ソフトバンク 株。 公開価格を下回るソフトバンク株 損切りすべきか、持ち続けるべきか

ソフトバンクグループ (9984) : 株価/予想・目標株価 [SoftBank Group]

ソフトバンク 株

2019年1月28日 16:00 平成最大の新規上場(IPO)として大注目を集めたソフトバンク株(東証1部、9434)。 しかし初値は公開価格(1500円)を下回る1463円。 それから1か月余りが過ぎても公開価格はおろか初値も上回らない現状に、延べ90万人ともいわれる株主から嘆きの声が相次いでいる。 はたしてソフトバンク株は見切りをつけて損切りしたほうがいいのか。 それとも今後の上昇に期待して持ち続けるほうが賢いのか。 実際にソフトバンク株を買った「億り人(投資で1億円以上の資産を築いた人々)」に意見を聞いた。 1億6000万円分の同社株を買った投資家のたけし氏は、1月7日に株価1449円で売却して約500万円の損切りに踏み切った。 「ソフトバンクのような大型IPOは海外投資家目線で見る必要がある。 そのため海外の大手通信社と比較した結果、1500円でも割高ではないと上場前から思っていました。 結局、今後も株価が低迷する確率が高いと考えて売却した。 ソフトバンク以外にも、国内だけで3500社以上の銘柄がある。 『この銘柄に執着しないほうがいいだろう』と判断したのです」 名うての投資家は、素早い判断と行動で損失を最小限に抑えようと常に考えているようだ。

次の

ソフトバンク (9434) : 株価チャート [SoftBank]

ソフトバンク 株

日中~5年のチャートがラインチャートや4本足チャートなどで閲覧可能です。 現在値:1,369. 0円 始値:1,365. 0円 高値:1,369. 0円 安値:1,353. 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

ソフトバンクグループ (9984) : 株価/予想・目標株価 [SoftBank Group]

ソフトバンク 株

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の