ニキビ 治療 薬。 【2020年版】ニキビにおすすめの市販薬ランキングを現役薬剤師が紹介|原因と治し方・洗顔料(化粧水・乳液)・サプリについても解説

白ニキビの原因と対処法

ニキビ 治療 薬

恥ずかしながら・・・ 僕も長期間にわたって抗菌薬を飲み続けることで耐性菌ができてしまいました・・・ 詳しくは、こちら・・・(汗) 自ら重症ニキビを克服!管理人薬剤師 ディフェリンゲルの登場によって・・・ ディフェリンゲルは、 ニキビの原因である毛穴の詰まり (「面皰(めんぽう)」とか「コメド」とか呼ばれたりします) を減らす効果があるとされ、高く評価されています! ディフェリンゲルは 今までのニキビ治療とはまったく異なっていて、 ニキビを根本から改善することが期待されています!! ニキビの根本的な原因については、こちらを参考にしてください。 臨床データ ・日本人におけるランダム化比較試験において、 第1週目から面皰数が有意に減少した。 ・アダパレン外用(塗ること)後、 4週目には50%以上の面皰数が減少した。 「引用元:スキルアップ!ニキビ治療実践マニュアル」 臨床データをみても、 効果が期待できることが分かりますよね! ニキビを治療するための教科書 「尋常性痤瘡治療ガイドライン2016」では・・・• 軽症から重症まで ディフェリンゲルと抗菌薬を一緒に使用する治療法が推奨されています!• ニキビが良くなってからの維持期にも ディフェリンゲルを使用することが推奨されています! ディフェリンゲルは 毛穴の詰まりを減らすことで、 ニキビの重症化を予防する効果が期待できそうじゃ!! ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士 3.いつから効果が出始めるの? ディフェリンゲルの効果がいつから出始めるのか? 気になるところですよね。 ですが・・・ 効果の発現には、個人差があります! 臨床データを参考にすると、• 毛穴の詰まりの改善に対しては、 1週間後くらいから• ニキビの炎症に対しては、 6週間後くらいから 効果が出始めます! ディフェリンゲルで 赤く炎症したニキビが減ったと実感するためには、 2~3ヶ月くらい継続して使用することが必要だということになります! 逆にいえば、 しばらくは効果が実感しにくい薬だということですね! ディフェリンゲルで ニキビが目立たなくなってきた・・・ いつまで使ったらいいのかなぁ・・・ ニキビに悩むアザラシさん 薬って使い始めるのは簡単なんですが、 いつまで使えばいいのか難しいですよね! ディフェリンゲルは、 ニキビの炎症が治まってからもしばらく継続することが推奨されています。 臨床データ ディフェリンゲルを 1年間使用した試験では、 使用開始後1週間で効果が認められ、1年間その効果が持続した 「引用元:スキルアップ!ニキビ治療実践マニュアル」 ディフェリンゲルによって 効果が認められている場合 3ヵ月~6ヵ月、必要に応じてはそれ以上、継続する 必要がありそうです! ディフェリンゲルによる効果が認められない場合 1週間ほどで毛穴の詰まりが減少する効果が認められるので、 1ヵ月ほど使用して何の変化もみられない場合は、継続するかどうか考える 必要があります! いずれにしても、 自己判断はしないことが大切です! 専門家と よく話し合って継続するかを決めるようにしてください!! 一般的な使い方と注意事項• 清潔な手でディフェリンゲルを人差し指の第一関節分(顔全体の場合)とる• ニキビができている部分とその周辺に塗り拡げる• (ディフェリンゲルを塗った5分後、抗菌薬の塗り薬の吸収が良くなったことが報告されています。 ) 6.ディフェリンゲルはどうやって効くの? ディフェリンゲルは、 毛穴の詰まりを減らすことでニキビを治療する薬です。 ニキビに悩んでいる方、こんなことを聞いたことありませんか? 古い角質が毛穴に詰まってニキビになる!! ディフェリンゲルは、この 角質を減らすことで毛穴の詰まりを改善します。 専門的な話でいえば、 ディフェリンゲルは、 顆粒細胞が角質細胞になるのを抑制します。 平たく言えば、 ディフェリンゲルは、 ピーリング作用で毛穴の詰まりを取り除く塗り薬ということです!! ディフェリンゲルには、 ピーリング作用があるんじゃ! ニキビ肌の改善ならおまかせ!ダイジョーブ博士 7.ディフェリンゲル、気になる副作用は? 薬を使う時、その 副作用には必ず注意しなければいけません! 薬には必ず副作用があります!! これは 塗り薬でも貼り薬でも同じです。 薬の落とし穴について書いています。 薬を使うかどうかは必ずこちらを読んでから選択してください!! ディフェリンゲルは副作用が出やすい薬です(汗) 多くみられる副作用• お肌が赤くなる• 薬を塗った後ヒリヒリする• お肌が乾燥する• 皮膚が剥がれ落ちる• お肌に粉がふく• 痒い ・・・・・・ ディフェリンゲルを使用された方の、 実に8割くらいに何らかの副作用が出ると言われています!! 中には、 副作用が強くて使用できなくなる方もみえます! 副作用は、 使用開始から2週間以内に発現することが多いです! 1ヵ月くらい継続して使用することで、ほとんどの副作用が消失していきます。

次の

【2019年最新版】ニキビの治療薬(医療用医薬品)についてまとめる【尋常性挫瘡】|薬剤師の悩みを解決するサイト|HitouchMedi

ニキビ 治療 薬

病院に行かずに、薬局で簡単に変える• とりあえずニキビをケアできる• 低価格でお財布に優しい ニキビのケア商品もいろいろありますが、上記のように 比較的手軽に試すことができるのが市販薬です。 ニキビに悩んだらまずは市販薬を買ってみようと思う方、または実際に買ったことがある方が多いのではないでしょうか。 しかし、ニキビの市販薬といっても50種類を超えるほど多くの商品があるので、自分に合った商品を選ぶのも一苦労ですよね。 配合成分の刺激が強く、 逆にニキビを悪化させる可能性もあるのでしっかりと成分などをチェックして選ぶことが大切です。 今回は、おすすめのニキビの市販薬の紹介と、正しい選び方と使い方について解説していきます。 薬局で買える!大人ニキビのケアにおすすめの薬 ニキビに効くとされる市販薬はたくさんありますが、なんとなくや適当で選ぶことはニキビの悪化や肌荒れの原因になってしまいニキビの改善につながりません。 ニキビに悩んでいるとしても、敏感肌・乾燥肌・脂性肌など肌質は人それぞれですし、ニキビにも白・黒の赤ちゃんニキビから、赤・黄の炎症ニキビまでありますよね。 商品によって少しづつ異なりますが、 市販薬は主に炎症の起きたニキビを治すのに優れています。 白ニキビや黒ニキビなど炎症が起きていない段階のニキビに使うことで逆にニキビを悪化させてしまう場合もあるので注意してくださいね。 今回は、実際に 薬局の薬剤師さんにインタビューをしておすすめの商品を教えてもらいました。 それぞれの商品にあう肌質やニキビの段階なども含め、おすすめのニキビ市販薬を紹介していきますのでぜひ商品選びの参考にしてみてください。 アクネス25 販売会社 ロート製薬 分類 第2類医薬品 価格 1296円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール 効果のあるニキビ 赤ニキビ・黄ニキビ 肌質 乾燥肌・脂性肌・敏感肌 炎症を抑える働きをしてくれるので、 赤ニキビや黄ニキビのケアにおすすめです。 保湿成分のスクワランが配合で使用後の 肌の乾燥をカバーすることができるので、乾燥肌の方のニキビケアにもってこいの商品。 また 無香料・無着色・弱酸性でお肌に優しく作られているので敏感肌の方でも安心して使えそうですね。 鼻筋あたりにできたニキビが酷くてアクネス25塗りまくってたら収まった — はみえる hamimiel アクネス25の即効性に感動 患部に塗って一晩でそこそこ良くなってる感 — マサ氏 sai783 ツイッターではニキビが良くなったや、即効性があるなどの声が多く見られました。 とにかく早くニキビを治したい!という方は、試してみる価値アリの商品! クレアラシル オトナ肌用 販売会社 SSLヘルスケアジャパン 分類 医学部外品 価格 1080円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イソプロピルメチルフェノール・レゾルシン・アラントイン 効果のあるニキビ 赤ニキビ・黄ニキビ 肌質 乾燥肌・脂性肌・敏感肌 ニキビケアで有名なクレアラシルの大人ニキビ用の商品。 炎症を抑える効果があるので、赤ニキビや黄ニキビのケアに使うのがおすすめです。 また、ビタミンCの美白効果で ニキビ跡を作らないようにきれいにニキビを治すことができるのがクレアラシルならではの特徴ですね。 保湿効果もあるので乾燥肌の方でも使いやすそうです。 おっはよー。 ニキビはどうなった?オロナインなんか使うより例えば「クレアラシル」の大人用(って日本で売ってんのかなあ?)がとっても良く効くよ。 試してご覧。 — ジャックの(もと)飼い主 fwhf4157 オトナ用クレアラシル塗ると一晩で良くなるからオススメ — みおこ iokoim 即効性はあまりありませんが、継続して使うことでニキビへの効果は実感できるようです。 ニキビ跡のできやすい方には嬉しいですね。 オロナイン 販売会社 大塚製薬 分類 第2類医薬品 価格 398円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 クロルヘキシジングルコン酸塩液 効果のあるニキビ 赤ニキビ 肌質 乾燥肌・敏感肌 ニキビ用の商品ではありませんが、抗炎症成分が入っているので 赤ニキビのケアにおすすめです。 ワセリンやオリーブ油などが 使用後の肌の乾燥を予防してくれるので乾燥肌の方のニキビケア向き。 一方、脂性肌の方には油分がニキビの原因になってしまうのでおすすめできません。 オロナインってしゅごい! ペアアクネクリーム 販売会社 LION 分類 第2類医薬品 価格 977円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール 効果のあるニキビ 白ニキビ・赤ニキビ 肌質 乾燥肌・脂性肌 炎症を抑える効果があるので 赤ニキビのケアににおすすめです。 白ニキビのケアにも効果的とのことで、炎症ニキビに悪化させずに治すことができるのは嬉しいですよね。 ただし、アルコールが入っているので敏感肌の方は注意しましょう。 私がインタビューしに行った薬局でも1番売れている人気の商品とのことでした。 ピンプリット 販売会社 資生堂 分類 第2類医薬品 価格 950円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イオウ・レゾルシン・グリチルレチン酸 効果のあるニキビ 白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ 肌質 脂性肌・敏感肌・乾燥肌 肌を乾燥させるイオウが入っていますが、ヒアルロン酸ナトリウムも配合されているので 使用後の肌の乾燥をカバーすることができます。 皮脂の吸収と、炎症を抑える働きがあるので 白・黒・赤ニキビのケアにおすすめです。 また 無香料・弱酸性でお肌に優しく作られているので敏感肌の方でも使いやすそうですね。 資生堂のピンプリットっていうにきび治療薬が効果高めでずっと愛用してる。 できた後よりもできる前兆のときに塗って予防するかんじ。 「白ニキビや黒ニキビがなんだか悪化しそうだな・・・」というときに使いたい商品ですね。 ビフナイト 販売会社 小林製薬 分類 第3類医薬品 価格 842円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イオウ・イソプロピルメチルフェノール・グリチルレチン酸 効果のあるニキビ 白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ 肌質 脂性肌 寝る前に塗ることで寝ている間にニキビをケアすることができます。 皮脂の吸収と、炎症を抑える働きがあるので 白・黒・赤ニキビのケアに効果的です。 イオウが肌を乾燥させるので乾燥肌の方にはおすすめできません。 ビフナイトは救世主、 god!! — ひもじいお姉さん mrkw2525 塗ってから寝ると朝にニキビがよくなっているという声が多くみられました。 脂性肌でニキビに悩んでいる方は試す価値アリと言えそうです。 アンナザルベエース 販売会社 エスエス製薬 分類 第2類医薬品 価格 1058円 販売店舗 マツモトキヨシ ニキビ有効成分 イオウ・レゾルシン・グリチルレチン酸 効果のあるニキビ 白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ 肌質 脂性肌 オイルフリーでサラッとした塗り心地のクリームです。 ピンプリットやビフナイトと同じく、皮脂の吸収と炎症を抑える働きがあるので 白・黒・赤ニキビのケアにおすすめです。 肌が乾燥しやすくなるので乾燥肌のニキビケアにはおすすめできません。 乳液はいつもの半分ね! — なかぢまゆうこ yucorin0831 ニキビにしっかりと効果を発揮してくれるようですが、口コミを見ているとやはり使用後の乾燥が気になる方が多いようです。 使用後の肌の保湿は忘れず行うようにしましょう。 市販薬は炎症の起きたニキビのケアに効果あり 一般的にニキビに効くとされている市販薬は、できてしまったニキビを早く治す効果があります。 そのため、アクネ菌が増えることが原因でできた 赤や黄などの炎症ニキビを治すために使うのがおすすめと言えます。 しかし、基本的にできているニキビを治すためだけに作られているため 予防効果はなく、ニキビの炎症が治まれば市販薬の役目はそこまでです。 ニキビのくりかえしを予防するためには、市販薬とは別のスキンケア商品でしっかりと肌を健康な状態にしておく必要があります。 ニキビの市販薬のデメリットを知っておこう• 配合成分の刺激が強い• 添加物が入っている ニキビの市販薬には2つのデメリットがあります。 配合されている成分によってはニキビの悪化につながってしまう可能性もあるので、使用するときはしっかりと成分のチェックをするようにしましょう。 また副作用によって余計にニキビを悪化させないためにも、 ニキビの炎症が収まったらすぐに使用をやめることが大切です。 ニキビの市販薬の選び方や注意するべきポイントについて詳しく紹介していきます。 強い殺菌作用でニキビが逆にできやすい肌になる ニキビの市販薬はできてしまったニキビの炎症を抑えるため、肌の雑菌をやっつける成分と炎症を抑える成分が配合されています。 イオウ• イソプロピルメチルフェノール• サリチル酸• レゾルシン 以上の成分は、ニキビの市販薬によく入っている成分です。 これらの成分はニキビの原因であるアクネ菌をやっつけるのと一緒に 肌を守る良い菌までやっつけてしまうことがあります。 肌を守っていた菌がなくなることで 肌を守る力 バリア機能 が弱まり、乾燥や刺激に弱い肌になってしまうのです。 つまり、ニキビを治すための薬がニキビのできやすい肌を作ってしまうことがあるということですね。 中でもイオウは毛穴の中の皮脂を吸いとる働きがあるので、基本的に大人ニキビのケアには向いていないと言われています。 というのは、もともと皮脂の少ない乾燥肌の方がイオウを使うと 肌に必要な皮脂までがなくなり余計に肌を乾燥させる原因になるからです。 大人ニキビは主に乾燥が原因であることが多いため、乾燥を悪化させるイオウでのケアはおすすめできないということ。 一方、皮脂が原因でできる思春期ニキビのケアにはおすすめの成分と言われています。 つまり、脂性肌の方は使っても大丈夫なんですね。 イオウ配合の薬は「乾燥が気になる人はNG、皮脂が気になる人はOK」と覚えておきましょう。 炎症を抑えるためにニキビの治療薬に使われる一方、 ニキビをできやすくする原因にもなるからです。 というのも、ステロイドは 免疫力を下げる働きがあるのでアトピー性皮膚炎や喘息の治療によく使われています。 免疫力を下げて大丈夫なの?と心配になりますが、これらの病気は免疫力が高すぎることで起こってしまうアレルギー反応。 そのため、免疫力を通常レベルに下げてアレルギーを起こしにくくするためにステロイドが効果的なのです。 しかし、アレルギーを持っていない人がステロイドを使えば、免疫力は通常よりも低くなってしまうことに注意しなければいけません。 ニキビの炎症を起こすのはアクネ菌ですよね。 免疫力が低下すればアクネ菌をやっつけることができなくなります。 つまり、ステロイドを使うことで アクネ菌に勝てなくなりニキビのできやすい弱い肌になってしまうということ。 もともとニキビができやすくて困っている方は、ステロイド配合の薬はできるだけ使用をさけるか、使用するとしても1~3日間など短期間に抑える必要があります。 市販のニキビ薬には、ステロイドと同様の副作用をもたらすグリチルレチン酸ステアリルやヒドロコルチゾンなどの成分が使用されているものがありますので、成分をよくチェックしてから購入するようにしましょう。 自分で1つ1つ成分を調べるのはめんどくさいと思うので、薬局にいる薬剤師の方にステロイド成分の有無を聞いてから購入するのが1番手っ取り早い方法です。 添加物にも注意しよう• バラペン• アルコール• タルク などなど添加物は、成分のきつい匂いを消したり、商品をできるだけ長く使えるようにするために配合されています。 しかし、使用感がよくなる・成分が安定するといっても、添加物は 肌のバリア機能を破壊したり、ホルモンバランスを崩したりと肌や体に悪影響をもたらす危険性があることを忘れてはいけません。 私たちの体は、肝臓や腎臓のはたらきによって有害なものを外に排出できるようになっています。 そのため、食品に含まれている添加物はほとんどを排出することができます。 一方、化粧品や塗り薬などに入っている添加物は皮膚につけるものなので体内で解毒することができません。 皮膚につけた添加物はほとんどがそのまま体内に入り込んでしまうということです。 お肌のためにと使っている商品が、知らないうちに肌や体の細胞を壊していると考えると恐ろしいですね。 肌や体の健康のためにも、できるだけ 添加物の数が少ない商品を選ぶように心がけましょう。 使用後はスキンケアでしっかり保湿しよう ニキビ市販薬を使ってニキビのケアをするときは、使用後にしっかりとスキンケアをしてあげましょう。 そこで大切なのが「 保湿」です。 上述しましたが、市販薬を使用した後の肌はバリア機能が低下しているため、しっかりと保湿してバリア機能の回復をサポートしてあげなければなりません。 しっかりと保湿するためには、 化粧水でうるおいを毛穴の奥深くまで届けてあげることがポイントです。 ゴルフカップにサッカーボールが入らないように、毛穴はとっても小さいので、成分のサイズが小さいものを使わなければ毛穴の奥まではうるおいは届きません。 また、乾燥は皮脂の過剰分泌による毛穴詰まりを引き起こしますが、保湿をしっかりすることで予防することができます。 ニキビ自体をケアすることも大切ですが、 スキンケアでニキビのできにくい強い肌を作ることが1番大切です。 当サイトではスキンケアと同時にニキビのケアと予防ができる商品を扱っています。 市販薬に比べ、肌に優しい成分でできている点や無添加で安全な商品が多いのでぜひニキビケア選びの参考にしてみてくださいね。

次の

ニキビの治療

ニキビ 治療 薬

もくじ• ニキビ治療で処方される外用薬 塗り薬 皮膚科では症状に合わせて様々な種類の塗り薬が処方されますが、この記事では7種類の ステロイドフリー 非ステロイド 外用薬の効果や、使い方、副作用について詳しく解説していきます。 ステロイド外用薬をおすすめしない理由 ステロイド薬とは体内でつくられるホルモンが持つ作用を応用して薬にしたものです。 外用薬 塗り薬 以外にも内服薬 飲み薬 や注射薬などがあり、様々な治療に使用されます。 ステロイド外用薬は、強力な抗炎症作用で塗った部分の炎症を速やかにおさえる薬です。 その強力な効果からアトピーや湿疹、皮膚炎、ニキビなど幅広い治療に用いられています。 しかし副作用も大きく、塗った部分にあらわれる副作用として、 肌の乾燥や 毛細血管の拡張による赤ら顔、 酒さ様皮膚炎や 口囲皮膚炎など別の皮膚疾患になってしまう場合があります。 特にテロイドを長期で使用する治療では高い確率でなにかしらの副作用があらわれます。 私、にきねこの場合このステロイド外用薬の治療でニキビの症状は一時的に緩和されたものの根本的な解決には至りませんでした。 また、その副作用によって毛細血管が拡張し、赤ら顔になってしまいました。 一度拡張した毛細血管は自然に元に戻ることはなく、Vビームレーザー治療などで赤みを多少緩和することはできますが、元のような肌に戻ることはとても難しいと診断されました。 このようにステロイド外用薬はその副作用で別の皮膚の病気を発症するリスクの高い薬なのです。 ステロイドフリーのニキビ治療外用薬 塗り薬 ディフェリンゲル外用薬 ディフェリンは2008年から国内で使用が始まったアダパレンが主成分のニキビ治療薬です。 ディフェリンは医療保険が適用されるニキビ治療薬の中で今までにない非常に効果の高い薬です。 今まで皮膚科の保険治療で処方されていた塗り薬は抗菌薬ばかりでアクネ菌などを殺菌して炎症を抑える治療が主でした。 一方ディフェリンは、ニキビの原因となる過剰な皮脂分泌や毛穴のつまりに作用し、ニキビの原因となる菌が住む毛穴そのものを正常化する効果があり、ニキビの原因を元から改善します。 ディフェリンは目に見えないほどの初期ニキビから、白ニキビや赤ニキビなど炎症をおこしたニキビ、皮脂の過剰分泌による慢性的なニキビまで幅広いニキビの症状に改善の効果があります。 またディフェリンゲルにはピーリング作用があるので、毛穴の黒ずみなども同時に改善されることがあります。 デフェリンゲルの使い方 1日1回、就寝前に洗顔した後やスキンケアをした後に患部とその周囲に適量を塗布して使用します。 ディフェリンゲルの副作用 副作用の症状には個人差がありますが、治療を始めて数日程度で肌が赤くなる、乾燥する、かゆみがでる、ヒリヒリするなどの症状が現れることがあります。 2週間~1ヶ月ほどで治まることが多いようです。 その頃には肌の状態が改善され、ニキビができにくくなります。 副作用の対処方法としては保湿ケアをしっかり行ってからディフェリンゲルを塗ると良いでしょう。 副作用の症状が辛い場合はすぐ止めてしまうのではなく皮膚科の医師に相談してみましょう。 ディフェリンゲルの使用で効果がない人も少数ながらいるようです。 1ヶ月ほど使用しても改善の傾向が見られない場合は別の治療を検討しましょう。 ベピオゲル外用薬 ベピオゲルは2015年から国内で使用が始まった過酸化ベンゾイルが主成分のニキビ治療薬です。 海外では長い実績がありメジャーな治療薬ですが、日本でも2015年から保険治療で処方することが可能になりました。 ベピオゲルはニキビの原因になる細菌であるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌する効果と、肌のターンオーバーを促して角層肥厚を改善するピーリング効果があります。 また、できはじめのニキビから、白ニキビや赤ニキビなど炎症をおこしたニキビ、慢性的なニキビの症状まで幅広いニキビに有効です。 ベピオゲルの最大の強みは主成分である過酸化ベンゾイルが抗生物質ではないため、使用しているうちに殺菌効果に耐性のある 耐性菌が発生する心配がなく、長期間継続して使用できることです。 またベピオゲルは副作用に気をつければ他の治療薬と併用することも可能です。 ベピオゲルの使い方 1日1回、就寝前に洗顔した後や、スキンケアをした後に患部に適量を塗布して使用します。 ベピオゲルの副作用 ベピオゲルの臨床試験では、約40%の使用者になんらかの副作用が発生すると報告されています。 主な副作用は、皮膚の乾燥により粉ふきや皮剥け、ヒリヒリするなどの刺激感、赤みなどです。 肌が弱い人はこれらの症状が現れやすいようです。 副作用の対処方法としては洗顔後に保湿ケアをしてからベピオゲルを塗ると良いでしょう。 また、ベピオゲルの重大な副作用として報告されているのが過酸化ベンゾイルに対するアレルギー反応を持つ人の場合です。 この場合、顔全体や目の周囲が腫れるといった症状がでる可能性があります。 そのようなときは直ちに使用を中止し、担当の皮膚科医に相談しましょう。 エピデュオゲル外用薬 エピデュオゲルは2015年から国内で使用が始まったアダパレンと過酸化ベンゾイルが主成分のニキビ治療薬 です。 簡単に説明するとディフェリンゲルとペピオゲルが合わさったようなもので、ディフェリンゲルの効果に殺菌作用が加わったものです。 副作用もディフェリンゲルとペピオゲルを合わせた内容になります。 エピデュオゲルの使い方 1日1回、就寝前に洗顔した後やスキンケアをした後に患部とその周囲に適量を塗布して使用します。 ダラシンTゲル外用薬 ダラシンTゲルはクリンダマイシンが主成分の抗生物質です。 主な効果は抗菌作用と抗炎症作用です。 ニキビの原因になるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌する効果と、炎症の原因になるこれらの細菌によるタンパク質の合成を阻害するによってニキビを改善します。 ダラシンのように抗炎症作用がある抗菌薬は少なく、皮膚科のニキビ治療では以前から非常に多く使われています。 しかし、ダラシンは抗生物質なので長く常用すると耐性菌が発生し、効果がなくなってしまう恐れがあります。 そのため長期的な使用はお勧めしません。 洗顔後、肌のケアをしたあとに炎症のある患部にピンポイントで使うのが良いでしょう。 ダラシンTゲルの使い方 1日に2回、洗顔後やスキンケアをした後に患部に適量を塗布して使用します。 余計な箇所にも塗り続けると耐性菌を生む原因になり次第に効き目が薄れてきます。 ダラシンTゲルの副作用 ダラシンTゲルの副作用はあまり無く、あっても軽度なことが多いです。 報告されている副作用には、乾燥したようなツッパリ感や稀にかゆみやヒリヒリするなどの刺激感、赤くなるといった症状があります。 もし副作用がみられても一時的かつ軽度なことが多いですが症状が悪化するようであれば皮膚科の医師に相談することをおすすめします。 アクアチム外用薬 アクアチムはナジフロキサンが主成分の抗生物質です。 アクアチムには殺菌効果があり、ニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を殺菌してニキビを改善します。 主に炎症を起こしているニキビに効果があり、腫れ赤みを速やかに改善ます。 アクアチムにはアクアチムローション、アクアチムクリーム、アクアチム軟膏の3種類がありますがそれぞれテクチャーの違いであり効果は同様です。 ニキビ治療ではアクアチムクリームが処方されることが多いようです。 アクアチムも長く常用すると耐性菌が発生し、効果がなくなってしまう恐れがあります。 そのため長期的な使用はお勧めしません。 洗顔後、肌のケアをしたあとに炎症のある患部にピンポイントで使うのが良いでしょう。 アクアチムの使い方 1日に2回、洗顔した後や、スキンケアをした後に患部に適量を塗布して使用します。 余計な箇所にも塗り続けると耐性菌が生まれる原因になり次第に効き目が薄れてきます。 アクアチムの副作用 アクアチムの副作用はあっても軽度なことが多いです。 かゆみや乾燥、ヒリヒリするなどの刺激感、ほてりや赤み、発疹等の症状が報告されています。 もし副作用がみられても一時的かつ軽度なことが多いですが、これらの症状が悪化するようであれば、一度皮膚科の医師に相談することをおすすめします。 ゼビアックスローション外用薬 ゼビアックスローションは2016年から国内で使用が始まったオゼノキサシンが主成分の抗生物質です。 ゼビアックスローションはダラシンTゲルやアクアチム等の抗生物質と同様に高い抗菌作用効果があります。 その殺菌効果はアクアチムの数倍ありニキビの原因となるアクネ菌や黄色ブドウ球菌を強力に殺菌してニキビを改善します。 主に炎症を起こしている赤ニキビ・黄色ニキビに効果的です。 しかし、抗生物質の欠点として長く常用すると薬に耐性のある耐性菌が発生し、効果がなくなってしまう恐れがあります。 そのため長期的な使用はお勧めしません。 皮膚科医と相談し可能であればダラシンTゲルやアクアチムなどの違う種類の抗生物質と切り替えながら使うことで耐性菌の発生を防ぎましょう。 そうすることで従来より長く抗生物質でのニキビ治療が可能になります。 ゼビアックスローションの使い方 1日に1回、就寝前に洗顔した後や、スキンケアをした後に患部に適量を塗布してください。 ゼビアックスローションの副作用 ゼビアックスローションに特筆すべき副作用はあまりありません。 あっても非常に軽度なことが多いです。 乾燥したようなツッパリ感や稀にかゆみやヒリヒリするなどの刺激感を感じることがあります。 スタデルムクリーム外用薬 スタデルムクリームはイブプロフェンピコノールが主成分の外用薬です。 スタデルムクリームには抗炎症作用があり、炎症の原因となるプロスタグランジンの合成を防ぎ、炎症を抑えて痛みや腫れを和らげる効果があります。 またニキビ跡になりやすい炎症性のニキビやまだ赤みのあるニキビ跡に使用することで色素沈着を最小限に抑える効果があるとされています。 ニキビ治療以外にも湿疹や皮膚炎、帯状疱疹の治療の際にも処方されます。 スタデルムクリームの主な効果は抗炎症作用であり、殺菌作用はありません。 ニキビ治療で使われる場合は殺菌作用のあるアクアチムやゼビアックスローションと一緒に処方されることが多いです。 スタデルムクリームの使い方 1日に2回、洗顔後やスキンケアをした後に患部に適量を塗布してください。 スタデルムクリームの副作用 スタデルムクリームの副作用はあまり無く、あっても軽度なことが多いです。 稀にかゆみやヒリヒリするなどの刺激感、発疹、赤くなるといった症状が出ることがあります。 もし症状が悪化するようであれば、皮膚科の医師に相談することをおすすめします。 まとめ 上記でご紹介したニキビ治療の処方薬には市販されている薬には無い高い効果があります。 ニキビの予防や改善のために日頃から洗顔やスキンケアに気を使ったり、市販のニキビや肌荒れの薬でニキビ対策をしていてもニキビを繰り返してしまったり、中々治らずに悩んでいる場合は是非一度皮膚科を受診することをおすすめします。 それでも改善しない人は「アキュテイン療法」を検討する アキュテインは 最強のニキビ治療薬とも言われ、難治性の重傷ニキビに最も効果がある内服薬です。 皮脂を作る皮脂腺を退縮させ、強力に皮脂分泌を抑制します。 また、継続して内服することで肌のターンオーバーを正常化してニキビができにくい肌質に改善します。 アキュテインはニキビ治療の内服薬としては非常に高い効果を発揮しますが、現在の日本では保険適応外であり、副作用もあることから使用には注意が必要です。 アキュテインについてより詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

次の