状態も関係しています。 皮脂の酸化にかかるまでの時間は、個人差はありますが、 約6時間ほどとされています。 これによると日中に活動をした場合、夕方ごろには頭皮が臭い始めてしまうのです。 酸化自体はなかなか防ぐことが難しく、夕方になると頭皮が嫌な臭いになるという方も多いのではないでしょうか。 皮脂が多く分泌されると頭皮がかゆくなります。 そこで何も気にせずに掻いてしまうと頭皮に傷がつき、 傷ついた頭皮を早く直そうと新陳代謝が活性化し、新しい皮脂が分泌され、においの元となる皮脂の過剰分泌という悪循環に陥ってしまいます。 このように頭皮のニオイの原因は、皮脂が過剰に分泌されることや、分泌された皮脂が 酸化してしまうことにあります。 この皮脂の分泌量には、さまざまな要因が関係しているのですが、特に深い関係なのが ホルモンバランスの状態です。 女性ホルモンには以下の2つがあります。 エストロゲン• プロゲステロン これらがうまくバランスを保ちながら、女性らしい体型を作る働きや、子宮の働きを整えるなどの 体調管理をおこなっています。 ホルモンバランスが崩れるということは、ホルモンに関わっている体内の器官が正常に機能してない状態です。 正常な状態でないと肌や髪に特に出やすく、肌荒れや髪のパサつきなどの症状などは、ホルモンバランスが崩れているというサインにもなります。 頭皮のにおいとホルモンバランスの関係 ホルモンバランスが崩れると頭皮のニオイが悪化します。 なぜかというと、ホルモンバランスが崩れると 皮脂の分泌量が増えるからです。 さらに、新陳代謝が悪化することも頭皮のニオイに悪影響を与えます。 新陳代謝は、古くなった細胞や老廃物を新しく作り変える機能ですが、 機能が低下してしまうと頭皮の状態が悪化しやすくなりニオイの増加につながります。 このような頭皮のニオイを抑えるためには、ホルモンバランスを整える必要があります。 ホルモンバランスを整えるためには、 規則正しい生活が欠かせません。 特に太陽の光をたっぷり浴びることや、睡眠をたくさん取ることが大切になります。 また、 適度な運動やバランスのとれた食事もホルモンバランスを整えるのに効果的です。 そのことから、大豆食品に含まれているイソフラボンは、ホルモンバランスを整える作用が期待できますので、是非、取り入れたい食事メニューとなっています。 関連記事 男性の臭いの原因「アンドロステノン」 アンドロステノンとは、男女を問わず汗に含まれているステロイドのことです。 哺乳類のフェロモンとして初めて定められ、アポクリン汗腺という汗を出す器官から分泌される男性ホルモンが、皮膚の常在菌により代謝されてできた化合物です。 ニオイ物質のもとであるアンドロステロン硫酸抱合体という成分は、皮脂に含まれており、もともと皮膚に存在する常在菌により分解されることでアンドロステノンを発生します。 男性特有のにおいであり、そのにおいは人によって違っています。 不快なもの、甘いもの、森林のようなものなどさまざまなにおいのものがあります。 男性は、アンドレステノンを不快に感じることはあまり多くないのですが、 女性は明らかに不快と感じるということが分かっています。 男性の皮脂分泌量は女性の2倍あるので、そのぶん常在菌も多く、いわゆる「おやじ臭」が強くなるのです。 お肉などの動物性タンパク質は摂りすぎると、皮脂の分泌が多くなり頭皮や体臭が濃くなるのです。 皮脂が増えると 酸化して、空気中に臭いが広がります。 頭皮には身体よりも皮脂腺が多いので、臭いもそれだけ多くなります。 皮脂の分泌を防ぐには、お肉を控えめにしましょう。 また、脂っこい物も頭皮が臭う原因になるので、気になる方は減らしましょう。 外食が多い方も要注意 食品添加物の多いコンビニの食べ物や、刺激の強いジャンクフードも頭皮が臭う原因です。 食品添加物は 活性酸素を生み出します。 活性酸素は 細胞を酸化させるので、臭いの原因になるのです。 また、外食や加工食品を多く摂取していると、身体に悪影響を与える添加物や、糖分、脂質を過剰に摂取してしまうので、腸内環境が悪化し、 身体全体の循環が悪くなります。 身体全体の循環が悪くなるということは、老廃物が体内に蓄積されていくということなので、血液やリンパ液の流れが悪くなり様々なトラブルを起こしてしまいます。 肌荒れ• 頭皮の毛穴がつまる 身体の循環というのは、 肌の新陳代謝に大きく影響します。 頭皮も肌ですので、血行を良くして、活発に新陳代謝がおこなわれていないと、老廃物が溜まり、頭皮の臭いの原因になってしまいます。 新陳代謝を促すためには、腸内環境が整っていることが大切です。 腸内環境を整えるためには、栄養バランスの取れた食事を摂取する必要があります。 糖分、脂質の摂取を抑え、食物繊維を含んだ緑黄色野菜、大豆製品、魚介類、海藻類などを中心にバランスの良い食生活を心掛けましょう。 刺激物や甘いものが好きな方はほどほどに 身体に刺激のある食事も、頭皮の臭いを強くしてしまいます。 辛い物やコーヒーは、 交感神経を刺激して皮脂を過剰に分泌させるからです。 ストレス解消に甘い物を食べるという方も居ますが、甘い物も頭皮の臭いの原因です。 また、アルコールは活性酸素を増やすだけでなく、 良質な睡眠が取れなくなります。 良質な睡眠が取れないと活性酸素が除去できないので、頭皮の臭いの原因になります。 食事の時間も臭いに関係します また、食事時間が不規則になると、ホルモンバランスが崩れて頭皮が臭いやすくなります。 食事が乱れている方は、時間を改善するだけで頭皮の臭いを防げる可能性もありますよ。 そのためお風呂に入らず洗髪しなかったり、雑な洗い方をして十分に皮脂や汚れが落ちなかった場合は、皮脂が酸化して「 過酸化脂質(脂質が活性酸素によって酸化されたものの総称)」となり、雑菌を増やして臭いの元を作ってしまうのです。 といって、逆に シャンプーをしすぎるとこれもまた頭皮のトラブルを引き起こし、臭いの原因となることがあります。 皮脂は天然のオイルですから、それを取りすぎてしまうと頭皮がもっと皮脂を出そうとして分泌が活発になり、べたつきや臭いにつながるのです。 ですので、正しく適切な洗髪をすることが臭い防止につながります。 身体の中でも頭は汗をかきやすく、皮脂分泌の多い部位と言われているので、毎日しっかり頭と髪の毛を洗わないと頭皮の汚れを十分に落とすことができません。 毎日かく汗と落としきれなかった皮脂が混ざり酸化することによって、頭皮の嫌な臭いが発生してしまいます。 頭皮の汚い状態が続くと臭いだけでなく、フケやかゆみ、炎症、脱毛、薄毛の原因になってしまうので 早めのケアが必要です。 雑菌が繁殖するとさらに臭いが強くなる危険性もあります。 しかし、髪のことを考えるのなら、ぜひ洗髪後はドライヤーを使ってください。 髪の毛を洗った後すぐに乾かさないと、どんなに皮脂汚れをしっかり取り除いても、頭皮の臭いが発生してしまいます。 髪の毛が濡れた状態のままでいると、雑菌が繁殖し、フケの原因となる癜風菌という カビが増えてしまい、フケと頭皮の臭いを発生させるのです。 カビが大好きなのは皮脂の中にある角質なのです。 テレビドラマなどで、お風呂上がりの女性が、濡れた髪をタオルでくるんでビールを飲むシーンがありますが、あのような行為は頭皮の健康を損なう行為です。 菌が繁殖すると 臭いの原因になるという現象は、洗濯物の生乾きの臭いなどでご経験のある方もいらっしゃるかと思います。 洗濯物を洗濯機から出し忘れたり、室内干しをしたりすると、雑菌が繁殖して嫌なにおいがするのと同じで、髪の毛もすぐに乾かさないと、頭皮に雑菌が繁殖し、カビが増えてしまうのです。 わたしたちの身体には、 常在菌と呼ばれる細菌が存在します。 腸内のビフィズス菌などという言葉は耳にしたことがあるかと思いますが、それと同じ類です。 頭皮の常在菌は、汗をかくときにそれをエサにする形で繁殖します。 汗をかいた後にそのまましばらく放置してしまうと、細菌の繁殖を招いてしまうのです。 また、髪の毛が濡れたまま寝てしまうのも、かなり髪自体にダメージを与える行為です。 濡れた髪はキューティクル成分が非常にはがれやすい状態なので、そのまま寝てしまうと、まくらや布団に髪をこすりつけてしまい傷つけてしまいます。 頭皮に湿気がこもるため嫌な臭いも発生してしまいます。 今までドライヤーを使ってない人にとっては、ちょっとめんどくさいことかもしれませんが自分の頭皮と髪の毛を守り、臭いの発生を防ぐにはぜひドライヤーを使いましょう。 髪の毛を洗ったら、まず タオルドライをし、次に ドライヤーで、 完全に乾かしましょう。 毛先だけ乾かして終わりにせず、根元からしっかり乾かすことが大事です。 枕は、しょっちゅう丸洗いできるものではありませんし、羽枕を使っている人は、長期間に渡り洗濯をしていない枕を使っています。 その為、ピローケースを清潔に保つことは、頭皮の臭いを防ぐ為には、とても大切です。 せっかくきれいに洗髪しても、 ピローケースが汚れていると、洗髪した意味が無くなってしまいます。 人間は、睡眠中にたくさん汗をかきますが、頭皮は特に汗腺が多く、気がつかないうちにたくさん汗をかいているので、 ピローケースは雑菌が繁殖しやすいのです。 枕によって手入れの方法は違いますが、丸洗いできない枕は、• 天日干し• 陰干し• 風に通す などの方法で、枕も清潔な状態に保つようにしましょう。 このように、頭皮の臭いの原因となる要素は、普段の生活の中にたくさんあります。 それらを一つずつ見直し、健康で衛生的な生活を送ることで、臭いを改善していきましょう! 加齢臭 ニオイに敏感な方でも 自分の加齢臭には気づきにくい場合がほとんどです。 なぜなら人間の嗅覚は順応性が高く不快なニオイでもすぐに慣れてしまうからです。 そのため 他人の加齢臭は不快に感じても、 自分の加齢臭に気づいていないことがよくあります。 頭皮は加齢臭の出やすい箇所 頭皮には毛穴がたくさんあるため皮脂を分泌する汗腺、皮脂腺が多い箇所です。 そのため 加齢臭が出やすい箇所になります。 ですので、頭皮の加齢臭をチェックすることで身体から加齢臭が発せられているか確認しやすい箇所でもあります。 またそのほかの 加齢臭が出やすい箇所は以下の通り。 耳の後ろ• 鼻の脇• 背中 加齢臭の発生原因 加齢臭の発生は、 皮脂の酸化が原因です。 酸素が活性化したものを 活性酸素といい、体内の細胞を酸化させてしまいます。 活性酸素によって皮脂が酸化されることで、 過酸化皮脂という物質になります。 そして、歳を重ねることでパルミトオイレン酸という脂肪酸の1種を分泌するようになります。 パルミトオイレン酸と過酸化皮脂が反応することで臭いの原因となるノネナールという物質が発生してしまうのです。 若い頃は体内にある抗酸化物質が働いて、酸化を防いでくれるのですが、歳を重ねるごとに抗酸化物質の働きが弱まります。 皮脂が酸化することで、 頭皮の臭いの原因となってしまうのです。 また、女性ホルモンが減少することでもパルミトオイレン酸が増加してしまうので注意が必要です。 頭皮加齢臭チェック方法 頭皮の加齢臭は簡単に チェックすることができます。 頭皮にティッシュを押し当て皮脂をふき取りましょう。 ふき取ったティッシュのニオイをかぐことで加齢臭が出ているか判断することができます。 ティッシュから油の劣化したニオイや、ろうそくのようなニオイが感じられた場合は加齢臭が出ているといえます。 また普段使用している枕も判断材料になります。 枕から上記のような不快なニオイがした場合も加齢臭が出ている証拠です。 しっかり洗って汚れをしっかり取り除く、当たり前のことですがとっても大事なことなのです。 そのため、 シャンプーのタイミングとしては、夜寝る前が一番おすすめです。 この時、スタイリング剤などの付着した汚れをシャンプーでしっかり洗浄すること、シャンプー剤のすすぎ残しがないようにたっぷりのぬるま湯で地肌を洗い流すことがとても重要になってきます。 スタイリング剤やシャンプー、トリートメントなどの残留物も、頭皮トラブルとして臭いやかゆみなどの原因となります。 ですので、ただシャンプーすればいいというのではなく、その都度の丁寧な洗浄できれいな頭皮を作る事がなによりの方法です。 朝シャン派の方は、シャンプーのタイミングを夜にして洗浄のタイミングを見直すだけで、しっかりとしたケアになります。 ぜひ、 夜のシャンプーを習慣化してみてください。 皮脂の分泌が多いからと言って、洗浄成分が強いシャンプーで洗ってしまうと、それが原因で更に皮脂が分泌し、においを発生させてしまう可能性があります。 ですので、自分に合ったシャンプーを使用する事はとても大切なのです。 色々やったけど結局においが改善しないという方は、シャンプーを見直してみましょう。 これをすることでほこりや汚れを浮かせるのでスムーズに汚れを落とすことが出来ます。 また、 ブラッシングは頭皮の血行をよくしマッサージ効果もありますので、ぜひ行ってください。 次に シャンプー前にしっかり髪と地肌をぬらすことです。 実はここでしっかり流すことで汚れの 7割は落ちるといわれています。 この後のシャンプーの泡立ちもよくなるのでしっかり行いましょう。 軽く髪の毛の水気を取ったあと、手にシャンプーを取り手のひらでまず泡立てます。 直に頭に液をつけると刺激が強すぎて、髪が痛んだりすすぎ残しの原因になることがあります。 泡立てたシャンプーは髪ではなく頭皮を洗うことを意識してつけるとよいでしょう。 頭全体を丁寧に指の腹でしっかり洗ったあと、すすぎは十分に行ってください。 シャンプーの洗い残しは髪のダメージや臭いの大きな原因となりますので、ここはしっかりすすぎましょう。 リンスやトリートメントを使用する際は、絶対頭皮につけないようにしてください。 せっかくキレイになった毛穴をふさいでしまうことになります。 ですので、髪の毛の中間から毛先に対してつけるようにしましょう。 すすぐ時は髪にしっとり感が残るくらいがベストです。 また、シャンプーをする上で注意事項が3点あります。 爪を立てずに指の腹で洗うようにする• 洗髪をしすぎない• キチンと洗い流す 基本的にはこの3つとなります。 爪を立てずに指の腹で洗うようにする においの元となる頭皮の細菌の繁殖は、多くの場合かゆみを伴います。 頭皮がかゆくなると洗髪をしているときにも爪を立てて洗う人が多いと思われますが、 爪を立ててしまうと頭皮に傷が付いてしまって、それが原因で更に 炎症を起こしてしまうことがあります。 そうなると頭皮を治すために過剰に細胞分裂を行ってしまい、 フケを大量に発生させることになってしまいます。 「キチンと洗っているのにフケが出る」という方は、このような悪循環に陥っていることが多く、洗っているつもりで頭皮を傷つけているのです。 洗髪をしすぎない 次に、洗髪をしすぎてしまうと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。 そうなると、脳は必要な量の皮脂を分泌しようと、今まで以上に皮脂を分泌する命令を出してしまいます。 清潔にしているつもりが、かえって皮脂の分泌量を増加させてしまい、においを発生させる原因となっているのです。 シャンプーは 1日1回、優しく丁寧に行うことが大切です。 キチンと洗い流す 最後に、シャンプー後はキチンと流すようにしてください。 そうしないと、 シャンプーが頭皮の毛穴に残ってしまい残留物が皮脂を酸化させ、においの原因となってしまいます。 また、刺激が強いシャンプーを使っていると、毛穴にダメージが残り頭皮のにおいだけでなく、抜け毛や薄毛へと悪化させてしまうこともあります。 私たちが考えている以上に頭皮というのはダメージに 弱い部分です。 また、汗を分泌する汗腺が多いために皮脂が溜まりやすい部分でもあります。 特に夏場はキチンと洗い流さないと、頭皮が臭う原因となってしまいますので十分に注意するようにしてください。 もう少し詳しく知りたい方は以下も参考にしてみてください。 乾かす際は自然乾燥ではなく、ドライヤーを使ってしっかりと乾かすようにしましょう。 頭皮が生乾きのままだと雑菌の温床になります。 ドライヤーを頭皮にあてすぎるのも良くありません。 しっかりとタオルドライをしてからドライヤーを使うようにしてください。 ドライヤーをあてるのは、毛先ではなく根本を中心にしましょう。 根本にドライヤーの風があたっていると、毛先は自ずと乾いていきます。 毛先だけ乾かしてドライヤーを終わらせてしまうと、根本が半乾きのままになってしまうので、そこから菌が繁殖してしまいます。 しっかり乾かす事を意識しましょう。 皮脂は酸化すると不快なニオイを発します。 そのため 抗酸化作用の高いビタミンC、Eを多く摂取することでニオイを抑えることができます。 ですので、 加齢臭などを抑えるためには 脂質が少なくビタミンC、Eが多く含まれている食事を摂ることが大切です。 イソフラボンがたっぷり含まれた納豆や豆腐も活性酸素を抑えてくれるので、頭皮の臭いが気になる方にはおススメです。 また、脂肪になりやすい食べ物や 動物性のタンパク質は頭皮の皮脂分泌バランスを崩してしまい、過剰に分泌させる 原因になります。 トンカツやから揚げ、ピザやハンバーグといった脂っこい食事は極力控えて、野菜中心のバランスの良い食事を心がけましょう。 脂が多く含まれている ファストフードやインスタント食品も要注意です。 また、マーガリン、パン、ケーキ等に含まれる トランス脂肪酸もなるべく避けるようにしたほうが賢明です。 どのように食事内容を変えれば良いのかわからないという方は、 和食メインの食事にしてみましょう。 ただ、自分の好みの物を食べられないのはストレスがたまりますよね。 どれも適度に摂り入れるのでしたらストレス解消にもなりますが、過剰に摂取してしまうと頭皮の臭いの原因になります。 バランスよく、食べ過ぎないように注意すれば大丈夫ですよ。 頭皮はお肌と繋がっているのでお肌の調子が悪いと頭皮の調子も悪くなります。 肌トラブルが多いと頭皮の臭いも強くなる、という方も少なくありません。 肌トラブルはストレスなども原因になりますが、お酒の飲みすぎやタバコもお肌に悪いとされているので控えるようにしてください。 また、運動をすることでにおいの原因になる活性酸素を抑えることは可能となります。 老化による活性酸素を抑えるためには、ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動を行うことがとても有効です。 運動は、1駅前に降りて歩くなど、生活の一部の習慣にしてしまうと無理なく続けることが可能ですので、すぐにできる対策でもあります。 このように 頭皮のにおいはケア次第で改善する事ができます。 日頃からしっかり意識しましょう。 しかし実際には各メーカーから様々な育毛リンスが発売されています。 育毛リンスには、「育毛剤」と同様の成分が配合されています。 臭いやかゆみを防ぐだけではなく、天然ユーカリエキスなどが保湿剤として配合されている場合が殆どです。 つまりシャンプーでしっかりと頭皮の汚れをとって、その後の頭皮ケアとしてこの育毛リンスを使う訳です。 そうすることによって頭皮や髪は潤いを保つことができますし、雑菌が繁殖するのを防ぐ事ができます。 育毛リンスの注意点 育毛リンスを使う際に注意をしてほしいのは、「すすぎ」です。 リンスが十分に洗い流されていないとリンスの成分が髪に残り、抜け毛の原因となることもあります。 そのため、ぬるぬる感がなくなるまでしっかりと洗い流すようにしましょう。 薄毛に悩んでいる方、頭皮の嫌な臭いに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。 特に痛んだ髪は、トリートメントやヘアオイルでケアすることを心がけたいです。 代表的なヘアオイルには以下のようなものがあります。 ローズ• グレープフルーツ果皮油• オレンジ油• ユズ果皮油 髪の「におい」というものは、体臭の中でも周囲が感じやすいものです。 逆に、頭部のシャンプーやトリートメントの香りというものは、自分に対してもよく香り、周囲に対しても良い香りがすれば、 良い印象を与えることができます。 自分のまわりも虜にする、リラックス効果のある香りのヘアオイルをつけたいものですね。 ローズ 長年特に女性から愛されている香です。 バランローズや ローズマリーの香りなどは、すれ違うとふわっと香り恍惚とした気持ちにさせてくれます。 また、ローズの香りではなく、ローズ自体から抽出したローズオイルは、数千本のバラからすこしずつ集めた貴重なオイルです。 椿 椿油も非常に人気のあるヘアオイルです。 オレイン酸という人間の油分にきわめて近い不乾性の油で、髪の毛の潤いを保つのに適したオイルと言われています。 香りも無香料に近く、くせのない香りで多くの人に受けいれられやすい香りのヘアオイルです。 グレープフルーツ果皮油 これは、リラックス効果だけではなく、同時に食欲を抑制する効果もあり、精神的に落ち着ける成分であることがわかります。 オレンジ油 疲れや緊張感といったものをほぐすリラックス効果があります。 ユズ果皮油 心を和ませたり、気持ちを落ち着かせる効果を持っています。 特にユズ皮をお風呂に入れてゆず湯として楽しんだことのある人は、ゆずのほのかな香りが鼻腔をつくとどことなく精神が静まっていくのを感じたことがあるはずです。 これらの成分が含まれたヘアオイルを使用すれば、心が和んだり、精神的に落ち着いたり、リラックスする効果が期待できます。 香りに関しては人それぞれの好みがあるので、自分で実際に試して、好きだと思える成分の香りを探すといいでしょう。 香りの良いヘアオイルは、単に良い香りがするというだけでなく、肝心の髪の保湿やツヤを出す効果にも優れています。 そういった意味でも機能と香りのハイブリッドの効果のあるヘアオイルを選んで利用していきたいですね! ヘッドスパによる頭皮のにおいの解消 頭皮のにおいに ヘッドスパは効果的です。 毎日シャンプーをしていても、普段のワックスやスプレーなどの整髪剤というのは取り切れないものです。 また、シャンプーのすすぎがあまく、シャンプー剤が頭皮に残ってしまう事もよくあります。 ヘッドスパは、そういった自分では落としきれない汚れをしっかり取り除いてくれます。 ですので、 ヘッドスパをやる前と後では、頭皮の状態が全く変わってきます。 また、ヘッドマッサージをしっかりやることにより、頭皮の血行が促進され、頭皮のにおいだけではなく、頭皮のトラブル全般の改善に繋がります。 ですので、自分でケアしていても中々頭皮のにおいが改善しないという方は、一度ヘッドスパを是非試してみて下さい!.

次の

頭皮の消臭スプレーの選び方。臭いのは汗?加齢臭?

頭皮 臭い スプレー

おじさん臭や20代の汗臭い男性の頭皮の臭いの原因は? 引用: 1、過剰な皮脂の分泌 10代〜30代半ばまではわき汗のニオイ、30代半ば〜50代半ばまでは男性特有のアブラっぽい汗のニオイ、50代半ば〜加齢臭というように、男性の体臭の強さは年代によって種類・発生場所が変化すると言われています。 とくに他の部位に比べ皮脂量の多い頭皮は、それだけニオイも強くなります。 40代以降は頭皮のアブラもねっとりとした粘着質に・・・ いつまでも赤ちゃんのようなやさしいニオイでいられないのは、ある意味仕方のない部分でもありますが、年齢や自分の頭皮の状態に合わせてケアするしていくことで改善することはできます。 2、雑菌の増殖 人間の肌や頭皮には、ブドウ菌類やアクネ菌、マラセチア菌などの常在菌が存在し、フケや余分な皮脂などを分解する重要な役割を担ってくれています。 ですので、そういった菌の存在自体は問題ではありませんが、頭皮の皮脂バランスが崩れることで雑菌が増殖し、結果としてニオイの原因になってしまっていることがあります。 とくに、皮脂や整髪料をしっかりと落とすために、洗浄力が強いシャンプーでゴシゴシと何度も洗うことで必要な皮脂や頭皮を健やかに保ってくれる常在菌までも殺してしまっている可能性も。 メンズシャンプーは特に洗浄力が強めなので、洗いすぎも雑菌の増殖に繋がるので注意が必要ですよ。 3、食生活の乱れ・ストレス 筋肉や脂肪が毎日の食事からできているように、髪や頭皮も口から入るものに影響を受けます。 とくに、不規則な生活など生活習慣が悪いと頭皮のニオイが強くでる人も。 頭皮臭の原因は皮脂の酸化によるところも大きいので、外からのケアも大切ですが体質改善をして皮脂の分泌量が減るように心がけることも大切。 脂っこい食事だけじゃなく、お菓子や添加物を多く含んだジャンクフードなども偏った食事もNG! 同様にストレスによる自律神経の乱れで皮脂の分泌が増える場合もあります。 口臭やガスと同じように外にでるニオイは自分からのSOSでもあるので早い段階からケアすることが大切です。 男性の頭皮の臭いの対策方法 引用: 1、シャンプーを見直す ワックスやスプレー、ジェルなどの整髪料の洗い残しは頭皮臭の原因にもなるので、しっかりと洗い流すことは大切です。 汚れが残っていると雑菌が繁殖するだけでなく、毛穴詰まりの原因にも。 まずは、今使っているシャンプーが本当に自分に合っているものかチェックしましょう。 ただし、強すぎる洗浄力のシャンプーを使用していると、頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまい、かえって頭皮が過剰に皮脂を分泌してしまうことも。 自分の頭皮や体質に合ったスカルプケアができるシャプーで頭皮の汚れと菌の増殖を抑えましょう。 2、正しいシャンプーのケアをする 頭皮の臭いが気になるからといって、ゴシゴシとシャンプーをしすぎるのはNG!頭皮に溜まった汚れや皮脂をしっかりと落とすことは前述の通り大切ですが、必要な皮脂まで洗いすぎかえって皮脂の分泌が多くなり、雑菌の温床となっている可能も! シャンプーはしっかりと泡を立ててから髪と頭皮を包み込むように洗い上げ、しっかりとすすぎましょう。 育毛剤と違い頭皮に直接つけて効果を発揮させる商品ではないので、頭皮の血行改善をしたい場合は、シャンプーの最中か後に指の腹を使って頭皮を軽くマッサージするのも良いでしょう。 3、生活習慣を改善する スカルプケアができるシャンプーなど外から皮脂の分泌やニオイを軽減させることも大切ですが、内側からのケアも大切です。 頭皮臭の原因のひとつは皮脂の酸化なので簡単に考えれば、毎日油っこい食べ物やトランス脂肪酸などを多く含む加工品を食べていれば、必然的に体内に皮脂の源でもある熱は溜まってきてしまいます。 とくに20代で急激に皮脂の分泌が増え、ニオイが気になってきた場合は要注意です。 野菜をしっかりと食べ、油ものを控えるなどバランス良い食生活を心がけましょう。 また、夜更かしやストレスも同じで、体内時計が狂ったりストレスと溜め込むと自律神経が乱れ皮脂の過剰分泌につながります。 ニオイを軽減することだけに注力せず、適度なストレス発散など自信の身体と向き合う時間を持つことも大切ですよ。 ルシードニオイケアシリーズとして、コンディショナー・ボディウォッシュと同シリーズで展開。 殺菌、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムとイソプロピルメチルフェノールにより、40代〜のねっとりとした頭皮のアブラ、フケやかゆみ、頭皮臭の改善が期待できます。 薬用炭など防臭重視の成分が配合され、さっぱりとした仕上がりになります。 高い洗浄力で加齢臭や頭皮の匂いが気になる人にニオイのない快適な素肌へ導きます。 洗浄力が強めなので オイリー肌で頭皮臭やフケ・かゆみ等が気になる人におすすめの商品です。 ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの香り メントール的なさっぱりとした香り ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの評判・口コミ 大好きな旦那様ですが、近づくと息ができなくて困っていました。 洗濯物は完璧に脱臭できているのに、休日は家中が臭う程でした。 でもこのシャンプーに変えた翌日から、明らかに臭いが激減!気のせいか、偶然かとも考えたけど、本当にそれ以降臭わなくなりました。 皮脂の多い男性の頭皮の汚れを、深海ミネラル配合の泡でさっぱりと洗い上げます。 ニオイの原因となる余分な皮脂や毛穴の汚れをしっかり洗浄するだけでなく、髪のハリやボリュームを強め、40代〜の細くなりがちな髪を太くしっかりとした髪質へ導きます。 泡立ちよく 1日の汚れをすっきり落としたい人におすすめです。 コスパも良く、詰め替えパックもあるのでリピートしたい人には嬉しいポイントですね。 地肌がきれいになる感覚が好きです。 頭皮・毛髪の汗のニオイの発生を防ぐ殺菌成分、ニオイの元となる皮脂の汚れを吸着しスッキリと爽やかな頭皮へ導く用炭(吸着剤)配合し、徹底的にニオイをブロック!シトラスハーブの香りでさっぱりとした仕上がりに。 40代〜の気になる頭皮のアブラやニオイを頭皮と毛質のことを考えたノンシリコン処方のシャンプーでサポートします。 デ・オウ 薬用スカルプケアの香り シトラスハーブの香り デ・オウ 薬用スカルプケアの評判・口コミ 「デ・オウ」スカルプケアシャンプー&クレンジングウォッシュ&フェイスデオウォッシュ&ボディシャワータイプ&ロールオン「シトラスハーブの香り」=五点を愛用してます。 電車内で、周囲の方から、汗臭いと言われたくないので、お陰様で、助かってます。 体臭予防対策には、欠かせません。 引用: 加齢臭が気になってたので購入してみました。 別サイトでの評価も高かったのでこれにしましたが、正解でした。 夜にお風呂に入って朝には臭かったんですが、それが無くなりました。 おすすめできます。 殺菌効果の期待できる「イソプロピルメチルフェノール」、洗浄成分の「シクロデキストリン」が気になるニオイの原因を抑え、改善します。 また、オウバクエキスや緑茶エキスなど4つの伝承ハーブで頭皮のアブラをしっかりと落としながら、頭皮と髪の潤いを守ります。 ハーブの香りは心地よスッキリ爽快感を感じられるスカルプシャンプーです。 MARO 薬用 デオスカルプ シャンプーの香り ハーブ系のグリーンミントの香り MARO 薬用 デオスカルプ シャンプーの評判・口コミ 雑誌で評価が良かったので購入しました。 ノンシリコンなのにお値段がリーズナブルで、マーベルのボトルがおしゃれで可愛いです。 頭皮の油よごれをしっかり落としてくれる感じがして、洗い上がりはさっぱりします。 けれどもスースーはしないところがお気に入りです! 引用: スカルプ製品の中ではコスパは最強。 ボディソープと比べてシャンプーの方は泡立ち抜群です。 ニオイ・ベタつきを抑えつつ汗かく夏場はこれでスッキリ。 メントールの冷んやりとした清涼感のあとに、ショウガ根茎エキスでじんわりと温かく感じるというスカルプシャンプーには少し珍しい感覚。 ポンプ式なので泡だてが苦手な人でも、ふわふわの泡で髪と頭皮を優しく包み込みながら洗い上げることができるでしょう。 PRO TEC プロテク 頭皮ストレッチ シャンプーの香り シトラス系の香り PRO TEC プロテク 頭皮ストレッチ シャンプーの評判・口コミ チューブタイプの時から使っていますので使用歴は5~6年になります。 それまでは妻の使っていたシャンプーを使っていましたが、ある日息子がわたしの頭の臭いを嗅いだ瞬間に「ぐわぁぁ」と悶絶したのがシャンプーを替えたきっかけです 笑 自分の頭の臭いを自分で確認できないのでこういうことがないと気にしないと思うんです。 使って3日目あたりからにおいが少なくなり1週間で息子から合格が出ました。 それからずっと使ってます。 引用: とても私の頭皮にあっています。 泡立ちもよく、汚れも落ちると思います。 頭皮を柔らかくするという効果はよくわかりませんが、 シャンプーを使ってしばらくすると爽快感があり、 そのあと少し暖かくなるような感じがします。 それでいて頭皮へのダメージも少なく、 かゆくなったり湿疹がでるという事もありません。 リピートで使い続けるつもりです。 とてもよいです。 男性特有の皮脂の多い頭皮や毛穴をやさしく清潔に洗い上げ、フケやかゆみ、ニオイを防ぎ健やかに保ちます。 ノンシリコンなのに髪がキシまず、これ1本でリンスのいらない仕上がりになります。 マイルドなメントール系の香りなのでスースーし過ぎないのもポイント。 植物由来のアミノ酸系の洗浄成分で頭皮と毛髪をやさしく洗い上げつつ、ベトつきがちな男性の頭皮をさっぱりとした洗い仕上げます。 大塚製薬 UL・OS ウル・オス 薬用スカルプシャンプー の香り マイルドなメントール系の香り 大塚製薬 UL・OS ウル・オス 薬用スカルプシャンプー の評判・口コミ 男性用のスースーシャンプーの中ではマイルドな方。 その程よい感じがGOODです。 かなりサラサラするので、気になる方はしっとり系のトリートメントが別に必要かも。 引用: 今までボディソープはウルオスを使用していて、シャンプーは他のスカルプシャンプーを使用してましたが、どうせならシャンプーもウルオスにしようと思い買ってみましたが、他社のスカルプシャンプーよりも安い! しかもリンスなしでもきしまず使用後もさっぱりしていて、髪がサラサラです。 夏場など全身用のモノを持ち歩くこともありますが、やはり頭皮独特のアブラやニオイ、加齢臭を抑えるためには専用のスプレーのほうが効果が期待できるでしょう。 ルシードのデオドラントジェットスプレーは、後頭部周辺から発生しやすい男性のアブラっぽいニオイにも2種の殺菌剤配合で長時間防臭。 頭皮にも届くジェットタイプなので毛根までしっかりとアプローチできます。 清涼成分メントール配合なのでスッキリとした爽快感でリフレッシュしたいときにも良いですね。 ルシード薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレーの香り 無香料 ルシード薬用 頭皮とカラダのデオドラントジェットスプレーの評判・口コミ 夜に風呂に入って朝には皮脂の匂いが気になって色々試したが新発売のこれが効果てきめんだった。 頭皮の匂いが一日全くしなくなった。 ルシードに感謝!今度はシャンプー、コンディショナー、ボディソープもルシードを試そうと思う。 引用: 頭皮や耳裏の気になる匂いが消え、使用感もさっぱりとべとつかず清涼感があり、脇の下等にも使えて非常に気に入っています。 引用: 何をしても頭皮の臭いが改善されない男性は病気の可能性もあるので病院へ シャンプーやスプレーなど頭皮のケアをしてもニオイが改善されない場合は、糖尿病や脂漏性皮膚炎、循環器系の疾患の可能性もあります。 また、便秘や胃腸の不調によってもニオイが変化します。 ニオイは体からの大切なシグナルということもあるので、仕方ないと思わずに改善が見込めないときは病院で診てもらうと安心できるでしょう。 まとめ 清潔にしていても出てきてしまう頭皮のニオイは、年齢によっても変化します。 生活習慣の見直しも必要ですが、自分に合ったシャンプーを使うことが何よりも大切です。 色々な商品があると、どれを選べば良いか迷うこともありますが、本ページを参考にまずはニオイについての正しい知識を得て、それを元にシャンプーを選んでみてください。 臭いが気になるからと言って自分を責めずに、まずはできることからはじめてみましょう。 頭皮のニオイや過剰なアブラなどのトラブルから解放され、健康的な地肌を手に入れられるはずですよ! おすすめの関連記事はこちら.

次の

女性で悩んでいる人も多い?「ストレス臭」や「頭皮の臭い」対策

頭皮 臭い スプレー

お客様の声・口コミ• ヘナで染めている方は色落ち防止になる気がしますが、そもそもの白髪がきれいに染まるものではありません。 ちょっと色がつくかな?くらいかも。 色よりハリが出る感じが好きです。 キュッとした洗いあがりです。 最初はきしむかもしれませんが、使っていくと滑らかになります。 とても、気に入ってます。 2本目購入。 美容室に行ったら、まったく痛んでなくて、コシがあると、ほめられました 縮毛が悩みですが、毛質は、おかげさまでいいようです。 先日こちらのサイトでマヘンディシャンプーを購入いたしました。 使い始めた時の感触はつるつるしていましたが、きっとシリコンなどが残っていたのだと思います。 まだ数日しかたっていませんが、髪が擬似的なつるつるではなく自然なさらさらになってきました。 シャンプーの香りもハーブっぽくて癒されます。 ローズマリー・カモミール・セージ・スギナ・褐藻などの植物エキスとトウキ・高麗人参といった自然成分を贅沢にブレンドし、髪の毛にツヤとコシを与えながら地肌をしっかりと洗い、つややかな髪・健康な地肌へと育みます。 アロマオイルをブレンドしたさわやかなシトラスの香りに包まれ、清涼感のあるさっぱりとした仕上がりです。 頭皮環境を整え、ハリ・コシのある髪に仕上げるアシタバエキス・マジョラムエキス・フルボ酸を配合し、弾力のある髪へ導きます。 セージ・ヨモギ・アロエベラ・ダマスクバラエキス・ハイビスカスの5種類のオーガニックハーブが頭皮を潤いで満たし、ライム・グレープフルーツをベースに柑橘系の精油をブレンドしたさっぱりとした香りで、爽やかで贅沢なバスタイムを演出します。 ミラクルニームを配合、頭皮を清潔に保つスカルプシャンプー お客様の声・口コミ• 3回ほどリピートしています。 暑い日は特にメントールがスッ~として気持ちいいです。 かといって洗い上りはパサパサではなく、さらさらな仕上がりです。 泡立ちが少ないものもありますが、割としっかり立ちます。 個人的には、においがあるシャンプーが苦手なのでその点でも安心して使えますが、香りを求める方は対象が異なると思います。 いろいろ試してみた中で、仕上がりといい使い心地といい自分にとって 一番のシャンプーです! メントール効果はあるもののキツくはなく、ちょっとスースーするくらいなのも いいです。 洗髪中もキシミがなく、ストレスなく洗えます。 コルテックマージュよりも重くなく、アクアモイストやサクラよりも 潤い感があってパサつかない印象です。 試してみて良かった!• このシャンプー、とっても潤います。 乾かした後、重くならずにサラサラで毛先まで潤っているので とっても気に入って使っています~。 地肌をすこやかに保ち、弾力のある髪を保つためのアナツバメ巣エキス・キャピキシル・ピディオキシジル・EGF・FGF・プラセンタエキス・セラミドなどなど、豊富な美容成分を配合。 さらに髪内部から補強し、ハリコシのある立ち上がる髪へと導くエルカラクトン・ケラチン・コメタンパクなどを贅沢に配合しています。 清涼感のある使い心地で、ベタつかないさわやかな頭皮を保ちます。 オーガニック植物の力で頭皮すこやか&精油の香り.

次の