ラバーズ コンチェルト 楽譜。 ラバーズコンチェルト /ヨハン・セバスチャン・バッハ (全て,中級) 一般社団法人フィギャーノート普及会HappyMuse

【楽譜】ラヴァーズ・コンチェルト(バッハ「メヌエット ト長調 BWV Anh.114」カバー)(やさしいジャズ) / Sarah Vaughan(サラ・ヴォーン)(ピアノ・ソロ譜/初中級)リットーミュージック

ラバーズ コンチェルト 楽譜

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

ラバーズコンチェルト「小学生の音楽6」より/ヨハン・セバスチャン・バッハ (全て,その他) 一般社団法人フィギャーノート普及会HappyMuse

ラバーズ コンチェルト 楽譜

この楽譜は小学校の音楽教科書掲載曲を、そのままフィギャーノートで表した楽譜です。 教科書に複数パートある場合は、パートごとの楽譜にわかれています。 フィギャーノートとは「だれでも演奏できるようになる」という理念のもとに、フィンランドで開発された、ユニバーサルデザインの楽譜です。 楽譜を色と形で表しています。 楽器に対応するステッカーを貼ったり、鍵盤シートをおいて演奏します。 初めての方は「フィギャーノート説明書」 と 「ピアノ・キーボード用けんばんシート」 または、楽器用シールが必要です。 楽器用シール、印刷物の楽譜や鍵盤シートなど、郵送品はこちらでお求め頂けます。 saleshop. jp *リコーダー専用譜に限り、鍵盤シートや楽器用シールは不要です。 フィギャーノートはフィンランドで特許を取得し、教育やセラピーで広く使われ、海外でも利用が広がっています。 日本では、使用権・プロモート件を江差福祉会あすなろ学園が所有しています。 HappyMuseは開発者と権利者の許可のもとで、五線譜に変わる次世代の楽譜としてフィギャーノートの普及活動を行なっています。 このシステムとデザインの無断利用、改変やデザインの一部流用などは固くお断りいたします。 指導者向けには研修会を、利用したいまたは関心のある方向けには体験会を実施していますのでお気軽にご参加ください。 正しい使い方を守ってのご利用をお願いいたします。 教科書著作権協会および楽曲権利者より使用許諾済み.

次の

ラバーズコンチェルト /ヨハン・セバスチャン・バッハ (全て,中級) 一般社団法人フィギャーノート普及会HappyMuse

ラバーズ コンチェルト 楽譜

概要 [ ] オリジナルは、にの、が歌ったものである。 では最高2位を記録。 ちなみに、元曲は長らくバッハ作曲と伝えられてきたが、現在ではの作品であることが通説となっている。 編曲はが担当した。 日本では、特にサラ・ヴォーンのバージョンが有名であり、ののやドラマ『』(系)の挿入歌など、多くのメディアで使用されている。 その他、、(とデュエットしているものもある)、(、英語詞)、、(、日本語詞、アルバム『』に収録)などがこの曲をレコーディングしている。 は同曲をフィーチャーしたアルバム『』を発表し、同アルバムの中でインストゥルメンタルとしてカバーしている。 映画での使用 [ ]• ( 、1984年)• (1995年)• (1997年)• (1998年) その他の使用 [ ]• () - 放送開始から現在に至るまでオープニング・エンディングテーマに使用されている。 - 183系・485系〈雷鳥・北近畿等〉の車内チャイムに使用されていた。 () - 「」のコーナーで、サラ・ヴォーンのバージョンの「Keep this day in your heart eternally」が「金粉してるよ ハゲてんのに」に聞こえるとして紹介された事がある。 () - 関西ローカル時代のエンディングテーマに使用されていた。 脚注 [ ].

次の