モンスト コラボ 当たり キャラ。 コトダマン|モンストコラボのガチャ当たりランキング

【モンスト】フェアリーテイルコラボのガチャ当たり一覧

モンスト コラボ 当たり キャラ

今回のガチャを引くべきかどうかも考察しています。 遊戯王コラボガチャ 目次• 通常通り星5が3種類、星4は2種類となります。 コラボガチャ開催期間 ガチャの開催期間 2018年2月15日 金 正午? 欲しいキャラがいる方は、ピックアップ日に回すのが良いかもしれません。 【 】?? 【 】?? ハーピィ・レディ三姉妹を相棒として登場します。 ブラック・マジシャン・ガールを相棒として登場します。 SSは原作通り「黒・魔・導・爆・裂・破(ブラック・バーニング)」になるかもしれません。 (闇遊戯のものと近い?) 城之内&レッドアイズ 属性 火 進化の強い点・弱い点 地雷・重力バリア・ブロックに対応できる汎用性の高さと、砲撃型超強ブレスの火力が売りのキャラ。 ステータスや固有のSSの詳細が明らかになっていないものの、入手しておく価値はありそうです。 海馬&ブルーアイズ 属性 水 進化の強い点・弱い点 貫通タイプでダメージウォールと魔法陣に対応したキャラ。 弱点ヒット時に敵をマヒさせる固有の波動砲系SSを搭載しています。 SSの威力やステータスなどが不明な段階での評価となりますが、直殴りに対応していないSSなので高難度クエストにおける活躍は難しいかもしれません。 遊戯 闇遊戯 属性 闇 進化の強い点・弱い点 進化は遊戯&サイレントマジシャンLv8。 貫通タイプなので複数編成した際も友情を発動しやすく、バランス型ではあるものの強力と思われます。 固有のSS次第なところもありますが、性能に欠点らしい欠点が見当たらず、様々なクエストでの活躍に期待できそうなキャラと言えます。 神化の強い点・弱い点 神化は闇遊戯&ブラック・マジシャン。 そして友情コンボには初の砲撃型「全敵ロックオンレーザー」を搭載。 雑魚処理には大いに貢献してくれるでしょう。 欠点となりそうなのは固有のSSでしょうか。 説明文を見る限りおそらく波動砲タイプのものなので、直殴り倍率UPがほぼ前提となりつつある最近の高難度クエストでの活躍は難しいかもしれません。 (去年の銀魂コラボ以降、復刻開催されたケースはなし。 ) 遊戯王コラボキャラには特別な演出などが用意されているとのことなので、原作・アニメの遊戯王に思い入れのある方は、性能のことは一旦忘れてガチャを回しおく方が後悔しないかもしれません。 最近の高難度に最適なキャラはいない? かなり尖った性能をしているはもちろんのこと、汎用性の高いアビリティ・友情を有する・も最近の高難度クエストで大活躍するキャラではなさそうです。 性能面だけで見るなら必ずしも引いておきたいガチャとは言えないかもしれません。 星4-5キャラは確保しておきたい コラボガチャ限定の星4-5キャラは優秀なことが多いです。 遊戯王への思い入れの有無に関わらず、星4-5キャラの「」「」を一体ずつは入手しておいた方が良いと思われます。 そろそろ激・獣神祭の新限定キャラ追加を警戒し始める時期になりました。 例年4月・10月の追加が続いていましたが、昨年度は3月に弁財天が追加されているので、今年もその例に倣う可能性はあるでしょう。 オーブ500個でも心もとないので、オーブは今から計画的に溜め込んでおくことをオススメします。

次の

【モンスト】遊戯王コラボガチャは引くべき?当たりランキング

モンスト コラボ 当たり キャラ

全体的にバランスの取れたキャラ。 ・状態異常回復&ヒヨコ解除SSが希少。 8ターンから使える手軽さも良い。 貫通 獣神化:(第4弾) ・現状で唯一無二のギミック対応力。 反射 獣神化・改:(第1弾) ・SSが高性能。 ・汎用性も高い。 反射 獣神化:(第4弾) ・全キャラ初の「超レーザーストップ」を所持。 即死級レーザーすら耐えられる。 貫通 獣神化:(第2弾) ・大号令+追い討ちSSがフィニッシャーとして優秀。 貫通 獣神化・改:(第1弾) ・希少な「超MS」のアビリティを持つキャラ。 ・今後、地雷倍率が上がっているクエストでの活躍に期待が持てる。 反射 獣神化・改:(第1弾) ・超究極クエスト(リリス)の最適正キャラ。 ・超ADWの直殴りと、回復MでのHP管理。 攻守のバランスが取れている。 両方持つキャラは貴重。 ・将来的に、禁忌の獄【18】などのような状態異常回復が必須のクエストが登場した際、活躍に期待が持てる。 反射 獣神化:(第4弾) ・「弱点露出&強化」の希少なSSを所持。 ・今後、弱点倍率や直殴り倍率が上がっている高難易度クエストでの活躍に期待。 その中でも頭一つ抜けて優秀なのが、ランキングの上位3体(水シンジ、シンジ&レイ、アスカ)です。 火力面と汎用性に文句なし。 現環境で大活躍します。 しかも希少な能力を持つため、将来性にも期待が持てるキャラ達です。 ぜひ、ガチャで狙ってみることをオススメします。 「ラック90+モンスポット(開運)」で運枠としても使える。 反射 (第1弾) ・シールドブレイカー枠の強キャラとして重宝。 反射 (第2弾) ・ビットンブレイカー枠の強キャラとして重宝。 反射 (第2弾) ・味方をパワーアップするSSでサポート。 反射 (第4弾) ・スピードアップウォール展開SSが希少。 ですが、 モンスポットで「開運」を付ければ運枠としての運用も可能。 できれば どのキャラも最低1体はゲットしておくことをオススメします。

次の

【モンスト】初心者応援パックプレミアムの排出キャラとガチャ当たり一覧

モンスト コラボ 当たり キャラ

今回のガチャを引くべきかどうかも考察しています。 遊戯王コラボガチャ 目次• 通常通り星5が3種類、星4は2種類となります。 コラボガチャ開催期間 ガチャの開催期間 2018年2月15日 金 正午? 欲しいキャラがいる方は、ピックアップ日に回すのが良いかもしれません。 【 】?? 【 】?? ハーピィ・レディ三姉妹を相棒として登場します。 ブラック・マジシャン・ガールを相棒として登場します。 SSは原作通り「黒・魔・導・爆・裂・破(ブラック・バーニング)」になるかもしれません。 (闇遊戯のものと近い?) 城之内&レッドアイズ 属性 火 進化の強い点・弱い点 地雷・重力バリア・ブロックに対応できる汎用性の高さと、砲撃型超強ブレスの火力が売りのキャラ。 ステータスや固有のSSの詳細が明らかになっていないものの、入手しておく価値はありそうです。 海馬&ブルーアイズ 属性 水 進化の強い点・弱い点 貫通タイプでダメージウォールと魔法陣に対応したキャラ。 弱点ヒット時に敵をマヒさせる固有の波動砲系SSを搭載しています。 SSの威力やステータスなどが不明な段階での評価となりますが、直殴りに対応していないSSなので高難度クエストにおける活躍は難しいかもしれません。 遊戯 闇遊戯 属性 闇 進化の強い点・弱い点 進化は遊戯&サイレントマジシャンLv8。 貫通タイプなので複数編成した際も友情を発動しやすく、バランス型ではあるものの強力と思われます。 固有のSS次第なところもありますが、性能に欠点らしい欠点が見当たらず、様々なクエストでの活躍に期待できそうなキャラと言えます。 神化の強い点・弱い点 神化は闇遊戯&ブラック・マジシャン。 そして友情コンボには初の砲撃型「全敵ロックオンレーザー」を搭載。 雑魚処理には大いに貢献してくれるでしょう。 欠点となりそうなのは固有のSSでしょうか。 説明文を見る限りおそらく波動砲タイプのものなので、直殴り倍率UPがほぼ前提となりつつある最近の高難度クエストでの活躍は難しいかもしれません。 (去年の銀魂コラボ以降、復刻開催されたケースはなし。 ) 遊戯王コラボキャラには特別な演出などが用意されているとのことなので、原作・アニメの遊戯王に思い入れのある方は、性能のことは一旦忘れてガチャを回しおく方が後悔しないかもしれません。 最近の高難度に最適なキャラはいない? かなり尖った性能をしているはもちろんのこと、汎用性の高いアビリティ・友情を有する・も最近の高難度クエストで大活躍するキャラではなさそうです。 性能面だけで見るなら必ずしも引いておきたいガチャとは言えないかもしれません。 星4-5キャラは確保しておきたい コラボガチャ限定の星4-5キャラは優秀なことが多いです。 遊戯王への思い入れの有無に関わらず、星4-5キャラの「」「」を一体ずつは入手しておいた方が良いと思われます。 そろそろ激・獣神祭の新限定キャラ追加を警戒し始める時期になりました。 例年4月・10月の追加が続いていましたが、昨年度は3月に弁財天が追加されているので、今年もその例に倣う可能性はあるでしょう。 オーブ500個でも心もとないので、オーブは今から計画的に溜め込んでおくことをオススメします。

次の