順 ずる 意味。 「準じる」とは?意味や使い方を解説!

国語に詳しいかた、教えてください。「準ずる」の意味が知りたい...

順 ずる 意味

準ずるの意味とは 「準ずる」はサ行変格活用の言い方です。 重要な意味を持つ言葉であるので、 意味を理解しておきたい。 <準ずるの読み方> これは、 「じゅんずる」 と読みます。 <準ずるの意味> これは、 「ある根拠に従う。 のっとる」 「正規なものにならう。 なぞらえる。 」 という意味です(大辞林より引用)。 「準じる」と言い方が違うだけで同じ意味です。 どちらを使っても間違いではありません。 終止形なら「当規定に準ずる」、連体形なら「当規定に準ずる対応」という使い方になる。 「この対応は規約に準ずる」という使い方であれば、 「この対応は規約にのっとるもの、従うもの」という意味になる。 規約を基準として実施した対応です。 「国家に準ずる組織」であれば、 「国家をなぞらえた組織」となり、「国家にならった組織」となります。 本物・正式ではない意味で「準ずる」を使います。 「準優勝」、「準急」もこの意味です。 「準」は「なぞらえる、のっとる」という意味の漢字。 語源は「水平を計る道具の"みずもり"」を表す漢字。 その役割から「よりどころにするもの」の意味となった。 また、それを参考にして作ったものの意味ともなる。 「準優勝」は「(成績を)優勝になぞらえる」という意味で、 「優勝と同格とみなす=しかし優勝ではない=2位」を意味します。 「準急」は「準急行列車」の略で、「急行」よりも停車駅が多い列車。 正規なものにならったもの=一つ格下という意味で考えたい。 最後に例文と意味を複数載せて終わります。 <準ずるの使い方> ・手当てに関しては、勤続年数に準ずる。 以上、準ずるの意味とはでした。 -- 前: 次:.

次の

地図に準ずる図面とは何でしょう

順 ずる 意味

「準」の「次ぐ」という意味にのっとった使われ方です。 「東海道山陽新幹線のぞみは、東北新幹線はやぶさに準じたスピードを誇る」 新幹線・はやぶさの最高速度は時速320㎞、2番目に早いのぞみ(山陽新幹線)の最高時速は300㎞です。 「更衣は女御に準じた位である」 『源氏物語』などの平安文学によく登場する「女御」「更衣」とは、天皇の後宮に仕える女性の位のことで、女御の方が上です。 「この作品はレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』に準じる素晴らしい出来だ」 この場合、「次ぐ」という意味でも取れますが、「同等の」という意味合いでも使われている可能性があります。 そこは発言者がどちらの意味を込めているかで変わってきますし、受け取り手がどちらの意味で取るかでも変わります。 どちらにせよ、褒められていることには変わりませんので、そこは喜んでいいでしょう。 実際に法律の条文の中に出てくる「準じる 準ずる 」の使い方として、以下のような例が挙げられます。 「地上権,地役権,鉱業権その他これらに準ずる権利」 地方自治法238条1項4号 「破産管財人又はこれに準ずる者」 金融機関等不正防止法施行規則2条10号 このように法律ではよく使われている言葉ですが、裁判の際に論点になるのもこの「準じる」という言葉だったりします。 要するに、「準じる」の範囲がどこまでなのか。 「準じる」の範囲は明確には定められていないため、拡大解釈しようとすればいくらでも範囲が広げられてしまいます。 このため、裁判で論点になることが多いです。 このような場合、いくつかの事例では「安易な拡大解釈はしない」という方針で判決が下っています。 「準じる」は、その対象によって微妙にニュアンスが変わってくる言葉です。 ですが、対象の言葉だけではなく、シチュエーション・誰が言ったかなども併せて考えてれば、おのずとその意味は絞られてきます。 言葉を額面だけではなく、さまざまな要素と併せて多角的に考えることは、言葉の意味を正確にとらえる助けになります。 日本語は、ひとつの単語・言葉にさまざまな意味やニュアンスが込められることが多いです。 それらを勉強して知ることも大事ですが、前後の文脈やどんな場面で使っているか、誰か使っているか、というところから、意味を推し測ることも大切です。 ビジネスシーンでもプライベートでも、コミュニケーションの上で言葉を多角的にとらえることの大切さを、ぜひ覚えておきましょう。

次の

従う/随う/順う/遵う(したがう)の意味

順 ずる 意味

<ずるの韓国語例文> ・ 人の心っていうのは本当に ずるいですよ。 ・ 彼は ずるい人だ。 ・ 被災者支援に私財を投 ずる。 ・ ずるくてせこい人に巻き込まれたくない。 ・ 忙しいことを言い訳に ずる ずるした。 ・ 彼女の美人局はすべての男たちに通 ずる。 ・ ずるい人は世の中にあふれている。 ・ 弱い人間は ずるい人間に利用されやすい。 ・ ずるい人は嫌です。 ・ この映画で彼が演じる役割は ずるがしこい。 ・ 彼はとても ずるい人間だ。 ・ ずるいことをする。 ・ 対策を講 ずる。 ・ このようなものを禁 ずる法はありません。 ・ ずる ずると返事をのばしているうちに2ヶ月たってしまった。 ・ ずる ずると返事をのばしている。 ・ 重い荷物を ずる ずるとひき ずる。 ・ 風邪を引いて、鼻水が ずる ずる出て止まらない。 ・ 交渉を引き ずる。 ・ 本棚を ずる ずると引きずって移動させた。 ・ 避けては通れないことをズルズルと引き延ばす。 ・ 犬が足をズルズル引きずって歩いている。 ・ 足を引き ずる。 ・ 権謀術策に長 ずる。 ・ 死を軽ん ずる。 ・ 生命を軽ん ずる。 ・ 人を軽ん ずる。 ・ たまに ずるい人が割り込むのでむかつく。 ・ あいつはホントに ずるがしこいやつだ。 ・ 体面を重ん ずる。 ・ 詩を吟 ずる。 ・ 切実に感 ずる。 ・ 面倒で ずる ずる先延ばしにしてしまいました。 ・ 明日から勉強しようと決心しても、結局はズルズル先延ばしてしまう。 ・ 次善策を講 ずる。 ・ 裁判所に出頭を命 ずる。 ・ 予防策を講 ずる。 ・ 強制的に引き ずる。 ・ ずるける。 ・ 収拾策を講 ずる。

次の