あえて言おう、カスであると。 「機動戦士ガンダム」の名ゼリフランキング発表、1位に輝いたのは?

あえて言おう、病院という組織はカスであると。|わんたか|note

あえて言おう、カスであると

神奈川県小田原市のケースワーカーが、「 保護なめんな」「不当な利益を得るために我々をだまそうとするならば あえて言おう、カスであると」という内容のジャンパーを着て各世帯を訪問していた。 これはもう酷いなんてものじゃない。 生活保護を受けている人は、初めから全員不正受給であるような言いがかりになっている。 日本で生活保護の話題が出て来ると、必ず生活保護は不正受給というイメージが広がる。 おそらく、売れている芸人の家族が生活保護を受けていたことがバッシングされていたのがきっかけだろう。 そこから生活保護は悪の巣窟のように見たら叩くのが当たり前と思っている、頭の腐ったような連中が溢れるようになった。 彼らこそが愚かであり国の害悪であるという理由を並べてやろう。 生活保護を叩くのが間違っている理由 ・生活保護は、もっと利用されて良い 水際作戦という言葉を聴いたことがあるだろうか。 本当に所持金が数百円しかないような人でも、「若いから働けるだろう」「家族はいないのか」と理由を付けて申請すらさせない。 そうして法的に受給出来るはずの人が受給できず、「おにぎり食べたい」という書置きを残して 餓死するという事件もあった。 そして、夜に駅を歩くときに周りをよく見渡してほしい。 ホームレスの人を必ず見かけるではないか。 彼らだって生活保護を受けて、少なくとも衣食住くらいはある生活をして良いはずなのだ。 それを、最近じゃ公園から追い出すような報道もされている。 不正受給ばかりが報道される一方で、実際に不正受給をしていた比率は限りなくゼロに近い。 そして、受給できるのに受給できなくて死ぬ人やホームレスになる人は後を絶たない。 ・生活保護を受けながらの生活は、苦しい 生活保護はお金だけもらって楽しているかというと、そうではない。 受給するとケースワーカーがついて、生活の細かい所までプライバシーなど関係なく指導されることになる。 そう、例の「保護なめんな」のジャンパーを着ていたのもそのケースワーカーだ。 そして、保護の打ち切りをちらつかせて金の使い方から異性との交際まで干渉される。 それだけじゃない。 自治体によっては貧困ビジネスと結びついている場合もある。 生活保護を受給すると、「施設に入らなければ認めない」とこの貧困ビジネスが運営する施設に入れられ、小さな部屋に何人も押し込められてから24時間監視され、風呂に毎日入る事すら出来なくなり、外出はおろか就職活動も認められない。 そして保護費はほとんどが天引きされるのだ。 こういうことが横行しているのが生活保護なのだ。 実態を理解せずに生活保護を叩く人間にこそ、「生活保護なめんな」と言いたい。 ・生活保護は最低賃金の基準である 最低賃金が上がる理由の最大の理由が、実は「生活保護より低いから」だ。 バイトで働いても、週5日8時間ずつでは生活保護の基準に満たないのだ。 それを是正するために最低賃金が上がる傾向になっている。 しかし、ここで「生活保護が最低賃金より高いのはおかしい!生活保護を下げろ!」と声を上げたらどうなるだろうか。 最低賃金も下げられてしまう。 少なくとも上がることが無くなってしまう。 生活保護は、憲法で定められた国民の権利である「健康で文化的な最低限度の生活」を守るために定められていると同時に、その判断基準でもある。 生活保護をバッシングして、 「生活保護を下げろ」とか 「生活保護を現物支給にしろ」という意見を叫ぶ輩を見るたびに思う。 「お前の給料も同レベルでいいんだな?」と。 ・生活保護はリスクヘッジである 今働いている人間、簡単にクビにはならないと思っている人間にはきっと伝わらないと思う。 だが、世の中いつ人が働けなくなるか分からず、能力があっても企業が潰れる可能性だってある。 仕事を失っても、雇用保険はある。 しかし、自分で辞めた場合は需給までに3か月のタイムラグがあり、受給されるのも3か月までだ。 その間で再就職が出来るとは限らない。 仕事を選ばなければいいとのたまうカスも多いが、合わないと結局迷惑をかけてクビになるだけだし、現実は仕事と言ってもブラック企業ばかりだ。 ブラックじゃない仕事なんてそう簡単に見つからない。 なお、生活保護は、お金が無くて家族もいないなら、老人や病人や障がい者でなくても受けることが出来る。 僕は大学の就職活動でギリギリまで内定が出ず、しかたなくブラック企業で働いた結果壊れかけた。 親がいなかったら生活保護を受けるしかないくらい困窮したこともある。 だから、 生活保護が必要なレベルの貧困は、自分にとっては目と鼻の先にあるものだ。 そして、セーフティーネットがしっかりしていれば、万が一雇用保険が切れても死なずに仕事を探すことが出来るし、その気があれば起業だってできる。 生活が破綻せずよりホワイトな仕事を探しやすい環境になれば、ブラック企業を辞めやすくなるから、全体として働く環境も良くなる。 まとめ:生活保護を叩くならブラック企業を叩け 自分が大変な思いをしてて働きながら生活しているから、生活保護を受けている人は楽しているように見えるのだろう。 それではブラック企業の思うツボだ。 本当におかしいのは、生活保護と大して変わらない給料で、サービス残業まみれの働き方を強要される日本の働き方がおかしいのだ。 生活保護を叩いても、何一つメリットはない。 下を叩いても、自分がもっと不幸になるリスクが上がるだけだ。 最後に、もしあなたが生活保護を受けないとどうにもならなくなったら、決して一人で行かない方が良い。 きっとあの手この手で嫌がらせをして追い返そうとするだろう。 水際作戦だ。 なので、弁護士や労働組合、または専門のNPOを連れて申請すること。 代表的なのはPOSSEです。 NPO法人 POSSE もし、生活保護をきちんと理解したければ、マンガの 「闇金ウシジマくん」を読んで欲しい。 えげつない描写が続くが、本当にリアルな視点で描かれていて間違いなく何かを感じることが出来ます。 ・・・そのまじめに働いているのに、最低生活基準額より低いのが問題だと、このブログの人は書いているのだが・・・感情論でなにも考えられなくなっている人が多いようだ。 そして、一応だが、ギャンブルなどはしないでくさださいとは言われるが、例えしていたとしても不正受給ではない。 生活保護費内でやりくりしていれば、別にタバコも酒もお咎めはない。 やりすぎて保護費を使い果たし もっとくれ というのは問題であるが、それについては、依存症も視野に入れて考えたほうが良い。 そして自分は生活できたや、自分はできるのにできないのはおかしいという考え自体がおかしい。 それならみんなオリンピックに出られるようになる。 そもそも、子供ももっていないのに、母子家庭に関して云々いうのは実績が足りないのではないだろうか? 更にこれは小言だが、演技や台本製作、ゲーム製作などができる人がいたとしよう。 同じ事をしてみろと言われてできる人はいるだろうか?いたとしても内容は変わってくるだろうし、あわよくばその人よりもクオリティの高い物を作れたとしても、それで優越感に浸っているようでは、人間性においては下ではないか? 更にだが、日本人は卑怯者の集まりだと思う。 匿名でバッシングしたり暴言を吐く者が多い。 実名で尚且つ住所も晒す。 もしくは、私の目の前で弱者は死ね!そうなったのは自己責任だ!と、のたまう者がいたとしたら、拍手してやりたい。 ・・・まぁ、その後どうなるかも考えておいてほしいが。 後は、確かに病院代などは免除されるので(最新医療は無理だが)そのあたりにおいては確かに優遇されている。 だが、生活保護にまでなってしまう人は 「私の精神が持たんところまで来ているのだ!!」 になっていることが多い。 私も受給前のヤバイ時にバレていないだけでやらかしている。 弱者が弱者を叩いていても、何も建設的ではないぞ?それどころか、自分の首を締めるぞ?生産性が無い奴は死ねと?なるほど 植松聖 見たいなのが出来上がるわけだ、そもそも、生産性=金を稼ぐことだけなのかい? 今の社会で働いている人が、アインシュタインやゲバラやエジソン並みの偉人ならば兎も角、個人の生産性なんてたいしたことはないだろうにと常々・・・要するに、このブログ主さんと同じ様な事を考えていたので、コメント残しておきます。

次の

あえて言おう、病院という組織はカスであると。|わんたか|note

あえて言おう、カスであると

我が忠勇なるジオン軍兵士達よ、今や地球連邦軍艦隊の半数が我がソーラレイによって宇宙に消えた。 この輝きこそ我等ジオンの正義の証である。 決定的打撃を受けた地球連邦軍にいかほどの戦力が残っていようと、それは既に形骸である。 あえて言おう、カスであると。 それら軟弱の集団がこのア・バオア・クーをぬくことは出来ないと私は断言する。 人類は我等選ばれた優良種たるジオン国国民に管理運営されて初めて永久に生き延びることができる。 これ以上戦い続けては、人類そのものの存亡に関わるのだ。 地球連邦の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に我がジオン国国民は立たねばならんのである。 以下はその「あえて言おう」の台詞が入っている動画である。 「あえて言おう、カスであると」までを1フレーズとして用いる場合もある。

次の

ガンダムの名台詞 in English 『敢えて言おう』

あえて言おう、カスであると

あえて言おう! とは、「」で登場したである。 あえて言おう!概要であると! 元は・第42話「要塞」にて、総帥が発したが由来の言葉。 ニー「」で軍の艦隊を吹き飛ばした際、士気高揚を図るが口にした。 が忠勇なるたちよ!今や、隊の半数がに消えた! このきこそ、らののである。 決定的打撃を受けた軍にいかほどの戦が残っていようとも、それは既に形骸である。 あえて言おう!カスであると! それら軟弱の集団がこのをことは出来ないと私は断言する! 人類は! ら選ばれた優良種たる民に管理・されてはじめてに生き延びることができる。 これ以上戦い続けては人類そのもののである。 のが民は起たねばならんのである! ・!! 口にするのは本位ではないが、言わなければならない(言う必要がある)時に、この言葉を前置きすれば言うべき言葉をすんなりと発する事ができる。 また凝った事例では、上記の内容全文を変して用いられる場合もある。 の最高官となったが口にするには「」とは不適切な表現であるため、それらのギャップもあり名に事欠かない「」でも屈のとして定着、現代でもを知らない人も含めあらゆる場所で用いられ、としてなどで使われたりしている。 または自分の事を、あえて卑下した表現を用いて紹介する際にも 「あえて言おう! であると!」と使うこともできる、汎用性の高いである。 (ちなみに上記の場合は、には「ヲタ」「」「」などなど、様々な呼び名が当てはめられる。 ) といえば、といえば、と言っても差し支えないくらいにのは「」という作品の名場面の1つでもあり、上記のの以外にも、のには前半のも合わせて有名だろう。 ちなみに、のにはにて、このが書かれた湯みが販売されている。 あえて言おう!使用例であると!• やっぱり戦いで重要なのは、と補給ですよ。 あえて買おう!関連商品であると! コミュニティに入れよ国民! ジーク・関連項目!!• 25 ななしのよっしん.

次の