モグワン ネット。 モグワンドッグフードの口コミ評判と評価は?カナガンと比較しながら本音レビュー!

モグワンドッグフードとは?モグワンの材料や料金、メリット・デメリットを解説

モグワン ネット

2795• 上記の計算をしなくても、こちらの安静時エネルギー要求量(RER)表を見れば簡単に調べることができます。 安静時エネルギー要求量(RER)表 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 1 70 11 423 21 687 31 920 41 1134 2 118 12 451 22 711 32 942 42 1155 3 160 13 479 23 735 33 964 43 1175 4 198 14 507 24 759 34 986 44 1196 5 234 15 534 25 783 35 1007 45 1216 6 268 16 560 26 806 36 1029 46 1236 7 301 17 586 27 829 37 1050 47 1256 8 333 18 612 28 852 38 1071 48 1277 9 364 19 637 29 875 39 1092 49 1296 10 394 20 662 30 897 40 1113 50 1316• 犬の個体差を反映させる犬の活動エネルギー係数を調べる ワンちゃんの状態に合わせて、エネルギー量(カロリー)を微調整する方法が、「 犬の活動エネルギー係数」を使用することです。 全く動かなくても必要となるエネルギー量が安静時エネルギー要求量(RER)でしたが、それにプラスするエネルギー(カロリー)と考えれば分かりやすいかと思います。 ライフステージや活動状況、体調・状態などを考慮して必要となるエネルギー量をプラスしていきます。 例)3kgの老犬であれば、活動エネルギー係数は「1. 4」となります。 犬の活動エネルギー係数 犬の状態(個体差) 犬の活動エネルギー係数 健康な成犬(避妊・去勢されていない) 1. 8 避妊・去勢されている犬 1. 6 高齢な犬・老犬 1. 4 肥満傾向にある犬 1. 4 減量が必要な犬 1. 0 中程度の労働に従事している犬 3. 0 重労働に従事している犬 4. 0 妊娠中(1週目〜4週目)の犬 2. 0 妊娠中(5週目〜6週目)の犬 2. 5 妊娠期後期の犬 3. 0 授乳期の犬 4. 0 成長期(4ヵ月齢〜10ヵ月齢)の犬 2. 5 成長期(10ヵ月齢〜12ヵ月齢)の犬 2. 1日のエネルギー要求量(DER)を求める ワンちゃんが1日に必要となるカロリーのことを エネルギー要求量(DER)といいます。 1日2回の食餌だとすると、1回あたりの給料は32. 5gとなります。 老犬だと活動量が落ちてくるので、1日に必要なカロリーは成犬に比べて少なくなります。 モグワンの給与量目安を見ても、3kg前後の給与量と比較しても少ない事が分かるかと思います。 これも個体差を考慮して給与量を割り出したからこそ分かった事なので、よりワンちゃんの状態に合わせてモグワンを与えたい場合は計算をしてみることをおすすめします 子犬のフードの与え方について 子犬の場合は、フードの与え方に注意が必要です。 成犬であれば、1日2回の食事が基本となりますが、子犬の場合は消化器官が十分成長していなく一度の量で食事の消化をしたり栄養を吸収することが出来ません。 そのため、食事回数を4回に増やして1回あたりの量を減らしてあげる必要があります。 そして、しっかりと食べているかを確認することも重要です。 子犬は体を作り成長するために必要な栄養素を十分にとらないと、栄養不足や低血糖などになってしまうリスクがありますのでご注意ください。 1袋の容量と何日くらい持つの? モグワンの容量は1袋1. 8kgです。 1日の給与量を計算するとおおよそ1袋が何日くらい持つのかが分かります。 3kgの老犬の例で言えば、1日の給与量は65gでした。 これで計算してみると、 1袋の容量(1. 7日 おおよそ27. 7日で1袋を食べきってしまう事が分かりました! こうやって計算すると、定期便コースで注文した場合でも、どのくらいの個数をどのくらいの周期で届けてもらうようにすれば良いか分かりますね。 1日目 新しいドッグフード25% : 従来のドッグフード75%• 3日目 新しいドッグフード50% : 従来のドッグフード50%• 5日目 新しいドッグフード75% : 従来のドッグフード25%• 7日目 新しいドッグフード100% のように短くても1週間程度の時間を掛けて、切り替えていくことが良いとされています。 仮に10日間で切り替えるなら、• 1日目 モグワン10% : 従来のドッグフード90%• 4日目 モグワン40% : 従来のドッグフード60%• 7日目 モグワン70% : 従来のドッグフード30%• 10日目 モグワン100% でも良いかと思います。 切り替え中に下痢などの症状がみられた場合は、従来のドッグフードに戻して便の状態が良くなるまで様子を見た方が良いでしょう。 無理に与え続けると症状が回復せずに、悪化させてしまう心配があるからです。 便が緩ければモグワンの給餌量を減らし、硬いようであれば給餌量を増やすなど適宜調整が必要になります。 便で分かる給与量の適正判断 フードを切り替えた時に、特に注意して確認してもらいたいのが、便の状態です。 モグワンにしたことで便の状態が通常と比べて変化していないか確認していくことが大切です。 給与量が多いor少ない・フードが合わない・消化不良を起こしているなどがあると、便の状態に変化が見られます。 愛犬の便が正常な状態なのかを判断するのに便利なのが、「ウォルサム糞便スコアチャート」です。 引用元 理想的な便の状態が「グレード1. 5〜2. 5」、許容範囲が「グレード1. 5〜3. 5」なので、そのような便であれば給与量に問題はないでしょう。 しかし、便が硬いグレード1のような状態であれば、給与量が足りていないか、水分・運動不足等が考えられます。 モグワンの量を少し増やすして様子を見ると良いでしょう。 逆に、便が柔らかいグレード4〜5のような場合は、給与量が多くて消化しきれていない・フードが合わない・食物アレルギーを起こしている等が考えられます。 下痢をしているようであれば、一旦前のドッグフードに戻して便が正常になるまで様子も見た方が良いかもしれません。 便が多少緩い程度あれば、モグワンの量を減らして様子をみます。 万が一、下痢が続いたりいつもと様子がおかしいと感じたら、早めに獣医さんに診てもらった方が確実ですし、安心かと思います。 モグワンの給与量やその他の疑問は専任スタッフへ問い合わせる モグワンには「ペット栄養管理士」や「ホリスティックケアカウンセラー」の資格をもつスタッフがいて、問い合わせに回答してもらえるので、モグワンやペットの栄養面など気になることがあれば、問い合わせしてみるといいですよ。 電話は繋がりにくい事もありますが、ネットからだと24時間好きな時に問い合わせ出来るので、おすすめです。

次の

この評判見てまだ買う?モグワンのステマや悪評の真相を考察してみた|ドッグフードママ

モグワン ネット

ドッグフード「モグワン」について 生後2ヶ月から飼っているトイプードルがいます。 最初は、ペットショップで食べていたのでおすすめされた「プロフェッショナルバランス」というドッグ フードを与えておりました。 ですが、ネットの口コミを見てよくないと知り「モグワン」か「カナガン」に変えようと思い、カロリーが低い「モグワン」にすることに決めました。 ちなみに3ヶ月で約2kg、4ヶ月で約3kgのデカプーです。 先日4ヶ月になったので(3ヶ月4週目頃から少しずつ)「モグワン」を食べさせたところ、はじめは太くて大きなうんちをしていたのですが、食べて3日ごろから出が悪くなり、出たとしても黒くてコロコロしたものになってしまいました。 これはあっていないということでしょうか? 量はきちんと適量あげております。 また、便がかなりにおいます。 プレミアムフードについてまだよくわからないのですが、このような状況のまま様子を見た方がいいのでしょうか? トイプードルのパピー期におすすめなフードがあれば合わせて教えてください。 宜しくお願い致します。 ウチの子は、モグワン、カナガン、ナチュラルドッグフード、同じ会社の物全部ダメでした。 出来れば、成犬になるまでは替えない方が良いかと思います。 4ヶ月なら、まだ骨も内臓も未熟ですので、出来るだけ幼犬用の食事にしてあげた方が、栄養が足りなくなります。 一歳から一歳半まで内臓がしっかりして来るので、ウンチが硬いという事は足りないんです。 臭うのもあっていないとおもいます。 ネットのクチコミはあまりあてにならないので、ワンちゃんに合った良いフード選びして下さいね。 絶対これ!は、残念ながら言えません。 ワンちゃんも体質と好みがあるので。

次の

モグワンドッグフードを専門家が徹底解析!おすすめの栄養成分や口コミを辛口評価

モグワン ネット

2795• 上記の計算をしなくても、こちらの安静時エネルギー要求量(RER)表を見れば簡単に調べることができます。 安静時エネルギー要求量(RER)表 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 体重kg Kcal 1 70 11 423 21 687 31 920 41 1134 2 118 12 451 22 711 32 942 42 1155 3 160 13 479 23 735 33 964 43 1175 4 198 14 507 24 759 34 986 44 1196 5 234 15 534 25 783 35 1007 45 1216 6 268 16 560 26 806 36 1029 46 1236 7 301 17 586 27 829 37 1050 47 1256 8 333 18 612 28 852 38 1071 48 1277 9 364 19 637 29 875 39 1092 49 1296 10 394 20 662 30 897 40 1113 50 1316• 犬の個体差を反映させる犬の活動エネルギー係数を調べる ワンちゃんの状態に合わせて、エネルギー量(カロリー)を微調整する方法が、「 犬の活動エネルギー係数」を使用することです。 全く動かなくても必要となるエネルギー量が安静時エネルギー要求量(RER)でしたが、それにプラスするエネルギー(カロリー)と考えれば分かりやすいかと思います。 ライフステージや活動状況、体調・状態などを考慮して必要となるエネルギー量をプラスしていきます。 例)3kgの老犬であれば、活動エネルギー係数は「1. 4」となります。 犬の活動エネルギー係数 犬の状態(個体差) 犬の活動エネルギー係数 健康な成犬(避妊・去勢されていない) 1. 8 避妊・去勢されている犬 1. 6 高齢な犬・老犬 1. 4 肥満傾向にある犬 1. 4 減量が必要な犬 1. 0 中程度の労働に従事している犬 3. 0 重労働に従事している犬 4. 0 妊娠中(1週目〜4週目)の犬 2. 0 妊娠中(5週目〜6週目)の犬 2. 5 妊娠期後期の犬 3. 0 授乳期の犬 4. 0 成長期(4ヵ月齢〜10ヵ月齢)の犬 2. 5 成長期(10ヵ月齢〜12ヵ月齢)の犬 2. 1日のエネルギー要求量(DER)を求める ワンちゃんが1日に必要となるカロリーのことを エネルギー要求量(DER)といいます。 1日2回の食餌だとすると、1回あたりの給料は32. 5gとなります。 老犬だと活動量が落ちてくるので、1日に必要なカロリーは成犬に比べて少なくなります。 モグワンの給与量目安を見ても、3kg前後の給与量と比較しても少ない事が分かるかと思います。 これも個体差を考慮して給与量を割り出したからこそ分かった事なので、よりワンちゃんの状態に合わせてモグワンを与えたい場合は計算をしてみることをおすすめします 子犬のフードの与え方について 子犬の場合は、フードの与え方に注意が必要です。 成犬であれば、1日2回の食事が基本となりますが、子犬の場合は消化器官が十分成長していなく一度の量で食事の消化をしたり栄養を吸収することが出来ません。 そのため、食事回数を4回に増やして1回あたりの量を減らしてあげる必要があります。 そして、しっかりと食べているかを確認することも重要です。 子犬は体を作り成長するために必要な栄養素を十分にとらないと、栄養不足や低血糖などになってしまうリスクがありますのでご注意ください。 1袋の容量と何日くらい持つの? モグワンの容量は1袋1. 8kgです。 1日の給与量を計算するとおおよそ1袋が何日くらい持つのかが分かります。 3kgの老犬の例で言えば、1日の給与量は65gでした。 これで計算してみると、 1袋の容量(1. 7日 おおよそ27. 7日で1袋を食べきってしまう事が分かりました! こうやって計算すると、定期便コースで注文した場合でも、どのくらいの個数をどのくらいの周期で届けてもらうようにすれば良いか分かりますね。 1日目 新しいドッグフード25% : 従来のドッグフード75%• 3日目 新しいドッグフード50% : 従来のドッグフード50%• 5日目 新しいドッグフード75% : 従来のドッグフード25%• 7日目 新しいドッグフード100% のように短くても1週間程度の時間を掛けて、切り替えていくことが良いとされています。 仮に10日間で切り替えるなら、• 1日目 モグワン10% : 従来のドッグフード90%• 4日目 モグワン40% : 従来のドッグフード60%• 7日目 モグワン70% : 従来のドッグフード30%• 10日目 モグワン100% でも良いかと思います。 切り替え中に下痢などの症状がみられた場合は、従来のドッグフードに戻して便の状態が良くなるまで様子を見た方が良いでしょう。 無理に与え続けると症状が回復せずに、悪化させてしまう心配があるからです。 便が緩ければモグワンの給餌量を減らし、硬いようであれば給餌量を増やすなど適宜調整が必要になります。 便で分かる給与量の適正判断 フードを切り替えた時に、特に注意して確認してもらいたいのが、便の状態です。 モグワンにしたことで便の状態が通常と比べて変化していないか確認していくことが大切です。 給与量が多いor少ない・フードが合わない・消化不良を起こしているなどがあると、便の状態に変化が見られます。 愛犬の便が正常な状態なのかを判断するのに便利なのが、「ウォルサム糞便スコアチャート」です。 引用元 理想的な便の状態が「グレード1. 5〜2. 5」、許容範囲が「グレード1. 5〜3. 5」なので、そのような便であれば給与量に問題はないでしょう。 しかし、便が硬いグレード1のような状態であれば、給与量が足りていないか、水分・運動不足等が考えられます。 モグワンの量を少し増やすして様子を見ると良いでしょう。 逆に、便が柔らかいグレード4〜5のような場合は、給与量が多くて消化しきれていない・フードが合わない・食物アレルギーを起こしている等が考えられます。 下痢をしているようであれば、一旦前のドッグフードに戻して便が正常になるまで様子も見た方が良いかもしれません。 便が多少緩い程度あれば、モグワンの量を減らして様子をみます。 万が一、下痢が続いたりいつもと様子がおかしいと感じたら、早めに獣医さんに診てもらった方が確実ですし、安心かと思います。 モグワンの給与量やその他の疑問は専任スタッフへ問い合わせる モグワンには「ペット栄養管理士」や「ホリスティックケアカウンセラー」の資格をもつスタッフがいて、問い合わせに回答してもらえるので、モグワンやペットの栄養面など気になることがあれば、問い合わせしてみるといいですよ。 電話は繋がりにくい事もありますが、ネットからだと24時間好きな時に問い合わせ出来るので、おすすめです。

次の