はせがわ 株価。 はせがわ【8230】の日々株価(日足)|時系列データ|株探(かぶたん)

はせがわ (8230) : 株価診断・理論株価 [HASEGAWA CO.,]

はせがわ 株価

はせがわのみんかぶ目標株価は「391円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 384円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 401円 と判断されています。 はせがわは、【葬祭、】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

はせがわ (8230) : 株価診断・理論株価 [HASEGAWA CO.,]

はせがわ 株価

会社概要 はせがわ 8230 の会社概要。 社名:はせがわ 代表者:江崎 徹 資本金:4,037,640千円 上場市場:東証1部 上場年月日:1988年10月31日 単元株数:100 平均年齢:41. 90歳 平均年収:4,680千円 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

はせがわ (8230) : 株価予想・売買予想・株価診断 [HASEGAWA CO.,]

はせがわ 株価

仏壇・仏具で有名な株式会社はせがわが、特産品などの株主優待を廃止することを、2020年5月25日の15時30分に発表した。 はせがわの株主優待は、これまで毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を1年以上継続保有する株主に、九州にゆかりのある企業の商品や地域特産品(1500円相当)を贈呈」というのものだった。 しかし、この株主優待は、2019年9月末の実施を最後に廃止となる。 また、はせがわは2020年3月期の期末配当を無配とすることも同時に発表している。 さらに、新型コロナウイルスの感染拡大が今後の業績に与える影響が未知数であることから、2021年3月期の業績予想と配当予想も「未定」としている。 はせがわは長期的な安定配当を基本方針としているが、配当予想は「業績予想と同時に発表する予定」とのことだ。 株主優待に関しては「株主平等の原則という観点から今年度より株主優待制度を廃止することといたします」としている。 80% はせがわの株主優待は、本社がある九州にゆかりのある企業の商品や地域特産品だったが、今回廃止が決定された。 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、業績が悪化したことが、株主優待の廃止と前期の期末配当の修正(無配)につながったようだ。 特産品の株主優待は人気があるだけに、失望している投資家も多いだろう。 5月25日に2020年3月期の連結業績を発表したが、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請などにより、2020年3月度の仏壇・仏具事業の売上高が前年同月比20. 5%減となったことを受けて、前回予想を下方修正。 売上高179億1700万円(前回予想は181億7000万円)、営業利益9億5700万円の赤字(前回予想は8億6000万円の赤字)、経常利益9億5100万円の赤字(前回予想は8億5000万円の赤字)、当期純利益11億1400万円の赤字(前回予想は6億9000万円の赤字)としている。 前述のように、2021年3月期の業績予想は未定。

次の