ハロウィン 衣装 魔女。 ハロウィンの衣装子供(女の子)の手作りで簡単な猫や魔女の作り方。

可愛い衣装を手作りしよう!ハロウィン衣装のDIYアイデア集

ハロウィン 衣装 魔女

ハロウィンの子供用(女の子)猫の手作り衣装 引用: まずは、どんな猫ちゃんにするのか?色は?など子供と相談しながら決めるのも楽しい時間ですね。 色や、デザインが決まったら、 後はコツコツと作るのみ! 手作りと聞くと、裁縫は苦手だし、不器用だしなぁ〜と諦めることはないんです。 猫は意外と簡単にできちゃいます。 Tシャツやタンクトップ、タイツを履いて、チュチュかパニエでふんわりさせればかわいい猫ちゃんがあっというまに完成! 後は、小物の耳(カチューシャ)や、靴のトーンを合わせればいいんですから。 ほら、何だか簡単に出来ちゃいそうな気がしてきませんか?(笑 全身を全て手作りしなくても、手持ちの服にちょこっと手を加えたりするだけで、人とかぶらないオリジナル衣装が作れますよ。 ハロウィンの子供用(女の子)手作り衣装・猫 まずは、猫の耳から作り方を紹介します。 猫耳 猫耳は超簡単! 材料• カチューシャ• 布(フェルト)黒とピンク• 布用ボンド(グルーガン)• 針金(無くても可) これだけです(笑 全て100均で揃っちゃいますね。 というか、女の子のいるご家庭なら買わなくても、お家にあるのでないでしょうか。 針金は、ピン!と耳を立たせる為に使った方がいいかな〜と思っただけなので、フェルトなら無くても大丈夫ですね。 作り方• 耳の形(ほぼ三角形になっていればOK)に切った紙を大小2枚。 黒いフェルトに大きい方の耳型紙を合わせてカット。 ピンクのフェルトに同様に内側用の一回り小さい耳型紙を合わせてカット。 フェルトなら切り端の始末も要らないので楽チン。 黒とピンクのフェルトを重ねます。 黒のフェルトをカチューシャの幅と長さに合わせてカットしボンドで貼る。 耳型のフェルトの下部分を少し折り目をつけてから、カチューシャにボンドで貼る。 洗濯バサミなどで挟んで乾かします。 はい、完成!あっという間でしょ。 針と糸さえ必要ない(笑 耳の位置などは、子供の頭のサイズに合わせて大体でOK。 チュチュ(スカート) 材料• チュール(手芸店などで売っています)• ゴム(ウェスト用) あれ?これだけ?そうですこれだけで、ふんわり可愛いチュチュが作れちゃいます。 作り方• 子供のウェストサイズ長さにゴムをカットし、縫い止めるか、結びます。 チュールをチュチュの長さの倍の長さにカット。 例えば40㎝長さの丈のチュチュを作りたければ、80㎝くらいの長さです。 幅は5㎝くらいでOK。 これをウェストゴムにひたすら結びつけていくだけです。 分かりやすい動画がありましたのでご紹介しますね。 ボリュームたっぷりなら、こんなにキュート!黒のスカートのインナーにパニエ的な感じで着用すれば、カラーが少し覗いて可愛いですね。 猫のシッポ シッポはちょと手が込んでますよ〜(笑 材料• フェルト芯• 針と糸• フェルト(布) 作り方• フェルト(布)を長方形にカットし中表にして縫います。 あまり細長くしてしまうと、裏返せなくなるので注意。 ミシンがなくても手縫いでいけちゃいますよ。 先端を少し丸めた針金(尖ってると危ないので)にフェルト芯を巻きつけてザックリ縫い止めておきます。 1で作った筒状のフェルト(布)に、2を差し込み、最後に口を閉じて完成。 簡単でしたね。 シッポの長さも好みですが、 子供でも50㎝もあれば充分かと思います。 身長に合わせて作ってみてください。 フェルト芯を巻きつけると、筒状に作った布に入れづらくなりのでそんな時は、ラップを巻きつけると滑りが良くなって入れやすくなるので試してみてください。 ラップは最後に引き抜くこともできます。 シッポの取り付けは、先ほどのチュチュのゴムに針金を巻きつけても良いですが、 小さなお子様は針金が危ないので気をつけてくださいね。 きっと、可愛いのが出来ると思います。 ハロウィンの手作り衣装・魔女 猫に続いて人気があるのが魔女。 簡単で可愛くて、魔法が使える!という設定も女の子人気の理由でしょうね。 魔女の特徴は、マント・とんがり三角帽子はマストですね。 黒のワンピースを着れば、もう完璧な魔女の完成。 可愛い魔女にしたいならマントよりケープ! フードがありでもイイですが、今回は簡単に作りたいのでフードはナシの物をご紹介しますね。 生地(フェルトやフリース生地)を肩幅の2倍くらい• リボン(生地プラス60㎝くらいで、幅は好みで) 作り方• ケープ用の生地を四つ折りにして円になるようにカット。 カットしたら一度開いて、今度は二つ折りにして、首が通るように穴をカット(ど真ん中ではなく、どちらか側にちょっとずらす)• 広げたら、前開きの部分を穴に向かって真っ直ぐカット• 前開きの首の位置より少し下あたりにリボンやスナップボタンを縫いつけて完成。 生地は、サテン生地でもドレープが出て綺麗ですが、ほつれの始末をする必要があるため、切りっぱなしでもほつれにくいフェルトや、フリース生地が便利で簡単です。 ハロウィンカラーのオレンジリボンをアクセントにすると、ハロウィンムードも盛り上がりますね。 三角帽子 材料• フェルト生地(とんがり部分とつば部分用2枚)• リボン 作り方• 魔女の帽子は結構簡単です。 まずは用意したフェルトを三角形にカットし、円錐状に丸めて底の部分をカット. もう1枚のフェルトをドーナッツ状にカットし、つばになる部分を作る。 1と2のパーツを縫い合わせる。 縫い合わせた部分にリボンをぐるっと巻きつける。 これで、魔女の帽子は完成。 帽子の先っぽを少し倒し(曲げる)たり、リボンにビーズなど飾りをつけても可愛いですよ。 帽子のサイズをピッタリにするのが難しければ、耳の上あたりにくる位置にリボンを縫い付けて、アゴで結んでもOKなので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。 フェルト生地なら割と張りがあるので一枚でも大丈夫ですが、心配な時は厚紙を中に仕込むか、 100圴のパーティー用三角帽子を土台にしてフェルトを貼るのも手ですよ! 100圴グッズなども上手に取り入れれば、手作りといってもぐっとハードルが下がるのではないでしょうか?.

次の

魔女衣装の作り方!ハロウィン用マントやほうき、帽子を簡単手作り☆

ハロウィン 衣装 魔女

言わば魔女はハロウィンの基本とも言えるでしょう。 以下では、魔女に仮装するときの必須アイテム、帽子の手作り方法をご紹介します。 <用意するもの> ・黒いフェルト ・針と糸 ・リボンなど <作り方> 1. 黒いフェルトを三角形に折り、円錐状にして、1辺を縫います。 底を丸く切ります。 ツバを作ります。 1で作った円錐の底辺の直径に合わせて、ドーナツ状にフェルトを切ります。 ツバが広めのものがよければ、思い切って大きく切ってください。 1と2を縫い合わせます。 縫い目を隠すようにリボンを巻きましょう。 ビーズなど、お好きなパーツでデコレーションすれば、世界に一つだけの帽子のできあがりです! ゾンビ風衣装&メイクに挑戦! Akane Hiyoshiさん pyoshiii がシェアした投稿 - 2017 10月 1 4:17午前 PDT タンスの肥やしになっている服があれば、ハロウィンの衣装に活かしてみてはいかがでしょうか。 着るのはもちろん、作る過程もきっと楽しいですよ。 以下で紹介するのは、ゾンビ風の衣装の作り方です。 メイクの方法もあわせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。 〜ゾンビ衣装を作ろう〜 <用意するもの> ・要らない服(シャツやワンピース、デニムなど) ・カッター、ハサミ ・ライター ・食紅(アクリル絵の具でも可) <作り方> 1. カッターで服の袖や襟、裾をほつれさせます 2. ところどころにハサミで切りこみを入れ、割きます。 切り口をライターで焦がすなどします。 ただし、素材によっては激しく燃えるものもありますので、消火用の水を用意し、十分注意して行ってください。 ダメージ部分に血糊を塗ります。 さらに、公園などで土をつければ雰囲気が出ますよ。 〜ゾンビ風メイクの方法〜 <用意するもの> ・黒か茶色の濃いめのアイシャドウ ・ワセリン(または無色のリップクリーム、クリーム状のアイシャドウ下地) ・スポンジ ・真っ赤な口紅 ・ペンシルアイライナー <メイクのやり方> 1. いつもどおりベースメイクをします。 目の周りにワセリンを塗ります。 ワセリンがなければ無色のリップクリームやクリーム状のアイシャドウ下地でも代用OK。 2の上にアイシャドウを手で塗っていきます。 ポンポンと軽く叩くように。 スポンジでアイシャドウをなじませます。 さらにアイシャドウを塗り重ね、怖さを演出します。 次はリップ。 真っ赤な口紅を塗り、口角をアイライナーで描きます。 口角を指でぼかし、アイシャドウ同様にスポンジでなじませます。 人気のあのキャラクターの衣装もDIY! mrmk0730さん miiik. s がシェアした投稿 - 2016 10月 30 3:03午前 PDT 魔女の宅急便キキ 魔女は魔女でも可愛い魔女はいかがでしょうか。 キキの衣装なら、シンプルなので簡単にDIYできちゃいます! <用意するもの> ・黒か紺の膝丈のワンピース ・シンプルな黒いカチューシャ ・赤色のフェルト(厚手のもの) ・針と糸、またはグルーガンでもOK ・ほうき <作り方> 1. 赤色のフェルトを正方形に切ります。 1の真ん中を止め、リボンの形に整えます。 帯状に切ったフェルトを、リボンの真ん中に巻きつけ、カチューシャのてっぺんからやや横に縫い付けます。 針と糸がなければ、グルーガンで固めてもOKです。 ワンピースを着て、カチューシャをつけて、ほうきを持てば完成です! プリンセス系は、チュチュの作り方をマスターすべし! cookieさん riri27o がシェアした投稿 - 2017 10月 1 6:14午前 PDT 女の子なら憧れるプリンセス系衣装。 ふわふわのスカートは普段着としてなかなか着ないかもしれませんが、ハロウィンなら挑戦できるかもしれませんね。 以下では、ふわふわのチュチュの作り方を紹介します。 <用意するもの> ・オーガンジー ・リボン(またはゴム) ・ハサミ <作り方> 1. オーガンジーを適当な幅に切っていきます。 長さは、作りたいチュチュの丈の2倍になるように。 リボンまたはゴムに、切ったオーガンジーをウエストの長さ分だけ結んでいきます。 リボンやゴムを腰に巻けば完成。 簡単にできるハロウィン衣装のDIYアイデアを紹介しました。 身の回りのもので簡単にできるアイデアもありますので、ぜひ試してみてください。 今年のハロウィンは、誰とも被らない衣装を身にまとい、みんなの注目を集めてはいかがでしょうか。 SNSでシェアして、みんなでハロウィンイベントに行こう!•

次の

ハロウィン コスプレ「魔女・ポリス」衣装に似合う仮装ヘアアレンジ13選

ハロウィン 衣装 魔女

一度は着てみたい!かわいい定番コスプレ ハロウィンでコスプレは今じゃクリスマスと同じくらい、一年で最も大きなイベント。 楽しまなきゃ絶対損です。 今まで着てはみたかったけど、チャンスがなかった人こそ、挑戦してほしい。 ど定番のかわいいコスプレ衣装もおすすめです。 セクシー系やアニマル系、職業系なども結構人気です。 ハロウィンで憧れの衣装を着ちゃいましょう! 黒猫 白猫 コスプレ アニマル系コスプレでも最も人気な衣装と言ってもいい、黒猫や白猫の仮装です。 カチューシャに猫の手グローブもついて、ワンピにはかわいいしっぽもついてます。 婦人警官 コスプレ こちらもやっぱり定番だけど、はずせないハロウィン仮装衣装です。 ミニスカポリス風にセクシー路線でもかわいいし、あえて違う色合いの婦人警官コスチュームで攻めるのもいいですね。 自前の服で代用してもいいですが、デザインも豊富なので市販品を買うのもいいですね。 ボロボロにしてゾンビ風にしても面白いですね。 デザインはスカート丈の短いものが多いですが、清潔感もあるのでそれほどいやらしく見えないのもメリット。 ナースキャップがメーカーでデザインの違いがあり、いろいろ見てみるといいですね。 まずハズれないコスチューム衣装です。 彼氏に喜ばれると口コミでも好評のハロウィン仮装です。 やっぱりみんな好き!ディズニー系も見逃せいない ディズニー系のキャラクターもハロウィンでは定番です。 もちろん女性用の可愛いタイプ。 不思議な国のアリス コスプレ カチューシャ付きがかわいいミニ丈のワンピのアリスです。 赤ずきんちゃん コスプレ ディズニー系を意識するなら赤ずきんははずせません。 女性ぽく可愛く見えるし、ハロウィンぽい衣装もいいですね。 赤系なので遠くからでも目立ちそうです^^ 白雪姫 コスプレ ディズニーのお姫様といえば、やっぱり白雪姫。 パレードでもひときわ目立つ存在ですよね。 ロングドレスで王道スタイルのハロウィンコスプレ。 小さい女の子用の衣装もありますが、大人女子でも魅力的です。 よりセクシーなこちらのタイプもあります。 いつも一緒の2人なので、ペアっちでコスプレしてもいいですね。 しっぽがついたワンピースに、かわいい耳付きの帽子のセットです。 トイ・ストーリー コスプレ トイ・ストーリーも女性用のコスプレ衣装あります! バズやウッディ、エイリアンなどどれも普段なかなかできないコスプレ。 ひと目でわかるデザインで認知度も高いので、安心してコスプレできます。 魔女のキキもピッタリですが、それ以外も結構人気があります。 魔女の宅急便 キキ コスプレ ジブリ映画の中でもハロウィンにピッタリなのが、魔女の宅急便のヒロイン「キキ」です。 シンプルな衣装だけに、素材にはこだわりたいところ。 千と千尋の神隠し コスプレ 「油屋」の湯婆婆の弟子で、美しい顔立ちのハクも女性からは大人気。 ハロウィンでも必ず、千尋とのペアで見かけますね。 かわいくはないけどなんか着てみたい・・・ ナウシカ コスプレ 「風の谷のナウシカ」のヒロインのお姫様です。 魅力的なキャラクターで今でも人気があるコスプレです。 帽子、手袋、ベルト付きです。 ラピュタ シータ コスプレ ラピュタのヒロイン「シータ」の衣装。 薄手なのでヒートテックなど防寒対策をしないと寒いですが、シンプルでわかりやすい衣装が特徴。 ユニバ系 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンも大盛り上がりです。 ハリウッド映画の人気作がズラリ。 もちろん可愛いハロウィン仮装もあります。 ハリー・ポッター コスプレ 定番の魔法使い仮装ならこれ。 ローブ(マント)&杖&ネクタイ&マフラー、めがねの5点フルセット。 サイズもXL〜XSまであり、本格派の衣装です。 目立ちたい人におすすめ。 男性のスパイダーマンと一緒に仮装しても楽しめそうです。 女性なら、調査兵団のエレン、ミカサ、リヴァイ、などでおしゃれかわいくコスプレしてもいいですね。 本格的なタイプなので、発送にも時間がかかるようです。 使う予定が決まっている人は、早めに注文したほうがいいですよ。 中でもナミは定番ですね。 カワイイ女の子のハロウィンコスプレなら、ニコ・ロビンやボア・ハンコック、ベローナなどもありです。 スターウォーズ コスプレ 名作SF映画のスターウォーズ。 普段目にしないような衣装なのでこちらもやはり人気です。 レイやキャプテンファズマ、カイロレン、ストームトルーパーなどどれも魅力的なキャラクターです。 女の子キャラもあって、可愛く見せれます。 自前で作るよりも完成度の高い市販されているものを選んだほうがいいですね。 こちらは公式なので、クオリティも高いと口コミでも評判です。 レイア姫もあります。 人気キャラだけにコスプレする人も多いのですが、安っぽいと恥ずかしいのでこの辺は妥協しない衣装選びがポイントです。 銀魂 コスプレ 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』も公開されて、ますます注目度が上がる人気キャラで、ハロウィンコスプレしてもいいですね。 坂田銀時の和風着物スタイルを、女性が格好良く着こなすのもお洒落でかわいいし、目立ちます。 他にも神楽のチャイナドレスや沖田総悟などどれも人気がありそう。 自前で用意する人は、こちらのアイテムだけ購入してもいいですね。 ウォーリー コスプレ 男女年齢を問わず、誰でも似合うコスプレといえばこれ。 比較的安上がりに用意できるので、みんなで一緒におそろコスプレしてもいいですね! シンプルな赤と白のボーダー柄は自前でも用意できそうですが、 ポイントとなるメガネとニット帽は買い足してもいいですね。

次の