格安 sim 速度。 格安SIMのヤフーの読み込み速度(リアルタイム)

【格安SIM速度比較】LINEモバイル,mineo,OCNモバイル,IIJmio,楽天モバイル,BIGLOBEモバイル,Y!mobile,UQモバイル+大手携帯3社の通信速度比較レポート

格安 sim 速度

ドコモ回線の格安SIMなら ドコモ端末がそのまま利用できる! 格安SIMマスター編集部にもよく問い合わせをいただくポイントが 「格安SIMにしたら…端末も新しいのを購入しないといけないの?」 という内容です。 ドコモ端末をそのまま利用するなら ドコモ系格安SIMを選びましょう! 上の図は、大手の格安SIM各社をそれぞれ• ドコモ系(ドコモ回線で通信する)格安SIM• au系(au回線で通信する)格安SIM• ソフトバンク系(ソフトバンク回線で通信する)格安SIM• この記事をご覧になっている方はドコモ回線の格安SIMを探している人たちのはずですので、 図の中の「docomo系格安SIM」の格安SIMを選ぶようにしましょう。 【補足】 アンケートに対して• 「とても満足している」と回答した人たち• 「やや満足している」と回答した人たち の合計で総合満足度を評価しています。 今回は「利用者の満足度が高いオススメの格安SIM」だけをご紹介していきたいので 満足度が高い上位5社の格安SIMだけに絞ることにしました。 mineo(82. UQモバイル(80. BIGLOBEモバイル(78. OCNモバイルONE(76. IIJmio(74. そこで ここから先は• mineo• BIGLOBEモバイル• OCNモバイルONE• IIJmio の4社だけに絞って徹底比較していきましょう。 1週間で一番通信速度が遅くなるのが平日昼間(12時〜13時)• 大手通信会社(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)と異なり 格安SIMは平日昼間の通信速度がかなり遅くなる• 平日12時〜13時の通信速度を調べれば使いやすい格安SIMが見えてくる! 大手通信会社から通信回線を借りている格安SIMの場合には、他の時間帯と比較して 平日昼間(12時〜13時の1時間)の通信速度が大幅に低下します。 実際に利用する通信の種類にもよりますが、格安SIMマスター編集部では 1Mbpsを下回る通信速度=使い物にならないくらい遅いと定義して、 毎月同じ場所で平日昼間の通信速度を計測しています。 それでは先程の4社(mineo・BIGLOBEモバイル・OCNモバイル・IIJmio)の通信速度を確認していきましょう。 通信速度にこだわるなら OCNモバイルONEが最速! 平日昼間でも3Mbps超の BIGLOBEモバイルもオススメ! 【補足】本家ドコモの通信速度を格安SIM各社の通信速度と徹底比較! 1週間の中で最も通信速度が遅くなる平日昼間の1時間であっても、 本家ドコモなら20Mbps近い通信速度がでています。 やっぱり大手キャリアは安定して通信速度が速いですね。 スマホでSNSを利用したり、動画・音楽視聴をしたり…といった平均的な使い方であれば、3Mbps以上の通信速度がでていれば遅くてイライラすることはほとんどないはずです。 それでも、 「やっぱり通信速度は平日昼間でも爆速じゃないと納得できない!」 という方は、本家ドコモの契約を選ぶという選択肢もあります。 ドコモからは• 4G対応:「ギガホ」と「ギガライト」• 利用方法によっては ドコモでも格安SIMと同じくらいの料金で毎月利用することもできますので、気になる方は ドコモ公式サイトから「新しい料金プランで月額料金がどのくらいになるのか?」をしっかりと確認しておくようにしましょう。 メモ 音声通話が多い場合にはOCNモバイルONEの月額料金に注意しましょう バランスがいい格安SIMはBIGLOBEモバイル まとめ:ドコモからドコモ回線の格安SIMに乗り換えるなら…最強SIMはこれ! ドコモから格安SIMに乗り換えるなら• 通信速度が 速い 3Mbps超)• 月額料金も安い• 利用者 満足度も高い BIGLOBEモバイルがドコモ回線で最強の格安SIMとなります。 また音声通話の時間が長くなるとBIGLOBEよりは少しだけ料金があがるものの• 平日昼間でも約13Mbps!• データ通信メインなら 月額料金も安い• 格安SIM各社では 期間限定のお得なキャンペーンを定期的に開催していますので、契約前に必ず内容をしっかりと確認しておくようにしましょう。 BIGLOBEモバイルは• ドコモ回線・au回線を選べる• 毎月の利用料金も高くない (格安SIMの中では平均的な金額) ことで大人気の格安SIMです。 動画や音楽の利用が多いものの 通信料は安く抑えたい人 にとっては BIGLOBEモバイルは最高の ドコモ回線に対応した格安SIMです。 初期費用無料• 月額料金 1,600円OFF(6ヶ月間)• 人気端末セット購入で全員に 7,000円分キャッシュバック• 人気のエンタメフリー・オプションが、いまなら 6ヶ月間無料 通常よりお得にBIGLOBEモバイルのSIMを利用することができるチャンスですので 積極的に利用していきましょう!.

次の

au回線の格安SIMおすすめ10社を比較|料金・速度・キャンペーンを紹介

格安 sim 速度

「格安SIMの通信速度って速いの、遅いの?」格安SIMを検討中のユーザーで気になるポイントの1つが「 通信速度」。 格安SIMは、大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクの通信回線・一部設備を借りて独自のサービスを展開することで、大手携帯キャリアと比べ、月々の携帯料金が安くできますが、通信速度は遅くなるといわれています。 通信速度は格安SIMを選ぶ上で重要な項目となりますが、公式で発表されているのは理論上の最大速度になるので、実際の速度はその時に測ってみないとわかりません。 この記事では格安SIMがどれくらいの速度で通信できるのか、どの格安SIMが安定して使えるのか、毎週実際に計測をして、ランキング形式でお届けします。 今週お届けする格安SIM速度ランキングは2020年6月15日(月)週の測定データを元に集計されています。 目次:• 格安SIMの通信速度って遅いの? 画像引用元: 格安SIMは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の設備の一部を借り、通信を提供しているので、どうしても通信が多い時間帯は遅くなってしまう傾向があります。 ただし、利用用途によっては、問題なく使えてるという声も見受けられます。 今使っているスマホの月額料金の見直しをしたく、格安SIMを利用してみたいけど、通信速度はどうなの? と考える人も多いでしょう。 とくに、ドコモ・au・ソフトバンクを使っている人は気になりますよね。 そこで、実際に格安SIMの通損速度はどうなのか? この記事で格安SIM22社の通信速度を3つの時間帯に分けて計測調査していきたいと思います。 通信速度計測の条件と方法 大都市(東京・大阪・愛知・福岡)と言われているエリアで計測したほうが、格安SIMを利用するユーザーも多く、実際の通信速度に近い形で計測できるためモバレコでは東京都目黒区周辺で計測実施しています。 詳しい、調査条件や方法は以下の通りです。 調査機種 ASUS ZenFone 3シリーズ 調査方法 OOKLA SPEED TESTアプリを使用し、朝、昼、夜で上り・下りを5回ずつ計測しその平均を調査。 調査対象のMVNO OCN モバイル ONE(ドコモ回線) BIGLOBEモバイル タイプD(ドコモ回線) IIJmio タイプD(ドコモ回線) y. u mobile(ドコモ回線) 楽天モバイル(ドコモ回線) LINEモバイル(ドコモ回線) mineo Dプラン(ドコモ回線) nuroモバイル(D)(ドコモ回線) スマモバ(ドコモ回線) LIBMO(ドコモ回線) BIC SIM タイプD(ドコモ回線) exciteモバイル(ドコモ回線) UQ mobile(au回線) mineo Aプラン(au回線) IIJmio タイプA(au回線) BIGLOBEモバイル タイプA(au回線) BIC SIM タイプA(au回線) Y! mobile(ソフトバンク回線) nuroモバイル ソフトバンク回線(ソフトバンク回線) mineo Sプラン(ソフトバンク回線) LINEモバイル S(ソフトバンク回線) 計21プラン 測定では主要MVNO21プラン(ドコモ系 12社、au系 5社、ソフトバンク系4社)のダウンロード・アップロード実効速度を計測実施。 朝・昼・夜の各時間帯の速度を算出し、それらを総合した1日平均の通信速度をランキング。 国内でシェアが高いiPhoneでも、通信速度に関しては同じ使い勝手とイメージしてください。 iPhone 7、iPhone 8、iPhone Xなど今使っている機種で格安SIMに乗り換えを検討している人は各通信事業者の「動作確認端末一覧」で使っている機種が対応しているかどうか必ず前もって確認しておきましょう。 iPhone XSシリーズやiPhone XR、iPhone 11シリーズでも同様です。 2020年04月24日に発売されたiPhone SE(第2世代)も同じくの「動作確認端末一覧」にて対応端末かどうか確認しておきましょう。 注意事項:調査はモバレコ独自のものであり、必ずしも実効速度を保証するものではありません。 通信環境により結果が異なる場合があります。 【総合】格安SIM通信速度ランキング結果 格安SIM 通信速度ランキング 総合トップ3 下り速度 速いランキング MVNO 今週のダウンロード速度 先週のダウンロード速度 1位 68. 93 Mbps 70. 30 Mbps 2位 57. 03 Mbps 56. 40 Mbps 3位 32. 34 Mbps 33. 12 Mbps 上り速度 速いランキング MVNO 今週のダウンロード速度 先週のダウンロード速度 1位 18. 81 Mbps 19. 27 Mbps 2位 18. 64 Mbps 19. 41 Mbps 3位 16. 59 Mbps 18. 26 Mbps 今週の結果は、このようになりました!下り(ダウンロード)・上り(アップロード)の速い順に掲載しています。 今週のアップロード総合は LINEモバイルがトップ!(18. 81Mbps) 2位はmineo(18. 64Mbps)、3位にはnuroモバイル(16. 59Mbps)がランクインしました。 総合的にアップロード速度はソフトバンク回線の格安SIMが絶好調でした。 今週の結果を総合的に見ると、下りはau回線、上りはソフトバンク回線を参考にしてみるとよさそうです。 キャリアのサブブランドとして位置づけされるUQモバイルとワイモバイルは、安定した通信速度が出ているので、安心して利用することができそうです。 また、UQモバイルとワイモバイルは、通信制限にかかった場合でも、上限1mbpsで利用することができるようにもなりました。 そんな方に、 モバレコ編集部がおすすめする格安SIMをピックアップしてご紹介します。 いずれもWebサイト上でお申し込み可能で、SIMカードが到着したらカンタンな設定を行えばすぐに利用できます。 それぞれの格安SIMの特徴も記載しているので、通信速度だけではなく電話も利用したいといった人もぜひ参考にしてみてください。 編集部おすすめNo. 1の格安SIMは? ソフトバンクのサブブランドとして、キャリアに近い料金プランと、格安SIMの中でも圧倒的に高い知名度が特徴の「Y! mobile」。 プランの月額料金内に、1回10分間以内のかけ放題が組み込まれており、格安SIMで料金は抑えたいが電話もそれなりに利用するという方にはオススメです。 また、ソフトバンクのサブブランドというだけあって、通信速度もこの記事で記録しているとおり安定しています。 毎週記録しているワイモバイルの通信速度であれば、通信にストレスなく使うことができるでしょう。 NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMである「OCN モバイル ONE」。 NTTが大元ということもあり、高い安心感が評価されています。 料金プランは、2019年11月より料金プランを刷新し、業界最安級に。 SIMフリースマホがお得に買える「goo Simseller」では、OCNモバイルONEのSIMカードとセットで契約すると、セール特価で端末を購入することができます。 また、Amazon Music、Spotify、などの音楽アプリの通信料がカウントフリーになるMUSICカウントフリーサービスといった嬉しいサービスも魅力です。 モバレコの速度ランキングで40週以上連続トップを走り続け、現在も上位をキープし続けているau系MVNOの人気プラン。 快適な速度で利用したい人にうってつけな格安SIMです。 さらに、かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実しており電話もよく利用するといった人にもおすすめ。 またUQはモバイルWi-FiのUQ WiMAXも有名です。 WiMAXとスマホをセットにしたお得なプランも展開しています。 WiMAXも興味がある人はぜひチェックしてみてください。 同じ内容ばかり呟いているが、やはり回線のはやさは感動する。 — ゆず Mu93mF4F7VqztXs LINEモバイル• ドコモ・au・ソフトバンク回線を選べるトリプルキャリア回線のMVNO。 さらに、コミュニケーションツールの「LINE」の通信量がフリーで使える「LINEデータフリー(月額0円)」、LINE、Twitter、FacebookのSNSがデータフリーで使える「SNSデータフリー(月額280円)」、インスタグラム、LINEミュージック、SNSがデータフリーで使える「SNS音楽データフリー(月額480円)」のデータフリーオプションが選べるのも特徴の1つ。 電話を使う人には嬉しい「10分電話かけ放題オプション」が用意されています。 シンプルで分かりやすい万能な格安SIMです。 ドコモ・au回線を選べるマルチキャリアの格安SIM。 コミュニティサイト「マイネ王」ではユーザー同士が積極的に意見交換をしています。 もちろん、電話を使いたい人にも通話定額サービス、通話料を抑えるオプションも充実しています。 大手プロバイダ・ビッグローブが提供する格安SIM。 豊富な料金プランや端末保証サービスが用意されており、スマホとセットになった「BIGLOBEスマホ」も販売中。 YouTube等のデータ通信量を消費しない「カウントフリーオプション」も魅力的です。 タイプAは下り速度でも毎週好成績を出しています! また、BIGLOBEでんわとして通話定額オプションも用意されているので電話を使う人も安心して利用できる格安SIMです。 また、複数のSIMをシェアして使うシェアSIMも家族利用に便利です。 1GB刻みの細かい料金プラン設計で、自分の使い方に合った無駄のないプラン選択ができます。 余ったパケットの繰り越しやギフトも可能です。 2GB 1,200円 Sプラン S 2GB 1,680円 Mプラン S 7GB 3,000円 Lプラン S 13GB 3,680円 格安SIMへのMNP、SIMロック解除方法 大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から、格安SIMへ乗り換えを検討している人は今回の「通信速度結果」を参考にしてみてください。 また、今使っているスマホをそのまま格安SIMに乗り換えて使いたいといった人は各キャリアでSIMロック解除を行ってから、乗り換える手順になります。 使っているキャリアと同回線の格安SIMなら不要な場合もありますが解除したほうが選択肢が広がります。 実際に格安SIMへ乗り換え(MNP)の方法が分からないといった人は、下記の記事を参照してください。 SIMロック解除についても一緒にチェックできます。

次の

格安SIMの管理人の速度比較(リアルタイムで格安SIM35枚/ドコモ/WiMAX2+を自動計測)

格安 sim 速度

「」は、 au系の格安SIMで最も速度スコアが高い格安SIMです。 auの回線を使っているので、 auユーザーであれば今のスマホをそのまま使うことができます。 しかし、数ある格安SIMの中でも、UQモバイルを選ぶべきかどうか迷っている方も多いかと思います。 そこでこのページでは、元家電量販店の販売員だった私が、格安SIMの速度を徹底的に比較し、その中でもUQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、以下の流れで紹介します。 この記事を読むことでUQモバイルの格安SIMについて、料金プランや契約方法など、事前に知っておくべき情報がわかります。 UQモバイルは使うべき? UQモバイルは、KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。 私は、以下のようにUQモバイル含め、25もの格安SIMを計測し、毎月速度計測を行なっています。 その結果、UQモバイルは「 auユーザーで格安SIMに切り替えたい方」に最も向いている格安SIMということが言えます。 1-1. 24社の格安SIMの中での位置付け 格安SIMは下記の観点で選ぶべきですが、選ぶ上での重要度はそれぞれ異なります。 また、auの回線を借りて運営されているため、 auのスマホであれば今のスマホにSIMを差し込めば、そのまま使うことができます。 1-2. 結論 こんな人はUQモバイルに向いている このページでは、UQモバイルについて徹底的に紹介・他社と比較していきますが、結論を言うと、UQモバイルは下記のような人に向いています。 今持っているauのスマホをそのまま使いたい• 自分に合った料金プランから選びたい(特にWiMAXとセットでお得に契約したい) では、次の章からUQモバイルを徹底的に解説していきます。 格安SIMを失敗しないで選ぶ3つの観点 格安SIMは下記の3つのステップで選べば失敗する可能性がグッと下がります。 以上のように料金はほとんどのケースで下がるので、どれを選んでも満足はでき、格安SIM間で差はほとんどつきません。 また、キャンペーンに関しても、そこまで差がないというのも実情です。 一方で、「速度」に関しては大手キャリアと変わらないものから、 遅くて使い物にならないものまであり、差が出やすいです。 実際後悔したという声も多数 Twitterを見ると、下記のように「〇〇モバイル遅い.. 」という声が多数ありました。 格安SIMだとこの時間通信速度遅くなるんだよな~…TL更新は出来るけどアイコンとか画像の表示が亀並みに遅い???? 最大速度が3大キャリアと一緒です!って印象操作甚だしい。 最大速度じゃなくて通常速度を比較して教えてくれって感じ。 — どく tinnanaging そのため、後悔しないためにも、 まずは速度を重視し、その上で料金やキャンペーンで比較してあげることがおすすめです。 2-1. 最も重視すべき「速度」:UQモバイルは全24社中8位 UQモバイルの速度は「」で24社を比較した結果、24社中8位でした。 実際に使っていても、ストレスに感じることはあまりありません。 格安SIMは大手の携帯会社から回線を借りていますが、 auの回線を使っているUQモバイルなら、auのスマホに差し込むだけで使えます。 auの回線を使う格安SIMはそもそも数が少なく、UQモバイルはその中で最も速度が速いため、 auのスマホをそのまま使いたいのであれば、UQモバイル1択です。 他にも速い回線はある ただし、今のスマホを使いたいと言うわけでないのであれば、速度が速い格安SIMはまだまだあります。 「」「U-mobile」がソフトバンクと遜色ないスコアを出していたので、より速度にこだわるのであれば上記2社がおすすめです。 2-2. 次に重視すべき「料金」:通信プランと通話オプションをカスタマイズ UQモバイルのオススメプランは、「スマホプラン」です。 スマホの使用目的や使用量に合わせて、通信プランと通話オプションを自由に選ぶことができます。 通信プランは、データ容量に応じて、S・M・Lの3つに分かれています。 データ容量 料金 プランS 3GB 1,980円 プランM 9GB 2,980円 プランL 14GB 3,980円 通話オプションは、通話量に合わせて、以下の2つから選べます。 通話オプション 月額料金 詳細 かけ放題 1,700円 24時間いつでも無料 かけ放題 700円 1回10分無料 通話パック 500円 月60分無料 主要24社(6GB)のかけ放題プランの料金は、平均2,416円です。 それに対して、UQモバイルのスマホプランを同等のデータ容量に換算して、かけ放題オプションをつけると3,000円を超えてしまうので、お得とは言えません。 2-3. チェックしておくべき「キャンペーン」:「UQ家族割」でずっと月額500円引き 速度上位5社のキャンペーン情報は下記のようになります。 気になるキャンペーンがあれば、どこの回線を使っているかに気をつけながら申し込みをしてしまいましょう。 今回、上位5つの格安SIMにauの回線がなかったので、au系の回線で最速だった「(計測では8位)」を合わせて比較していきます。 回線 キャンペーンおすすめ度 キャンペーンスペック Y! キャンペーンの適用条件含め、申し込み時に各社のキャンペーンページをしっかりチェックしておきましょう。 UQモバイルのキャッシュバックは、SIMを購入し、スマホプランに新規契約で3,000円、乗り換えで6,000円のみなので、それほどお得ではありません。 また、キャンペーンの数も他の格安SIMと比べて少ないです。 ここでは、UQモバイルの注目キャンペーンである 「UQ家族割」をご紹介します。 UQ家族割 スマホプラン(S・M・L)を家族で複数回線を契約した場合、 2回線目以降、最大9回線までの基本料が毎月500円割引となります。 出典:UQ mobile 離れて暮らしている家族でも、家族である証明書を提出すれば、割引の適用が可能です。 ただし、親回線と子回線が、スマホプラン(S・M・L)、おしゃべりプラン、ぴったりプランのいずれかのプランで契約している場合となるので、注意してください。 UQモバイルの人気料金プラン UQモバイルの人気料金プランは、以下の通りです。 3-1. スマホプラン(S・M・L) 出典:UQ mobile スマホプランは、 スマホの使用目的や使用量に合わせて、通信プランと通話オプションを自由に選ぶことができます。 最低利用期間がないので、解約金がありません。 通信プラン(S・M・L) UQモバイルの通信プランは、下記の3つです。 データ容量(増量時) 料金 プランS 3GB 1,980円 プランM 9GB 2,980円 プランL 14GB 3,980円 データ容量に応じて、料金が異なります。 プランMは「インターネットの利用が多い人」、プランLは「オンラインゲーム・動画等を楽しみたい人」にオススメです。 スマホプランでは、以下のサービスがあるので、月々のデータ容量を無駄なくお得に利用できます。 翌月繰り越し 1ヶ月間で消費しきれなかったデータ容量を、 翌月まで繰り越すことができます。 出典:UQ mobile SNSデータ消費なし スマホプランでは、使用目的に応じて、低速通信(最大通信量300Kbps )に切り替えると、 通信データが消費されません。 節約モード:SNS• ターボ機能OFF:ネット検索・ 音楽ストリーミング 通話オプション 通話オプション 月額料金 詳細 かけ放題 1,700円 24時間いつでも無料 かけ放題 700円 1回10分無料 通話パック 500円 月60分無料 かけ放題は、月額700円の場合 1回10分以内何度でも、月額1,700円の場合 24時間いつでもかけ放題で国内通話が無料です。 通話パックは、月額500円で、 1ヶ月60分以内の国内通話が無料です。 この場合、実質的な通話料金が、月々1,900円お得です。 3-2. ウルトラギガMAX 出典:UQ mobile ウルトラギガMAXプランは、スマホとネットがセットになったプランです。 スマホとWiMAXをまとめて申し込むと、スマホの月額基本料金から毎月300円が減額されます。 ギガMAX月額を適用した際のスマホとWiMAXの月額料金は、以下の通りです。 UQモバイル使用者向けQ&A UQモバイルの格安SIMに関して、よくある質問に回答していきたいと思います。 4-1. 機種変更はどうすればいい? UQモバイルで機種変更を行う場合は、 「オンラインショップ」「電話」「取扱店舗」にて契約可能です。 手続きの手順 オンラインショップの場合• オンラインショップで申し込み(24時間可能)• 宅配で郵送(配達期間の目安:約2~3営業日)• 自分でSIM切り替えを行わない場合、出荷日+7日後、自動的に回線が切り替わります(変更前機種が使えなくなりますのでご注意ください)。 取扱店舗の場合• を検索• 店舗来店• 店舗受付• SIM切り替え(店頭で切り替え) 申し込みに必要なもの• メールアドレス• 本人確認書類の原本(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)• 本人名義のクレジットカードまたはキャッシュカード 電話の場合• 受付時間:9:00~21:00(年中無休、携帯電話・PHS可能) その後手続きの手順については、UQモバイルスタッフにご相談ください。 事前に確認すべき事項• UQモバイル電話番号• 契約者氏名• 契約住所• 生年月日 費用• 機種変更手数料 3,240円(1回のみ)• 新しい機種代金 実質108円~ 機種変更の申し込みができない場合• 法人名義で契約している• 以下のデータ専用の料金プランで契約している• データ高速プラン• データ高速プラン V• データ無制限プラン• データ無制限プラン V 4-2. 店舗はどこにある? UQモバイルは、全国の UQスポット(UQ専売ショップ)、UQmobile取扱店でサービスの契約ができます。 UQスポット(UQ専売ショップ) 出典:UQ mobile UQ mobileやWiMAXの新規申し込み、UQ mobileの修理も受け付けています。 取扱サービス UQ mobile• 新規(MNP)申し込み• 機種変更• 修理受付• 契約情報変更(契約住所・連絡先、料金プラン、オプションサービス) UQ WiMAX• 新規申し込み• 機種変更(UQコミュニケーションズ契約者に限る) UQ mobile取扱店 全国各地の家電量販店、流通量販店、携帯ショップ2,700店舗以上展開しています。 UQ mobileのスマートフォンやWiMAXルーターを実際に手に取って選ぶことができます。 取扱サービス UQ mobile• 新規(MNP)申し込み 4-3. 解約はどうすればいい?解約金は? UQモバイルの解約は、以下の2パターンがあります。 「UQお客さまセンター」へ電話で問い合わせて、即日解約する• 「MNP予約番号」を取得して、乗り換え先で新たな格安SIMが利用可能になった時点で自動的に解約する 即日解約:電話で問い合わせる 他社の格安SIMへ乗り換えを考えない場合は、電話にて即日解約可能です。 電話をつないだ状態で、回線の利用停止手続きを進めるため、解約日を予約できないので注意してください。 事前に確認すべき事項• 解約するSIMカードの電話番号• 契約者氏名• 暗証番号(契約時に決定した4桁の数字)• 契約理由 乗り換え後自動解約:NMP予約番号を取得して他社と契約する NMPとは、携帯番号を変更せずに携帯電話サービスを乗り換えるサービスです。 NMP予約番号の取得は以下の2つの方法で可能です。 「UQお客さまセンター」へ電話する• 「」から取得する MNP予約番号は発行日含め15日間の有効期限があり、手数料として3,000円が発生します。 また、乗り換え先で新たな格安SIMが利用可能になった時点で、自動的に解約手続きが行われるため、月をまたいでしまった場合は2ヶ月分の料金が発生してしまうので注意してください。 5.まとめ UQモバイルの格安SIMを使うべきかどうか、料金プランや契約に関する情報を紹介しました。 結論を言うと、UQモバイルは下記のような人に向いています。 今持っているauのスマホをそのまま使いたい• 自分に合った料金プランから選びたい(特にWiMAXとセットでお得に契約したい) UQモバイル公式ページ: このページを参考にあなたがUQモバイルの格安SIMを快適に使えることを心から祈っています。

次の