パチンコ ジョーズ 再臨。 ジョーズ2018再臨 保留信頼度・重要演出一覧【パチンコ新台】

ジョーズ2018再臨 保留信頼度・重要演出一覧【パチンコ新台】

パチンコ ジョーズ 再臨

6で確変突入率は51%、転落確率を加味した実質確変継続率は約64. 1%のV確変転落タイプとなっている。 2という仕様上、最終的には 16R大当りを獲得しやすいのが特徴だ。 必然的に確変中はロング回転数になりやすく、ジョーズの世界観を最大限に活かした秀逸な演出を存分に楽しめるのもファンには嬉しい点だろう。 2 に当選するまで継続 ボーダーライン・期待値:CR JAWS再臨 ボーダーライン 交換率 ボーダーライン 等価 19. 6 3. 5円 20. 5 3. 3円 21. 0 3. 0円 21. 8 2. 5円 23. リーチ中や発展時など、様々なタイミングで発生。 絶叫カットイン予告 期待度 53. 発生時点で大チャンスとなる。 JAWS暴走ZONE 期待度 68. サメ群 期待度 71. 襲来ZONEを示唆する特殊保留もある。 期待度…通常< 青< 緑< 赤< 金 セリフ予告 セリフの色で期待度を示唆する予告。 金色のレベルMAXまで変化すると激アツ! 期待度と法則 パニックレベル 期待度 法則 レベル1-3 0. ヒレの種類や音に注目しよう。 ヒレ通過予告 期待度 変動開始時 7. SPリーチへの発展示唆となる。 パニックラッシュ連続予告 突入条件 期待度 変動開始時突入演出から突入 32. パニックレベルアップに期待。 リールロック予告 リールロック 期待度 1段階 — 2段階 7. 同色図柄が停止する事で発生する。 期待度… 青< 緑< 赤< 金 タイマー予告 発生時点で大チャンスとなるタイマー予告。 カウント0で何かが発生!? STORM ZONE リーチ前に突入する特殊ZONE。 5 暴走ZONE 予告演出 期待度 暴走ZONE 68. 0 SEVEN ZONE 予告演出 期待度 SEVEN ZONE 77. ゲージパニックリーチは、レバーならチャンスだ。 ゲージパニックリーチ ボタン連打時チャンスUP 期待度 連打ボタン 白 2. 役物の作動により画面左上のパニックレベルが増していき、期待度がアップしていく。 チャンスアップ 【JAWSクラッシュ予告】 役物 両側 落下! 【JAWS襲来リーチ発展】 リーチ中に発展すれば大チャンス! 【最凶電断発生】 電断が発生し、同時に役物が作動! 【金タイトル】 発生すれば問答無用で激アツ! この他にもチャンスアップは多数存在。 パニックレベルアップや更なるリーチ発展へと導く。 追跡チャレンジ JAWS BONUS中に発生する確変チャレンジ。 成功時は大当りor転落まで電サポが継続する「デッドオアアライブ」へ。 デッドオアアライブ 継続ジャッジ成功時に突入。 2の転落当選まで電サポが継続。 JAWS PANIC 電サポ100回の電サポ状態。 モード 【スタンダードBATTLE】 複数の武器で戦うスタンダードモード。 JAWSとの距離が遠いほど攻撃回数がアップして大当りの可能性も高くなる。 距離と武器による勝利期待度 距離ショート 期待度 モリ 70. 予告演出期待度一覧 保留変化予告 保留 期待度 ヒビ保留 バトル発展時 大当り濃厚 緑JAWS保留 16.

次の

CRジョーズ2 再臨 パチンコ新台|スペック 保留 激アツ演出 評価 PV動画

パチンコ ジョーズ 再臨

8、確変突入率73. 2を引くまで電サポが継続する為、甘デジながらもまとまった出玉獲得が可能だ。 演出面では、電サポ中のジャッジ成功時に突入するデッドオアアライブが本機の見どころ。 8 設定 確変突入率 1 73. 2 or 大当りまで継続 ゲームフロー:P JAWS再臨 ボーダーライン・期待値:P JAWS再臨 ボーダーライン 設定 等価 3. 5円 3. 3円 3. 0円 2. 5円 1 23. 2 24. 1 24. 6 25. 5 27. 4 2 21. 9 22. 8 23. 3 24. 1 25. 9 3 20. 3 21. 0 21. 5 22. 2 24. 0 4 18. 8 19. 5 20. 0 20. 6 22. 2 5 17. 4 18. 0 18. 4 19. 1 20. 5 6 15. 1 15. 7 16. 1 16. 6 17. 高設定ほど夜ステージへ移行しやすい特徴がある。 ステージ 朝ステージ 夕ステージ 夜ステージ 設定 背景変化 振り分け 昼へ 夕方へ 夜へ 1 70. 高設定ほど赤図柄が出現しやすい。 設定 テンパイ図柄色の出現率 図柄色 赤 図柄色 青・緑 1 2. ハズレ時は無効。 設定 出現率 1 — 2-6 大当り時の 50. 特殊背景出現時はスタンプも同時に出現する。 スタンプ 示唆 設定2以上 設定4以上 設定5以上 設定6濃厚 出現率 設定 初回大当りor大当り回数が5の倍数時の出現率 吉 良 優 極 1 — — — — 2 40. 悲鳴は 発生時点で設定4以上確定となり、さらに大量獲得時の方が発生しやすくなっている。 連チャン中は聞き逃さないよう注意しよう。 設定 発生率 1000~2000pt 3000pt 4 10. [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

ジョーズ 再臨(P JAWS再臨):スペック ボーダー 設定判別 保留 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 打ち方 止め打ち

パチンコ ジョーズ 再臨

1975年に放映されたパニック映画とのタイアップ第2弾。 スペックは大当り確率319. 確変「JAWS PANIC無敵」の継続率は約64. 電サポ中はすべて16R大当りで、さらに「JAWSアタッカー」「丸飲みポケット」などで出玉性能を向上させている。 JAWS PANIC無敵は演出も見どころで、武器や距離で信頼度が変わる「スタンダードモード」と、ブレイブがモリだけで戦うシンプルバトルの「漢気バトルモード」の2種類から選択可能だ。 6分の1 確変時大当り確率 162. ジョーズの最新作は前作同様、V確転落タイプ。 ジョーズパニック無敵に入れば、電サポ100回転の間はバトル敗北がない安心仕様だ。 電サポ中は図柄テンパイになり、ジョーズが出現すればバトル開始。 その際の注目ポイントはジョーズとの距離と使用する武器。 ジョーズとの距離が遠くて、最強武器を使えば勝利期待度がグンとアップするぞ。 本機には激アツ演出が多彩。 特に臨場感と緊迫感を演出する2つの役モノで、心拍数と信頼度が急上昇まちがいなし。 また、JAWS襲来リーチは本機最強クラスのアツさ。 どれかが出ればジョーズ撃破ももうすぐだ。 初当りが奇数図柄ならV入賞を経て、確変『ジョーズパニック無敵』に突入する。 偶数図柄揃いの場合はラウンド中の昇格演出に成功すれば確変だ。 しかし、失敗すると4R通常となり、時短の『ジョーズパニック』に移行する。 『ジョーズパニック無敵』は途中で転落しても電サポ100回が保証されている安心区間となっている。 100回転経過すると電サポ継続か否かの継続ジャッジの演出が発生し、内部的に確変なら大当りか転落まで継続する『デッドオアアライブ』に突入だ。 一方、転落していた場合は電サポが終了し通常モードに戻る。 ちなみに、2連目以降は確変でも時短でも『ジョーズパニック無敵』となるので最初から時短の可能性もある。 ただ、どちらの内部状態でも電サポは100回転まで保証されているのは変わらないぞ。 ジョーズパニック無敵 確変or時短の電サポモード。 転落しても100回転までは電サポが必ず継続される仕様になっている。 モード開始時にスタンダードBATTLEか漢気BATTLEかを選択。 前者はジョーズまでの距離や使用する武器によって大当り期待度が変化するバランス型のモード。 一方、後者はブレイブがモリ1本でジョーズと闘う近距離バトル専門の白熱モードとなっている。 モード中は図柄テンパイ後、ジョーズが出現すればバトルに発展。 ジョーズを倒せば16R確変or通常を獲得し、モード継続となるぞ。 電サポが100回転目になると、継続ジャッジ演出が発生。 継続すればデッドオアアライブに移行して確変継続だが、失敗すると通常濃厚となって電サポ終了となる。 多数ある激アツ演出の中では、ジョーズランプ点灯が期待できる。 5…約69. …約28. …約72. …大当り濃厚 ・もう…駄目かも…。 …大当り濃厚 【ハンティングゾーン中のリーチ信頼度】 ・JUDGEMENT…約20. 」…約18. 」…約20. 」…約52. 」…約55. 」…約58. 」…大当り濃厚 ・サラ「It's Show Time」…大当り濃厚 ・ジョーズ視点…約70. 」…約24. 」…約27. 何処にいるっ? 」…約29. 」…約33. 」…約36. 」…約39. 」…大当り濃厚 ・ブレイブ「た〜い〜ほ〜だ〜!!!!! ポイントはジョーズとの距離と武器の種類。 距離が遠ければ遠いほど攻撃回数が増えて、強力な武器を使用するほど勝利期待度がアップするぞ。 ナンシーがカットインするとチャンス、ブレイブがカットインすると大チャンスだ。 最終的にジョーズを倒せば大当り。 Licensed by Universal Studios. All Rights Reserved.

次の