岸優太。 King&Prince・岸優太、テレビ収録中に“股間”をモゾモゾ……触りながら「モノホン」確認!(2020/03/21 08:00)|サイゾーウーマン

岸優太(King&Prince)のプロフィール

岸優太

岸優太の家族構成は? 岸優太さんはグループのリーダーでありつつも、いじられキャラで有名です。 メンバーからいじられながらも笑顔を絶やさず、優しい性格なのがわかります。 そんな岸優太さんの 家族構成をみてみましょう。 岸優太さんは 「父・兄・妹」の4人家族です。 岸優太さんには 2つ上のお兄さんと 3つ下の妹さんがいます。 そして読売中高生新聞で 父子家庭で育ったことを明かしています。 男手一つで子どもを3人育てるのは大変だったでしょうね。 岸優太さんがいつも妹さんに 炒飯を作って食べさせていたというエピソードがあります。 母親不在の中で、 兄弟が協力し合って生活していたのだと想像できます。 岸優太の兄は大貴? 岸優太さんのお兄さんを調べていると、 「岸大貴」という名前が出て来ました。 岸大貴さんは岸優太さんのお兄さんなのでしょうか? 土井畑知里、岸大貴が世界代表 トランポリンW杯から帰国 岸大貴は「自分のやるべきことを、ぶれずにできた」と喜びを語った。 トランポリン選手の岸大貴さんも精悍な感じのイケメンですが、岸優太さんとは似ていませんね。 では岸優太さんのお兄さんはどういった方なのでしょう。 インスタに 「岸優太さんのお兄さんのアカウントがある」と話題になっています。 現在はアカウント名が変わり鍵垢となっていますが、2019年3月でフォロアー数が1. 8万人と その関心の高さがわかります。 一方でこういう声も。 岸優太さんの兄弟愛がすごい! 岸優太さんのお兄さんのインスタの真偽のほどは分からないですが、お兄さんのインスタには 弟を思う気持ちが溢れているようです。 これは「King&Prince」のファーストコンサートのことですね。 岸優太さんはデビューまでに 9年間下積みをしてきました。 やっとデビューすることができてお兄さんも感慨深かったのでしょう。 こちらの画像は岸優太さんのお兄さんが、弟である岸優太さんの 公式うちわを持って応援しています。 顔は隠れていますが、どことなく雰囲気は似ているのでしょうか? これは2018年12月に発売された 「King&Prince」のDVDです。 岸優太さんのお兄さんはこれをフラゲしています。 もしこれらが岸優太さんのお兄さんご本人の投稿であるなら、 弟を心から応援している様子が伝わりますね。 そしてもちろん、岸優太さんは 妹さんとも仲が良く、バク転の練習を撮影してもらうこともあったようです。 妹にとってはウザい兄の岸くん 笑 笑 岸くんと妹のエピソードまとめてみたけど本当に癒し … かわいいなぁ〜 — a ytkskp 仲の良い兄弟でほほえましいですね! まとめ 岸優太さんは 3人兄弟で、 2つ上のお兄さんと 3つ下の妹さんがいることがわかりました。 岸優太さんの兄といわれる 大貴さんのインスタでは、 弟を応援する内容が数多く投稿されていました。 しかしそのアカウントは本当に岸優太さんのお兄さんのものか、 真偽のほどはわかりませんでした。 いずれにせよ、岸優太さんには仲の良いお兄さんと妹さんがいて、お二人も岸優太さんの活躍を心から応援していることでしょう。

次の

【愛されリーダー】キンプリ岸優太プロフィールまとめ!汗と涙が輝く岸くんの魅力とは?

岸優太

Contents• 岸優太(きしゆうた)プロフィール デビュー日:2018年5月23日(king&Prince) 入所日:2009年7月20日 事務所入所のキッカケ:叔母さんがジャニーズに履歴書を送った メンバーカラー: 紫 同期:岩橋玄樹、神宮寺勇太、宮近海斗、松倉海斗 尊敬する先輩:堂本光一 生年月日:1995年9月29日 身長:167cm 血液型:A型 兄妹:兄と妹 出身地:埼玉県 好きな食べ物:そば、桃 好きな作家:伊坂幸太郎 嫌いな食べ物:グリンピース ジャニーズ入所~現在までの活動経歴 king&Princeリーダー岸優太くん。 入所~初期の活動はキンプリメンバーである岩橋・神宮寺と一緒の仕事が多めでした。 SexyZoneのメインバックジュニア「Sexyboyz」として活躍。 2013年「Endless shock」に抜擢され初出演! 堂本光一くんの舞台に出させてもらった事は、岸くんに大きな影響を与えたようです。 その後は「仮面ティーチャー」で俳優デビュー。 2015年「お兄ちゃん、ガチャ」で初主演を務めます。 ドラマのエンディングでは、同期の宮近海斗くんと一緒にキレのあるダンスを披露! 制服姿の岸くんがとってもイケメン。 主題歌は一度聞くと耳から離れない独特の歌詞が特徴的。 当時から演技力がとても高く定評がありました。 普段はおちゃらけているイメージですが、意外と何でもこなす器用なタイプ。 2009年~2015年、king&Prince結成前 2009年 7月20日ジャニーズ事務所に入所 2010年 11月26~27「年末ヤング東西歌合戦!東西Jr. 選抜大集合! 」 2011年 10月2日BSスカパー! にて「ジャニーズJr. ランド」放送開始 キンプリメンバー岩橋・神宮寺と一緒にJr. の中心メンバーとして出演 2011年 11月16日「SexyZone」がデビュー。 king vs Mr. 2019年は 岸優太くんが座長に決定! 同じキンプリメンバー神宮寺勇太くんもメインキャストとして出演します。 ドリボの公演日程詳細 会場:東京 帝国劇場 公演日程:2019年9月3日(火)~9月27日(金) 当日の会場はファンからのお祝いムードに包まれていたみたいだよ バースデー当日の様子をSNSからお借りして紹介します。 みなさんやメンバーの誕生日にもみなさんのことを僕が幸せにしたいです!みんな幸せになって人生歩んでいきたいです。 岸くんが中学校2年生の時だったそうです。 勉強が大嫌いだったから就職する人生より、一発かけてみようと思って芸能界いりしたと、キンプリに密着したドキュメンタリー番組で語っていました。 「勉強が嫌いだったから」という理由も何だか岸くんらしくて好きです 笑 いつもはおちゃらけている岸くんだけど、入所当時のことを語る表情はどこか苦悩さえ漂わせていました。 入所当時は仕事内容に対しても、不満や葛藤が色々あったようです。 岸優太くんジャニーズの初ステージ 岸くんの初ステージは 「Hey Sayサマーコンサート09ジャンプ天国」 事務所に入ってからわりと早い段階で、ステージを経験しているんですね! この頃はまだジュニアの中でも、端っこのポジションだと思います。 その後バックについた嵐のツアーで演出に感動したとの事。 広い会場内で様々な場所からのメンバー登場にびっくりしたみたいです。 影武者がいるんじゃないか疑ったと語っていました。 情報源:2018年MyoJo 舞台SHOCKで堂本光一と出会う 2013年(キンプリ結成前)SHOCKの舞台に初出演! 岸優太くんの大きな転機といえばやはり「Endless Shock」は外せません。 伝統ある帝国劇場で行われるあの舞台に立てるなんて本当にすごいと思います。 大勢いるジュニアの中でも、SHOCKに出演出来る子って実はほんの一握り。 いくら人気があっても、実力がないと選ばれない厳しい舞台です。 特に高いダンススキルは欠かせません! それだけ岸くんのダンスを含め、パフォーマンス力が認められたっていうことですよね。 SHOCKの舞台が決まってからは、プレッシャーと不安の中で稽古に挑む日々だったそうです。 そのせいか初日を迎えられた時は、感極まって号泣したエピソードも…(涙) 先輩である堂本光一くんから、きっと沢山の刺激や影響を受けたんでしょうね。 雑誌やテレビのインタビューでも、自分に影響を与えたのは「Endless Shock」だとよく語っています。 尊敬する先輩は堂本光一くん 雑誌やテレビのインタビューでも、よく光一くんのエピソードを話す事が多いです。 岸くんの人懐っこさや人柄もあって、ちゃっかり光一くんのお気に入りに! 後輩としてすごい可愛がられているみたいですね~。 尊敬する先輩は?って聞かれると、堂本光一くんです!っていつも答えていたよ 光一くんの誕生日には、象牙の耳かきをプレゼントしたとの事。 どうして耳かきなのかは不明だけど… 笑 岸くんからのプレゼントを光一くんは大事にしてくれているそうです。 Endless SHOCKで大事故発生! 2015年3月、SHOCK上演中にファンをヒヤッとさせる事故がありました。 舞台上で機材のパネルが倒れて出演者がその下敷きに…。 舞台は一時中断したものの負傷者が出た為、その日の公演は続行できない状態になりました。 当時はニュースにもなったので、まさに予想外の大事故! 事故が起こった日には、同じ苗字の岸孝良くんというジュニアが出演していました。 (現在は退所) ニュースに岸の文字を見て 「優太」の方と早とちりするファンも続出。 私もその一人で、岸くんは大丈夫なのかと仕事中に肝を冷やしました…。 その後、ネットニュースに 「人気ジュニア岸優太くんは無事」と出ていたのを今でも覚えています。 ちなみに岸くん(優太の方)は事故があった翌日、日テレで放送されていた情報番組「PON!」の出演予定だったんです。 岸くん自身もお世話になった舞台だけに、精神面は大丈夫なの?と不安でした。 でもジュニアとはいえさすがプロ! 当時初主演を務めていた 「お兄ちゃん、ガチャ」の主題歌を見事に歌いきりました! ダンスもキレキレだったし、最高のアイドルスマイルを見せてくれた岸くん。 胸の内では色々思うところや動揺もあったと思います。 でもそんな不安を一切表には出さず、アイドルの仕事をやり切る姿に感動しました。 岸優太くんの意外な特技 意外(?)なことに岸くんは、特技を沢山を持っています。 中にはそれって特技なの?と思わずツッコミたくなるものも…。 岸くんの最大の持ち味は、ダンスだと思うんですけどね~! でも本人はいたって真面目に特技だと語っているので、有名どころを紹介したいと思います。 料理男子を目指している!? 自分のキャラを確立しようと、料理に挑んでいた時期がありました。 ジャニーズの中で料理男子のポジションを築こうともくろんでいたみたいです 笑 毎月レギュラー出演しているNHKで放送中「少年倶楽部」でも、最近料理が得意になってきたと語っていた事があります。 ちなみに岸くんオリジナル「食パンの真ん中を切って玉子とマヨネーズを入れて焼く」料理が得意とのこと。 いつかメンバーに中華のフルコースを作ってあげたいと、雑誌のインタビューで答えていました。 食パンからいきなり中華にステップアップするところがすごい…。 ジャニーズの先輩モノマネ 個人的に岸優太くん一押しの特技はモノマネです! しかも本人の前で堂々と披露するという強い心臓の持ち主。 KinKi Kids堂本光一くん 「KinKi Kidsのブンブブーン」に出演してメンバーの神宮寺勇太くんと二人でモノマネを披露! キンキのバラード「Love is…」の堂本光一くんパートを岸くんが担当。 歌い出しの表情とか口の動きがとても似ていました。 なんとキンキのモノマネはご本人公認に決定! これからも岸&神宮寺の「Love is…」モノマネが見られるかもしれませんね 笑 岸優太くんはとにかくダンスが上手い 岸くんは舞台SHOCKに出演しているだけあって、ダンススキルがとても高いです! キンプリでは、ダンス歴がある平野&高橋が注目されがちですよね。 だけど実は岸くんもダンスに関しては負けていません。 動きがダイナミックで個性的なのが特徴。 たまに曲の間奏中で一人だけ謎の動きをしている事も…。 それを先輩の河合くんやメンバーにいじられる事もしばしばありますね! 笑 面白エピソードは、King&Prince人気オリジナル曲の 「勝つんだWIN」 岸くんはイントロの踊りが、モップで掃除中の人みたいな動きをしていると平野くんが言っていたよ 他のメンバーは個性を出す為に、自分で振りをアレンジしているみたいです。 だけど岸くんだけは、忠実に振り付け通り踊ってたんですよね。 その結果、モップで掃除中みたいな動きになったそうです。 確かに改めて見返すと、掃除中の人に見えなくもない!? ぜひイントロの岸くんに注目して見てみてください! 情報源:少クラ春うたスペシャル ファンから愛される岸優太くん キンプリ最年長でリーダーを務める岸優太くん。 グループでは平野紫輝くんに次ぐ天然さんで、そのキャラクターがファンからも愛されています。 よくメンバーから無茶振りをされるなど、いじられキャラでもありますね。 それゆえに「いじめられている!?」と 勘違いする声が上がることも…。 でも決して「 いじめ」ではなくて、天然発言が面白いからつい岸くんに、トークのオチを振ってしまうんだと思います 笑 これはキンプリメンバーも「みんな岸くんに求めすぎ!」と言っていました。

次の

【愛されリーダー】キンプリ岸優太プロフィールまとめ!汗と涙が輝く岸くんの魅力とは?

岸優太

かわいいから許す! 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で放送中の、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、King&Princeがさまざまな競技にチャレンジするコーナー「MEDAL RUSH」。 3月16~20日は、シドニーオリンピック日本代表でピッチャーを務めた千葉ロッテマリーンズの黒木知宏選手の指導で、岸優太が野球に挑戦した。 スタッフから「会場を見ると競技がわかっちゃう」と言われ、劇画タッチの目が描かれたアイマスクをして登場した岸。 さらにスタッフから「危ないんでヘルメットだけ被せます」と、ヘルメットを装着されると「怖い怖い怖い。 スポーツっすか、マジで!? そんな怯えた状態で、何も知らされないままバッターボックスに立たされた岸。 アイマスクを外すと、すぐに黒木が投球し、岸は「急すぎません?」「いやいや、打てる準備も何もしてないスから」と呆然としていた。 しかし実は、小学5年から中学2年まで軟式野球をしていて、セカンドのポジションだった岸は、「実は僕、できちゃうんですよね」と自信ありげ。 番組が作ったというユニフォームは、正面に「King&Prince」、背中に小学校時代の背番号「14」と「KISHI」の文字が刻まれていて、アンダーシャツもメンバーカラーの紫色。 股間をコンコンと何度も叩きながら「僕のモノホン(本物)ではございません」と説明していた。 そして、いざピッチングをしてみると、黒木選手は「あれ? いいボール投げるぞ……」と驚き。 スピードガンで測定したところ、岸は安定して102キロの投球をしていることが判明し、「すごいですよ。 なかなか球速100キロ出ないんで。 やっぱスターだ。 本番に強い」とベタ褒め。 さらに、球をコントロールするコツを習った岸は、ストライクど真ん中にコントロールできるようになっていた。 ただ黒木選手とのストラックアウト対決では、プレッシャーがかかったのかコントロールが不安定になり、まったく的に当たらず。 黒木選手が12球で8枚を抜いたのに対し、岸は残り1球を残して、抜いた的は1枚のみ。 「ちょっと追い込まれてきたな……」とつぶやく岸に、スタッフからは「だいぶだよ」と呆れた声が飛んでしまった。 しかし、そんな岸のラスト1球が、見事に命中。 この結果に、黒木選手は「集中し直して、もう1回(集中力が)上がりましたよね。 ちゃんと当たるじゃないですか」とコメント。 すると岸は「いや~今の僕たちにも重なりますね。 パフォーマンスする上でも……」と言い、「ちょっと、この後もいろいろ教えてください」と黒木に指導を仰いでいたのだった。 この放送にファンからは「ジャニーズ野球大会、復活して~」「次の野球大会で生かそう! なので、野球大会ぜひ!」という声が続出。 近年は行われいない『ジャニーズ野球大会』だが、開催した暁には岸の投球に期待だ。

次の