ハンドル ネーム 決め方。 ハンドルネームはどうやって決める?本名?アニメキャラ?

☆ハンドルネーム・ペンネームが決まらない時にぴったりの決め方(失敗談あり)です。なーりんです。☆

ハンドル ネーム 決め方

はじめまして、決めたばかりの真新しいハンドルネームで自己紹介「 ロフ」です。 当サイトの管理人です。 早速本題です。 ブログやサイトを運営する場合に決めなくてはいけないものひとつに「ハンドルネーム」がありますよね。 いわゆるネット上での「ニックネーム」みたいなものですが、これが意外と悩んじゃうんですよね。 できれば、「 覚えやすくて」、「 愛着も沸いて」、「 被らなくて」、「 おかしくない(名前として成立しそうなもの)」がいいですよね。 なかには、「実名でいいよ!」って人や「これでいいや!エイっヤー」とさくっと決めちゃう人もいるんでしょうけど僕は悩みました。 そりゃあもう悩みましたよ。 一晩くらい。 きっとこの記事を読んでいるあなたもハンドルネームってどうやってきめるの?制約とか決まり事ってあるの?って悩んでいるのではないでしょうか。 だって、もし後からよくよく調べたら、変な意味があったとかでハンドルネームを変えたいと思っても、そこそこハンドルネームが浸透してしまってたり、ちょくちょくハンドルネームを変えたりすることになると、「なんかコイツ信用できねぇぞ」となりかねないので、後からのハンドルネーム変更はなかなかできませんもんね。 そういうわけで、初めからバチっとハンドルネームを決めて清々しい気持ちでネット社会を生きていきましょう! 目次• ハンドルネームの目的は? 実名で記事を書くことが禁じられていたり何か制約を受けることは何もないんですが、ハンドルネームにすることで 秘匿性を保ち現実社会と切り分けたり、違うイメージをもって活動することができます。 例えば・・・• ネットビジネスで副業したいけど会社や周りの人にはばれたくない• 紹介したい記事の内容が実名のイメージと合わない• 本名だと同じ名前の人がたくさんいて埋もれてしまう などハンドルネームを使うことで悩みが解消できますね。 ハンドルネームのつけ方 では早速ハンドルネームを一緒に考えていきましょう。 本名を省略してみる 苗字や名前の一部を省略するだけです。 苗字だけとか名前だけだと短いし被る可能性が高いので両方を省略してくっつけます。 サトウ ヒロシさんなら サト ウ ヒロ シでサトヒロさんや サトウ ヒロ シでトウヒロさんのような感じですね。 有名人だと以下のように愛称として呼ばれているケースもありますね。 サトウ ヒロシさんなら「サウト」「トウサ」「ウサト」「ヒシロ」「ロシヒ」「ロウト」などですね。 なかなか難しいですね。 こちらも有名人だと以下のように呼ばれているケースがありますね。 ただ、男性なのに女性ぽくなってしまう場合があるので気になる方は気を付けましょう。 好きなキャラクターをもじってみる 国民的人気キャラと言えば「孫悟空」! 読み方を変えると「まごごそら」さんとなりますね。 あのアナウンサーの読み間違いみたいになってますが・・・ ほかには「モンキー・D・ルフィー」なら「モンフィー」さんとかかな。 すきなキャラクターであれば本名をもじったものと同様に愛着がわくかもしれませんね。 ハンドルネームの注意点 ~こんなHNはいやだ~ せっかく一生懸命考えて自分ではかっこいいなんて思ってても周りから見ると残念なHNだったりするかもしれませんね。 とりあえず次の注意点だけは、気にするようにしときましょう。 読みづらいハンドルネーム 「SugarExpo」のようにアルファベットが並んでるいるようなハンドルネームや「裟闘煕」のようにムズカシイ漢字だと読みづらかったり(というか読めない)、入力しにくかったりと本人にも周りの人にも 迷惑なことになってしまいます。 もしかっこいいなと思ってもやめておきましょう。 後ろ向きなハンドルネーム• だめだめニート〇〇• 食っちゃ寝主婦〇〇• ド素人〇〇 さて、あなたは上の3つをみてどんな想像をしましたか? 話をきいてみたいな、仲良くなりたいななんてあまり思わないですよね。 だめだめニートでもそこから年収ウン千万とかなら夢も広がるような気もしますが、そうなってからも「だめだめニート」を通すんですか?となるとなかなか厳しいですよね。 「〇〇ちゃん」や「〇〇くん」みたいなハンドルネーム コメント欄やメールでやりとりするってなったときに「ちゃん」や「くん」がついているとややこしいんですよね。 だって、相手がどんな人なのか年下とか年上とかわからないし、ファーストコンタクトで呼び捨てなんてまずないので「さん」てつけますよね。 でも「ちゃん」や「くん」がついてるとどうなります?「〇〇ちゃんさん」てなっちゃうでしょ(笑) これってなんか変ですよね。 結局相手にいらん気をつかわせてしまうのでやめておきましょう。 イメージがあまりよくないハンドルネーム 一度ざっくり候補を挙げたら検索してみましょう。 それで悪いイメージがついてなければOKです。 被らないようにって書いてるひともいるけど多少はねぇ・・・無理に被らないハンドルにするより気に入ったものの方がいいような気もする。 てことで、ハンドルネームを作ってくれるサイトを紹介します。 生年月日と血液型を入力して「作成する」ボタンでハンドルネームが生成されます。 生年月日や血液型の入力がなくても完全ランダムなハンドルネームが生成されます。 さらにそのまま生成されたハンドルネームで検索することもできるので、おかしな意味を持っていないか、同じハンドルネームの人がいないかを確認することができます。 (これだけやたらと紹介文が長いのは、僕が作ったハンドルネームジェネレータだからです(笑))• 名前をいれて「診断する」であなたにピッタリのコードネームが生成。 名前をいれて「診断する」で新しいハンネが決定。 好きな文字と?を打ち込んで「Generate! 」を押すと?部分がランダムで埋まります。 リロードするたびにひらがな3文字のネームが20個同時に表示されます。 名前を入力して「生成ボタン」でライトノベル風の二つ名を生成• 名前を入力して「Enter」で勇者名?が生成されます。 まとめ いかがでしたでしょうか?新しいハンドルネームは決まりましたか? サイトやブログを運営していく目的にもよるかもしれませんが、ハンドルネームは長い付き合いになりますし、後々変えるとなると大変なことになります。 「 読みやすく」、「 愛着がわく」よいものにしましょう。

次の

ハンドルネームの決め方とは?手順とポイントまとめ

ハンドル ネーム 決め方

ハンドルネーム案の出し方 まずはハンドルネームの候補をどんどん出してみましょう。 ハンドルネームの決め方の参考となるパターンを紹介します。 本名をモジる 作家の石田衣良 いしだ いら さんは、本名の苗字「石平」を分割してペンネームにしたそうです。 このような感じで本名を分割したり英語にする決め方もいいですね。 見た目のイメージ 自分の見た目からハンドルネームを付ける決め方もいいと思います。 女優のミムラさんはムーミンに出てくるミーのお姉さん「ミムラねえさん」に似ているということで、芸名をミムラにしたそうです。 女優の平岩紙さんは、肌が紙のように白いのでこの芸名になったそうです。 好きなものからとる 名前にしたくなるくらい好きなものがあれば、そこからハンドルネームを付ける方法もあります。 アナグラム アナグラムとは、文字を並べ替える方法です。 元となる文字は本名でもいいですし、生年月日の読みや出身地、好きな食べ物などなんでもいいです。 例えば小池という苗字を恵子という名前に変換するのもいいですね。 ひらがなだけでなく、アルファベットを並べ替える方法もあります。 英単語を作って翻訳しても面白いです。 私のハンドルネームも本名のアナグラムにしました。 下の名前が「さやか」なんですが、それを「かさや」という苗字にしました。 関連 ハンドルネームの注意点 ハンドルネームの決め方で、いくつか注意しておくと良いことがあります。 覚えやすさ 長すぎるハンドルネームや、複雑で覚えにくいハンドルネームは避けた方が無難です。 私はインパクトを付けるために、音の繰り返しか回文 上から読んでも下から読んでも同じ読み を入れようと決めていました。 回文ではいい案が思い浮かばなかったので、繰り返しで決めました。 有名な人と被っていないか 名前が被ってしまったら自分を認識してもらえません。 ハンドルネームを決めたら、Googleなどで検索して有名な人に使われていないか調べておきましょう。 迷わず読めるか 漢字やアルファベットなどのハンドルネームは、読み方が1通りしかなく迷わず読めるものにすると良いです。 私は苗字の漢字を笠谷にしたかったのですが、「かさたに」とも読めるので「笠矢」にしました。 特にイラストレーターはハンドルネームを音で伝える機会がありません。 一目で迷わず読めるということは大事なポイントになります。 誹謗中傷になってないか 誰かの悪口になってしまう名前や、差別用語が含まれるハンドルネームは避けましょう。 まとめ ハンドルネームの決め方と、付ける際の注意点について紹介しました。 ハンドルネームが決まったら姓名判断してみるのも楽しいです。

次の

HN(ハンドルネーム)ニックネーム・アカウントの付け方のコツ|センスのある名前

ハンドル ネーム 決め方

ちょもすです。 本名とハンドルネーム 名前の話って最近してたじゃないですか。 別にこの議論に首を突っ込むつもりは全然なくて、本名の流れになってもハンドルネームの流れになってもどうでもいいって感じなんですけど、これを見てて思ったことが一つだけあって。 僕ってもう本名よりちょもすって名乗ることの方が多いし、伝わることの方が多いんですよ。 そんな話もとれっどさんと飯くった時にしてまして。 このことについてモノ申したそうに熱く語るとれっど選手を見て、いやほんとそうなんだよね~と思ったんですけど。 便宜上、今回の記事では僕の本名は海老江邦敬ということで話を進めるんですけど、僕って業務的なメールですら「お世話になっております、海老江です」って書く回数より、「お世話になっております、ちょもすです」って書く方が多いんですね。 そっちの方が伝わるし、齟齬もおきないし、そもそもメールを頂いた時点で「ちょもす様」って書いてあるし。 そうなった時に何が起こるかっていうと、例えば大麻のキメすぎで僕が捕まったときに、ニュースサイトに「海老江容疑者が大麻で捕まった」って書かれるのと、「ちょもす容疑者が大麻で捕まった」って書かれるのどっちがダメージでかいかって、後者なんですよ。 本名でもそこで顔写真が出ちゃって、ちょもすと紐づいたりしたらそりゃもうだめなんですけど、「海老江 大麻」って検索したときに「ちょもす」がサジェストに出てこなければ、正直捕まってもなんとかなっちゃうと思うんですよね。 本名よりもハンドルネームの方が価値が高くなりうるというか。 一般的な価値観から言うと「本名でやらかすと面接でハジかれる」、「ハンドルネームでやらかしたらアカウントを作り直す」とかだと思うんですけど、ある一定のラインまで行くと「ハンドルネームでやらかすと仕事がなくなる」、「本名でやらかしてもなんとかなる」みたいな逆転現象が起きる。 本名とハンドルネームで分離してる人について、本名の方が重要な情報なのかって言われたとき、一概にそうとも言えないのかもなーなんてことを思いました。 それじゃあまた。 chomosh.

次の